スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★祝★「シナモン風味のチーズオムレツ」で「S&Bシナモン(パウダー)を使用した優秀レシピ(大賞!)」に選ばれました♪

2010.12.15
シナモン大賞2

「S&B×モラタメ.net スパイス&ハーブ」のコラボ企画

シナモンを使ったレシピコンテスト

で、私、mcmasky(マクマスキー)の

「シナモン風味のチーズオムレツ」

が、見事、大賞(1名)を受賞しました!!

(大好きなシナモンで大賞受賞がとっても嬉しいので、アップでもう一度♪)

シナモン大賞1

受賞商品として、豪華な“スパイス&ハーブギフトセット”をいただきました!!

スパイス&ハーブセット

内容は

ナツメッグ、ブラックペッパー、ローストガーリック、シナモン、カレーパウダー、パセリ(ミル付き)、ブラックペッパー(ミル付き)、岩塩

と、私が日常使いでいっぱい使っているものばかり♪

家計が助かる~☆

・・・よ・り・も・・・

スパイスラックに並んでいる姿が素敵ですよね♪

マイホームにどど~んと据えられるラズベリーピンクのセミアイランドキッチンに飾りたいです。

キッチン1

もちろん、かわいい目玉シールをつけて・・・☆

バジル&シナモン1


先日、「豚肉とたっぷり野菜の味噌炒め~実は、シナモンが隠し味♪」でFC2主催「第7回ノウハウコンテスト」佳作も受賞させていただきました☆

大好きなシナモンを使ったお料理が評価されてウキウキしています♪

自称「シナモン大使」として、これからもシナモンをますますおいしく味わえるお料理を紹介していきたいです。

先日、Momに教えてもらったアメリカの伝統的なケーキを作ってみました。

Moody's mom cake2


もちろん、シナモン風味が決め手♪

Moody's mom cake1


また後ほど、詳しいレシピを紹介しますね!!


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

【味の素「アジシオ」で作る簡単・かわいいデコおにぎり】母娘でにぎり合う幸せ・・・桃の節句におひなさま☆おにぎり

2010.12.14
おひなさま☆おにぎり


先週末から、私の両親が遊びに来てくれています。

12日(日)に地鎮祭を行なったので、それに列席するためにやってきてくれました☆

(地鎮祭については、「マイホーム」記事で詳しく紹介します。プランに大きな変動もあったので、要チェック!?)


先月から参加させていただいている、

味の素「アジシオ」で作る簡単・かわいいデコおにぎりレシピコンテスト

実は、楽しみにしていたことがありました。


・・・それは、

「母と一緒に、デコおにぎりを楽しむこと♪」

しかも、「母と娘」ということで、女の子の節句「ひなまつり」をテーマにしたデコおにぎりを創作してみたいというのが、ずっとず~っと、願っていたことでした☆

我が娘Kathは1歳9ヶ月なので、さすがにまだ細かい作業はできないので・・・

愛娘Kathの健やかな成長を祈って捧げる、娘が喜んでくれそうなカラフルでかわいいデコおにぎりを、大好きな母と一緒に楽しみながら作りたかったのです。

私の子ども時代は、まだ今のようなキャラクターや顔の表情が付いた「デコおにぎり」や「デコ弁」はありませんでした。

でも、鮭や青海苔を混ぜ込んだカラフルなおにぎりや、タコさん(またはカニさん)ウインナーや、うさぎさんリンゴや・・・母なりに、私たち娘を喜ばせてくれるために、いろいろと工夫して楽しいお弁当やおにぎりを作ってくれていたのを思い出すと、心がじ~んと温まります。

そんな思いを馳せながら、いまでは私が娘を喜ばせてあげられるようなおにぎりを作っています☆

今回は、地鎮祭にやってきてくれたおかげで、ギリギリセーフで「デコおにぎり」コンテストに間に合うように、母と一緒に、念願の「デコおにぎり」を作ることができて本当に・・・本当に幸せです♪

