スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチシェフ直伝☆簡単キャロットポタージュ

2011.08.07
フレンチシェフ直伝☆簡単キャロットポタージュ

●「フレンチシェフ直伝☆簡単キャロットポタージュ」のレシピ●
【材料】(約10人分)
ニンジン、玉ねぎ各250g(正味)
セロリ(芯)、ジャガイモ(男爵)各100g(正味)
ベーコン2枚
オリーブ油大さじ1
ローリエ1枚
(A)水700ml
(A)固形コンソメ2個
塩、コショウ各少々
バター10g
オクラ(またはクルトン)適宜


【作り方】
(1)野菜とベーコンを粗く刻む。ジャガイモは水にさらしてアク抜きし、ザルにあげておく。
(2)厚手の鍋に油を敷き、ベーコン、ニンジン、玉ねぎ、セロリ、ジャガイモの順に加えて、焦がさないようにしんなりとするまで中弱火で炒める。
(3)(2)の鍋に(A)とローリエ、香味野菜(ニンジン、玉ねぎ、セロリ)の切れ端を加え、中火で約30分煮込む。塩・コショウで味を調え、バターを加えて溶かす。
(4)ローリエと香味野菜を除き、(スティック)ミキサーでなめらかになるまで攪拌する。漉して舌触りを良く仕上げる。
(5)器に注ぎ、刻んだオクラなどを飾って出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


もう2ヶ月近く前になりますが、約1年間、マイホーム建築をサポートしてくださったミサワホームの担当者の方々を招いて、はじめての新築祝いパーティーを開きました。

そのときの一品が、上記のスープです。

私が5年前に知人のThanksgiving partyに参加した時、LAでシェフをしていた経験を持つ専業”主夫”(奥様は米軍さん)から、フレンチレストランのまかないスープだったというこちらのポタージュのレシピを直々に教えてもらったものを再現してみました。

シンプルな材料なのに、驚くほど奥深い味わいのスープが、ゲストにも家族にも大好評☆

思わずおかわりしたくなる美味しさなのです♪

(4)の工程で、自宅にある一番目の細かいザルで漉しましたが、より上品でなめらかな舌触りにするためには、専用のスープ漉し器を使いたいところです。

毎晩「煮干の出汁の味噌汁」派の和食好き愛娘Kathが、最近ポタージュ系のとろみのあるスープも大好きになってきたので、たっぷりの野菜を溶け込ませたスープを美味しく作ってあげるために、次に狙う調理器具は「スープ漉し器」に決定・・・かな。(ポイントを貯めて☆)


前回の記事で紹介したチーズケーキを含めて、初マイホームパーティーのおもてなしメニューを並べておきます。

★生ハムとクリームチーズのカナッペ★
MISAWAカナッペ

こちらのカナッペは、チームMISAWAの素敵なインテリアコーディネーターさんに作ってもらいました。

カナッペの食材を並べておいて、ゲストに自分でトッピングしてもらうのが、コーディネーターさん流なのだそうで、ご自宅でのホームパーティーではいつもそうなさっているのだそうです。

たしかに、クラッカーのさくっとクリスピーな食感を楽しむためには、食べる直前に盛り付けるのが一番ですね!

お皿に手際よく、かつ美しく食材を盛り付ける姿も、勉強になりました☆

生ハムの上にセルフィーユを、大葉の上にクリームチーズを載せて下さいました。

ちなみに、こちらのクリームチーズは、当時限定品だったブラックペッパー入りのクリームチーズです。

セルフィーユは、繊細で上品な感じが大好きなので、お客様をおもてなしするときにはいつも活用しています。

春か秋に種をまけば、家庭菜園でも育つのだそうで・・・落ち着いたらハーブを育てたいです。


★キャロットポタージュ★
フレンチシェフ直伝☆簡単キャロットポタージュ

前半でスープを出したのですが、あまりの美味しさにおかわりして下さったので、この時点でゲストのおなかをかなり満たしてしまいました(笑)


