スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワシの梅煮(黒糖風味)

2011.07.31
イワシの梅煮(黒糖風味)

●「イワシの梅煮(黒糖風味)」のレシピ●
【材料】(4人分)
イワシ8尾
(A)酢大さじ2~3
(A)塩少々
ニンジン1/2本
生姜1片
2個
(B)だし汁(昆布)250ml
(B)酒、醤油各大さじ3
(B)黒糖2個
カイワレ適宜


【作り方】
(1)ニンジンは5mm幅の半月切りにして水にくぐらせ、レンジ蒸ししておく。生姜は千切り、梅は種を除いて手でちぎる。イワシは頭と内臓を除いて塩水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取る。
(2)(A)を加えた熱湯で、イワシを入れて再び煮立ったら火を弱めて約5分茹でる。湯を切り、身を崩さないように流水で洗い、キッチンペーパーで水気をおさえる。
(3)鍋に(B)を入れて中火にかけ、煮立ったら(2)のイワシを並べ、隙間に(1)のニンジンを加える。生姜と梅肉を散らし、再び煮立ったら火を弱めて落し蓋をし、約30分煮る。
(4)火を止めて鍋のまま冷まし、味をなじませる。
(5)器に盛り、カイワレを散らして出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


黒糖のまろやかな甘みを効かせたイワシの梅煮です。

ビタミンやミネラルたっぷりの黒糖は、夏バテ防止メニューに最適!

イワシを酢で下茹でしておくことで、臭みや濁りを防げるだけでなく、骨までやわらかく仕上がります。

黒糖の種類や大きさにはばらつきがあるので、味をみて煮汁の甘みを調整してください。
スポンサーサイト

鯖すき

2011.07.04
鯖すき

●「鯖すき」のレシピ●
【材料】(4人分)
1尾
(A)酒大さじ2
(A)塩小さじ1/2
ゴボウ1本
玉ねぎ1個
(B)昆布約5cm角
(B)酒、みりん各カップ1
(B)醤油大さじ4~5
(B)砂糖大さじ1
生姜の搾り汁大さじ2
青ネギ、卵適宜


【作り方】
(1)ゴボウは皮をこそげてささがきにし、水にさらしてアク抜きする。玉ねぎは半分に切り、繊維に沿って薄切りにする。
(2)鯖は三枚におろして皮剥ぎにする。(A)をふって約15分おく。5mm幅程度に斜め削ぎ切りにする。
(3)煮汁をつくる。昆布は表面を固く絞った布巾で拭く。鍋に酒、みりんを入れ、昆布を加えて火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。醤油、砂糖を加え、火を弱めて鍋を揺すりながら煮溶かす。
(4)底の広い鍋に(3)の煮汁を入れ、(1)のゴボウ、玉ねぎを順に加え、落し蓋をして中火で煮る。
(5)野菜に火が通ったら、(2)の鯖の薄切りを重ならないように入れて、火をやや強めて煮含める。
(6)皿に盛り、青ネギの小口切りを散らし、生卵を添えていただく。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


子どもの頃、よく母が作ってくれた懐かしい味を再現してみました。

新鮮な鯖をサッと煮て作れるすき焼き風の甘辛い煮物です。

溶き卵に絡めて、アツアツごはんと一緒に召し上がれ♪

昆布のだしを効かせた煮汁が鯖の旨味を引き立ててくれます。

白ネギよりも、玉ネギの自然な甘みが鯖によく合います☆

ヤズのジンジャーカレー照り焼き

2011.06.17
ヤズのジンジャーカレー照り焼き
●「ヤズのジンジャーカレー照り焼き」のレシピ●
【材料】(4人分)
ヤズ4切れ
(A)塩、GABANカレースパイス(オリジナル・ブレンド)各少々
(A)酒小さじ2
強力粉、キャノーラ油各適量
(B)酒、醤油、みりん各大さじ2
(B)砂糖大さじ1/2
(B)生姜(すりおろし)1片分(約大さじ1)
(B)GABANカレースパイス(オリジナル・ブレンド)小さじ1
付け合せ野菜適宜


【作り方】
(1)ヤズに(A)を振って約15分おき、キッチンペーパーで水気をおさえる。強力粉をまんべんなく付け、はたいて余分な粉を落とす。
(2)フライパンに油を多めに敷き、(1)を皮目から入れて中火で両面こんがり焼く。
(3)調味料(B)をよく混ぜ合わせてから(2)に回し入れ、サッと煮絡める。
(4)お好みで、キノコ(ここではエリンギ)などをサッと炒めて付け合せにする。


*「GABANカレースパイス」の割合は、
クミン1:コリアンダー2:ターメリック1/2:レッドペッパー1/6:カルダモン1
にしました。
2歳の娘が食べるので、レッドペッパーを控えめにしました。

GABANカレースパイス小袋


レシピブログのGABAN手作りカレーパウダーでスパイスレシピ!モニター参加中


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


ハウス食品とレシピブログのコラボ企画「ブレンド技が冴える!手作りカレーパウダーでスパイスレシピ」のモニターに参加することになりました。

GABANのミニパックシリーズは、スパイスの香りをいつもフレッシュな状態で楽しめるように、使い切りサイズになっているのが嬉しいですね!

