スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅんばんこ

2010.07.31
今日も、私たちはマイホームのお勉強に行ってきました。

今月に入ったあたりから、何かとマイホームの用事でおでかけすることが多くなってきました。

今日は、第二候補に考えているB社に行って、B社の家の特徴や土地探しのお話をしたり、モデルハウス2棟を見学したりしました。

Kathはたいてい、チャイルドシートに乗るとスヤスヤ眠ってくれるので、安心して遠出できます。

お話のあいだも、Kathは私や夫のおひざに座って、出してもらったジュースを飲みながら、1時間くらいおとなしくちょこんと座って待っていてくれました。

そういえば、Kathは家でジュースを飲むことがないので、こんなにゴクゴク飲んでいたのは初めての経験かも・・・

ジュースを禁止!というわけではないのですが、普段はフレッシュな果物をおやつなどで食べたりするし、ごはんや喉が渇いたときには麦茶、そして一番大好きなのは母乳なので、飲ませる機会がないという感じです。

今日も猛烈に暑い一日で、いっぱい汗をかいてたから、さすがのKathも冷たいジュースがおいしかったのかな?

氷入りのジュースだったけど、ストローでチュウチュウ上手に飲んでいました。
普段は常温の麦茶しか飲ませていなかったので、冷えるかなと心配しましたが、せっかく出していただいたし、Kathも暑そうだったので、好きなように飲ませてみました。

その後おなかが痛くなったりもせず、「へぇ~1歳5ヶ月になると、氷入りの冷たいものも飲めるんだ~。今度、美味しいアイスクリームを食べさせてあげよう!」と思いました。

さすがに話が1時間以上になってくると、Kathは座っているのが疲れてきて、モゾモゾあがき始めました。

なので、話は夫に任せ、私はそばにあったキッズスペースでKathと遊ぶことにしました。

そこにはKathよりちょっと大きい女の子がいて、年を尋ねると2歳半と言っていました。

飛んだり跳ねたり、元気いっぱい遊んでいて、しかも、ママと対等にお話していました。

「そうか~Kathもあと1年したら、こんなにお姉ちゃんになるのかぁ。
としみじみしてしまいました。

サクラちゃんというその女の子は、しっかりしているからなのか、一人でキッズスペースで遊んでいました。
(ママはお話に夢中だったようです。)

「サクラちゃん、かわいいお名前だね。一緒に遊ぼう。
と私から話しかけ、ママも喜んでくれたので、Kathと3人で一緒に遊ぶことにしました。

おもちゃのピアノや赤ちゃん用の知育玩具、木製の積み木など、たくさんおもちゃがありました。

サクラちゃんは、はじめ知育玩具で遊んでいましたが、Kathが近寄って興味深そうに覗き込んだり手を伸ばしたりしていたら、

「これはあかちゃんのおもちゃやけん、Kathちゃんがつかっていいと。

と言って譲ってくれました。

いい子だ!しかも、方言がかわいい

その後も、たくさんおもちゃはあっても、サクラちゃんが遊んでいたものに対してKathが興味を示して手を伸ばして奪おうとするので、

「Kathちゃん、いまサクラちゃんが遊んでるんだよ。じゅんばんこ、じゅんばんこ。あとで貸してもらおうね。

と言い聞かせましたが、Kathはあかちゃんパワー炸裂で、聞く耳持たず、無理やりではないものの、控えめな感じで手を伸ばしてサクラちゃんの持っているおもちゃに触ろうとしていました。

それに対して、サクラちゃんは

「よかよ。Kathちゃんちいさいけん、かしたげる。」

と言って、サクラちゃんが遊んでいるものを次々とKathに渡してくれました。

すごいな~!2歳半にして、譲り合いの精神が芽生えている!!大人でもできないひとがいるのに・・・
とすっかり感心させられました。

「すごいね!!サクラちゃん。小さい子に貸してあげるんだね!!おりこうさん☆ありがとう!」

とサクラちゃんを褒めてあげると、サクラちゃんはちょっとハニカミながら、ニコニコ嬉しそうでした。

ひとから褒められるって、子どもも大人も、誰しも嬉しいことですよね。

その後も、何かにつけておねえちゃんのサクラちゃんが遊ぶものに興味を示して後追いするKathに

「じゅんばんこ、じゅんばんこ!」

と言い聞かせながら、サクラちゃんの優しさに助けられ、3人で仲良く遊ぶことができました。

Kathは今から少しずつ言葉を理解してきているところなので、すぐには言うことを聞いてくれませんが、こうして自分と同じような、少し年長のお友達の行動を目の前で見たり聞いたりすることで、「譲り合い」の素晴らしさや「じゅんばんこ」の大切さを学んでいってくれるのだと思います。

そんなKathの成長をあたたかく見守っていけたらな、と思っています。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

麦たっぷりのヘルシー和風ハンバーグ~大葉ニンニク醤油風味~

2010.07.31
今夜のメインは「麦たっぷりのヘルシー和風ハンバーグ~大葉ニンニク醤油風味~」でした。

麦たっぷりのヘルシー和風ハンバーグ~大葉ニンニク醤油風味~


★「麦たっぷりのヘルシー和風ハンバーグ~大葉ニンニク醤油風味~」のレシピ★


『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


先日の「カラフルピーマンの肉詰め~大麦のめぐみ~」に続いて、再び合い挽き肉メニューです。

押麦はクセがないのでどんな食材とも組み合わせ自由なのですが、押麦のプチプチした食感や、食材のエキスをギュギュッと凝縮してくれる特性を生かすには、ひき肉と合わせるのがとっても良く合うと思います。

ハンバーグに混ぜ込めば、ボリュームアップになってお肉が少なめでも満足できるほか、麦をよく噛んで食べるので、子どもの食育メニューとしてもピッタリですね!

今日は我が家の万能調味料「大葉ニンニク醤油」でさっぱりヘルシーな和風ハンバーグに仕上げました。

香ばしく炒った白ゴマと黒ゴマをふりかけて、さらに風味アップです♪


今夜の献立は、

麦たっぷりのヘルシー和風ハンバーグ~大葉ニンニク醤油風味~(合い挽き肉、押麦、玉ねぎ、トウモロコシ、アスパラガス、プチトマト)
カラフルピーマンのソースきんぴら
カボチャとサツマイモの煮物
お味噌汁(玉ねぎ、ニンジン、エノキ茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん

でした。

今日は一日おでかけだったので、あらかじめハンバーグを作っておいて、温めなおすときに大葉ニンニク醤油のたれを絡めました。

帰宅後急いでしまったので、ちょっと染み込ませすぎたかな?

Kathも「カラフルピーマンの肉詰め~大麦のめぐみ~」のときから麦たっぷりのハンバーグが気に入っていて、今夜も1/2個分くらい、モグモグしっかり噛んで食べてくれました。

最近、押麦を積極的に使ったメニューをしっかり噛んで食べているためか、奥歯が生え始めたKathのお口をのぞいてみると、ここ1週間くらいで奥歯が臼状にしっかり見えていました!

やっぱり、しっかり噛んで食べることは子どものすこやかな成長のためにも大切ですね☆

そういう意味でも、押麦は食育にピッタリの食材だと実感しました。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

気になるおへそ

2010.07.30
最近Kathは、シャツのすそをめくってお腹を覗き込むようになりました。

今日も、ふとKathに目をやったとき、お腹を抱えたように背中を丸めて立ちすくんでいるKathの後姿を見ると、
「Kathちゃん!だいじょうぶ!?」
と焦って駆け寄ってしまいますが、近づいてみると、Kathはじーっと自分のおへそを覗き込んだり、人差し指でツンツンと触ってみたりしていました。

「Kathちゃん、お腹痛くなるよ。おへそ出してたら、かみなりさんが取ってっちゃうよ!」
と、私も子どもの頃に親から注意されたような言葉で諌めましたが、Kathは
「なによ?」
とチラッと私を見上げましたが、またすぐに自分のおへそを覗き込んで、一生懸命観察していました。

たしかに、おへそって不思議な存在ですよね。

からだの真ん中にある、小さなくぼみ。

「Kathちゃん、そのちっちゃいおへそとね、おかあちゃんのおっきいおへそがつながってたんだよ。
とKathに話しかけながら、私もシャツのすそをめくっておへそを見せて、Kathのおなかにくっつけてみました。

Kathは私のおへそにも興味を示し、同じようにちっちゃな指でツンツン突っつき始めました。

「こりゃこりゃ、Kathちゃん、おへそに触っちゃ『メ!(=ダメ)』よ!おなか、イタイイタイになるよ。
と注意しましたが、Kathはもちろん、聞く耳持たず・・・

自分と同じような不思議なおへそが、おかあちゃんにもあるんだとあらためて発見し、興味津々で私のシャツをめくっておへそを眺めていました。

そして、私だけではなく、夫のシャツもめくって、やはりおへそを確認し、突っついていました。

不思議なおへその存在・・・Kathはどんなふうに感じているのかな?


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

キレイにヘルシー☆豚しゃぶとキノコの梅肉おろしマリネ

2010.07.30
今夜のメインは「キレイにヘルシー☆豚しゃぶとキノコの梅肉おろしマリネ」でした。

キレイにヘルシー☆豚しゃぶの梅肉おろしマリネ


★「キレイにヘルシー☆豚しゃぶとキノコの梅肉おろしマリネ」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日、ふと気付くと、なんと100回目の「料理」記事!

昨日に続き、なんだかちょっとウキウキ。

なので、今夜もちょっとおめでたい感じの一皿にしようと思いました。

先日の「イチオシ☆豚の冷しゃぶ~さっぱり柚子コショウだれ~」が夫に大好評で、早くも「また作って!」のリクエストを受けていました。

家族から「美味しかったから、また作って!」のリクエストを受けると、心の底から嬉しいものです。

それが私の、原動力!

・・・そういえば、「イチオシ☆豚の冷しゃぶ~さっぱり柚子コショウだれ~」の日も、私のブログ「りらりるり」が、

レシピブログの「今日のイチオシブログ!」

に掲載されたオメデタイ一日でした!

なんだか縁があるので、100回記念の今夜も豚しゃぶに決定!

と思ったのですが、ちょっと趣向を凝らしてみたい私の冒険心がはたらいて・・・

今夜はキャノーラ油をたっぷり使ったマリネにしてみました。

というのも、豚しゃぶをリクエストしてくれた夫が、最近、暑い中自転車通勤し、遅くまで残業を頑張ってくれているため、ちょっとお疲れ気味で・・・

あっさりとした豚の冷しゃぶも食が進みますが、日頃、つい低カロリーを追求して、夫に必要なカロリーや油分まで抑えてしまっているのでは・・・と反省。

働き盛りの若い青年の夫には、もっとカロリーを!

なんて思って、今日はマリネにしてみました。

コレステロールゼロでヘルシーなキャノーラ油を使えば、油分たっぷりのマリネも美味しくいただけますね☆

マリネといえば、低脂肪の鶏肉や魚介類を使うことが多いのですが、今日は豚ロース肉をしゃぶしゃぶして余分な脂をしっかり落としてから、良質なキャノーラ油のマリネ液に漬けてみたので、意外とあっさりジューシーに仕上がりました。

豚肉は良質なたんぱく源であるうえに、疲労回復に効果的なビタミンB1が豊富に含まれていて、夏バテしそうなこの時期に積極的に摂りたい食材なんです!

お魚や鶏肉が大好きで、いつもそれらのメニューが並びがちな我が家ですが、夏場は特に、豚肉を美味しく食べるよう努めています☆

ちなみに、ニラ、ニンニク、玉ねぎなどに多く含まれる「アリシン」という物質が豚肉のビタミンB1の吸収をアップさせて疲労回復効果を高めるので、うまく組み合わせて食べたいですね!

今日も私はいつものように、豚肉の肉質をやわらかくするほか、ビタミンB1が効率的に吸収されるのも狙って、私の万能調味料「すりおろし玉ねぎ」をプラスしました。

そして、今日のポイントは何と言っても彩りの美しさ!

マリネ液にも梅肉おろしソースにも「赤梅酢(梅の漬け汁)」を使って調味することによって、鮮やかな珊瑚色がうまれました。

いつもの豚しゃぶも、こうしてマリネにしてみたら、また違った味わいが楽しめます☆

*****

今夜も自信作がうまれたので、このレシピをブルーベル株式会社さんの主催する「★キャノーラ油を使ったレシピコンテスト★カナダアルバータ産キャノーラ油プレゼント」に応募してみることにしました!

