スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマンのおかか醤油炒め

2011.07.31
ピーマンのおかか醤油炒め

●「ピーマンのおかか醤油炒め」のレシピ●
【材料】(約10人分)
ピーマン約10個
ごま油大さじ1
花かつおたっぷりひとつかみ
醤油大さじ2
みりん小さじ1


【作り方】
(1)ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り除き、細切りにする。
(2)フライパンにごま油を熱し、ピーマンを中火で炒める。全体に油がまわったら、花かつおを加え、広げながら煎るように香ばしく炒める。
(3)醤油とみりんを回しかけ、全体に味を絡める。まだピーマンがシャキッとしているうちに火を止め、フライパンのまま冷まして味をなじませる。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


母がお弁当のおかずによく作っていたものを真似してみました。

簡単なのに、ご飯が進む美味しさ!

ビタミンCたっぷりのピーマンをたっぷりいただける佃煮風の炒め物です。

鰹節をたっぷりと加えて、旨味たっぷりに仕上ました。

細切りピーマンは火が通りやすいので、手早く炒めることが大切です。

味をなじませるためにフライパンのまま冷ます過程で火が通ってしんなりとするので、(2)で炒めすぎないように要注意です!
スポンサーサイト

【昆布レシピ】塩昆布がアクセント♪柚子コショウ風味の春雨サラダ

2011.07.30
昆布大使のmcmaskyです。

今回は、暑い夏にサッパリといただける副菜を考えてみました。

まろやかな胡麻だれに、塩昆布の旨味と柚子コショウの香りが効いている和風春雨サラダです。

春雨サラダといえばキクラゲですが、今回は、キクラゲの代わりに塩昆布を使ってみました。

コリッとした食感がキクラゲに匹敵するくらい美味しいです☆

しかも、塩昆布の旨味と塩分が調味料となって、簡単に味が決まります♪

これを食べたら、塩昆布×春雨が定番になること間違いなし!

塩昆布と柚子コショウが効いた胡麻だれは、春雨だけでなく、青菜などの和え衣としてもオススメです。


柚子コショウ風味の春雨サラダ

●「塩昆布がアクセント♪柚子コショウ風味の春雨サラダ」のレシピ●
【材料】(4人分)
春雨25g
キュウリ1/2本
ニンジン1/3本
ロースハム2枚
塩昆布2つかみ
(A)酢、砂糖、練りゴマ大さじ1
(A)柚子コショウ小さじ1/4
(A)薄口醤油少々
炒り白ゴマ大さじ1
適宜


【作り方】
(1)春雨は熱湯に2~3分浸して戻し、流水で洗う。ザルにあげて水気をきり、食べやすい長さに切る。キュウリ、ニンジン、ハムは千切りにする。
(2)深さのある器に(1)の千切りニンジンを入れ、ひたひたの水と塩少々を加える。600Wの電子レンジで約4分加熱し、ザルにあげて水気をきる。
(3)ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせ、塩昆布を加える。味をみて、塩で調える。(和えたら薄まるので、少し濃いくらいに)
(4)(3)のボウルに(1)と(2)、炒った白ごまを入れて和える。冷蔵庫で2~3時間冷やして味をなじませる。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪

ツナとしらたきのソース炒め

2011.06.26
ツナとしらたきのソース炒め

●「ツナとしらたきのソース炒め」のレシピ●
【材料】(4人分)
しらたき1袋(250g)
ツナ缶(油漬け)小1缶
干し椎茸2枚
中濃ソース大さじ1と1/2
塩・コショウ各少々
炒り黒ゴマ適宜


【作り方】
(1)しらたきは水から茹でてアク抜きし、水気をきって食べやすい長さに切る。ツナはザルに上げて汁気を切っておく(汁はとっておく)。干し椎茸は戻して細切りにする。
(2)フライパンを熱してしらたきを乾煎りする。水気が飛んだら、ツナの油を回し入れて絡める。椎茸、ツナの順に加えて炒め合わせる。
(3)干し椎茸の戻し汁大さじ1と中濃ソースを混ぜ合わせて(2)のフライパンに回しかけ、全体に絡める。塩・コショウで味を調え、黒ゴマをふって出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


「枝豆としらたきの明太子炒め」に続いて、こちらのしらたきレシピも紹介します。

常備食材でパパッと作れる簡単おつまみです。

ツナの旨みの効いた油も活用して、味付けもシンプルに!

