スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿とクリームチーズのひと口パイ

2011.10.30
柿とクリームチーズのひと口パイ


●「柿とクリームチーズのひと口パイ」のレシピ●
【材料】(12個分)
5個
(A)無塩バター20g
(A)グラニュー糖大さじ3~4
(A)レモン汁大さじ2
クリームチーズ大さじ2~3
冷凍パイシート2枚
ドリュール適宜


【作り方】
(1)柿は皮を剥き種を除き、1cm角のザク切りにする。
(2)フライパンにバターを溶かし、柿とグラニュー糖を入れ、木べらで混ぜながら弱火で煮る。レモン汁を加え、とろみがつき半量になるまで煮詰める。
(3)柔らかく戻したパイシートを麺棒で伸ばし、1枚を6等分にする。
(4)(3)のパイシートにクリームチーズ小さじ1/2と(1)の柿ジャムをのせ、四隅をつまみながら口を閉じて包む。これを12個作る。
(5)(4)を冷蔵庫で30分置いた後、表面にドリュール(卵黄+水)を塗り、予熱なしの220度のオーブンで約20分焼く。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


先日、お隣さんのご実家でたわわに実ったという柿をおすそ分けしてもらったので、手作りスイーツを作って御礼をしようと、久しぶりに創作スイーツをつくってみました。

完熟の柿をとろ~り煮詰めた手作りジャムにクリームチーズのまろやかな酸味を組み合わせたひと口パイです。

コロンとした形が可愛くて大好評☆

おもてなしスイーツにも最適です♪

レモン汁を効かせると柿の鮮やかなオレンジ色が保たれます。

甘酸っぱい柿ジャムはパンやヨーグルトに添えたり、ケーキに混ぜ込むなど、アレンジ自在です☆


***
お料理ブログ生活からちょっと離れて、家事・育児以外は仕事(研究)に没頭している毎日ですが・・・

新居に越してから早半年以上経ち、ご近所さんともすっかり仲良くなって、家族ぐるみで公園へピクニックに出かけたり、リンゴ狩りに連れて行ってもらったり、おうちでワイワイ遊んだりして、とっても充実した毎日を過ごしています。

愛娘Kathにも親友と呼べるような気の合う友達がお隣に引っ越してこられて、嬉しい限りです☆

こうして、たま~に趣味のお菓子作りも楽しんでいます。

Kathのお友達の3歳のお誕生日祝いには、ラズベリーピンクのキッチンで子ども達にクッキーを作らせてあげたら、とっても喜んでくれました!

そうしたことも、書き留めようと思いつつ・・・


家庭(家族)と仕事のバランスを保つのが私の目標です☆
スポンサーサイト

粒あん・十勝&カスタードのサクふわパイシュー

2011.08.23
粒あん・十勝&カスタードのサクふわパイシュー1

モニプラ×株式会社茜丸のイベント
「茜丸あんこを使ったパン・洋菓子のアイデアレシピ大募集!!」
に参加しています。

今回、ご紹介するのは
茜丸匠味シリーズ 粒あん・十勝  (500g)
を使った洋菓子レシピです。

十勝粒あん1

この粒あんは、北海道十勝地方の豆を使用しています。
十勝産特有の甘みとコク味を最大限に活かしながら、小豆の風味を十分に引き出すために低糖度に仕上げられた極上の粒あんは、柔らかくトロリととろけるような食感に仕上げてあります。

十勝粒あん2

まるでクリームのように口溶けのよい「粒あん・十勝」を活かした洋菓子として、パイシューを作ってみました。

サクサクのパイ生地に包まれたふんわりシューの中に、たっぷりの粒あんとなめらかなカスタードクリームが見事に調和した、新感覚のパイシューです♪

茜丸の粒あん・十勝は、小豆の風味豊かなやさしい甘さが特長だと思ったので、卵とミルクのコクが美味しい手作りカスタードクリームを組み合わせてみました。

あんこ&生クリームのお菓子は食べたことがありますが、カスタードクリームも合うのでは、と感じたので挑戦してみたら、大満足の仕上がりになりました☆

●「粒あん・十勝&カスタードのサクふわパイシュー」のレシピ●
【材料】(15個分)(調理時間:約1時間)
(A)薄力粉、コーンスターチ各大さじ2と1/2
(A)砂糖80g
(A)牛乳2カップ
(A)卵黄M4個分
(A)無塩バター40g
(A)ブランデー、バニラエッセンス各少々
粒あん・十勝(茜丸製)適量
(B)水80ml
(B)無塩バター、薄力粉各40g
(B)卵M2個
(B)(B)冷凍パイシート約2枚