★キャノーラ油を使ったレシピコンテスト★カナダアルバータ産キャノーラ油プレゼント ←参加中

ブルーベル株式会社

ブルーベルのカナダアルバータ産「ヘルシーバランス100%ピュアキャノーラ油」は、カナダの大自然で育った優れた特性を持つ油なのだそうです。

アルバータの豊かな土で育まれた菜種はビタミンEやミネラルが豊富で、採れたての菜種をその場でフレッシュパックしてあるので、鮮度がよく美味しいそうです。

また、アルバータは寒冷な気候なので害虫の発生が少なく、農薬の使用量を軽減できる事から、安全で体に優しいともいえるようです。

ブルーベルのキャノーラ油はコレステロール0、トランス脂肪酸0であるのはもちろん、血液中の脂肪濃度を減らすといわれるオメガ3やドロドロ血液を防ぐαリノレン酸が含有されているので、生活習慣病予防にも良いとされています。

このような上質なキャノーラ油のモニターをしてみたいので、今日のレシピを応募します♪

*****

今夜の献立は、

キレイにヘルシー☆豚しゃぶとキノコの梅肉おろしマリネ(豚ロース肉、ブナシメジ、エノキ茸、大根、梅、小ねぎ)
カボチャとサツマイモの煮物
お味噌汁(ナス、ニンジン、エノキ茸、油揚げ、小ねぎ)
麦ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。


今夜の豚しゃぶマリネもますますやわらかジューシーに仕上がったので、Kathは喜んでモグモグいっぱい食べてくれました☆

不要な脂はしっかり落とし、良質のキャノーラ油を積極的に摂取できるマリネは子どもも大人も美味しく食べられるのがいいですね!

今夜の豚肉も箸でちぎれるほどやわらかくなったので、1歳5ヶ月児のKathもお肉を噛むのを楽しみながら食べてくれました♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ピーッと鳴ったら♪

2010.07.29
ここ数日前あたりから、Kathは電話機に夢中です。

はじめは私の携帯電話に興味を示して、私からガシッともぎ取り、まるで女子高生がメールをしているように、携帯電話の画面を食い入るように見つめて、ポチポチとボタンを押して遊んでいました。

こうしてKathがいったん何かにのめり込んで遊び始めると、私が途中で取り上げたら
「キィ~!!
とおサルさんのように叫んで激怒するので、あらかじめ携帯電話のキーロックをかけておくとか、今は使っていない携帯電話を持たせるのが懸命です。

ちなみに、もちろんKathは自分専用のおもちゃの携帯電話を持っていて、それも気に入っているのですが、最近はやたら、大人と同じものが気になってしょうがないようです。

Kathは電源が入っていない真っ黒の画面の携帯電話でも喜んで持ち歩いて遊んでいます。
今のところは、とにかく大人と同じものを持つという「所有欲」が満たされたいようです。

一方、姉のところの1歳9ヶ月の息子Liloの話を聞いていると、1歳半を過ぎた頃から、ちゃんと電源が入っていて画像や音を楽しめないと怒っていたのだそうです。

なので、姉は今でも、昔の携帯電話を充電しては、圏外電話をLiloに持たせ、ポチポチ押すと画面が切り替わったり音が鳴るようにして遊ばせているようです。
「なるほど~」と思いました。

ちなみに、さらに発達すると、大人が「今、ここ」で使っているものでないと満足いかなくなり、子どもの目の前で携帯電話を使っていたら、即座にそれをもぎ取られるようです。
要注意!!

最近では、危ないのですが、ふと気付くとKathはテーブルの上にのぼって体を伸ばし、カウンターの上にある固定電話機を触りに行きます。

(Kathの興味深い行動の続きは、こちら↓(≫ READ MOREをクリック!))

続きを読む

ナスのイタリアンドレッシングマリネ

2010.07.29
今夜の副菜は「ナスのイタリアンドレッシングマリネ」でした。

ナスのイタリアンドレッシングマリネ

レシピといえるほどのものではないのですが・・・
お手軽に作れて美味しいので、メモしておきます。


★「ナスのイタリアンドレッシングマリネ」のレシピ★



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


パーティーのちょっとした前菜に、普段のごはんやお弁当の副菜に・・・
どんなシーンにも活躍してくれる簡単サブおかず♪

今夜のパイ包み焼きにもピッタリでした☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き

2010.07.29
今夜のメインは「麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き」でした。

鯛のパイ包み(全体)


★「麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き」のレシピ★



『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今夜も押麦が大活躍!

上にバナーが貼ってあるように、「はくばく」さんの押麦を使った「愛デアレシピコンテスト」に参加しているから・・・

というのも、もちろん理由の一つですが、どちらかというと、大好きな押麦の魅力を再認識する絶好の機会だから、いろんなレシピに挑戦中なのです。

こうしたアイデア料理のイベントに参加させていただくことで、めいっぱい頭を使って考え抜き、大切な人へ想いを馳せながら、新境地のメニューを開発できるのはとっても面白いです。


今日は、ちょっぴりオシャレな一皿に仕上げてみました。

大事なお客様のおもてなしやパーティーにもピッタリだと思います。

・・・というのも、今日、初めて私の「料理」ブログにトラックバックしていただけたんです!

しかも、ひそかに私の自信作だった「ゴーヤ好きになる☆絶品豚バラ肉巻き」!

しかもしかも、私が尊敬してやまない、大好きなレシピブロガーのeomotさんにトラックバックしてもらったんです!

素敵なライフスタイルが綴られたブログ『Eomot』に私が一目惚れしてeomotさんにラブコールを送って以来、すっかり仲良くさせてもらっています。

その、記念すべきトラックバック記事がこちら!

eomotさんの「ゴーヤ好きになる?!絶品豚バラ肉巻き」

(横にトラックバック欄があるのですが、嬉しいので、あえてリンク♪)

ゴーヤが苦手な旦那様にも「美味しい!」の言葉をいただけたようで、感無量です。


・・・と、前置きが長くなりましたが、そんな感じでとってもハッピーな気分だったので、今夜は特別なディナーにしたくて。

めで「鯛」をオシャレなパイ包み焼きにしてみました。

パイ生地を使ったメニューにすると、お手軽に冷凍パイシートを使ったとしても、手の込んだおもてなし料理に見えますよね。

先日、遠方から会いに来てくれた母の誕生日祝いにサーモンのパイ包み焼きを作ってあげたのですが、魚や野菜の水分でせっかくのパイ生地がべチャッとして、しかも底が破れてしまって・・・

残念な仕上がりになってしまいました。

サーモンにジャガイモのマッシュを合わせたのですが、マッシュポテトが水分調整してくれるかと思ったのですが、意外とうまくいかず・・・

トマトケチャップやマヨネーズでポテトサラダ状に下味をつけたのがいけなかったのかな・・・

などという反省を生かして、今日はいろいろと工夫を凝らしてみました。


今日のポイントはなんといってもフィリングにプラスした「押麦」!

押麦が水分を吸収してくれる特性を生かして、今日は乾燥したまま(少し炒ったぐらいで)使うことにしました。


鯛のパイ包み(中身inフライパン)
(押麦は最後にサッと合わせるくらいでOK!

鯛のパイ包み(中身in皿)
(炒めたら皿に取り上げ、広げて冷まします。押麦はパラパラの状態です。)


パイを切ったときに色鮮やかなフィリングが出てきたら華やかになるかな~と思って、今が旬のピーマンをカラフルに揃えてみました。

ピーマンからも水分が染み出やすいのですが、押麦と一緒なら大丈夫!

フィリングの下味になるべく水分をもたせないように、今日はガーリックの風味と塩・コショウのみのシンプルな味付けにしました。

物足りないかなと思いきや、これが大正解!!

シンプルながらも鯛の旨味が引き立ち、ガーリックの風味がふんわりと鼻をくすぐって食欲をそそられます。

鯛のような淡白な魚のパイ包み焼きにはソース・アメリケーヌが合わせてあるのを、以前フレンチレストランで食べたことがあったのですが、家庭では、そう簡単にソース・アメリケーヌを作れないですよね。

バルサミコソースも白身魚にぴったりなのですが・・・

バルサミコ酢を備えていなくて(・・・欲しい!)。

今日は、特製ソース作りにチャレンジ♪

バルサミコ酢をイメージして、赤ワインをベースに酢を加え、赤ワインに意外と相性の良いお醤油もプラス!

ほんのりとした甘みとまろやかさを奏でるハチミツを少し加え、酸味を残すためにレモン汁も入れてみました。

適当に作ってみたけど、夫から高評価を得たので、他のお料理にも活用していこうかしら。

とっさに作ってみたパイ包み焼きでしたが、押麦のおかげで大成功!!


鯛のパイ包み焼き(焼成前)
(オーブンに入れる前は、こんな感じです。


パイ皮はパリッとサクサク♪中はふっくらジューシーに仕上がりました☆


鯛のパイ包み焼き(カット)
(ほら!押麦が素材のエキスを吸収して、プリッと蒸しあがってるでしょ♪)


これからは、パイ包み焼きには押麦が必須アイテムに決定!!

今日はパーティー♪という特別な日でも、失敗をおそれずにパイ包み焼きを作ることができそうです。


今夜の献立は、パイ包み焼きに合わせて、ちょっと洋風に・・・

麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き(鯛、押麦、ピーマン、玉ねぎ、ニンニク、パイ生地、アスパラガス、プチトマト)
ナスのイタリアンドレッシングマリネ
茹でトウモロコシ
ベーコンとレタスのコンソメスープ(ベーコン、レタス、玉ねぎ、ニンジン)
ライス

でした。


このパイ包み焼き、Kathがとっても気に入ってくれました!!嬉しい~♪
プチプチに蒸しあがった麦も味わいながら、カリカリッ、サクサクッのパイ生地に包まれた鯛にパクパクかじりついていました。

大好きなトウモロコシと同様、パイ包み焼きをひと口食べるごとに
「んふふふ~パチパチパチ
と笑顔で拍手!
最近、これがKathの最上級の褒め言葉であり、「大好き~」の合図なのです。

私としては、押麦に鯛や野菜、ガーリックの旨味や風味がギュギュッと凝縮されるのが感動でした。

みなさんも、ぜひ作ってみてください!イチオシです♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ほら、あれをみて!

2010.07.28
先日、おままごとセットを買ってから、毎日Kathと“お料理”を楽しんでいます。

今日、Kathとおままごとをして遊んでいたとき、私が
「Kathちゃん、あれ(目玉焼き)とって
と遠くを指さしてKathに声をかけると、Kathは後ろを振り返って私の指さす方向を見て、少し離れたところにある目玉焼きを取ってくれました!

実は、これはコミュニケーション能力の発達のしるしなのです。

専門的にいうと、「共同注意(joint attention)」の成立とみなすことができます。

今日、Kathは初めて私の指さしの方向に目をやり、私が指さすものをとることができたのです。

私は言語発達および言語獲得にたいへん興味があります。
その探究心は、家庭に入った現在でも、やはり捨て去れません。

我が娘Kathを被験者として、教科書や論文に書かれている先行研究の実験を、正確ではないものの、簡単なかたちで日常の中で試してきました。

「共同注意」に関していえば、有名なのがButterworthとJarrettによる、視覚的共同注意の三段階の論文です(Butterworth & Jarrett, 1991)。

(私が知る限り、この論文ですが、今ではもっと研究が進んでいるかもしれませんね。)

彼らの報告によると、


生後6ヶ月: 子どもは大人(お母さん)が見ている一般的な“方向”を見ることができる。
      (たとえば、右の方か、左の方か)

生後12ヶ月: 大人が見つめているものが、子どもの視界のなかにあれば、それを見ることができる。

生後18ヶ月: 子どもの視界にもともとなく、子どもの背後にあるものを大人が見つめていると、子どもはわざわざ振り返って、それを見ることができる。


このように、赤ちゃんは言葉を理解したり、意味のある言葉を話し始めるよりもずっと前から、ほかの人の視線の方向に敏感なのです。
ほかの人の視線の方向が変わったら、赤ちゃんはその変化に気付いて、自分自身の視線の方向を変えることができるのです。

つまり、
「あ、おかあちゃんがあっち向いてる!なんだろう?わたしもそっち見てみよう。」
という感じです。

このことを、視覚的共同注意といいます。


今日、Kathと私のあいだでなされた視線のやりとりには、「指さし」が伴っていました。

このように、18ヶ月頃には、大人が何かを指さして何かに視線を向けているときも、指をささずに何かを見ているときも、視覚的共同注意(「おかあちゃんと同じものを見てみよう」)を成立させようとして、赤ちゃんは自分の視線の向きを変えることができるようになります(板倉,1999)。

こうして、子どもは積極的に相手と同じものを見て、それに興味を示すことで、コミュニケーションの基盤を築いていけるようになるのです。

共同注意の発達は、子どもの好奇心が旺盛になっていくこととつながっているように思います。

「なになに?おかあちゃん、なに見てるの?なにしてるの?」
という感じで、Kathが私の視線や身ぶりに注意を向けるようになったのは、ちょうど、歩き出せるようになってKathの世界が広がり、何に対しても好奇心旺盛になってきた15ヶ月(1歳3ヶ月)以降と重なっているのをおぼえています。

子どもの発達は、すべてが相関し合っていて、有機的につながっているのを感じます。


これからも、Kathと楽しくふれあいながら、ことばの発達を応援していこうと思います。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ヘルシー麦餃子の豆乳スープ仕立て

2010.07.28
今夜のメインは「ヘルシー麦餃子の豆乳スープ仕立て」でした。

ヘルシー麦餃子の豆乳スープ仕立て

★「ヘルシー麦餃子の豆乳スープ仕立て」のレシピ★



『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


7月も終わりが近づき、すっかり真夏の季節となってきました。

連日の猛暑で、ついつい冷たいものを求めたり、スタミナをつけようと刺激のあるメニューを選んだり・・・

そうして、いつの間にか胃腸がお疲れモードになっていませんか?
気がつくと、夏バテして食欲減退、なんてことになりますよね。

そんなとき、カラダの芯からポッと温まるような、栄養たっぷりのヘルシーごはんを食べてもらいたいと思い、今夜の「ヘルシー麦餃子の豆乳スープ仕立て」をつくってみました。

暑い夏でも、たまにはこんなほっこりメニューで、心もカラダもやさしくケアしてあげたいですね。


先日、「カラフルピーマンの肉詰め~大麦のめぐみ~」をつくったとき、麦とひき肉が相性ピッタリなことに気付きました。

麦のモチモチ感が肉ダネに程良い粘り気を与え、プチプチとした食感がアクセントになるんです!
しっかり噛んで食べることになるので、子どもの食育にもピッタリですね♪

食物繊維だけでなくミネラルも豊富な麦は美容効果も高いので、まさに、美味しく食べてキレイになれる食材です!