一段とはりきって作った「おひなさま☆おにぎり」。

母は

「お母さんには、難しいことや凝ったことはできないよ~」

なんて苦笑いしながらも、私と一緒に取り掛かってみると、

「ここは、こうしたほうがいいんじゃない?」

といっぱいアドバイスしてくれながら、

「Kathちゃん、喜んでくれるかなぁ♪」

と鼻歌交じりでデコおにぎりつくりを楽しんでくれているようでした。

「アジシオ、お母さんも、おばあちゃんもみんなこの『アジシオ』でおにぎり作ってあげてたんよ~」

と母が解説。そして、ふとアジシオの瓶に目を留め、

「あれ?アジシオ、瓶が変わった?」

と、片手で開けられる便利なワンタッチキャップの「新・アジシオ」をパラパラっと手軽に振りかけていました。

ちっちゃなおにぎりを握ってくれたのは母。

母のおにぎりは、絶妙な力加減で握られていて、まだまだその美味しさにはかないません!

ちっちゃくても、いつもどおり、「形は整ってるけど、ひと口かじったら、口の中でほろっとほぐれるやわらかさ」の美味しいおにぎりを作ってくれました☆

お雛様の扇子の形をしたニンジン。

私はニンジンを置いただけだったのですが、母が

「そのぼんぼりの足のブロッコリー(の芯)をちょっと削いで、細切りにして、ニンジンの扇子の上に置いてみてごらん。もっと扇子っぽくなると思うよ!」

とアドバイスしてくれました♪

たしかに、やってみると、扇子の感じがアップ↑

母と一緒に、満足のいく「雛飾り」が出来上がりました♪


華やかなおひなさまに、Kathは

「うわぁ~!あぴぃ~(=HAPPY)♪」

と大歓声をあげて喜んでくれました☆

豪快にわしわしと手づかみで掴んで、もぐもぐ

私たちのお口にも「あ~ん」してくれたり♪

母と一緒に、楽しく仲良く作ったり、みんなでワイワイおにぎりを食べたり・・・

デコおにぎりで、またひとつ、家族団らんの思い出が増えました☆


まだ少し気が早いですが・・・

桃の節句に、「おひなさま☆おにぎり」でお祝い膳を飾ってみるのはいかがでしょうか?


●「おひなさま☆おにぎり」の作り方●

【材料】
ごはん  子ども用茶碗に1杯半くらい
アジシオ  少々
卵  1個
砂糖  大さじ1/2
アジシオ  少々
青海苔  少々
ロースハム  1枚
スライスチーズ  1/2枚
味のり  2~3枚
キュウリ  少々
ブロッコリー  適量
ニンジン  適量
プチトマト  適量
水菜  少々

【作り方】
(1)ブロッコリーは子房に分け、芯は皮を厚く切り落としてから拍子木切りにして塩茹でする。ニンジンは薄切りにして型抜きし、塩茹でする。(レンジ蒸しでもOK!)
(2)フットボール型のプチトマト(黄)は3等分の輪切りにする。真ん丸のプチトマト(赤)は水平にジグザグに包丁を入れ、お花のように切る。水菜は葉先を摘み取る。キュウリは皮を剥くように削ぎ、お内裏様の笏(しゃく)の形に切る。ハムは真ん中で、チーズは対角線で半分に切る。
(3)ボウルに卵を割りほぐし、砂糖とアジシオを入れて切るように混ぜる。
(4)まず、お雛さまの着物の薄焼き卵(プレーン)を焼く。20cmフライパンに(3)の卵液の半量を流し入れ、薄焼き卵を焼く。続いて、残った卵液に青海苔少々を加え、お内裏様の着物の薄焼き卵(青海苔入り)を、プレーンと同様に焼く。それぞれ皿にとって冷まし、半分に切っておく。
(5)炊きたてのごはんにアジシオを振り、小さめ(各辺の長さ約5cm)の三角おにぎり2個と、その半分の大きさくらいの小さな俵型おにぎり2個を作る。
(6)顔のパーツ用に、専用パンチで味のりを型抜きする。ロースハムの余りも、お雛様のほっぺ用に小さな丸型に型抜きする。
(7)(5)の三角おにぎりを体部分とする。お内裏様用にはチーズと青海苔入り薄焼き卵を、切った面を上にしてグルリと巻きつける(正面から見て、右端が上になるように)。同様に、お雛様はハムとプレーン薄焼き卵をグルリと巻きつける。
(8)さらに、笏(しゃく)型のキュウリの皮をお内裏様の手元に、イチョウ型に切ったニンジン(その上に、ブロッコリーの芯の極細切りを扇子の骨として飾ったもの)をお雛様の手元に、花型のニンジンをお雛様の着物の裾に飾る。
(9)続いて、(5)の俵型おにぎりで顔を作る。お内裏様は俵型おにぎりを縦に使い、烏帽子のように、上部を海苔で巻き、海苔を細長く折ったものをつける。海苔パンチで作った顔パーツで表情をつける。
(10)(9)と同様にしてお雛様の顔を作る。お雛様は俵型おにぎりを横に使い、髪の毛をイメージして軍艦巻きのようにぐるりと海苔を巻く。顔パーツの海苔をつけ、ハムを丸型に抜いたほっぺ(頬紅)をのせる。
(11)皿に野菜類を美しく飾りつけ、(7)~(10)で作った体のおにぎりと顔のおにぎりを合体させたら出来上がり!


