スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で「りらりるり」1周年☆

2011.05.06
はなみずき

今日で「りらりるり」を開設してから丸1年となりました。

当時、愛娘Kathが「りらりるり」と歌うようにおしゃべりしていたことが、このブログ名の由来☆

あれから1年、最近のKathの口癖は「あべー」。

・・・いま、ブログを始めていたら、

「あべあべあ」

になっていたかな、と、ふと笑ってしまいました。
(ゴーギャンの「アレアレア」にひっかけて・・・)


あれから1年、気付けば、1,000記事以上をエントリーしていました!

我ながら、どれだけ「執筆欲」が蓄積し、この1年で爆発したことだろうと、驚いています。

今年は、Kathの来年幼稚園入園の準備や、新居のお手入れ、そして、研究のお仕事のお手伝いがあるので、これまでほどはハイペースに更新できないと思いますが、趣味として、細く長く、楽しんでいこうと思っています☆

上の写真は、マイホームのシンボル・ツリーのはなみずきです。

4/17に夫が撮影してくれました。

やわらかいクリームイエロー色のはなみずき☆
(私は、かわいいピンク色を期待していたのですが・・・)

夫がイエロー好きなので、まさに我が家の”長”を象徴しているような、とても可憐なお花です。

毎朝、夫の車通勤の出発をKathと一緒に見送った後、Kathを抱き上げてはなみずきに「おはよう」のご挨拶をしていました。
(先月末の突風続きの天候で、いまは花がすっかり散ってしまいました。若葉が美しい季節です☆)

Kathに

「Kathちゃん、おはなだよ。おはな。」

と私が言ったら、Kathは決まって、私の”鼻”を指差していました。

1歳8ヶ月あたりから、”顔”の名前に興味津々になったKathは、繰り返し繰り返し、私と顔をつきあわせて”顔の名前ゲーム”をしていたので、

「おはな」=鼻

と結びついたようです。

「おはな」という言葉を理解し、また、Kath自身も呼称する(言う)ようになってから、お散歩道の花を見るたびに、

「Kathちゃん、これも『おはな』だよ。」

と教えてきましたが、何度繰り返しても、”鼻”を指差しました。

そこで、英語の絵本やテレビ番組などの遊びのなかで覚えた

「Kathちゃん、”flower”だよ。”flower”」

と教えてあげると、Kathはすんなりと

「flower」

と花を指差して言うのが、もう半年以上続いています。

まだ、2歳2ヶ月齢のKathにとって、同音異義語の処理はむずかしいことがうかがえます。



・・・こうして、やはり、キーボードに向かうと、まさに「筆が止まらない」mcmaskyの

「りらりるり」

を、これからもよろしくお願いします☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪
スポンサーサイト

夫からのサプライズ・プレゼント(予定)☆

2011.01.13
戦利品

先日、夫からこんな画像を見せてもらいました。

「何?これ?」

と尋ねたら、私(を含めて我が家みんな)へのプレゼント、だと!

こだわりの醤油、味噌、黒毛和牛(すき焼き用)300g、ビネガー&ドレッシングセット、ラスク詰め合わせ・・・

そして、なぜか「おなか満足ダイエット マンゴープリン」(笑)
(↑これは、金額調整のためだそうです。)

普段は質素倹約に努めている慎ましい我が家ですが、たまに、こんな風に“(主に食品の)お取り寄せ”を楽しんでいます♪

私に確認してくれながらも、夫がセレクトしてくれたプレゼント☆

上の画像まで作って私に提示してくれるところが、我が夫らしいです。

私はお楽しみにとっておくために、詳しい説明は読んでいないのですが、パッと見、どれもこだわり食材(食品)で美味しそう♪
(マンゴープリンもね(笑))

これらの食材を使って、さらに美味しくヘルシーなごちそうを作って「ありがとう」の気持ちを伝えたいと思います☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

帰宅しました☆

2010.10.31
リラックマハロウィン
(我が家はリラックマ好きなのですが、このクマたち(トリは除く)は、義兄Johnが“マイホーム前祝い”にプレゼントしてくれたものです。


今日、自宅に帰りました☆

ハロウィン・パーティー気分で、博多名物もつ鍋ディナーに出かけてきました。

濃い味付けは避けているものの、博多っ子らしく(?)、すでにもつ鍋の“洗礼”を受けているKath。

今日はちょっと眠いためか、あまり食が進みませんでしたが・・・

梅ヶ枝餅

Trick or Treat!!