麦ごはんだけではなく、おかずにも大麦を活用して、もっと積極的に食事のなかに取り入れていきたいいですね。

そこで今日は、ぷちぷち食感の麦入り餃子をヘルシーな豆乳スープと一緒にいただくことで、カラダの芯から温まるような一皿をつくってみました。

麦を下茹でするときに干し椎茸の戻し汁を使うことで、麦にギュギュッと椎茸の旨味を凝縮させるのが、この餃子の美味しさのポイントです!

麦にしっかりとダシの旨味を効かせておくことで、肉ダネの調味料が少なめでも美味しく感じられます。

ご自分の舌で感じて物足りない場合は、適宜追加して納得の味に調えてください。

ちなみに、私は押麦を電子レンジで下茹でしました。
簡単なうえ、光熱費も節約♪

0728麦

ほら!電子レンジでもこんなにふっくら♪
プチプチの粒がたっています!
水餃子としてスープでさらに加熱するので、下茹ではアルデンテくらいのかたさでOKです。

私は「はくばく」さんの押麦を愛用していますが、大きくしっかりとした粒揃いの押麦なので、こうして電子レンジで加熱してもムラなく炊け、とても気に入っています。

この押麦を混ぜ込んだ肉ダネが、こんな感じです。

0728肉ダネ

ひき肉の量が少なめでも、麦の食感で大満足!
健康効果はもちろん、麦のおかげで食費も体重も減量できそうです。

私は豆乳スープにも干し椎茸の戻し汁を活用しました。
ほんのりとした甘みのあるだし汁なので、豆乳と相性ピッタリなんです。

豆乳には白味噌を合わせるのが私の定番☆

豆乳スープも薄味になっているので、調味料の塩加減などは舌でたしかめて調整してください。

(我が家は1歳5ヶ月児のKathと同じものを食べているため、基本的に薄味です。)


今夜の献立は、

ヘルシー麦餃子の豆乳スープ仕立て(豚ひき肉、押麦、キャベツ、白ネギ、ショウガ、干し椎茸、豆乳、ニンジン、小ねぎ)
カボチャとサツマイモの煮物(先日の「ウナギのたれ」を活用)
茹でトウモロコシ
白ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。

ちなみに、餃子を包んで余った肉ダネは、モチモチした麦のおかげでまとまりが良いので、手で丸めて沸騰したお湯でゆがけば、プチプチ麦の肉団子に!

0728肉団子

辛子醤油や柚子コショウを効かせたポン酢とともに、お酒のおつまみにもなりますし、甘辛く照り焼きにすれば、翌日のお弁当のおかずにもピッタリです。


Kathは今夜の麦餃子も豆乳スープもすごく気に入ってくれて、いつもよりたくさん食べてくれました!
一生懸命考えて作ったものを家族が美味しそうにパクパク食べてくれる姿を見ると、このうえなく幸せになれます。

寒い冬にもピッタリの一皿なので、我が家の定番メニューに仲間入りさせようと思います♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

アスパラガスのツナマヨ和え

2010.07.28
先日、「カラフルピーマンの肉詰め~大麦のめぐみ~」をメインとした晩ごはんの副菜として、「アスパラガスのツナマヨ和え」を作りました。

アスパラガスのツナマヨ和え


★「アスパラガスのツナマヨ和え」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


最近、「主菜だけじゃなくて副菜のレシピも教えて!」という嬉しい要望を受けたので、我が家の副菜についてもレシピのメモを残していきたいと思います。

たしかに、主菜はわりとすぐに決められても、それに組み合わせる副菜を何にするか、迷ってしまいますよね。

献立全体として栄養バランスはとれているか、食卓の彩りは美しいか、などといった視点で、その日の主菜に合った副菜を作るように努めています。

・・・とはいうものの、主菜に力を入れて作ると、副菜にもこだわって作る時間がない!なんてことがよくあります。

そんなときは、やっぱり簡単に短時間で作れるものがいいですよね!

私の場合、あり合わせの野菜や前日の残り物を使ってパパッと作ってしまうことが多いです。
(なので、副菜については触れなかった、と言い訳・・・)

この日の副菜「アスパラガスのツナマヨ和え」も、その前日の「サッパリ美味☆ナスとキュウリの麦ちらし寿司」のトッピングで作っていたツナマヨの余りを、電子レンジで簡単に茹でたアスパラガスに和えただけ、という超簡単メニュー。

でも、アスパラガスとツナマヨって相性ピッタリでとっても美味しいですし、パラパラッとすり白ゴマをかけるだけでまた違った風味がうまれるし・・・
残りのもの活用でも、アレンジや工夫次第で新たなメニューに生まれ変わるのも、副菜を作る楽しみだったりします☆

ちなみに、私は佐賀産アスパラガス1束100円で購入しました。
ツナ缶が1缶約80円として、調味料などを入れても、4人分200円(1人分50円)以内の副菜です。

食費に関しては、「美味しいもの食べたい!」を優先してあまり節約できていない我が家ですが、日常のできる範囲でコストを抑える努力はしています。

今年は春の天候不順でアスパラガスの生育が遅れたため、夏のこの時期でもアスパラガスを安く美味しくいただけるのだそうです(地元の農協情報誌に載っていました)。

アスパラガスには、疲労回復やスタミナ強化に効く「アスパラギン」や「アスパラギン酸」が豊富に含まれているので、連日の猛暑で夏バテしそうなこの時期に安く手に入り、積極的に食べられるのは嬉しいです♪
「アスパラギン酸」は新陳代謝を促進したんぱく質の合成を高めるので、美肌にも効果的なのだそうです。

「アスパラガスのツナマヨ和え」でたっぷり美味しく食べてみてください。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

手作り豆腐~柚子胡椒ポン酢ジュレソース~

2010.07.28
先日の「サッパリ美味☆ナスとキュウリの麦ちらし寿司」の副菜として用意した「手作り豆腐~柚子胡椒ポン酢ジュレソース~」のレシピを紹介しておきます。

手作り豆腐(柚子胡椒ジュレソース)

★「手作り豆腐~柚子胡椒ポン酢ジュレソース~」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


これは、前日に作っておいた手作り豆腐の冷奴バージョン♪

ひんやりしたお豆腐には、「柚子胡椒ポン酢ジュレソース」をのせてちょっぴりオシャレな冷奴に☆

ポン酢にしてもコンソメにしても、冷製の一皿にジュレソースをかけると、ちょっとだけレストラン気分になれちゃいます。

今回はピリッとした刺激と豊かな風味がたまらない柚子コショウをプラスして、大人向けのソースにしてみました。
(ひんやり冷えたものは、Kathにはまだ食べさせていないので・・・。)

柚子コショウがしっかり効いているので、お豆腐をくずしながらジュレソースに絡めていただきました。

こちらも、おもてなしの前菜などにピッタリな冷奴だと思います。

温かくても冷たくても美味しい手作り豆腐☆

簡単なので、ぜひ日常的に作ってみてください♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

手作り豆腐~はちみつ梅ソース~

2010.07.28
先日、「定番☆パリッとジューシーうな丼」の副菜として作ったお豆腐のレシピを紹介しておきます。

手作り豆腐~はちみつ梅ソース~


0724晩ごはん


★「手作り豆腐~はちみつ梅ソース~」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


このお豆腐、本当に美味しいんです!!

シンプルなものほど、素材にこだわって丁寧につくると、「これぞ!探していた味☆」というものに出会えますよね。

京都の料亭で味わえるような、本格的な職人さんのお豆腐とは違うけど、家庭で味わえる「毎日でも食べたい、ほっとする味」のお豆腐が簡単にできてしまいます。

今まで、電子レンジで作っていましたが、表面だけが硬くなって中身はドロドロになってしまったり、うまくいっても、「う~ん・・・」とイマイチな感じでした。

オーブンで加熱した方が、遠赤外線の効果なのか、表面も中身もぷるんとハリのある仕上がりで、にがり少なめの豆腐でも均一なやわらかさになりました。

このお豆腐のもうひとつの主役は、「はちみつ梅ソース」!

豆腐に梅肉をのせて食べることはありましたが、梅の漬け汁があまりにも美しい紅色なので、真っ白な豆腐にお化粧してみたくなっちゃって・・・

見た目だけではなく、味も絶品です!

ハチミツを加えてまろやかな甘酸っぱさが特徴の、とってもかわいらしい温豆腐の出来上がり♪

簡単なので、みなさんもぜひお試しください。

(注)オーブンの種類や使用する材料によって表記の分量や加熱時間が多少変わってくると思います。ご自分のものに合わせて微調整してくださいね!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

イタズラから垣間みえる論理的思考力

2010.07.27
先日の記事、「キッチンはパラダイス☆」や「そ~っと、そ~っとね」でも触れましたが、Kathはキッチンに侵入してゴソゴソと調理器具や保存食を漁るのがすっかりお気に入りの遊びになりました。

「危ないから締め出した方がいい!」
「躾がなっていない!キッチンは遊び場じゃないことを教えるべきだ。」
などといった声がきこえてきそうですが、私自身は、

「子どもの好奇心を大切にしたい。危険な箇所をなくしたり、親が子どもを見守ってあげることで、日常生活の空間すべてを遊び場にしてあげたい。」

というふうに考えています。

というわけで、キッチンのシンク下(包丁が入っているところ)やコンロ下(調味料の瓶が入っているところ)、引き出し(箸やフォークなどが入っているところ)、食器棚の引き出しや開き戸には、赤ちゃんガードの鍵を夫に取り付けてもらいました。
食器棚の鍵1

ちなみに、この鍵は
(1)親指と人差し指で両側を挟んで押しながら
(2)親指側を上に押し上げて開ける
という構造になっています。

食器棚の鍵2

Kathはこの鍵に興味津々なのですが、子どもには(1)が難しいようで、今のところ絶対に開けることができません。

鍵をポリポリひっかいたり、無理矢理こじ開けようとつまんで引っ張ったり叩いたりしています。

「Kathちゃん、開かないよ~。
と私が声をかけても、Kathは私をじっとにらみ返して、しぶとく挑戦し続けるところが、Kathらしい粘り強さと感じられ、微笑ましく見守っています。

そして、Kathは自分が納得するまで挑戦し、しばらくすると諦めて他に興味が移っていきます。

ちなみに、引き出し用の鍵は
(1)蓋を開ける
(2)ボタンを押しながら引き抜いて、外す
という構造になっています。

引き出しの鍵1

引き出しの鍵2

こちらに関しては、Kathは(1)の蓋を開けるところまではすでにできています。

なるべくKathの目の前では開けないようにしているのですが、子どもはしっかり見て学習しているのですね。



そ~っと、そ~っとね」でお伝えしたように、Kathはプラスチック製の密閉容器が大好きです。

一番下の深い引き出しに収められている容器を、大事そうに持ち運び、机の上に持って行ったり、ただ手に持って歩き回ったりして遊んでいます。

いつの間にかおもちゃ箱にしまい込まれていることも(笑)

最近では、先日買ってあげたおままごとセットと一緒に遊んでいて、
「へぇ~!教えなくても、自分でこんなふうな遊びを始めるものなんだな。
と感心させられています。

調理中、おんぶされて肩越しに私が料理している姿を見ながら育ったKathは、お料理の様子を極めてありふれた光景として捉えているのがうかがえます。

そして、キッチンに侵入してくるKathの姿で、私がもっとも興味深く感じているのは、引き出しから容器を取り出す様子です。

密閉容器

たとえば、上の写真のように容器が入っているとします。

するとKathは、次のような行動をとります。

(A:チューリップ柄の容器、B:大きな青い蓋の容器とします。)


引き出しを開ける
  ↓
欲しいもの(target)を発見(もしくは選定)
  ↓
少し考えている様子で、引き出しの中をじっと見つめる
(ココがポイント!)
  ↓
両手でBを取り出す
  ↓
左手でBを脇に抱える
  ↓
右手でtarget Aをつかみとる
  ↓
左手に抱えたBを放し、引き出しの中に戻し入れる
(これにはビックリ!)
  ↓
左手で引き出しを押し閉める
(またまたビックリ!!)
  ↓
右手につかんだAを両手で大事そうに持ち直し、「えへへ」とニコニコ嬉しそうに歩き去る



このように、Kathはフローチャートで書き表せるような秩序立った行動を見せるのです!