★彩りサラダ★
MISAWAサラダ

このとき、栄養バランスと彩りをアップしようと「そばの芽」を使ったのですが、インテリアコーディネーターさんがそばアレルギーということで・・・(別途、そばの芽抜きのサラダを用意しました。)

そばアレルギーの方は結構いらっしゃるので、ゲストのおもてなしメニューにはそばの芽やそば粉を使うのは気をつけようと思いました。


★Copper Pennies★
MISAWA Copper Pennies

もはや、私の十八番メニュー♪

彩り鮮やかで、爽やかな酸味がお口直しの一品としてちょうど良く、お弁当だけでなくパーティーにもぴったりなメニューです。


★とろ~りチーズのカレーSOYキッシュ★
MISAWAカレーSOYキッシュ1

MISAWAカレーSOYキッシュ2

とあるコンテストに参加するためのメニューで、まだ試作段階だったので見た目はイマイチになってしまいましたが・・・

味は大好評でした!

おからで作ったタルト生地に、オクラ、ドライトマト、ソーセージのカレーピラフをフィリングとし、豆腐とクリームチーズを混ぜ込んだ卵液を流したオリジナルキッシュです。

グリュニエールチーズを使ったので、アツアツを食べていただきたいと思って用意しましたが、キッシュのアツアツを切るのは難しいですね。

その後、改良して何度も作ったので、後ほどレシピを公開します。
(残念ながら、コンテストは一次敗退でした。応援ありがとうございました☆)

一切れでは満足できず、もう一切れ食べたくなる美味しさです♪

ゲストにおかわりしてもらえると、感激もひとしお☆


★デミグラスソースの煮込みハンバーグ★
デミ煮込みハンバーグ

モニターしていた日本食研のソースを活用しました。

ハンバーグ大好きな設計士さんのための一品☆

煮込んだル・クルーゼの鍋(ココット・ロンド)をテーブルに置き、アツアツを取り分けていただきました。

気の知れた方々と、こういう風に鍋を囲むと幸せな気分になれますね♪


★おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ★
おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ

前記事で紹介した、食後にもオススメのヘルシーケーキです。


以上、初マイホームパーティーを盛り上げてくれたメニュー達です。

私の料理やもてなし方の反省点は多々あるものの、みんなで楽しくおしゃべりしながら、「美味しいね!」の笑顔に満ち溢れた幸せな時間を過ごすことができました☆
スポンサーサイト

冬野菜たっぷり☆コンソメスープ

2011.02.23
冬野菜たっぷり☆コンソメスープ


●「冬野菜たっぷり☆コンソメスープ」のレシピ●
【材料】(4人分)
カブ小3個
ニンジン1/2本
白菜2~3枚
白ネギ1本
ベーコン2枚
固形コンソメの素2個
塩・コショウ各少々
生椎茸3~4枚


【作り方】
(1)カブは厚めに皮を剥きくし切り、ニンジンは皮を剥き乱切り、白菜はざく切り、白ネギは斜め薄切り、椎茸はいちょう切り、ベーコンは短冊切りにする。
(2)カブ、ニンジン、白菜の芯をシリコンスチーマーに入れ、600Wで約5分加熱し、蓋をしたまま蒸らす。
(3)熱した鍋にベーコンと白ネギを入れて焦がさないようにサッと炒める。
(4)湯600ccと固形コンソメの素を加えて煮立てる。(2)の蒸し野菜を蒸し汁ごと加える。
(5)白菜の葉と椎茸を加え、中弱火で約10分煮る。
(6)塩・コショウで味を調えて出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


こちらも1/2の晩ごはんです。

牡蠣とベーコンのキッシュ」と相性ピッタリ♪

冬野菜の甘みをたっぷり味わえる素朴な味わいのスープです。

根菜を蒸してから加えるのがポイント!

煮込み時間の短縮になるうえに、野菜本来の旨みと甘みがしっかり引き出されます☆

蒸し汁も忘れずに加えてください。


キッシュ2

来年の冬もまた、この大粒の牡蠣でキッシュを作りたいなぁ☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。