スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【昆布レシピ】昆布でまろやか☆ピリ辛冷麺

2011.07.24
昆布大使のmcmaskyです。

茹だるような猛暑の日には、つるっと冷たい麺類が食べたくなりますね!

夫が、学生時代に旅先の岩手で食べた盛岡冷麺がとっても美味しかったと話していたので、無性に食べたくなり・・・

冷麺セットを使って、我が家でも作ってみました。

ピリッと辛いタレをかけた冷麺に、スイカなどの果物をのせて食べるのが本場の盛岡冷麺のようですが、あいにく、この日はスイカがなかったので・・・

大好きなとろろ昆布をトッピングしてみました☆

ピリ辛好きな私は、コチュジャンもプラス!

とろろ昆布のおかげで、ひと口食べたらマイルド、後からピリッと引き締まるコチュジャンの辛さとのコントラストがたのしめる冷麺になりました。

温かいうどんやそばだけでなく、冷麺にもとろろ昆布のトッピング♪オススメです!


昆布でまろやか☆ピリ辛冷麺

●「昆布でまろやか☆ピリ辛冷麺」のレシピ●
【材料】(2人分)
冷麺(麺、スープ付き)1袋(2人前)
とろろ昆布ふたつかみ
キュウリ、トマト、オクラ、ハム、キムチ等各適量
コチュジャンお好みで


【作り方】
(1)キュウリとハムは千切り、トマトはくし切り、オクラは塩茹でして小口切りにする。
(2)大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、麺を茹でる。ザルに上げ、流水でもみ洗いし、氷水にさらして冷やす。十分冷えたらザルに上げて水気をしっかり切る。
(3)器に麺を盛り、(1)の具とキムチ、とろろ昆布をたっぷりとのせ、添付のタレとコチュジャンを混ぜ合わせてまわしかける。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪
スポンサーサイト

自家製めんつゆ

2010.05.23
蒸し暑い日が続きますね。

暑い夏が訪れると、そうめんや冷麦など、冷たい麺類をつるっと食べたくなります。

今日の我が家のお昼ごはんは、早速「そうめん」にしました。


私は、そうめん等の「めんつゆ」は自分で作るようにしています。
きちんとダシをとって、お気に入りのお醤油とみりんをベースに作るめんつゆなら、子どもにも安心して食べさせられますね。

このめんつゆは、家事や育児について何かとアドバイスをくれるベテラン主婦の伯母から教わったものです。
かつお節に加え、干し椎茸の自然の甘みと旨味が効いています。

めんつゆを作っておけば、煮物や和え物の調味料にも使えて便利ですよね!
昆布水(水1リットルに対し、昆布10cm角1枚を入れておいたもの)でこのめんつゆを割れば、ぶっかけ用のつゆにもなります。

それでは、我が家の「自家製めんつゆ」のレシピを紹介します。


【材料】(作りやすい分量)
しょうゆ    1カップ
みりん     1カップ
水       4カップ(干し椎茸の戻し汁も含める)
かつお節    ふたつかみ(30gくらい)
干し椎茸    3枚

【作り方】
(1)鍋にみりんを入れ、煮切ってアルコール分を飛ばす。
(2)干し椎茸の戻し汁も合わせて4カップの水を鍋に入れて沸騰させ、かつお節を加える。かつお節がふわっと浮いてきたら火を止め、アクをすくって取り除く。かつお節が沈んだら、2枚重ねにした布巾でこす。
(3)鍋に(2)のだし汁、しょうゆ、(1)で煮切ったみりんを加え、沸騰しないように煮立たせる。
(4)めんつゆを冷まして、保存瓶に注ぐ。


自家製めんつゆ




レシピブログに参加しています♪


だしをとったかつお節と椎茸は、このめんつゆで煮含めたら、そうめんやおにぎりの具になります。
甘めの佃煮にする場合は、めんつゆのほかに砂糖を加えて煮含めましょう。

Kathにもこの「自家製めんつゆ」のレシピを伝えていきたいと思います。


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

焼き豚入りソース焼きそば

2010.05.16
今日のお昼ごはんは、金曜日の夜ごはんの「焼き豚」の残りとそのタレを生かして、「焼き豚入りソース焼きそば」を作りました。

焼き豚入りソース焼きそば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。