しかも、

◎むやみに取ろうとするのではなく、取る前に「考える」様子を見せている

◎欲しいもの(target)を取るために、まずは手前にあるBを取る、という

  if (take B) then (get A)

 という条件文(もし~したら、・・・となる)を活用した思考パターンを見せている

◎目的が達成されたら、きちんと元に戻し、引き出しを閉めている

という点が注目に値します。

これらは、前頭前野の神経ネットワークを賦活(活性化)させた論理的思考力の萌芽と捉えられるでしょう。

・・・と、また、自分の興味分野になると、つい専門的に熱く語ってしまうのですが・・・

とにかく、Kathのこのような姿を見て、母親としての率直な感想は、

「わぁ~!Kathちゃん!!すごぉ~い♪
「よくできたねぇ☆おりこうさんだね!

という感動と喜びです。

こうしたKathの姿が、見方によっては単なるイタズラと捉えられますが、私個人の意見では、まさに立派な論理的思考に基づく行動なのです。

私は、こう見えても、早期教育や英才教育には懐疑心を抱いていて、どちらかというと(あからさまに)反対派です!

でも、ありふれた日常のなかで、しかも、親子とのふれあいのなかで、子どもが多くのことを発見し、いろんなかたちで頭をめいっぱい使って考えたり感じたりしてくれる姿にこそ、「学び」の本質を見いだしています。

世の中には、「脳トレ」だの「子育てマニュアル」だの、あらゆる情報が氾濫していますが、私個人の意見としては、少なくとも赤ちゃんから幼児期にかけては、その子ども一人ひとりの個性や成長のあゆみに合わせたオーダーメイドの教えというものが、子どもにとって一番ストレスなく、自然に、スムーズに学べるきっかけとなっていると、こうして子育てをしながら実感しています。

しかも、親の愛情をたっぷり注いであげながら、時には見守り、時には教え導いてあげる、というように、状況に合わせた柔軟な教育というのが、親子間における「学び」の本質だと考えています。

・・・こうして書き綴っていると、教育ママみたいですね。

私はただ、ひたすら娘Kathがかわいい、いとおしい、見守ってあげたい・・・
そうした止め処なく溢れる愛情に素直に身を任せ、子育てを楽しんでいるだけなのですが・・・


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

サバの八角煮

2010.07.27
今夜のメインは「サバの八角煮」でした。

鯖の八角煮


★「鯖の八角煮」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


先日、「鶏手羽元の八角煮」を作ったとき、思いのほか、八角の風味が家族から好評を得たので、ぜひ青魚の煮付けでも八角を活用したいと思って作ったメニューです。

八角の独特の風味が青魚のクセを消し、食欲のそそる一品となりました。

ショウガとニンニク、ネギの香りもしっかり引き立たせているので、いつもの醤油煮が本格的な中華料理に早変わり!

私は常備している大葉ニンニク醤油を使いましたが、醤油でもOKです。

大葉ニンニク醤油を使ったほうが、大葉の爽やかな香りもプラスされて、ますます風味豊かな煮付けになります!

大葉ニンニク醤油は、大葉とニンニクの輪切りを漬けたお醤油です。
大葉とニンニクの水分をしっかり切ってから醤油に漬け込めば、夏場でも冷蔵庫で長期保存可能なので、ぜひみなさんも常備してみてください♪
いろんな料理に活用できて、とっても重宝しますよ!
まさに、万能調味料☆

ちなみに、サバは焼いてから煮付けると独特のクセが気にならなくなります。

辛いのが大丈夫なご家庭では、ニンニクやネギと一緒に鷹の爪も入れて香りを出してからサバを焼くと、さらに臭みが消え、食欲アップまちがいなしの煮付けになります☆


今夜の献立は、

サバの八角煮(鯖、長ネギ、ニンジン)
アスパラガスとキャベツの柚子胡椒ツナマヨサラダ(アスパラガス、キャベツ、ツナ)
茹でトウモロコシ
お味噌汁(玉ネギ、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
麦ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。


Kathも前回の「鶏手羽元の八角煮」ですっかり八角の香りに慣れたようなので、今夜のサバも抵抗なく食べていました。

サバは、イワシやアジよりも肉質がかためなので、「好き嫌いがなくなる(?)魔法の海苔巻き」方式で、細かく裂いたサバの身をのせた海苔巻きをKathに食べさせました。

何気に、こうして海苔巻きにすると、すべての食材をまんべんなく食べさせることができるうえに、パクパクよく食べるので、一番バランスのいい食べ方になっています。

茹でトウモロコシは、今夜ももちろん1/4本完食!
最近、私が食べられるKathの残り部分がなくなってしまったので、トウモロコシはKath用のお皿にドンとのせて与えようと思います。
私も旬のトウモロコシが食べたい!(笑)

我が家は私とKathが昼ごはんと晩ごはんをシェアして食べているのですが、最近、食欲が旺盛なKathと私は弱肉強食の争奪戦で食べている気がします・・・。動物的!?

ついお口にあ~んとしてあげたくなるのですが、1歳5ヶ月になったし、そろそろKath用のアンパンマンのお皿に少しずつ盛って、自分で食べる訓練を本格的に始めようかと思います。
(ちなみに、1歳を過ぎた頃から練習しているのですが・・・ぼちぼち頑張ろう!という感じです。)


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

自然の力で心もカラダもキレイになれるハーブティー「ハーバルウエルネスティー」

2010.07.27
モニプラで日本緑茶センター株式会社が提供する「ハーバルウエルネスティー」のお試し6Pセットが当たりました!

日本緑茶センター株式会社は、世界のハーブ&ティー専門商社として世界中から選りすぐりの原料を直輸入している通販専門店です。

美味しさへのこだわりはもちろん、安心安全で、健康に良い食材を求めて世界中を飛び回る日本緑茶センター株式会社のバイヤーが厳選したハーブティー、それが、「ハーバルウエルネスティー」なのです。

ハーブティー6P

「ハーバルウエルネスティー」は、創業125年以上の歴史を持つ世界最大級のハーブ&ティーメーカーのティーカネ社の製品というだけあって、原材料のハーブにこだわりが感じられます。

適地適作の良質なハーブを世界中から取り寄せ、定温乾燥により風味を活かした最上級のハーブをすぱやくパックしているのだそうです。

ティーバッグで本格的なハーブティーが楽しめるのは、とってもありがたいですよね♪

独身時代は、ハーブをガラスのティーポットに入れて、ジャンピングするリーフを眺めながら優雅にティータイム、なんてことができていましたが、家庭を持ち、家事と育児で一日があっという間に過ぎていく生活の中では、ティーバッグの紅茶やハーブティーを飲めるだけでも幸せ、という感じです。

こだわり抜かれた高品質のハーブティーはリーフでしか味わえないと思っていましたが、「ハーバルウエルネスティー」に出会って、まさに青天の霹靂というくらいその美味しさに衝撃を受けました!!

今回、お試しセットに入っていたのは、次の6種です。

『ポメグラネイトディライト』
女性に人気のローズヒップとリコリスをブレンド。さわやかなざくろの香りがストレスを感じた時、気持ちを前向きに切り換えてくれます。

『トリプルミントトランクイリティー』
東西の代表的なミント三種類をブレンド。さわやかな香りは気分転換に最適。気持ちをゆったりと落ち着かせてくれます。

『イブニングプラム』
ゆったりと心を落ち着かせるカモミールをベースにプラムの甘い香りをブレンド。1日の終わりに静かなひとときをお楽しみいただけます。

『レモンツイスト』
ハイビスカスにレモンの香りをブレンド。すっきりとした目覚めをもたらしてくれるお茶です。1日の始まりを元気にしてくれます。

『マンダリンブリーズ』
緊張を和らげるといわれるスペアミントとカモミールにマンダリンオレンジの香りをブレンド。ストレスで不安な時に、やすらかな気持ちにしてくれます。

『ハニーバニラブリーズ』
心を穏やかにしてくれるカモミールと体にやさしいルイボスをブレンド。ほのかな甘さでゆったりとおくつろぎいただけます。

日本緑茶センター株式会社の紹介記事より抜粋)

私はまず、一日の終わりに、家事と育児を頑張ったご褒美として『イブニングプラム』をいただきました。

プラムティーバッグ

しっかりと密封されたアルミ個包装を開けると、ふわ~っとプラムの甘酸っぱいいい香りが広がりました。

う~んこの香りだけでも癒されちゃう♪

私は今までカモミール単体のハーブティーはよく飲んでいたのですが、この『イブニングプラム』のように素敵なブレンドがなされたカモミールティーは新境地でした!

プラムティー

精神を落ち着かせて心地よい眠りへと導いてくれるカモミールの香りに、ほっと心が和む甘酸っぱいプラムの香りが見事に調和していて、「え!これがティーバッグでいれたお茶?」というくらい、本格的な味わいを楽しむことができました。

私は、もうかれこれ10年以上ハーブティーをこよなく愛してきて、生活の一部として欠かせないアイテムとなっているので、こだわりも強いのですが、この「ハーバルウエルネスティー」はダントツ一位の美味しさです!!

美味しいものを求めればキリがないけど、ティーバッグでいつでもどこでも誰でも簡単にいれることができて、かつ、このお値段で提供されているのはビックリ!
価値ある1杯だと思います☆
市販の安いハーブティーバッグでまさに「お茶を濁す」よりも、こうして厳選された安心素材の美味しいハーブティーをいただいたほうが、本当に心もカラダもきれいになれそうな気がします☆

残りの5パック、どの順番で飲もうかな~♪と、究極の選択に悩まされています。

ハーブティー5P

みなさんもぜひ、日本緑茶センター株式会社が提供する「ハーバルウエルネスティー」を試してみてくださいね!

特に、今までハーブティーは苦手・・・と思っていた方は必見です!
これまでのハーブティーの概念をいい意味で覆され、ヤミツキになるの間違いなしです!!

気になった方は、下をクリック!!
ようこそ!日本緑茶センターサイトへファンサイト応援中

完全無添加の植物性石けん 『薬用ナチュラルソープ』が届きました!

2010.07.27
モニプラで当選した『ファンプレゼ 薬用ナチュラルソープ』が昨日届きました!

ファンプレゼ 薬用ナチュラルソープ1

ファンプレゼ薬用ナチュラルソープは、天然由来成分のみを配合した『無添加』にこだわった100%植物性の石鹸なのだそうです。

防腐剤などの製品安定化剤類・着色料・香料などの「添加物」を一切使用せず、 「キャリーオーバー成分ゼロ」も実現・・・ということなのですが、この

「キャリーオーバー成分」

ってご存知ですか?

ファンプレゼの公式サイトによると、キャリーオーバー成分とは、化粧品の原料となる成分の防腐や酸化防止等の目的で配合される「添加物」のことなのだそうです。

これは「化粧品の成分として配合される目的ではない」ということで、微量な場合は添加物としての表示義務はないとのこと!
そのため、キャリーオーバー成分を含む原料が使用されていても、消費者にはその情報がきちんと伝わっていないという可能性があるのだそうです。

「無添加」ということばに踊らされるのも良くないけれど、敏感肌の私は、つい、「無添加」のものが気になってしまいます。

「無添加」と思って選んでいたものが、実は、キャリーオーバー成分に添加物が含まれているという可能性もあると思うと、それを知らずに使い続けるのはこわいですね!