【作り方】
(1)(A)でカスタードクリームを作る。小鍋に牛乳を入れ、粉類を入れて木ベラで混ぜる。さらに溶き卵と砂糖を加えてよく混ぜ合わせてから、火をつける。

(2)沸いてきたら火を弱めて、ごく弱火で加熱しながら、木ベラで底からすくうように絶え間なく混ぜる。軽くとろみがついてきたら、小さく切ったバターを散らして、もったりとするまで混ぜる。
カスタードクリーム2

(3)火を止めてから、ブランデーとバニラエッセンスを加えて混ぜる。器に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で2~3時間冷やす。
カスタードクリーム1

(4)冷凍パイシートを室温に30分おいて戻し、15等分に切る(1枚を縦半分、横4等分、2枚で計16等分に切り、1枚を予備としました)。やわらかくなったパイシートは冷蔵庫に入れておく。

(5)(B)でシュー生地を作る。大きめの耐熱容器に水と小切りにしたバターを入れ、(B)の分量の薄力粉のうち小さじ1を入れて、蓋をせずに庫内中央におく。1000Wの電子レンジで約4分加熱する。

(6)加熱後、残りの薄力粉を加え、ヘラで手早くしっかり練ってから、500Wの電子レンジで約1分10秒加熱する。加熱後、手早くかき混ぜる。
シュー生地1

(7)溶き卵をまず1個分加える。きれいに混ざったら、生地の状態を見ながら残りの卵を少しずつ加えてのばす。ヘラですくってみて、ゆっくり落ちるぐらいの固さに調節する。
シュー生地2

シュー生地3

(8)15cm角に切ったオーブンペーパーを2枚用意する。1枚に軽く打ち粉をして、(4)のパイシートを1枚のせ、その上にも軽く打ち粉をして、もう1枚のペーパーをかぶせる。

(9)ペーパーではさんだパイシートを麺棒で約10cm角に伸ばす。ペーパーをはずし、(7)のシュー生地の1/15量をパイシートの中心にのせる。

(10)パイシートの四隅をつまんで、シュー生地をしっかり包み込む。残りのパイシートと生地も同じようにする。出来上がった生地は、バットなどにのせ、ラップをして冷蔵室で約30分ねかせる。
シュー1

(11)角皿2枚にアルミホイルを敷き、間隔をあけて(10)のシュー生地を並べる。表面に霧吹きをする。
シュー生地4

(12)予熱なしの200度のオーブンで35~40分焼く。焼きあがったら網の上にのせて冷ます。
シュー生地5

(13)シュー皮の底に穴を開け、絞り袋に入れた粒あんをたっぷりと詰める。

(14)別の絞り袋に(3)のカスタードクリームを入れ、シュー皮の横に穴を開けて注入する。その日のうちに、召し上がれ☆

《調理のコツ》
(5)の後、水とバターが十分沸騰しているところに薄力粉を加えます。沸騰が足りないときは加熱を延長してください。
(7)では、生地の半量ほどをヘラですくって傾け、5つ数えてポタッと落ちるくらいの固さになるように、卵の量を調整しながら加えます。


粒あん・十勝&カスタードのサクふわパイシュー2

粒あん・十勝&カスタードのサクふわパイシュー3


あんこ専門メーカー茜丸ファンサイトファンサイト応援中

鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール

2011.08.22
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール1

モニプラ×株式会社茜丸のイベント
「茜丸あんこを使ったパン・洋菓子のアイデアレシピ大募集!!」
に参加しています。

今回、モニターさせていただいたのは
茜丸匠味シリーズ 粒あん・十勝  (500g)
茜丸匠味シリーズ 鳴門金時スイートポテトあん(500g)

の2種類です。

茜丸といえば、大阪名物「五色どらやき」が有名ですが、実は、創業71年になる小豆を使った「あんこ」の専門メーカーなのだそうです。

主にベーカリーにあんこを卸しているそうなので、私たちはパン屋さんを通じて茜丸のあんこに親しんでいるのですね。

あんこ専門メーカーというだけあって、あんこを使った商品開発をサポートする専門情報サイト
「あんこレシピ.com」
http://anko-recipe.com/
では、レシピ紹介やお見積もりまで、あんこに関するあらゆる情報を収集できます。
(私のレシピも、こちらのサイトで紹介していただけるようです。)