「アジシオ」デコおにぎりコンテスト参加中

↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

★祝★「映画『武士の家計簿』コラボ企画 技あり!レシピコンテスト」グランプリ受賞しました!!

2010.12.10
武士の家計簿1

実は、一昨日、12月8日(水)、とっても嬉しいお知らせが舞い込みました♪

レシピブログさんから、

「映画『武士の家計簿』特別コラボ企画!
知恵と工夫で家計を助ける!
技あり!レシピコンテスト」

という大々的なコンテストにて、なんと・・・

私、mcmaskyの(夫の)

夫特製☆ズッキーニの肉巻きビーフシチュー

が、栄えある

グランプリ

を受賞したという連絡をいただきました!!

(・・・だから、8日の晩ごはんはパーティー風だったのです♪)


ブログを始めて7ヶ月、いろんなモニターやコンテストに参加し、有難いことに、入選や佳作はいただいてきたのですが・・・

お料理コンテストで、はじめての1位です♪

しかも、話題の映画『武士の家計簿』と、日頃愛用しているレシピブログとの夢のコラボ企画です☆

たいへん名誉ある賞をいただいたという連絡を受け、思わず、仕事中の夫に電話してしまったり(席を外して、ひそひそ声で喜びを分かち合ってくれました☆)、愛娘Kathと両手をつないでグルグルしたりKathが得意なタップダンスを踊りながら、しばらく大笑いしてはしゃいでしまいました♪


なぜ、そんなに嬉しいのかというと・・・

家族で協力し合って作った、我が家の愛と、知恵と工夫が詰まったレシピが評価されたこと!!

「良い夫婦の日」ということで、夫がファミリーサポート休暇を取り、めいっぱい娘と遊んでくれ、私の家事を手伝ってくれたうえに、“思い入れのある”ビーフシチューを作ってくれたという、我が家の幸せがいっぱい詰まったメニューだったからです。

偶然、朝市で見かけた朝採れ新鮮な(だけど規格外品で50円!の)ズッキーニを牛切り落とし肉で巻くというアイデアは私が出したのですが、下ごしらえから盛り付け、写真撮影まですべて一人でこなしてくれたのは、自慢の我が夫です☆

(詳しくは、11月22日付の拙記事「『良い夫婦の日』だから・・・夫特製☆ズッキーニの肉巻きビーフシチュー」にて、レシピ&裏話公開中♪)

夫と私が夫婦仲良くキッチンに立てたのは、1歳9ヶ月の愛娘Kathが良いタイミングでお昼寝してくれたおかげ、というのも大きなポイントです。

Kathちゃん、おかあちゃんたちの空気を読んでくれたのかな?・・・なんて(笑)

こうした我が家の幸せな雰囲気まで、レシピコンテストの審査委員会、すなわち、映画『武士の家計簿』の製作委員会の皆様はご推察してくださって、


「映画では直之が、愛するお駒のために奮発して櫛をプレゼントする夫婦の愛情を感じさせるシーンがありますが、これと同様、家族のためにお父さんが腕をふるっているのが素敵ですね。珍しいズッキーニを使っていてヘルシーなのもいいと思いました。」


との温かいコメントを添えて評価してくださいました☆

武士の家計簿2



まさに、その通り!!