薬用ナチュラルソープは、100%植物性の無添加にこだわり、製品安定剤類は一切使用していないのだそうです。

ファンプレゼ 薬用ナチュラルソープ2

薬用ナチュラルソープの粘土のような色は、海洋深層水ゲルの天然の色なのだそうです。

自然な色合いが安心の証なのですね☆

また、カワラヨモギエキスの抽出剤(溶剤)には、天然由来のスクワランを用いているのだそうです。

スクワランは今まで使っていて、とても肌に合う成分のひとつなので、安心して使い続けられそうです♪

早速、今朝の洗顔から『ファンプレゼ 薬用ナチュラルソープ』を使ってみました♪

泡立てネットに入れた石鹸をもみもみして、空気を含ませるように泡立てると・・・

「わぁ~!すごい!!
これが噂のもっちり泡☆

肌に吸い付くような濃密な泡がモコモコッと出来上がりました!

マシュマロみたいな泡を頬にのせると・・・
「おぉ~!肌に吸い付く♪

薬用ナチュラルソープは、濃密で豊かな泡立ちが特長なのだそうです。
海洋深層水ゲルの天然ミネラルイオンを含んだもっちり泡が、毛穴の奥まで入り込み、肌トラブルの原因となる汚れや過剰な分泌皮脂を、 肌に負担をかけずにしっかりと洗浄してくれるようです。

たしかに、このもっちり泡でマッサージするように洗顔できるので、余計な力が入らず、肌に負担がかからないのを実感しました☆

しかも、濃密な泡なのに泡切れがよく、スッキリと洗い流せました!

洗顔後の肌は、サッパリ!だけどちゃんと潤いは残っている感じでした♪


今まで、敏感肌用のスキンケア石鹸や洗顔フォームを試してきましたが、「低刺激」をうたっているだけあって、泡立ちがイマイチだったり、洗顔後のスッキリ感が得られず、「ちゃんと汚れ落ちてるのかな?」と心配になって二度洗いしてしまったり・・・

その結果、気づくと乾燥が進んでしまったり、ということが悩みでした。

でも、この『ファンプレゼ 薬用ナチュラルソープ』なら、もっちり泡でしっかり洗浄してくれ、洗い心地スッキリだけど、プルンとしたうるおい感はちゃんと残っていて・・・

天然由来成分のみの無添加せっけんなのに、この泡立ちと洗浄力はスゴイ!と思いました。

この『ファンプレゼ 薬用ナチュラルソープ』は、アレルギー肌やアトピー肌の方にも使えるのはもちろん、肌が過敏な赤ちゃんにも使える低刺激処方のようなので、ぜひ1歳の娘とバスタイムで一緒に使いたいと思っています☆




薬用ナチュラルソープ ファンプレゼファンサイト応援中

今日で1歳5ヶ月

2010.07.26
Kathは今日で1歳5ヶ月になりました。

今日も、1歳4ヶ月のあいだに、Kathがどんな成長の足跡を残していったのかを振り返ってみたいと思います。

自己主張がはっきりとして、喜怒哀楽の感情表現が豊かになりました。

Kathはとっても自己主張が強いです!
「これがほしい!」
「こうしたい!!」
と思ったことは、頑として譲らず、何が何でもつかみ取り、成し遂げます。

カウンターの上の物を取ろうとして、その前にあるテーブルの上に立ち上がって爪先立ちで取ろうとするので、
「Kathちゃん!いけません!危ないよ!!」
と私が注意しても、
「いひひひひ~
と口角を横に引いていたずらっぽく微笑み、どうしても取ろうとしてあきらめません。

私がKathを抱きかかえて降ろそうとしたら、
「きぃ~!!」
と泣き叫んで、ジタバタ暴れ始めます。

時には、私の髪を引っ張ったり、叩いたり、噛みついたり・・・

一人前に反抗してきます。

Kathの攻撃を受けて痛いけど、自分の意思や感情をストレートに伝えてくれることがうれしくて、うれしくて・・・
素直なKathの姿が、ただただ、いとおしいです。


早歩き/小走りするようになりました。

Kathは歩くのを1ヶ月でマスターし、2ヶ月経った今ではもうすっかり早歩きを通り越し、小走りしているように「タッタカ タッタカ」と元気に動き回っています。

最近では、逃げ回るKathを捕まえるのが難しいくらいすばしっこいです。

たまに、お昼寝の時間がずれて夜中になっても眠れないとき、夫と私もお布団に入って部屋を真っ暗にしているのに、Kathはひとり、暗闇の中、ムササビのようにあっちへこっちへ翔って動き回っていることがあります。
さすがに危ないので、私も眠い目をこすりながら起きて、捕まえにいこうとするのですが、それをすり抜けて、ますます興奮して「追いかけっこ」が始まってしまいます。

こうならないように、普段は昼下がりにお昼寝させ、夕方は寝かせないように気をつけています。
Kathはよく眠るので2~3時間お昼寝するのですが、寝る時間が早ければ、ちゃんと夜9時には眠くなります。

歩き出すようになり、駆け回るようになって以来、よく動き、パタンと眠る、というオン/オフがはっきりしてきたように思います。

歩く話に戻すと、Kathは靴を履かせると裸足の感覚と違うためか、仁王立ちになって歩き出そうとしません。
まだ、靴を履いて歩く感覚はつかめておらず、練習中ようです。

外出時に靴を履いて歩き出せるようになると、ベビーカーに乗せてもじっとしなくなる、と姉から聞きました。
今はベビーカーに乗せた途端、おとなしく眠ってくれるKathですが、そのうちジタバタするようになるのかな?

歩くと言えば、もうひとつ、Kathはすっかりつまずいたりこけたりしなくなりました。

何かにつまずいても、「おっとっと!」とバランスをとり、すぐに体勢を整えて再び歩き始めます。

バランス感覚が研ぎ澄まされてきたのは素晴らしいことなのですが、それを知ってか知らずか、Kathは自信たっぷりに机の上やソファの上で爪先立ちで背伸びするので、見ている私はヒヤヒヤです。

また、歩き出す姿にも変化がありました。

今までは、座った状態から歩き始めるとき、床に手を着いて「ヨイショッ!」とひと呼吸おいてから腰を上げて歩き始めていたのですが、最近では、両手を着かずに、しゃがんだ状態から「スッ!」と軽やかに立ち上がってスタスタ歩き始めるようになりました。

「子どもは歩き出せるようになったら、上達するのも早い」と言いますが、まさにその通り!
バランス感覚の発達には目を見張ります。


遊びの幅が広がってきました。

この1ヶ月間で、いろんな遊びに興味が向くようになって来ました。

Kathはずっとピアノやたいこなどの音楽遊びや絵本読みが好きだったのですが、最近では車やブロック、ボールに人形遊びと、いろんなことに好奇心が湧いているようです。

意外なのが、特に教えたわけでもないのに、車遊びが好きなこと。

車輪が動いてコロコロできるのが面白いのだと思います。

また、おもちゃだけでは飽き足らず、キッチンや洗面所に侵入して、引き出しや戸棚を開けて好きなものを取っていき、ただ持ち歩いていたり、テーブルや床の上に置いて遊んでいます。

Kathにとっては、日常も遊びの延長上にあるのでしょう。

私がお洗濯をしていると、Kathは洗面所に来て洗濯バサミを取り出して遊びます。

また、私がお料理をしていると、Kathはキッチンに来て引き出しを開け、調理道具や密閉容器を取り出して
「ふふふ~ん♪」
と上機嫌で遊び始めます。

なので、つい先日、おままごとセットを買ってあげました。

すっかり気に入って遊んでいますが、ふと気づけば、キッチンの引き出しにKathのおもちゃのフライ返しなどが入っています。

やはり、Kathはキッチンも恰好の遊び場と思っているようです。


Kath語として、単語から文へ、長くおしゃべりするようになりました。

Kathはおしゃべりが得意で、Kathに会った人には
「もうしゃべるの!?」
とビックリされるのですが、正確には、言語理解と言語生成の両者が成立している、すなわち、意味を理解してその言葉を発しているのは、

「おとうちゃん」
「おかあちゃん」

と、私たちを呼びかける言葉です。

夫のことは「おとうちゃん」、私のことは「おかあちゃん」と呼べるのですが、たまに、私のことを

「あこーたん」「あとーたん」

と言ったりします。

これは、「おかあちゃん[okachan]」の[o]と[a]が逆転し、[ch]が[t]に置き換わっていると推測されます。

このような言い間違い(speech error / action slip)は、言語発達期によく見られる現象です。

2~3歳児ではよく観察されたのですが、Kathはすでにこの傾向が見られるので非常に興味深いです。

「音声生成における単位(speech unit)を音素単位で把握してきつつあるのか」とも受け取れるspeech errorが多いのが注目に値します。

今後もじっくりKathの言語発達を観察していきたいと思っています。


以上のように、1歳4ヶ月の1ヶ月間に、Kathは目覚しい発達を遂げました。

「歩けるようになると危険がいっぱい!」と言いますが、危険から身を守ってあげるのはもちろんのこと、Kathの旺盛な好奇心と強固な自己主張を大切にしてあげながら、健やかな成長を見守っていきたいと思っています。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

カラフルピーマンの肉詰め~大麦のめぐみ~

2010.07.26
今夜のメインは「カラフルピーマンの肉詰め~大麦のめぐみ~」でした。

カラフルピーマンの肉詰め~大麦のめぐみ~

★「カラフルピーマンの肉詰め~大麦のめぐみ」のレシピ★


『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


夏休みに入り、外で元気に遊ぶ子どもの声が聞こえるようになりました。

虫取り網を持ってかけっていく少年とすれ違うと、「あ、今も昔も変わらないな。」とちょっとホッとしたり・・・

ふと、自分の子ども時代がよみがえり、今夜も母の味を求めて、定番家庭料理の「ピーマンの肉詰め」を作ることにしました。

子どもの頃、ピーマンが苦手だったけど、この肉詰めにすると、不思議といっぱい食べられました。

ハンバーグのような感覚で食べられるのがポイントでしょうね♪

今夜は、プチプチッとした食感が魅力的な大麦を肉ダネにプラスして栄養価アップ!!

大麦には、食物繊維がたっぷりなのはもちろん、カルシウム、カリウム、鉄分、ビタミンB1などのミネラルも豊富に含まれていて、まさに栄養の宝庫なのです。

育ち盛りの1歳の娘Kathは麦ごはんが大好き!

おかずにも大麦を活用したいと思い、娘が大好きなハンバーグだねに加えてみました。

大麦は茹でてもいいし、炊飯器や電子レンジを活用して加熱すると簡単です。

私は、今日は電子レンジで下茹でしました(深めの耐熱ボウルに大麦:水を1:2で入れ、ラップをせずに、500Wで5分、その後200Wで10分、5分放置して蒸らし、ザルにあげておきました)。

ちなみに、炊飯器でまとめて炊いておき、小分けにして冷凍保存しておくと、こうしておかずに使うときに便利です。

大麦を加えると、具としてプチプチッとした食感を楽しめるだけでなく、適度な粘り気が肉ダネをまとめやすくし、パン粉+牛乳のつなぎや、ピーマンカップにはたいておく小麦粉が不要なのも魅力です!


夏真っ盛りになり、カラフルピーマンが安く買い求められるようになってきました(ここでは、赤ピーマン2個+黄ピーマン1個で100円!)。

紫外線が気になる夏場は、ビタミンCたっぷりのピーマンを積極的に食べたいですね!

カラフルピーマンも使って彩り鮮やかな一皿にすると、ますます食欲が湧いてきます♪

麦ごはんとして食べるのが苦手という方でも、こうしておかずに混ぜ込むと、プチプチッとした食感を楽しみながら栄養をたっぷり摂取できると思います。

ちなみに、我が家のピーマンの肉詰めには下味にもたれにも「お好みソース」を加えるのがポイントです。

お好み焼き用ソースのスパイス感とほどよい酸味と甘みが、ほんのり苦味のあるピーマンを引き立てます。


今夜の献立は、

カラフルピーマンの肉詰め~大麦のめぐみ~(ピーマン(赤・黄・緑)、合い挽き肉、玉ねぎ、大麦、トウモロコシ、プチトマト、小松菜)
アスパラガスのツナマヨ和え(前日のちらし寿司の具のツナマヨを活用)
お味噌汁(大根、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。


Kathは大好きな麦とハンバーグ(たね)の組み合わせで大喜び!
カラフルなピーマンに思わず「パクッ!」とかぶりついていましたが、さすがに噛み切れなかったです。
先日、パプリカはモグモグ食べていたので、パプリカのカップだったら食べられるのかもしれません。
トウモロコシも1/4本まるまる食べて大満足♪

1歳5ヶ月になった今日も、食欲旺盛、ますます健康優良児です!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆



おままごとセット♪

2010.07.25
今日は家電量販店に行ってきました。

目的は、Kathのおままごとセット!

