スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シシトウとたっぷりキノコのスパイシーマスタード炒め

2011.05.06
シシトウとたっぷりキノコのスパイシーマスタード炒め

●「シシトウとたっぷりキノコのスパイシーマスタード炒め」のレシピ●
【材料】(4人分)
シシトウ約20本
キノコ類(えのき茸、エリンギ、しめじ等)約300g
オリーブ油大さじ1
(A)粒マスタード大さじ1
(A)ウスターソース大さじ1
塩・粗挽きコショウ各少々


【作り方】
(1)シシトウは洗って茎とヘタを切り落とし、竹串または包丁の先で穴を開けておく。(加熱時、爆発しないように)キノコ類は石突を落として食べやすい長さに切り、ほぐしておく。
(2)フライパンにオリーブ油を敷いて点火し、十分温まったらシシトウとキノコ類を入れて炒める。
(3)よく混ぜ合わせた(A)を回しかけ、上下を返すように炒め合わせる。仕上げに塩・コショウで味を調え、皿に盛る。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


5/5(木)こどもの日のお祝いディナーの一品です。

甘口の煮込みハンバーグに合わせて、大人向けに、粒マスタードを効かせたピリッとスパイシーなサイドディッシュを添えてみました。

粒マスタードの爽やかな酸味が際立つように、ソースや粗挽きコショウでスパイス感を効かせた一皿です。

ごはんはもちろん、お酒のおつまみにもどうぞ!

お好みで、ニンニクやベーコンを加えたら、コクと旨味がアップしてボリュームアップします☆

粒マスタードとウスターソースの組み合わせは相性がいいので、ほかの食材に合わせても美味しくいただけます。




昨日は、せっかくのこどもの日でしたが、Kathが少し微熱気味で、私から離れようとしませんでした。

ぐずって泣くので、ますます体が火照って・・・

ここ最近、連休ということもあり、お父ちゃんも一緒に親子三人で遊び三昧、おでかけ三昧で興奮していたので、疲れがドッと出たようです。

幸い、一晩ぐっすり寝て、今日はすっかり熱が下がって安心しました。


・・・Kathが寝ている間に・・・

待ってましたの、研究活動に打ち込み、あっという間に夕方に!

今日はこどもの日ディナーを作ろうとはりきっていたのに~

と焦りつつ、メインは夫と一緒にKathのために作ってあげ、サイドは私の思いつきで、パパッと作れるメニューでしのぎました。
(こどもの日ディナーのメインについては、この後、紹介します♪)

連休中、夫のほうが家事を率先してバリバリやってくれているので、私は研究のお仕事に集中させてもらっています。
(どうやら、私は研究に関わると、キラキラ輝いているのだそうです。理解のある夫です

お仕事をされている奥様たちは、きっと、こんな風に「簡単&時短」美味レシピを望んでらっしゃるのだろうな~、というのを肌で感じている、今日この頃。。。

日頃、専業主婦の私は、ついつい時間のかかる料理ばかり作って紹介しているので、これからは、私の友達のような「働く女性」のお役に立てるレシピを考案できるかと、都合よく考えているところです☆
スポンサーサイト

豆腐とアンチョビのガーリックペッパー炒め

2011.02.23
豆腐とアンチョビのガーリックペッパー炒め


●「豆腐とアンチョビのガーリックペッパー炒め」のレシピ●
【材料】(4人分)
木綿豆腐1丁
アンチョビ4~5切れ
ブロッコリー1株
プチトマト100g
オリーブ油大さじ1
ドレッシング(ガーリックペッパー)大さじ1
塩・粗挽き黒胡椒各少々


【作り方】
(1)豆腐はしっかりと水切りする。(急いでいる時は、キッチンペーパーに挟み、耐熱皿に載せ、電子レンジで約1~2分加熱、そのまま冷まして水切りできます。)
(2)フライパンにオリーブ油を敷き、アンチョビを軽く炒め、(1)の豆腐、プチトマト、茹でブロッコリーの順に入れてサッと炒める。
(3)ドレッシングを回しかけ、塩と黒胡椒で味を調えて出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


あと1週間足らずで2月も「逃げて」しまうので、遅ればせながら、先月と今月のレシピを整理して公開します。

(おそらく、3月は更新がゆっくりペースになると思うので、引越し前にデジタルデータも整理しておこうと思います。)


我が家のお正月中、1月2日の晩ごはんです。

この日のメインは、大好評の「牡蠣とベーコンのキッシュ」♪

お正月だし・・・たっぷり食べようと思い、サラダではなく、お豆腐と野菜たっぷりの炒め物を作りました。

おつまみとしてもパパッと作れるレシピです。

豆腐とアンチョビの相性は最高!