我が夫は、映画『武士の家計簿』の主人公である猪山直之そっくりなのです!

(ついでに・・・優しい笑顔が、直之役の堺雅人さんによく似ております。

仲良し親子1
(我ら親子はこんな感じです♪)


直之は「刀ではなく、そろばんで、一家を守った侍」だったそうですが、夫は、“会計係”ではないものの、現代のそろばん、すなわち「パソコン」で、我が家を、ひいては技術立国、日本を守ってくれています☆

(我が家では、夫が開発した「家計簿ソフト」を使って、夫婦揃ってガッチリ家計管理しているので、ある意味、我が夫は直之と同じく“会計係”かもしれません。私は数字(桁!)を間違ってしまうので。

また、映画では「直之が、愛するお駒のために奮発して櫛をプレゼント」しているそうなのですが、我が夫は私にマイホーム、そして夢と理想が詰まった素敵なキッチン(、ついでに学者部屋)をプレゼントしてくれ、いよいよ来春完成です☆

・・・ものすごく、奮発してくれました!!


このコンテストに受賞できたのも、すべて夫のおかげであり、また、我が家3人の雰囲気を読み取ってくださった審査委員の方々のおかげだと、ひしひしと感じています。

また、素敵な企画を提供してくださったレシピブログさんのおかげで、このたびのレシピコンテストに挑戦するチャンスをつかめたのだと思っています☆

本当にありがとうございました!!


12月4日に封切りしたばかりの映画

武士の家計簿

を観賞し、幕末から明治にかけて、激動の時代を愛と知恵で生き抜いた猪山家から多くを学びたいと思います☆


余談ですが・・・

今回のグランプリ受賞商品は

「長谷製陶のかまどさん」と「堺雅人さんサイン入りプレスシート(非売品)」!!

ともに、私が憧れ続けていたものです☆

夫は無類の「炊きたて銀シャリ」好きなので、「かまどさん」が届いたら、めいっぱい美味しいごはんを炊いて、それに合う絶品「ごはんの友」を用意してあげようと思ってはりきっています♪

空気の読める(?)1歳児、愛娘Kathも、まわりがビックリするほどモリモリと気持ちよくごはんを食べてくれるので、「かまどさん」ごはんで

「あぴぃ~!(=HAPPY!)」

とKathに絶叫してもらおうと思っています♪


ちなみに、「堺雅人さんのサイン入りプレスシートはマイホームの玄関に飾る?」と夫が優しく笑いながら提起していました☆



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

X'mas色ミートボールのお弁当

2010.12.10
X'masミートボールのお弁当

昨日のお弁当には、前日の

X'masカラーのミートボール☆ツリー

X'masカラーのミートボール☆ツリー2

をメインとしました。

たっぷり作ったスパイシートマトソースを絡めて☆

ハートを前面に出しすぎたかな。

夫は同じチームの方とランチをとるそうなので、あまりヘンなことはしないように気をつけているのですが・・・

蓋を開けた瞬間、パクッと勢いよくハートを食べて照れ隠しする夫が目に浮かびます。


土台に使ったポテトサラダには、コーンのほかに、キュウリの塩もみを加え、粉末ピーナッツをトッピング♪

しっかり漬かってさらに美味しさを増している「Copper Pennies」も欠かさずに!

Copper Pennies

Momが「“These are good for a picnic.”(ピクニックに向いてるよ!)」と教えてくれたように、お弁当に入れたらグッと華やかになって、思わずニッコリ☆

私とKathは昨日のお昼ごはんのときに、ポテトサラダとスライスチーズともに、この「Copper Pennies」をパンに挟んでサンドイッチにしていただきました。
(写真撮り忘れ!おんぶ散歩後の食欲旺盛なKathに食べさせるので精一杯!)

Copper Pennies」は汁気を切ってサンドイッチの具にするのも絶品です♪

さすが、Momの秘伝レシピ、いろいろ応用が利くところが素敵だなぁ。

卵焼きには、見えにくいのですが、デコおにぎり用に買った鮭フレークを混ぜ込みました。

鮭の塩加減が、私の甘めの卵焼きとバランスよく、美味しく仕上がりました。

混ぜ込まずに、折り込むようにして巻いていけばもっと色合いの美しさを生かせるかな?