キッチンに侵入するようになってから、ずっと買ってあげたいと思っていたのですが、どれにしようか迷っていて・・・

子どもが生まれる前は、「我が子にはぬくもりのある木製のおもちゃで育ってほしいな」と思っていました。

しかし、現実にKathが遊んでいる姿を見ると、木製のおもちゃ(積み木)も他のおもちゃ同様に口にして噛むので、歯型がいっぱい!

木がささくれてしまうので、トゲになって危険なのです!!

みなさん、どうしてるのかしら?

遊ばせるにしても、もう少し大きくなって、口に入れなくなってから、または注意する言葉がわかるようになってからのほうが良さそうです。

とはいうものの、最近のおもちゃは中国製が多く、プラスチック製で塗料がコーティングされたようなものは、Kathのように力強く噛んでしまうと体内に塗料が入ってしまうので、それも心配!

ネット通販でお買い物することが多い我が家なのですが、やはり、子どものおもちゃは実際に見て吟味しようと思い、家電だけではなくおもちゃも充実している家電量販店に行ってきました。

まずはランチで腹ごしらえ。
インド料理店に行ってみました。

チキンのココナッツカレーとナスのフリッター&サラダ、ナン、ラッシーのセットをKathと一緒に食べました。

Kathにはカレーは辛いので、ナンとフリッターを食べさせ、ラッシーを飲ませてみました。

Kathはナンとナスのフリッターを気に入って、いつもよりたくさん食べていました。
かまどで焼く本格ナンはやはりおいしいですね!
ナスのフリッターもカレー風味だったけど、Kathは気に入って1切れ分食べていました。
ヨーグルトが大好きなので、ラッシーも気に入ったようでした☆

その後、目的のおもちゃコーナーへ!

システムキッチンは小学生になった姪から譲ってもらう予定なので、とりあえず、野菜やお肉などの食べ物や、今、Kathがお気に入りのおたまやフライ返しなどの調理道具をいろいろ揃えてあげようと思いました。

単品のおままごと道具って、意外と高いんですね!!

350~500円くらいしていました。
あれもほしい、これもほしいと選んでいたら、あっという間に10個以上。
まだまだほしい・・・と、私がハマってしまいました。
だって、懐かしい~あのミニチュア感がたまらなくかわいい♪

おままごとが一番好きだったな~

とりあえず、他にもないかと眺めていたら、素敵なおままごとセットを発見!
しかも、1個だけしかない!!

「アンパンマン 森でおりょうりキッチンセット」

アンパンマン 森でおりょうりキッチンセット1

これは買うしかない!これが欲しい!!
と息巻いて買ってしまいました。

「Kathちゃん、おままごとセットだよ~♪
とKathにおもちゃの箱を見せてあげましたが、Kathはあまりピンとこず・・・
まだ、箱の絵を見るだけではどんなものかわかるはずもないですね。

というわけで、一番はしゃいでいたのは私でした。

・・・いつもは、まず店頭でほしいものをチェックしたら、帰宅後ネットで検索して、たいてい通販のほうが安いのでそちらで購入するのですが、今日は何も考えずに即買いしてしまいました!
ちなみに、やはりAmazonのほうが千円近く安かったです。
でも、日頃のポイント活動で貯めた商品券で買ったので、ほぼゼロ円です。

何はともあれ、その晩、お父ちゃんがKathにおままごとセットの贈呈式をしたときのKathのはしゃぎっぷりをみたら、いくらでも積んでKathの欲しいものを買ってあげたくなりました♪

夫がKathにおままごとセットを見せて、
「Kathちゃん~はい、おめでとう!
と、とりあえずお祝いを述べると、Kathは目をキラキラ輝かせて
「おとうちゃん!」
と大きな声で呼びかけ、箱をバンバン叩きながら、今まで聞いたことのないような大興奮の高い声で
「&%)’$”(=&$’”&&」
と、とめどなく溢れ出るKath語で喜びをめいっぱい表現していました。

夫が開梱して、おままごとセットを広げると、Kathは、もうこの上ない幸せを掴み取ったように、
「あはははは
と笑いながら、セットの小道具をひとつひとつ触ってかじって、確認していました。

大好きなトウモロコシも、フライ返しもちゃんと入っています♪
おたまがないから、また補充します!

ステーキやオムライスは二つに割れていて、マジックテープでくっついているので、包丁で切り離すことができます。

でも、Kathはまだ包丁をうまく扱えないので、自分の手でめいっぱい引きちぎっていました。

夫がKathにステーキやオムライスの切り方を見せて教えてあげると、2~3回目の前で見せただけでもう覚えて、Kathは自分で包丁を使って切るまねをし始めました!
この時期は学習が早いですね!!
だんだん、「見まね」が得意になってきているようです。

コンロはスイッチをひねるとアンパンマンのおしゃべりが聞こえるし、網焼きは炎のように赤い光がメラメラ光るし、最近のおもちゃはすごいなぁ、と感心してしまいました。

とにかく、Kathがとっても気に入ってくれて夫も私も大満足です。

アンパンマン 森でおりょうりキッチンセット2
「わ~い!わ~い!」

ところで、キッチンへの侵入はどうなったかというと・・・
やはり、相変わらずやってきます。

とりあえず、鍵が付けられるところはすべて付けてロックしたので、だいぶ危険はなくなりました。

ふと気づくと、私の調理道具を入れている引き出しに、Kathのおままごとセットのフライ返しと包丁が入っていて、ぷっと吹き出してしまいました。

Kathにとっては、おもちゃの調理道具も私の調理道具も、同じように認識しているようです。

明日から、Kathとこのおままごとセットでお料理を楽しもうと思います。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

サッパリ美味☆ナスとキュウリの麦ちらし寿司

2010.07.25
今夜のメインは「サッパリ美味☆ナスとキュウリの麦ちらし寿司」でした。

サッパリ美味☆ナスとキュウリの麦ちらし寿司(全体)


★「サッパリ美味☆ナスとキュウリの麦ちらし寿司」のレシピ★


『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日もおでかけの予定だったので、あらかじめ晩ごはんを用意しておくことにしました。

連日の猛暑でサッパリしたものが食べたくなる今日この頃。
でも、夏バテしないようにしっかり食べてもらいたい!

そこで、暑い夏でもモリモリ食べられるような美味しいちらし寿司を開発してみました。

酢飯に麦ごはんを使うことで、プチプチとした食感が楽しめるとともに栄養価がアップします。

新ショウガの爽やかな香りを効かせるために、合わせ酢を作るときに新ショウガの皮を加え、酢飯にも新ショウガのみじん切りをちらしました。

新ショウガの豊かな香りのおかげで、合わせ酢の砂糖や塩の量が従来の約半分で済みます。

ナスは薄いいちょう切りにして一晩ショウガ甘酢に漬けておいたものを混ぜ込みます。
塩もみの浅漬けよりも、酢漬けにしておいたほうが酢飯とよくなじんで、ナスの皮のきれいな濃紫色と身の乳白色が保たれます。

キュウリは大麦と食感を合わせて粗みじん切りにしてみました。
やはり、ショウガ甘酢に漬けておきます。

酢飯の具にもしっかりとショウガ甘酢の味を染みこませておくことで、薄味でも美味しくいただけるよう工夫しました。

トッピングは、昨日の残りのうなぎ、錦糸卵、ツナマヨ、大葉、刻みのりで楽しみました。

サッパリ美味☆ナスとキュウリの麦ちらし寿司(盛り付け)

うなぎはもちろん、ツナマヨもよく合いましたよ~。
サッパリと甘酢ショウガの効いたお寿司でも、ツナマヨを合わせると子どもが喜びそうなちらし寿司になりました。

今夜は手作り豆腐を冷奴でいただきました。

手作り豆腐(柚子胡椒ジュレソース)

ゼラチンを溶かした80度のお湯大さじ1とポン酢大さじ1に、柚子胡椒小さじ1/2を加えよく混ぜ、冷蔵庫で冷やし固めておきます。
クラッシュ状にくずしてジュレソースにすれば、ちょっとオシャレな冷奴の出来上がり。

柚子胡椒が効いているので、軽くかき混ぜてまろやかな豆腐にジュレソースを絡めていただきました。


今夜の献立は、

サッパリ美味☆ナスとキュウリの麦ちらし寿司(麦ごはん、ナス、キュウリ、新ショウガ、白ゴマ、うなぎ、ツナ、卵、大葉、海苔)
鯛の吸い物(鯛のあら、小ねぎ)
手作り豆腐~柚子胡椒ポン酢ジュレソース~
小松菜とシメジのおひたし
納豆(小ねぎ)

でした。


Kathも今夜のお寿司を気に入ってくれて、お口いっぱいほおばって美味しそうに食べてくれました。
ショウガが入っていても、甘酢を効かせ、白ゴマを加えてまろやかになるので子どもでも食べやすいようです。


お寿司は子どもも大人も大喜びのメニューで、暑い夏でも食が進みますね!
たまにはこんな変り種ちらし寿司はいかがですか?


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

はじめての流血!

2010.07.24
今日、Kathは足をつまずかせて机で顎を打ち、舌の先を噛んで切ってしまいました。

今までも打ちつけて青あざになったことはあったのですが、血を流すことになってしまったのは今日が初めてで、私も夫もKathの口から血が出ているのを見て狼狽してしまいました。

幸い、舌の先を少し切っただけですぐに血は止まったのですが、口の中なのでお薬を塗るわけにもいかず、ただ大泣きするKathを左胸に抱き寄せて、私の鼓動を聴かせて落ち着かせながら授乳をするしかありませんでした。

その後、Kathは泣き疲れて30分くらい眠りにつき、お昼ごはんのそうめんとおにぎりを美味しそうに食べていたので安心しました。

切れた舌先がしみて食べることができないかな、と心配していましたが、さすが1歳児、回復が早いのか、痛そうな素振りはせず、いつものようにおいしそうにモグモグ食べていました。

とりあえず、ひと安心。

その後も一日、Kathの様子の変化を観察していましたが、特に悪化したりはしていないようなので、いつも通り過ごしました。

時々、思い出したかのように、または、再び自分の歯で噛んでしまったように、Kathは激しく大泣きし始めることもあったので心配しましたが、抱きしめてあげるとだんだん落ち着いてくれました。

普段、私や夫に噛みつきにくるKathですが、それでもすごく痛いのに、Kathのやわらかい舌先を噛んだらもっともっと痛かっただろうな、とかわいそうに思いました。

歯磨きのときにお口をのぞくと、舌先に2箇所くっきりと歯型の切り傷がありました。
痛そう!!

子どもはこうしてちょっとした怪我をしながら大きく成長していくのですが、大事故につながらないように、しっかりと見守っていかなければ、と身の締まる思いをした一日でした。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

定番☆パリッとジューシーうな丼

2010.07.24
今夜のメインは「定番☆パリッとジューシーうな丼」でした。

定番☆パリッとジューシーうな丼


★定番☆パリッとジューシーうな丼のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今年は7月26日が土用の丑の日ですが、ちょっとお先に今夜は鰻を楽しみました。

やはり、定番のうな丼に☆

近所のスーパーで買い求めたパック入りの鰻(解凍養殖)ですが、少しでも美味しく食べたくて・・・

いろんな再加熱方法がありますが、今年はオーブンを使ってみました。

すると、見事大成功!!
表面はパリッと、中はジューシー感が保たれていて、鰻の再加熱はこれに決まりです♪

低温のオーブンでうなぎをふっくらジューシーに蒸し焼きにしてから、温度を上げたオーブンで剥き出しの皮目をパリッと焼くのがポイントです。
ふんわりとした錦糸卵が加わることで色鮮やかになるとともに、うなぎの旨味を吸収してボリュームアップします。
うなぎのタレはあとでかけるよりあらかじめ混ぜ込んでおいたほうが、うなぎの美味しさがごはん全体に行き渡ります。

ちなみに、うな丼のタレが足りない!という場合には、切り落とした鰻の頭を使って自家製のタレを作ってみましょう♪

私の伯母がよくアナゴでタレを作るのですが、それを応用して・・・
頭を捨てるのはもったいない!!
とっても良いダシが取れるのです☆

まず、基本の分量は醤油とみりんが1:1。
甘めにしたいときには砂糖を加えます(醤油:みりん:砂糖が4:4:1くらいが適量)。

鍋に鰻の頭とみりんを入れて加熱し、みりんのアルコール分を飛ばしたら(煮切りみりん)、醤油(必要時はプラス砂糖)を加えて半量になるまで煮詰めます。

タレを塗って直火焼きしたいときなどは、こうしてタレを多めに作っておくと重宝します♪

余ったら、他の料理にも活用できて便利です。


ところで、丼だけの晩ごはんでは物足りない我が家・・・

今夜は副菜にもこだわって、「手作り豆腐~はちみつ梅ソース」を作ってみました。

手作り豆腐~はちみつ梅ソース~

今夜はできたてアツアツの温豆腐を、ほんのり甘い「はちみつ梅ソース」でいただきました。

梅の漬け汁大さじ1にハチミツ小さじ1/2を混ぜただけのソースですが、意外にお豆腐によく合いました!