ということで、Kathにも食後のデザート、太宰府名物「梅ヶ枝餅」をいただきました☆

やっぱり博多はいいな~♪

もつ鍋も梅ヶ枝餅も美味しかった☆

久しぶりに夫と再会でき、家族揃って食べるごはんはますます美味しいです。


明日から、ぼちぼち日常を取り戻していこうと思います。

とりあえず、今週、親がいてくれるうちに、マイホーム新生活へ向けて、少し荷物整理を・・・

受賞賞品やモニター品がたくさん届いていたので、報告ブログ記事もがんばります♪


・・・あ、頑張りすぎに注意しなきゃ!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ご心配おかけいたしました。

2010.09.30
「りらりるり」をご閲覧してくださっている皆様、先日は不躾な一言を残し、あらゆる憶測やご心配をおかけしまして、誠に失礼いたしました。m(_ _)m


この前の日曜日、突然卒倒してしまいました。

実は、私は数年前から「メニエール病」を患っておりまして、このように、突然倒れてしまうことがあるのです。

「メニエール病」とは、

『激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患』

であります。

Wikipediaによると、

『厚生労働省の特定疾患に指定されている難病である(ただし医療費の助成のある特定疾患治療研究事業対象の疾患ではない)。』

らしいです。知りませんでした。

上記の主な症状が同時におそってくるほかに、

『吐き気、嘔吐、冷や汗、顔面が蒼白くなる、脈が速くなる、寒気・暑さなどの温感異常、聴覚補充現象(聴覚のリクルートメント現象)等の症状が起きることがある。』


ということで、私もまさにそのとおりです。

『聴覚補充現象では難聴であるにも関わらず、子供が叫ぶ音、テレビの音、高音の機械音、高音の金属音、スクーターの排気音、車の走行音などが響いて聞こえ、苦痛である。』

と、これまたそのとおりで、外出が困難になります。

『頭を動かすと症状がさらに強くなるために自発的には頭を動かすことが困難になる。目がグルグル回る為に就床するのみで、トイレにも這って行くほどである』

と、はじめの数日はまさにこんな感じでした。

『メニエール病の本体は内耳の内リンパ水腫である。』

らしく、私もまさにこのように診断されています。

数年前、脳外科にも診てもらったら、「内耳の神経が炎症している」とか「脳が腫れ気味」とか言われてちょっと焦りもしました。(いまは気にしないようにしています。)

『内リンパ水腫の発生する機序は不明であるが、メニエール病の発症にはストレスが強く相関していることが分かっている。』

とのことで、ストレス・マネージメントが非常に大切になってくるので、何事も気にしない、無理しない、頑張らない、「○○し過ぎない」ことを気をつけています・・・

でも、これが難しい。

『厚生省特定疾患研究班調査によると、メニエール病は女性に多く、発症年齢は30歳台後半から40歳台前半にピークを持つ山型である。』

だそうですが、私は20代前半に発症し、(でも、学問優先してごまかしながら生きてきて放置してしまい、)20代半ばにしてメニエール病と確定診断されました。

『病気が完成してしまうと難治であり、早期の治療が重要である。』

らしいので、反省しています。

『基本的には内服薬による加療』

ということで、

『第一選択はイソソルビド(商品名イソバイド)などの内服液である。内耳の血液循環改善薬が使われることも多い。ステロイド剤や精神安定剤、ビタミンB12製剤も使われることがある。』

とのことですが、

『めまい発作時には内服薬の投与は困難であり、炭酸水素ナトリウム注射液やグリセロール、トラベルミン、制吐剤などが点滴静注される。 また、入院治療にてステロイドの点滴静注が行われることもある。』

と、私も内服薬がきちんと体におさまらないので、点滴を受けたこともありますが、体に合わず、意識喪失になったことがあるのでこわいです。

なので、

『欧米においては減塩治療は一般的である。』
『有酸素運動も有効との報告がある。』

とあるように、私も日頃の食事を気をつけることでコントロールしたり、大好きなヨガやウォーキングで体の調子を整えるようにしています。

『本症は遺伝はしない。』
『本症で生命に危険がおよぶことはない。』

とのことで、Kathに遺伝しないとわかって一番ほっとしています。


以上、Wikipediaさんをコピペして、怠惰な学生のレポートのような記事を書いてしまいましたが、私の実情をわかっていただければ幸いです。


今回も、遠方にいる両親に急遽駆けつけてもらう騒ぎとなってしまいました。

還暦を過ぎた両親にいつまでも甘えていて、心苦しさもありますが、感謝の気持ちを素直に伝えることを大切にしたいです。

また、単身赴任中の夫にも多大な心配と負担をかけてしまいました。

夫よ、ありがとう。

そして、こうして拙ブログ「りらりるり」を読んでくださっている皆様にも、本当に、本当にご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

(まだ頭がはっきりしていないので、いつものように「堅苦しさに歯止めをかける」コントロールが効きません。ご容赦下さいませ。これが素の私です。)

幸い、今回は数日で復活することができ、こうして「無理をせず」起き上がっています。
(無理をしていません。あしからず。「筆が止まらない」性分なのです。)

今週末から、実家に帰って静養してこようと思います。


昨日から、母に手伝ってもらいながら、キッチンにも復帰しました。

せっかく好機をいただいた「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」のレシピを考案して作ったので、ちらっと載せておきたいと思います。

その前に、今日締め切りの記事も載せておきます。

締め切りギリギリの仕事、反省です。

おそらく今日から、ぼちぼちブログも再開していこうと思うので、どうぞ宜しくお願いします。

お知らせ

2010.09.27
体調不良のため、しばらくおやすみします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。