昨日も、相変わらず前日の晩ごはん活用お弁当でしたが、いつもよりまとまりのあるメニューが揃ったので、自分として満足のいくお弁当に仕上がりました☆

昨日のお弁当の内容は、

X'mas色ミートボール(合い挽き肉、玉ねぎ、ニンジン、トマト、ブロッコリー、プリーツレタス)
●ポテトサラダ(ジャガイモ、コーン、キュウリ、ピーナッツ)
Copper Pennies(ニンジン、玉ねぎ、ピーマン)
●鮭入り卵焼き(鮭、卵)
●白ごはん

でした。


今月で夫の(プチ)単身赴任生活も無事終わり、年始から本社に戻ったら食堂で食べるらしいので、お弁当作りも今年いっぱい、あと4回かな・・・

栄養バランスと食欲をそそるような華やかさのあるお弁当を追求して、残り少ないお弁当作りに精進したいと思います☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

【おうちビストロ♪GABANナツメグ〈パウダー〉☆レシピ】X'masカラーのミートボール☆ツリー

2010.12.09
X'masカラーのミートボール☆ツリー1

●「X'masカラーのミートボール☆ツリー」のレシピ●

【材料】(4人分)
合い挽き肉360g
玉ねぎ1/2個
バター10g
1個
パン粉1/2カップ
牛乳大さじ2
塩・コショウ少々
GABANナツメグ〈パウダー〉少々
プチトマト10個
ブロッコリー(塩茹でした小房)10個
サラダ油大さじ1
ジャガイモ(男爵)2個
コーン大さじ2
マヨネーズ大さじ2
塩・コショウ各少々
GABANナツメグ〈パウダー〉少々
《スパイシー・トマトソース》
トマト缶(カット)250g
白ワイン大さじ2
トマトケチャップ大さじ2
ハラペーニョソース小さじ2
塩・粗挽き黒コショウ各少々
ニンジン(飾り用)適宜
グリーンリーフ(飾り用)適宜
黄プチトマト(飾り用)適宜
タルタルソース適宜


【作り方】
(1)ツリーの土台となるポテトサラダを作っておく。ジャガイモは皮を剥いて小さくざく切りにして水にさらす。
(2)鍋にジャガイモとひたひたの水、コーン缶の汁(大さじ2くらい)を加えて茹で上げる。湯を切って再び火にかけ、軽く粉拭き芋にする。
(3)ジャガイモを熱いうちにつぶし、マヨネーズと塩・コショウ、で味を調え、コーンを加える。皿に、高い山型に盛っておく。
(4)ミートボールのタネを作る。玉ねぎはみじん切りして耐熱皿に広げ、バター10gを小さくちぎって散らし、ラップをふわっとかけて1,000Wで約4分加熱、庫内で1分蒸らしてから取り出し、ラップを外して冷ましておく。
(5)ボウルに合い挽き肉を入れ、粘りが出るまでしっかりと練り、(4)の玉ねぎソテー、溶き卵、牛乳でふやかしたパン粉、塩、コショウ、GABANナツメグ〈パウダー〉を加えてよく混ぜ合わせる。冷蔵庫で約30分ねかせる。
(6)(5)の肉ダネを大さじ1くらい手に取り、プチトマトまたは塩茹でブロッコリーをのせ、上部を見せるように包み込む。
★焼くと膨らんで外れやすくなるので、空気が入らないように隙間なくギュッと押さえるようにして包む。
(7)サラダ油を敷いたフライパンに(6)のミートボールを敷き詰めるようにして並べ入れ、中火で焼く。途中、下半分の色が白っぽくなってきたら、熱湯約100mlを鍋肌からそっと注ぎ入れ、蓋をして蒸し焼きにし、中まで火を通す。
(8)ミートボールの粗熱が取れたら、(3)のポテトサラダに敷き詰めるように盛り付ける。ニンジンの塩茹でで飾り付けする。彩りに生野菜も添える。
★ニンジンは爪楊枝に刺しておくと、ミートボールのツリーの支えになりますし、安定して飾れます。
(9)ミートボールを焼いた後のフライパンに残った肉汁を活用してソースを作る。フライパンにトマト缶、白ワイン、トマトケチャップ、ハラペーニョソース、塩、粗挽き黒コショウを加えて煮詰める。
(10)ミートボールは冷ましてから食卓に並べるので、ソースは出来立て、熱々を添えると美味しくいただけます。


レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


ハウス食品×レシピブログ主催の『GABANスパイスを使った肉料理レシピ』第3弾として、

GABANナツメグ〈パウダー〉


GABANナツメグ

を使ったお料理を考えてみました。

季節柄、やっぱり気になるのはX'masパーティーにぴったりなメニュー♪

今回は、子供に大人気のミートボールを素材として、「赤(プチトマト)」と「緑(ブロッコリー)」をくるりと包んで、見た目も楽しいX'masツリーに仕立ててみました☆

X'masカラーのミートボール☆ツリー2

このX'masツリー仕立ては、実は、彼(→夫)と一緒に暮らし始めて以来、かれこれ5年くらい作り続けています。

夫の大好物のポテトサラダを土台にして、これまた大好物のブロッコリーとカリフラワーを交互に飾りつけ、型抜きのニンジンやプチトマトを飾って・・・

という、サラダ版X'masツリーを、今回はメインになる一皿にアレンジしてみました♪

愛娘Kathがハンバーグ大好きで、大人サイズをペロリと食べてしまうくらいなので、子供でも食べやすいようにまん丸ミートボールにしてみました☆

このミートボール、実は、夫のレシピからアイデアをもらったものなんです!

夫が学生時代(一緒に暮らしている時)、私がいない間に作っていたメニューをふと思い出し、真似してみました♪

夫のメニュー名は

「赤い実、はじけた」

・・・この名前、夫が小学生の時、国語の教科書に載っていた、印象深いお話のタイトルなのだそうです。

「日本一の理系の鬼」である夫が、国語の、しかも小学生の頃の作品を思い出深く覚えていることに、当時の私はたいへん驚いたので、このメニューも、私たちにとって思い出の一品になったのです☆

・・・そういえば、私は、夫の「赤い実、はじけた」、食べてないなぁ・・・

夫よ、また私とKathちゃんのために作ってね♪


さて、ミートボールの肉ダネに欠かせないのが、


GABANナツメグ〈パウダー〉


ほんのりとした甘い香りの中に、キリッと引き締まるスパイシー感が魅力のナツメグ。

GABANのナツメグは、とっても上品で薫り高いので、いつものお料理がグッと本格的な味わいに仕上がるのが魅力です♪

挽肉特有の臭みを消してくれるナツメグは、ミートボールやハンバーグの肉ダネには欠かせない存在です。

今回の“X'masツリー”では、GABANのナツメグの風味を生かすために、ポテトサラダにもナツメグをふりかけて香りを楽しみました☆


GABANナツメグ〈パウダー〉
は挽肉はもちろん、ポテトやその他のお野菜、クッキーなどの焼き菓子にもとってもよく合う万能スパイスです!

ミートボールを飾り付ける都合上、粗熱をとってから盛り付けてあります。

このミートボールはプチトマトやブロッコリーを包み込んでいるので、サッパリと、そして冷めても美味しくいただけるので、おしゃべりやイベントで盛り上がるパーティーにもってこいの一皿♪

おうちごはんのおかずとして味わう特権として、ソースを熱々で供すると喜ばれると思います。

ミートボールを焼いたフライパンにジューシーな肉汁がたっぷり!

これを活用して、スパイシーなトマトソースを作りました。

加えたハラペーニョ(青唐辛子)ソースは、Dad(アメリカのホストファザー)の手作り♪

航空便で送ってくれました☆

ピザソースなどにも大活躍のハラペーニョソース、今回の“X'masツリー”にもぴったりのお味に仕上げることができました。

ブロッコリーのミートボールには、タルタルソースもオススメです♪


夫にもKathにも大好評だった「X'masカラーのミートボール☆ツリー」

みなさんも、X'masパーティーを彩る一皿に、いかがでしょうか?


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

FC2ノウハウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。