鮮やかな紅色が美しいので、梅の漬け汁をお料理によく活用します。

明日はひんやり冷たい手作り豆腐に、どんなソースをかけていただこうかしら?


今夜の献立は、

定番☆パリッとジューシーうな丼(宮崎産鰻、錦糸卵、白ごはん、粉山椒)
手作り豆腐~はちみつ梅ソース~(九州産大豆“ふくゆたか”使用の無調整豆乳、国産にがり、紀州産梅、カナダ産ハチミツ)
小松菜とシメジのおひたし(小松菜、ブナシメジ、白ゴマ)
茹でトウモロコシ&ブロッコリー
しじみ汁(島根産ヤマトシジミ、九州産麦味噌、小ねぎ)
納豆(小ねぎ)

でした。

0724晩ごはん


Kathにとっては、うまれてはじめての鰻!
食べるかな?どうかな~?と半信半疑でKathのお口にあ~んしてみると、Kathも鰻のいい香りに誘われたのか、迷わずパクリ!
そして、ニンマリ笑って美味しそうにモグモグ食べていました。
3cm角くらいの鰻を食べることができて、Kathも大満足♪
ものすごい勢いでうな丼を美味しそうに食べてくれていたので、今夏もKathはスタミナ満点で過ごせるな、と嬉しく思いました。
それにしても、1歳4ヶ月でも鰻を食べるものなのですね(私が食べさせているからなのか・・・)。
将来はおかわりして食べそうなので、Kathのためにも、これからも鰻の美味しい食べ方を研究していこうと思いました。



blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆


「いいこ」ってなぁに?

2010.07.23
今日、私はふと思い立って美容院に行くことにしたので、Kathを一緒に連れて行きました。

猛暑の中、ベビーカーに乗せて行くしかなかったので、できるだけ日陰を通りながら、Kathの首筋や体を冷やしてあげながら歩いていきました。

このような外出時、保冷剤(ケーキ屋さんでいただけるような小さな保冷剤がベスト!)をいくつかまとめて袋に入れ、それをガーゼハンカチで包んで冷たさを調整し、子どものおでこや首筋、わきの下などに当てて体を冷やしてあげると、とりあえずの暑さしのぎになります。

(この方法は、子どもが熱を出したときにも使えます。

猛暑の中の移動でしたが、Kathは気持ち良さそうに眠ってくれていました。

美容室では、私の席のすぐそばに対面してベビーカーを置いてもらい、おもちゃを持たせたり、おやつやお茶を与えたりしながら、3時間以上もKathは私を待ってくれました。

実は今日は一大決心してパーマをかけようと思っていたので、約3時間の長丁場になるのは覚悟していたので、家でも
「Kathちゃん、おかあちゃんキレイキレイしてもらうから、いいこで待っててね。
とKathの頭をなでながらお願いしていました。

そうはいっても、まだ1歳4ヶ月、オムツも外れていないし、授乳もある・・・
せっかく歩けるようになってめいっぱい体を動かしたい時期なのに、3時間も待つなんてできるものか!とKathは暴れ出すにちがいないと思って、大きなママバッグにいっぱいオムツやおもちゃやおやつを詰め込んで行きました。

・・・こんな予想を裏切るかのように、Kathは美容院でとてもおとなしく、じっとベビーカーに座って目の前に与えられたおもちゃや絵本で遊び、お腹が空いたら少し
「うぅ・・・
と目を潤ませて私に訴えかけ、すぐにおやつやお茶をあげると、またおとなしく待っていてくれました。

途中、私が気づいて一度だけオムツ替えをしただけで、オムツが濡れたことを嫌がって泣くことすらしませんでした。

その美容院には親子3人で何度か来ていて、先月訪れたときには美容師さんや美容室の雰囲気にすっかり慣れて、いつものように
「おかあちゃん!」
と大きな声でお話していたし、私が髪を切るのを夫と待っている間、Kathはベビーカーに座っているのを嫌がって夫に抱っこしたり遊んでもらおうと甘えていました。

今日は、私に「抱っこして」と合図することもなく、ただ、ひたすらじっと待っていてくれて・・・

私のほうが心配になり、途中抱っこしてあげたり、体が動けるときには一緒に絵本を読んだりおもちゃであやしたり、そして何より気をつけていたのは、頻繁にKathの手を握ってあげて、
「おかあちゃん、ここにいるよ。
とスキンシップを忘れないようにしていました。

そうはいっても、本当に驚くほどおとなしくて、周りの美容師さんやお客さんからも、
「おとなしいね。」
「いいこだねぇ。」
とビックリされていました。

やっと私のカットとカラーが終わり、再び猛暑の中歩いて帰ることに・・・

帰宅時も、途中、スーパーでお買い物にも寄ったのですが、Kathは保冷剤でなんとか冷感を得ながら、スヤスヤと眠っていてくれました。

そして、家に着き、寝ぼけ眼のKathを抱えて中に入った途端、

「うわぁぁぁ~ん!」

と嗚咽号泣してものすごい勢いで泣き叫び始めました!

私は多少驚きましたが、むしろ当然の反応だと受け止めました。

何はさておき、Kathをしっかりと抱きしめたまま、とりあえず部屋を快適にしてあげなきゃと冷房を入れ、帰宅後すぐに手洗いうがい、着替えをしなければ気が済まない潔癖な気持ちを我慢して除菌ティッシュで手を拭き、ただひたすら、Kathを抱っこして、泣いて火照った体をエアコンの冷気の前で冷やしてあげました。

とにかく、本当に今まで見たことがないくらいKathは号泣し、私が授乳しようとしてもそれを拒否して体を揺すって抵抗していました。

抱っこされて暑いのかと思い、はなして自由にしてあげると、さらに泣いて私に駆け寄ってきて・・・
やはり、愛情を求めていると思い、Kathの求めるタイミングやアプローチに応じて私も抱きしめたり離したりして、とにかく肌のぬくもりが感じられるよう、そばにいて汗をぬぐってあげました。

約10分間くらいKathは泣き叫び続けました。
やっとKathの体の緊張がほぐれてきたのを見計らって、私はKathの顔を左胸に抱いて、Kathに私の心音を聴かせながら授乳しました。

すると、Kathは徐々にクールダウンしていって、私の胸元でいつの間にかスヤスヤ寝息を立てながら眠りにつきました。

私は、Kathがグズって落ち着かないときや、お風呂や歯磨きを嫌がるとき、このように左胸にKathの右耳を当てて私の心音を聴かせるように抱き、私の左頬をKathのおでこに当てて、やさしく頭をなでたり背中をさすってあげています。

こうすると、はじめはソワソワしている様子のKathでも、自然に深呼吸し始め、スーッと落ち着きを取り戻してくれます。

今日は特に激しく泣き叫んでいたので、Kathに授乳中、乳児の頃よくやっていたベビーマッサージの要領で体のツボを軽くおさえながらマッサージしたり、呼吸が楽になるように肩甲骨のあたりを広げるようにさすってあげました。

こうしてKathはすっかり深い眠りにつき、その後1時間以上、平和な顔をして眠っていました。


落ち着きを取り戻してから、ふと私が思うことは、
「Kathは、自分の感情を必死に抑えていたのかな・・・それが爆発しちゃったんだろうな。」
ということでした。

私自身、そういう性格なので、よくわかるのです。
人前では平気な顔をして、自分でも気づかないうちに、どんどん感情を抑制して・・・
ふと、心が折れて、力が抜けたときには涙が止まらない・・・

Kathは、私たち両親の性向を受け継いでしまったためか、1歳にしてすでに、このような「感情の抑制」を身に着けてしまったのでしょうか?

周りから、特に大人からみると、「いいこ」・・・

果たしてこの「いいこ」とは、何なのでしょうか?

大人に迷惑をかけず、言うことをきいておとなしくしている、
これが、「いいこ」なのでしょうか?

たしかに、大人がラクという意味で、とても「良い」ことです。

しかし、子どもがいつの間にか自分の感情を抑制し、そのストレスを蓄積してしまっている・・・
これはまことに由々しき事態だと思います。

大人にとっては都合が良くても、子どもにものすごく精神的負担がかかっている。
それに、大人は気づいてあげなければならない。
どこかで感情を発散できるはけ口を、ちゃんとつくってあげる必要がある。
私はそう思います。

まだたった1歳のKathに、こんな風に感情を抑制してストレスを溜めさせていたとは・・・
私の過度の気遣いが、
「おかあちゃん、また気遣ってる。私が我慢しなきゃ。」
と、Kathに遠慮の念を抱かせてしまったのか・・・

いろいろと想像してしまいますが、おそらくはまだこのような高次脳機能は備わっていないので、単に私の妄想なのですが。

しかし、最近のKathをみていると、Kathはすっかり、その「場の空気」を読み取れている、悟っているなと感じることが多々あるのです。

だんだん言語理解が進み、正確にはことばがわからなくても、非言語的な情報から「こんな感じ」ということはつかめてきているようです。

我が子を蔑ろにしてはいけない(そんなことできない!)・・・
我が子に気を遣いすぎてもいけない(つい、してしまう)・・・

堂々巡りの考えに陥ってしまいそうですが、私ができることはただひとつ、Kathにたっぷりと愛情を注ぐこと、Kathの愛着の念をしっかりと受け止めること、それに尽きると思います。

これからKathがどんどん成長していって、やがて思春期を迎えたとき、もっと、今日のような「いいこ」問題に直面すると思います。

私はKathには素直に感情をぶつけてほしいと思っているので、どんどん反抗してほしいと覚悟を決めています。

心理学的にも、反抗期に親に対して思いっきり反抗することによって精神的成長と安定がもたらされると考えられています。

感情の抑圧が、もっとも危険信号なのです。

そうした意味で、「いいこだね」という言葉かけには疑問符を投げかけざるを得ないのです。

大人が「いいこだね」という呪縛を与えて、子どもの感情表出を妨げないように気をつけたいと思っています。

「いいこってなんだろう?」
そう疑問を抱けるような子どもになってほしいと、Kathに対して思っています。

今日は、Kathの感情の波をみることによって、多くのことを考えさせられた一日でした。


*****
余談ですが・・・

今日、私はバッサリと髪を切りました。実に15年以上ぶり。

ずっとロング(肩甲骨より下ぐらい)だったのですが、ついに、肩の上まで切ってみました。

特に理由はなかったのですが、連日の猛暑のためか、飽きたためか、20代最後を迎えて何か変化を求めているのか・・・

とにかく、バッサリとボブにしてみました。

クセがあるので肩より短くするとまとまらないから、パーマが必要ですよ、とかねてから美容師さんに言われていたので、今日はパーマもかけるつもりだったのです。

・・・ところが、断髪してみてビックリ!
私にも、Kathと同じようなカールのクセがあるではないですか!!

だから、切ってみると、Kathにそっくり(笑)

まるで相似の関係。
私とKathの間に、数学の相似マーク「∽」をおきたくなってしまいます。

・・・というわけで、あらためまして、

マク

マクマスキーです。よろしくおねがいします。

ちなみに、私がKathを抱っこすると、

親子

こんな感じで、ビックリするほど、そっくりです(笑)

Kathが「おかあちゃん似だね。」と言われる確率が高まるかな、とほくそ笑む私です。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

茹で鶏~香味黒ゴマソース~

2010.07.23
今夜のメインは「茹で鶏~香味黒ゴマソース~」でした。

茹で鶏~香味黒ゴマソース~

★「茹で鶏~香味黒ゴマソース~」のレシピ★

↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日は夫が会社の夏祭りで、仕事の後に会社の敷地でビアガーデン
・・・とはいうものの、ほんの少ししか飲食できないらしく、晩ごはんはおうちで食べる予定だったので、「暑い中飲んだ後でも、何かサッパリ食べられ、栄養価の高いものを・・・」と思い、蒸し鶏にしようと考えていました。

しかし、今日、私は美容院に行って帰りが遅めになり、暑い中歩いてちょっと疲れてしまい・・・

こんなときは、やっぱり簡単料理

蒸し器は出さずに、フライパンでできる簡単茹で鶏にすることに。

深めのフッ素加工フライパンを使えば、鶏肉が鍋底にくっつくのを気にせずに最低限の水量で茹でることができるんです!