瓶で買っても、ほかのお料理に使いこなす自信がない・・・というような珍しいスパイスでも、このミニパックなら気軽に複数種類買い揃えて、オリジナルのカレーパウダーを調合できるのが魅力です☆

我が家自慢のカレーライスを作ろうと思ったのですが、平日は残業して遅く帰宅する夫のため、一汁三菜の定食スタイルの晩ご飯にするのが我が家流なので、こちらのカレースパイスを活用したメインおかずを考えました。

(特製カレーライスは、週末に挑戦してみようと思います。)

いつもの甘辛照り焼きにカレー粉をプラスして、夏にぴったりなスパイシーおかずに仕上げました☆

生姜×カレーが好相性♪

意外なようですが、生姜がカレースパイスの香りを引き立ててくれるので、おろしたてをたっぷりと加えるのがポイントです。

今回は、ムニエルにしてから煮汁を加えました。

衣をまとうことで、タレがしっかり絡んでより美味しく仕上がります。

ムニエルの小麦粉は、「強力粉」を使うとまんべんなくきれいに付くのでオススメ!

(こちらの技は、先日うまれて初めて参加したお料理教室で、レストランの料理長さんが教えてくださいました。)

生姜とカレースパイスの香りを飛ばし過ぎないようにサッと煮立たせる程度に仕上ましょう。


マンネリになりがちな照り焼きも、GABANの本格スパイスを加えたら、いつもとは違う”ごちそう”に大変身☆

このジンジャーカレー照り焼き、2歳3ヶ月の愛娘Kathに大好評で、「こっち、おいちー!」と絶叫しながら、1切れ分ペロリと食べてくれました!!

もともとカレー味やスパイス、そして生姜が好きでしたが、こちらの甘辛照り焼き味+ジンジャー+カレーというのが、Kathにとって大ヒットだったようです♪

ごはんが進む美味しさなので、蒸し暑くなるこれからの季節、夏バテ対策メニューとしてもオススメです☆

いまが旬のアジなど、ほかのお魚にも合いそうなので、ぜひお試しください。

ブリの柚子コショウ照り焼き

2011.05.24
ブリの柚子コショウ照り焼き

●「ブリの柚子コショウ照り焼き」のレシピ●
【材料】(4人分)
ブリ(切り身)4切れ
(A)酒小さじ2
(A)塩少々
サラダ油大さじ1
(B)酒、醤油、砂糖各大さじ2
(B)柚子コショウ小さじ1/2


【作り方】
(1)ブリは(A)をふって約15分置き、浮き出た水分をおさえておく。
(2)フライパンにサラダ油をなじませ、(1)のブリを中火で両面こんがり焼く。
(3)(2)に(B)を回しかけ、少し火を強め、全体に絡めるように煮詰める。タレにとろみがついたら火を止め、皿に盛る。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


4/13の晩ご飯です。

引越し後、真っ先に買い揃えた、大好きな柚子コショウ♪

いつものブリの照り焼きを、ちょっと趣向を変えてみようと、柚子コショウをプラス!

キリッとした爽やかな辛味でサッパリと美味しくいただける照り焼きになりました。

柚子コショウの量はお好みで加減してください。

(3)で回しかける前に、合わせ調味料をしっかりと混ぜ合わせておきましょう。

イカと春大根のさっぱり煮

2011.05.20
イカと春大根のさっぱり煮

●「イカと春大根のさっぱり煮」のレシピ●
【材料】(4人分)
イカ3杯
(A)酒、砂糖各大さじ2
(A)醤油大さじ2と1/2
(A)新生姜(薄切り)大1片
春大根小さめ1本
少々
スナップエンドウ(塩茹で)適量


【作り方】
(1)イカは軟骨と内臓を引き出して輪切りにする。ボウルに(A)を混ぜ合わせ、イカを1時間くらい浸けておく。(合わせ調味料にイカの旨みを移す。)
(2)春大根は5mm厚さのいちょう切りにし、軽く塩を振る。耐熱皿に並べ、ふんわりラップを掛けて電子レンジで蒸す。(下茹での代わり)
(3)底の広い鍋に湯250mlを沸かす。汁気を切った(1)のイカを加えて中火でサッと茹でる。いったん皿に取り出しておく。
(4)(3)の鍋のアクを除き、イカを浸けておいた(1)の合わせ調味料を入れ、(2)の大根を加える。沸いてきたらアクを取り除き、落し蓋をして中火で煮含める。
(5)(3)のイカを戻し入れ、ざっと混ぜ合わせて軽く煮立たせたら火を止め、エンドウを散らす。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


5/3(火)の晩ご飯です。

みずみずしい春大根の美味しさを生かして、さっぱりした味わいのイカ大根を作りました。

イカの旨みと新生姜の爽やかな香りで食欲をそそられます☆

調味料にイカを浸けておくことで、加熱しすぎると固くなりやすいイカを煮すぎずに、イカの旨みが大根に染みた煮物に仕上がります!




今日は本当に蒸し暑い一日でした。

というわけで、ずいぶん前のメニューになりますが、あっさりしたものをご紹介します☆

先月からレシピがたまっているので、日記式の晩ご飯レシピ紹介の形態がすっかり崩れてしまいました。

・・・ぼちぼちと、紹介していきます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。