ツナ缶の汁と干し椎茸の戻し汁が出汁代わりになるので、調味料控えめでも味わい深いです。

スパイスが効いている中濃ソースは、隠し味だけでなく副菜作りにも重宝します。

ビールや日本酒、焼酎などに良く合うほっこりおつまみです☆

お料理は目でも楽しむことをモットーとしている私ですが、こちらの写真・・・彩りが考えられていないことに、反省。。。
(1ヶ月前、5月26日の副菜です。何を急いでいたのか・・・)

ネギや大葉などの青みを散らすと、色合いだけでなく香りもよくなるのでオススメです。

いりこの佃煮

2011.05.26
いりこの佃煮

●「いりこの佃煮」のレシピ●
【材料】(作りやすい分量)
いりこ(出汁をとったあとのもの)3つかみ分
ごま油小さじ1~2
酒、醤油、みりん各大さじ2
炒り白ゴマ適量


【作り方】
(1)頭とはらわたを取り除き、縦半分に身を裂いたいりこで出汁をとり、取り出したものを皿にとっておく。(こちらの分量では、我が家の約3回分)
(2)熱したフライパンにごま油を敷き、(1)を入れていりこを炒る。
(3)酒、醤油、みりんを合わせて加え、炒り煮する。煮詰まってきたらゴマを加えて絡める。フライパンのまま冷まし、味をなじませてから器に盛る。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


お味噌汁用の出汁をとった後の煮干を無駄なくいただくために、自家製の佃煮を作りました。

ゴマをたっぷり絡めると美味しさアップ↑

ごま油を少し効かせて炒りつけ、最後にゴマをたっぷりと絡めることで、調味料控えめでも美味しい佃煮になります☆


我が家は毎晩、カルシウムたっぷりの煮干でとった出汁でお味噌汁をいただきます。

以前は、鰹節だしと日替わりにしていましたが、2歳を過ぎて偏食気味になったKathを意識して、煮干を意識的に摂るようにしました。

お味噌汁は、ほぼ必ず食べてくれるので、貴重な栄養源です。

(ちなみに、2歳~の偏食期でも、Kathは鰹節やゴマを指でつまんで、時々”おやつ”にして食べています。鰹節は、天女の羽衣のように繊細でふわっと口溶けの良い、浜弥鰹節の枯本節削りがKathにも食べやすいです。)

現在は、もっぱら長崎産の煮干を使っていますが、以前モニターした九十九里浜産の青口&白口煮干も大変美味しかったです☆

調味料控えめに作った自家製の佃煮なら、子どもに食べさせるのも安心です。



Kathちゃん、今日で2歳3ヶ月なので、成長記録をこちらにもまとめようと思いながら、ほかのことで精一杯で、今日は記録できず・・・
(没頭する研究の仕事はKathが昼&夜寝ている間に限定しているのですが、雨降りだったので、お部屋の中で体力をもてあましていたKathが日中ずっと歌いながら踊って遊んだり、マット運動をするのにつきあったら、体力のない私はバテてしまいました。ナサケナイ・・・)

しかし、これだけは報告したくて・・・

なんと、今日、2歳3ヶ月の節目の日に・・・

Kathが3ヶ月ぶりに納豆を1パック完食してくれました!!

しかも、今夜はKathの大好物の牛肉メニュー(回鍋肉(ホイコーロー)、豚肉ではなく牛肉でしてしまったので邪道ですが)だったので、ほぼすべてのおかずをまんべんなくいっぱい食べてくれました!!

あ~、この感じ♪この快食っぷり♪♪

3ヶ月ぶりに、Kathが再び、何でもモリモリ食べるくいしんぼうさんに戻ってくれたのが、ものすごく嬉しかったです!

また、Kathの大好物だった「みじん切り小松菜(またはほうれん草)とネギたっぷり納豆」を食べさせてあげよう☆

これから夏を迎え、オクラが美味しくなるので、ねばねばオクラ納豆も大好きだったから、用意してあげたいな♪

と、納豆1パック食べてくれただけで、感無量の夜でした。

ちなみに、なぜか、Kathは月齢が節目となる26日あたりに、変化が起きるのがよく観察されます。

1年前の今日、1歳3ヶ月から、自分の足で歩き出せるようになりました(今思い出しても、感動の涙☆)。

厳密に記録したいのでまたあとで報告しますが、2歳3ヶ月の今日は、自発的に明瞭に発したことば(語)が多く、「あれ?」と驚きました!