また、
茜丸業務用あんこ販売店
http://www.anko-shop.jp/

では、パン屋さんなどメーカー向けに業務用あんこをネット販売しています。

茜丸では、さまざまなフルーツなどの旬の食材を取り合わせ、色とりどりの美しいあんこを展開しています。

それらを紹介している上記の専門サイトを眺めているだけで、あんこ大好きな私はワクワクしてしまいますが、それらのあんこを使っていろんなパンやお菓子を作ってみたいと、創作意欲も掻き立てられます☆


さて、今回ご紹介するのは、鳴門金時スイートポテトあんの洋菓子レシピです。

黄金色の美しい色合いと濃い甘みが魅力の鳴門金時にバターをあわせ、スイートポテトのレシピで作られた「茜丸 鳴門金時スイートポテトあん」は、バターの風味豊かで、鳴門金時いもの自然の甘みが活かされた上質な芋あんです。

鳴門金時スイートポテトあん

そのまま食べても、まるでスイーツのように味わえる贅沢なあんこ!

丁寧に裏ごしされたなめらかな舌触りなので、生地にも良くなじみます。

今回、私が創作したのは、お豆腐でヘルシー&常温でも美味しいモチモチ食感が魅力のロールタイプのスティックケーキです。

フライパン(鉄板)で焼いたクレープ状の生地にあんこを巻き込んだシンプルなケーキで、作り方も簡単なのに美味しい!

生地には、絹ごし豆腐、上新粉、ホットケーキミックスと、身近な食材を使用しました。

豆腐の水分で生地を練り上げることで、冷めてもモチモチ食感が保たれて美味しく仕上がるように工夫しました。

お豆腐の大豆イソフラボンやたんぱく質がプラスされて、ヘルシー感もアップ↑

上新粉を加えることで、もっちり食感の生地になるだけでなく、薄めのクレープ生地に広げても割れにくくなります。

生地に黒ゴマを加えたり抹茶を加えたりして試作してみましたが、今回、完成写真として掲載したのは、基本の生地に鳴門金時スイートポテトあんに、私自身が炊いた大納言小豆(砂糖、塩、そして香り付けの醤油ほんの数滴)をあわせたものです。

●「鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール」のレシピ●
【材料】(約10人分)(調理時間:約30分)
絹ごし豆腐(水切り不要)200g
L1個
砂糖大さじ1
上新粉、ホットケーキミックス各100g
牛乳150ml
サラダ油大さじ1
鳴門金時スイートポテトあん(茜丸製)適量
黒ゴマ、抹茶、粒あん等各適宜


【作り方】
(1)ボウルに絹ごし豆腐と卵を入れ、泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。さらに砂糖を加えて混ぜる。
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール2

鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール3

(2)粉類を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

(3)牛乳を加えて混ぜる。泡だて器ですくい上げたとき、リボン状に流れ落ちるかたさに調整する。
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール4

(4)フライパンに油を熱し、おたま1杯分の生地を丸く広げる。中弱火で約3分焼く。(生地に黒ゴマを散らしてもよい。)
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール5

(5)表面が軽く乾いてきたら、スイートポテトあんと茹で小豆を真ん中より奥寄りの位置にライン状におく。
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール6

(6)フライ返しで奥から手前に巻き、スイートポテトあんを包む。中弱火で約6~7分、表面がこんがりとするまで焼いたら、蓋をしてごく弱火で2~3分蒸し焼きする。

(7)粗熱が取れたら、半分に切って皿に盛り付ける。
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール1


あんこ専門メーカー茜丸ファンサイトファンサイト応援中

おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ

2011.08.03
おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ

●「おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ」のレシピ●
【材料】(8人分)
(A)絹ごし豆腐(水切り)50g
(A)プレーンヨーグルト(水切り)50g
(A)クリームチーズ100g
オリゴ糖大さじ3
2個
薄力粉大さじ3
生クリーム(低脂肪)200cc
レモン汁大さじ2
無塩バター20g
(B)ビスケット10枚(約70g)
(B)無塩バター40g