ガーリックペッパーのドレッシングで簡単に調味できます☆

アンチョビに塩気があるので、ドレッシングや塩は控えめに加え、味をみながら調整してください。

黒胡椒をたっぷり効かせると美味しいです!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

大豆とブナピーの粗挽きマスタード&マヨサラダ

2011.02.04
大豆とブナピーのマスタードマヨサラダ


●「大豆とブナピーの粗挽きマスタード&マヨサラダ」のレシピ●
【材料】(4人分)
茹で大豆大さじ4杯分
ブナピー1パック
白菜の芯1~2枚分
(A)マヨネーズ大さじ3
(A)粗挽きマスタード小さじ2
(A)レモン汁少々
(A)粉チーズ少々
塩・コショウ各少々
粉末パプリカ適宜


【作り方】
(1)茹で大豆はザルにあげて水気を切っておく。ブナピーは石突を落としてほぐす。白菜の芯は5mm幅のざく切りにする。
(2)シリコンスチーマーにブナピーと白菜の芯を入れ、塩・コショウして軽く混ぜ、600Wの電子レンジで約3~4分加熱して蒸す。蒸しあがったらザルに上げ、水気をきっておく。
(3)ボウルに(A)を入れてよく混ぜ、塩・コショウで味を調え、(1)の大豆と(2)のブナピー、白菜を加えて和える。
(4)小鉢に盛り、パプリカを散らして出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日の晩ごはんの副菜です。

冬をイメージして、白いサラダを作ってみました!

・・・というより、プクリンママさんの白いシチューに影響され、「白いメニュー」に惹かれたから♪
(いつも献立を考えるのに、お世話になっています☆)

下ごしらえは電子レンジで簡単!和えるだけの手軽なサラダです☆

大豆やブナピーの旨み、白菜の芯の甘みが自然の調味料になってくれます♪

粉チーズを加えることで、まろやかさがアップするとともに、水分調整できてまとまりやすくなります。

材料の水気をしっかりきってから、いただく前にマヨネーズソースを和えましょう。


今日は、Kathがお昼寝した後、約4時間、時が経つのを忘れて引越しの準備作業をしてしまいました。

箱詰めや箱の整理・・・始めたら、なかなか手を止められず、「ひと段落」するまでやってしまいます。

無理をしないようにしなきゃなぁ。。。

というわけで、今夜も手抜き料理になってしまいました。

何を作ろうか考えず、冷蔵庫の有り合わせを次々と・・・

プクリンママさんの白いシチューがとっても美味しそうだったのが記憶に刻まれていて、そのおかげで、この副菜がパパッと作れました☆

意外と、副菜って毎日何を作ろうか迷うものです。

「隣の晩ごはん」ではないですが、よそのおうちがどんなメニューを食べているかは、主婦にとって、非常に役立つアイデアの宝庫ですね!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

蒸した魚介と蕎麦の芽のバルサミコ醤油サラダ

2011.01.30
蒸した魚介と蕎麦の芽のバルサミコ醤油サラダ


●「蒸した魚介と蕎麦の芽のバルサミコ醤油サラダ」のレシピ●
【材料】(4人分)
アサリ(砂抜き)150g
イカ1杯
白ワイン大さじ3
ローリエ1枚
ベビーリーフ適量
蕎麦の芽1パック
レモン汁(または酢)適量
ドレッシング〈和風醤油&バルサミコ酢〉適量