1歳8ヶ月頃から洗濯物をたたむのが大好きで毎日手伝ってくれるのですが、今日はとてもキレイに手でアイロン掛けしてシワを伸ばしてたたんだ自分の服を(この方法は、2歳1ヶ月から)、私に渡してくれるのではなく、自分で自分の引き出しに収めました!(今までは、私に「はい、どうじょ」と渡してくれていました。それも、スゴイことです☆)

遊び終わって床に散らばったおもちゃを拾い集め、種類別に決まったケースにそれぞれ仕分けして入れ、蓋をして、決められた収納場所(和室の押入れ下段)に「よいちょ、よいちょ」と運んで片付けてから、昼寝用の布団を引っ張り出して、自分で寝る態勢を整えていました!
私がおもちゃを片付けることが多いのですが、今まで「Kathちゃん、一緒におかたづけしようね。」「ないない、ほら、きれい、きもちーね。」などとKathの注意をひいて語りかけながらお片付けしていたのが功を奏したのか、ついに、早くも、自主的に片付けてくれるようになりました!スゴイスゴイ!!
ちなみに、1歳になる前から、なぜか、絵本だけは、自分で選んで引っ張り出し、読んだら、もとの場所にきちんと戻していました。
本を大切にするこころも、伝わっているようで嬉しい☆

・・・と、今日一日を思い出すだけでも、胸が熱くなってこのように筆が止まらなくなります。

Kathが大きくなってから「わたしって、こんな子だったんだな」と振り返ってもらえるように、(そして、私の研究に関連して・・・も)、こまめに、詳細にKathの成長のあしあとを記録してあげたいです☆

三つ葉とキノコの柚子コショウ海苔ソース和え

2011.05.01
三つ葉とキノコの柚子コショウ海苔ソース和え


●「三つ葉とキノコの柚子コショウ海苔ソース和え」のレシピ●
【材料】(人分)
三つ葉3束
キノコ類(ぶなしめじ、えのき茸など)約300g
(A)ポン酢大さじ3
(A)柚子コショウ小さじ1/2~1
(A)味付け海苔5枚


【作り方】
(1)三つ葉はサッと洗って根を切り落とす。塩を加えた熱湯でサッと茹でる。(スチームケースを使って蒸してもよい。)同様に、キノコ類も茹でる、または蒸す。ザルに上げてしっかりと水気を切る。
(2)ボウルに(A)のポン酢、柚子コショウ、小さくちぎった味付け海苔を入れてよく混ぜ合わせ、(1)を加えて和える。





↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


4/25(月)の晩ごはんの副菜です。

以前、紹介したことのある「三つ葉とキノコのワサビ海苔ソース」の、柚子胡椒バージョンになります。
(こちらのレシピ、「レシピブログ」さんや「わくわくお買いもの部」さんでも取り上げられ、好評をいただいております☆)

3~4月が旬の三つ葉をたっぷり使った、爽やかな風味が魅力のヘルシーおかずです。

ピリッと辛い柚子コショウが、三つ葉の清々しい香りを引き立て、全体の味を引き締めてくれます☆。

三つ葉は汁物の薬味だけでなく、副菜にも活用できるんです♪

春野菜のビタミン・パワーをたっぷり補給しましょう。

海苔は、刻み海苔や板海苔でも結構です。

多少湿気っていても、ソースとして活用するので「もったいない」解消に役立ちます!



あっという間に5月になりました。

3月、4月は引越しに追われていたのでブログの更新が進みませんでしたが、新居もやっと落ち着いてきたので、再び、毎日コツコツ更新していきたいと思っています。

これまでに書き溜めたお料理メモを中心に、Kathの成長のあゆみや、新居の様子なども報告していきたいと思います。

新居のダイニング照明の活用にもやっと慣れてきて、少しずつですが、写真が改善されてきたかな・・・と。

これからも、家族が喜んでくれるお料理を、温かい光のもとで映し出し、こちらで紹介したいと思っています☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。