【作り方】
(1)厚手のビニール袋に(B)のビスケットを入れ、袋の上から叩いて細かく砕き、(B)のバターを加えて袋の中で混ぜ合わせる。オーブンシートを敷いた型の底に敷き詰め、表面を平らにならす。
(2)ボウルに(A)を入れてゴムべらでなめらかに練り合わせる。オリゴ糖を加えて泡立て器でふんわりと混ぜる。
(3)溶き卵を数回に分けて加え、その都度泡立て器でよくなじませる。
(4)薄力粉をふるい入れ、粉気がなくなるまでサックリ混ぜる。
(5)生クリーム、レモン汁の順に加え、その都度よく混ぜる。
(6)バターを湯煎で溶かし、熱いうちに加えて混ぜる。
(7)(1)でビスケット台を作っておいた型に生地を流し、空気を抜いて、180度に予熱したオーブンで35~40分焼く。
(8)型のまま網の上において粗熱をとる。十分冷めたら型から外し、冷蔵庫に入れて2~3時間以上冷やす。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


先月、マイホーム建築でお世話になったハウスメーカーの方々を招いてホームパーティーをしたときのデザートです。

(報告が遅くなりましたが、後日、パーティーメニューも紹介します♪)

食後のデザートとして、サッパリとしたケーキを用意しました。

クリームチーズにお豆腐とヨーグルトをプラスした、ヘルシーなチーズケーキです。

ふんわりと軽い食感が大好評でした☆

クリームチーズ、ヨーグルト、豆腐をなめらかに練り合わせると、口当たりが良く仕上がります。

豆腐は裏ごししておくと混ざりやすいです。

マンゴー&キウイのヨーグルト&チーズクリームパイ

2011.07.29
マンゴー&キウイのヨーグルト&チーズクリームパイ

●「マンゴー&キウイのヨーグルト&チーズクリームパイ」のレシピ●
【材料】(4人分)
パイシート1枚
卵液少々
(A)カスピ海ヨーグルト大さじ4
(A)クリームチーズ20g
(A)グラニュー糖大さじ1/2
マンゴー、キウイ、粉砂糖各適量


【作り方】
(1)パイシートを麺棒で伸ばし、4等分の短冊状に切る。表面に卵液を塗り、天板に並べる。200度に予熱したオーブンで約10分焼く。取り出して、網に並べて冷ます。
(2)ヨーグルト&チーズクリームを作る。ボウルにやわらかく戻したクリームチーズとグラニュー糖を入れ、ヘラで練り合わせる。
(3)カスピ海ヨーグルトを加え、泡だて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜ合わせる。
(4)(2)のパイの膨らんだ層を分けるように、手で横に割る。あいだに(4)のヨーグルト&チーズクリームをたっぷりとかけ、刻んだフルーツを散りばめる。
(5)パイに粉砂糖をふりかけ、皿に盛りつけて出来上がり。


レシピブログのルクエスチームケースでつくるカスピ海ヨーグルトヘルシーレシピコンテスト参加中

↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


【レシピブログのルクエ スチームケースで作る!フジッコ カスピ海ヨーグルトヘルシーレシ
ピコンテストモニターに参加中です☆】

冷凍パイシートを使った簡単スイーツを作りました。

カスピ海ヨーグルトとクリームチーズのクリームがさっぱりヘルシー♪

旬のフルーツを散りばめて見た目もかわいらしいパイです。

クリームチーズとグラニュー糖をなめらかになるまで練ってから、カスピ海ヨーグルトと合わせるようにしましょう。

とろみのあるカスピ海ヨーグルトにチーズをなじませるように、しっかりと混ぜ合わせるのがポイントです。

カスピ海ヨーグルトの自然の甘みを活かせるように、お砂糖は控えめにしました。

ほんのりとした優しい甘みとまろやかな酸味のバランスが取れたカスピ海ヨーグルトは、バターの風味が香ばしいパイ生地にも、みずみずしくフレッシュなフルーツにも相性ピッタリ!!

サクサクのパイとジューシーなフルーツをうまく調和させてくれるのが、このクリームチーズ&カスピ海ヨーグルトのクリームなのです♪

濃厚な生クリームとひと味違って、チーズのコクはあるのにカスピ海ヨーグルトの酸味が効いたクリームのおかげで、とてもサッパリとしたデザートに仕上がりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。