【作り方】
(1)アサリはこすり洗いして水気をきる。イカは内臓ごと胴を抜き、胴は輪切り、足は食べやすい長さに切る。
(2)シリコンスチーマーにアサリとイカを入れ、白ワインをかけ、ローリエをのせる。600wのレンジで約3分加熱し、そのまま蒸らす。
(3)(2)の蒸し汁にGABANドレッシング〈和風醤油&バルサミコ酢〉大さじ1を混ぜ合わせ、蒸したイカをマリネして冷蔵庫で冷やす。
(4)蕎麦の芽は根元を切り落とし、2~3等分に切る。ベビーリーフと合わせて冷たいレモン水(または酢水)に浸す。ザルにあげて水気をきる。
(5)皿に(4)の野菜を盛り、その上に(3)のイカをのせ、まわりにアサリを飾る。ドレッシングをかけていただく。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日の晩ごはんの副菜として、パエリアの具材を取り分けて、さっぱりとした魚介サラダを作りました!

魚介のプリッとした食感と蕎麦の芽のシャキッとした歯ざわりが美味しいサラダです。

最近の野菜価格高騰で、サラダが作りにくくなっていますが・・・

価格が安定している野菜もあるので、それをうまく活用しています。

「蕎麦の芽」もそのひとつ!

1パック100円なので、買い求めやすいです。

蕎麦の芽は健康成分ルチンがたっぷりなうえに、シャキシャキ食感が美味しく、根が鮮やかなピンク色でとても華やかなサラダに仕上がります☆

今回のサラダには、

GABANドレッシング〈和風醤油&バルサミコ酢〉

を合わせました。

コクと旨みたっぷりの醤油とまろやかな酸味の国産バルサミコ酢が効いていて美味♪

イカをマリネしておき、バルサミコ醤油の風味が豊かに香るように工夫しました。

さっぱりとしているので、野菜をモリモリ食べられるサラダです。


GABANスパイスドレッシング


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

蒸し鶏とシャキシャキ大根のサラダ

2011.01.30
蒸し鶏とシャキシャキ大根のサラダ


●「蒸し鶏とシャキシャキ大根のサラダ」のレシピ●
【材料】(4人分)
鶏むね肉1枚(約300g)
(A)白ワイン大さじ2
(A)塩・白コショウ各少々
香味野菜の切れ端適量
ゆで卵4個
大根1/3本
レタス2~3枚
カイワレ大根適量
プチトマト8個
レモン汁適量
GABANドレッシング〈焙煎ごま&刻み生姜〉適量


【作り方】
(1)鶏むね肉は皮を剥ぎ、厚みを均一にする。ボウルに張った水の中に丸ごと浸けておく。
(2)シリコンスチーマーに香味野菜を敷き、(1)の鶏肉を置いて(A)をふりかける。600Wの電子レンジで約7分加熱し、そのまま蒸らす。
(3)大根は千切りにする。レタスは食べやすい大きさに手でちぎる。カイワレは根を落とし2~3等分長さに切る。
(4)(3)の生野菜をそれぞれ、レモン汁(または酢)を加えた冷水に約15分浸す。ザルにあげ、水気をしっかりきる。
(5)(2)の蒸し鶏を大根と同じくらいの大きさに手で裂く。(4)の大根と一緒に合わせておく。
(6)皿にレタスを敷き、(5)を天盛りにし、カイワレをのせる。半分に切ったプチトマトと4つ割にしたゆで卵をまわり飾る。
(7)「GABAN®スパイスドレッシング」<焙煎ごま&きざみ生姜>をたっぷりかけて召し上がれ☆


レシピブログのGABAN®スパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


1/28(金)の副菜として、グラタンに合うような、サッパリといただけるサラダを作りました。

しっとり蒸し上げた鶏むね肉と旬の冬大根の甘みが味わえるシャキシャキサラダ♪

GABANドレッシング〈焙煎ごま&刻み生姜〉


をたっぷりかけていただきました。

香ばしいごまと爽やかな生姜の風味がピッタリ☆

鶏肉は水に浸してから加熱することでしっとりジューシーに仕上がります。

電子レンジとシリコンスチーマーを活用して簡単調理!

大根やレタスなど、生野菜を、冷たいレモン水(または酢水)に浸しておくと、野菜の甘みが引き出され、シャキッっと仕上がり美味しさがアップします♪


GABANスパイスドレッシング


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。