火を入れる時間は約10分、あとは余熱調理におまかせです。

鶏むね肉の調理ポイントは、「加熱しすぎないこと」!
グツグツ茹でずに最低限火を通したら、あとは蓋をして待つ(放置)・・・

鶏スープの中に浸された鶏むね肉は、余熱で中まで火が通り、やわらかジューシーに仕上がります。

鶏の臭み消しにはショウガの皮と長ネギの青い部分がベストですが、今日は長ネギを切らしていたので、ショウガの皮に加えて、大根の皮とニンジンの切れ端(今夜のお味噌汁の材料の余り)を入れてみました。
ネギと同様、鶏の臭みも消え、肉質がやわらかく仕上がっていました。

大根の根の部分にはでんぷん質を消化する酵素「ジアスターゼ」、たんぱく質分解酵素「プロテアーゼ」、脂肪分解酵素「リパーゼ」が含まれています。
これらの酵素は加熱すると消失しますが、水から茹でたので、多少酵素がはたらいたのかもしれません。

ちなみに、鶏もも肉の上に大根おろしをたっぷりのせて蒸すと、もも肉でもサッパリとした、とってもやわらかジューシーな蒸し鶏に仕上がります。

今夜の茹で鶏には、ショウガやニンニク、ナンプラーの香り豊かなソースに炒った黒ゴマをたっぷり加えて、ヘルシーな一皿に仕上げました。

黒ゴマを炒ってあげる「ひと手間」を加えることで、香ばしさがグッと引き立ちます。
オーブントースターを使うと簡単です。


今夜の献立は、

茹で鶏~香味黒ゴマソース~(鶏むね肉、大葉、ニンジン、さやえんどう、トウモロコシ、ブナシメジ)
鶏皮とピーマンのソースきんぴら(鶏皮、緑ピーマン、赤ピーマン)
お味噌汁(大根、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
麦ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。

鶏むね肉は、Kathにとって離乳食期からなじみの深い食材です。
以前はすりつぶして食べていたけど、今では小指の先くらいの塊を「パックン!モグモグモグ・・・♪」としっかり噛んで食べています。

奥歯も生え始めてしっかり噛めるようになり、離乳食期が終わる頃には、こうして家族みんな同じものを食べられると、ますます食が進みます。

やはり、子どもも大人と同じものが食べられると嬉しいんだな、と実感しています。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

12本目の歯が生えたよ☆

2010.07.22
今日、歯磨きをしていたら、右下の奥歯(第一乳臼歯)が生え始めているのを発見しました!

13日に左下の奥歯が生え始めたのに続いて、ついに上下とも奥歯が生えてきました。

Kathは何でもよく噛んで食べてくれるので、歯も丈夫に成長していきそうです。

トウモロコシにかじりつくのがすっかりお気に入りで、ひと口食べるたびにパチパチ拍手しながら満面の笑顔を浮かべて嬉しそうなKathをみると、こちらまで幸せいっぱいになります。

丈夫な歯があり、食べ物をしっかり噛んで食べることができるって、とってもありがたいことなのですね。

大人になると当たり前になって気づけない、こういうささいな幸せを、Kathの成長を通して再認識することができています。

Kathの奥歯は、立派な臼のかたちで少しずつ伸びてきています。

歯が生えるときのムズムズ感が気になるらしく、何でもカミカミしています。

時々、ふと私にくっついてきたと思ったら、「ガブッ!」とものすごい勢いで私の二の腕をかじってくるので、本気で痛くて泣きそうになります。

私の二の腕が、そんなに美味しそうに見えるのでしょうか・・・

最近、気づけば腕が歯型だらけです。

これもKathが大きくなっていくステップのひとつなので、
「Kathちゃん、噛まないで~!ダメです!!
と注意しつつ、その痛みや傷をKathの成長の証として受け止め、ちょっぴり微笑ましく思っている今日この頃です。

親になるとは、出産時だけでなく、いろいろ痛みを伴うものなんですね。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ゴーヤ好きになる☆絶品豚バラ肉巻き

2010.07.22
今夜のメインは「ゴーヤ好きになる☆絶品豚バラ肉巻き」でした。

ゴーヤ好きになる☆絶品豚バラ肉巻き


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


★「ゴーヤ好きになる☆絶品豚バラ肉巻き」のレシピ★



今日は、長寿食であり夏バテ対策に効く「ゴーヤ」を美味しく食べるレシピを開発してみました。

ゴーヤ、別名にがうりは、その名の通り、独特の苦味が特徴ですね。

ゴーヤの苦味に魅了される人も多くなってきましたが、まだまだ苦手な人が多いのが現実ではないでしょうか?

特に、お子さんや旦那さんが苦手だと、自分は好きなのに食卓にゴーヤ料理を並べられない・・・と嘆いてらっしゃる主婦の方も多いと思います。

今日はゴーヤ料理にすると決めていたのですが、偶然、仲良しのeomotさんから
「旦那様がゴーヤ苦手・・・ゴーヤの美味しいレシピ待ってます(笑)」
とコメントがあってビックリ!!
気が合う人とは、いつでも心が通じ合っているものですね。

これはもう、「ゴーヤ克服レシピ」を開発するしかない!とはりきってしまいました。

実は、私の夫もゴーヤがあまり好きではありません。

定番の「ゴーヤチャンプルー」は、栄養のため、頑張って食べてもらっている、という感じでした。

せっかく栄養価の高いゴーヤでも、「美味しいな♪」と思って食べられなければ、カラダが喜ばないだろうな、と思ってきました。

しばらく買い控えていたゴーヤですが、先日の野菜市で、太陽をいっぱい浴びて育ったであろう、青々と輝く立派な鹿児島産ゴーヤ100円を発見!
これはもう、買うしかない!!
これを機に、夫にもゴーヤを美味しく食べてもらおう♪と決心し、イボイボしてハリとツヤのある、ずっしり重いゴーヤを選びました。

ちなみに、私はゴーヤ好きです。
あの苦味が、冷酒や芋焼酎によく合います。(・・・今は呑めませんが!)

今日は、ゴーヤ好きな人もそうでない人も美味しく楽しく食べられるように、ゴーヤと相性の良い豚バラ肉で巻いてみました。

ゴーヤのビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴ですが、水には溶け出してしまいます。
水にさらすと苦味は抜けるけど、あまり長時間はさらしたくない・・・
ということで、下茹でするのではなく熱湯(しかも、ニンジンの茹で汁の残り!)をまわしかけるだけにとどめ、しょうゆとカレー粉で炒めて下味をつけておくことで、苦味を和らげることに成功しました!

しかも、ポテトサラダに混ぜ込むことで、子どもが大好きなカレー風味とポテトサラダが融合して、そのまま食べても美味しいカレーポテトサラダに変身♪

eomotさんの手作り天然酵母パンといっしょに食べたら美味しそうです。

さて、そのゴーヤ入りカレーポテトサラダを、ニンジンを軸にして豚バラ肉で巻いていきます。

ゴーヤ肉巻き1

このように、まな板の上にラップを敷き、その上に豚バラ肉を広げて巻くと、まな板も汚れず巻きやすいです。

レシピにも書きましたが、ポテトサラダはゴーヤと玉ねぎの繊維質のおかげでまとまりやすくなっており、さらにニンジンを芯にするので巻くのも簡単です。

玉ねぎの塩もみについて、これもeomotさんから学んだのですが、
「水で洗い流さず、そのまま水気を切っただけ・・・お塩がとってもイイ仕事をしている」
というのもポイントです。

なので、ポテトサラダには塩を加えません。
玉ねぎのお塩が、玉ねぎ本来の甘みや旨味をギュッと凝縮させ引き出している感じです。


こうして、あらゆる工夫を凝らして作ってみたゴーヤの新メニュー・・・

夫の反応は、

「これ、美味しいね!!

やったぁ~♪大成功です!!!

ゴーヤの苦味はほんのり感じられますが、カレー風味が効いていて、ポテトサラダとともにマイルドな味わいになっているので、そんなに気にならないようです。

肉巻きにしてあるので、「パクッ!」とかじれて食べやすくなっています。

しかも、お酢とお好みソースの酸味が豚バラ肉をコーティングして肉質をやわらかくしてくれるので、冷めてもおいしく、箸でお肉をちぎれるくらいなので、子どもからお年寄りまで「パクッ!」とかじって美味しく楽しく食べてほしい一品です。

ゴーヤ好きな方もそうでない方も、ゴーヤ料理の新レシピとしてぜひ挑戦してみてくださいね。


今夜の献立は、

ゴーヤ好きになる☆絶品豚バラ肉巻き(豚バラ肉、ゴーヤ、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン)
カボチャの煮付け
お味噌汁(大根、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。


Kathにも、今夜のメイン「ゴーヤ好きになる☆絶品豚バラ肉巻き」を、以前紹介した「好き嫌いがなくなる(?)魔法の海苔巻き」方式で食べさせてみたら・・・
なんと、ゴーヤまで食べてくれました!!
豚バラ肉は箸で小さくちぎることができたので、Kathにも安心して食べさせられました。

家族みんなでゴーヤを美味しく食べて、猛暑を乗り切る元気な体で楽しく過ごしたいです。


最後に、私の好きな、栄養素のお勉強メモを・・・

【ゴーヤの健康効果】
●ゴーヤの苦味成分(果皮に含まれるモモルデシンとチャランチン)が、血液をきれいにしてくれる。
 ◇血圧の安定
 ◇血糖値の安定(→臨床試験により、糖尿病に効果があることを確認)
 ◇コレステロールの低下(水溶性繊維が効果的)
 ◇がん細胞の増殖を抑制(ナチュラルキラー細胞の活性化による)

●心身のストレスや疲労回復に効くビタミンCが豊富(1本につきレモン約2個分、ほうれん草の約2倍に相当)
 ◇ゴーヤに含まれるビタミンCだけは、加熱しても壊れにくい!
 ◇ビタミンCのような抗酸化物質を含む植物性食品は、動物性食品と一緒に組み合わせると、さらに抗酸化力がアップする。

●ほかにも、ゴーヤにはβ-カロチンやビタミンB1、またカリウム、リン、鉄分などミネラル類も豊富。
 →体のむくみ解消、疲労回復、夏バテ防止に効く!


やはり、ゴーヤは積極的に食べたいものです。



blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

FC2ノウハウにも掲載されています

タオルを連れて、どこまでも♪

2010.07.21
最近、Kathはなぜかタオルを携えてお散歩するようになりました。

その姿は、まるでSchulzの漫画『PEANUTS』の登場人物、ライナスのようです。

ライナス

ライナスはこの“安心毛布”を移行対象(幼い子どもが自立していく過程で、親とのスキンシップの埋め合わせとして愛着をもつお気に入りのもの)としていつも手放さないのですが、Kathの場合は、そうではないようです。




タオルKath1
「あ、Kathちゃん。タオル持ってどこ行くの?」




タオルKath2
「お散歩してるのかな?」




タオルKath3
「あれ?おかあちゃんは無視ですか?




タオルKath4
「お~い!」




こんな感じの光景が毎日見られます。


Kathはちょうど1年前、まだ寝返りもできない3~4ヶ月の頃からタオルが大好きで、しばしば枕にしているタオルを両手で持ち上げて頬に押し当て、気持ち良さそうに頬ずりしていたり、時には頭の下から引っ張り出して目の前でクシャクシャもんで遊んでいたり・・・

そういう意味では、Kathにとってタオルは特別な存在なのかもしれません。

上の写真のように、Kathがタオルを引きずって歩いている様子は、まるでペットとお散歩しているような感じです。

気づけば、お気に入りのタオルだけでなく、おんぶ紐や大きめのぬいぐるみなど、引きずって歩けるものなら何でも連れて歩いています。

2ヶ月前、Kathが歩き始めたばかりの頃、私はKathの手を携えて、ゆっくり、ゆっくりと、部屋中をぐるぐるお散歩して歩く練習をしていました。

今でもKathに手を差し伸べると、Kathは私の手をしっかりと握りしめてくれるので、仲良く手をつないで歩くのが楽しみのひとつとなっています。

もしかしたらKathは、同じような感覚で、タオルたちをお散歩してあげているのかもしれませんね。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

イワシのソテー~ハニーマスタードオニオンソース~

2010.07.21
今夜のメインは「イワシのソテー~ハニーマスタードオニオンソース~」でした。

イワシのソテー~ハニーマスタードオニオンソース~


今日は千葉県産大羽イワシ1尾80円を使いました。
はるばる千葉県からやってきたのに、今日のイワシも刺身用でした。

酢や梅を加えてお醤油ベースで煮付けたり、トマトとハーブで煮込むことが多いイワシなのですが、今日はちょっぴりオシャレな一皿にしたくて、思いつきで作ってみたハニーマスタードオニオンソースを添えることにしました。

昔、神戸のスペイン料理店で食べた、イワシをたっぷりのオリーヴ油でカリッとソテーしたものに粒マスタードを加えたオイルソースがかかった一皿が美味しかったのを思い出して・・・

我が家は1歳のKathも食べるので、オイルを控え、ピリッとしたマスタードの刺激を和らげるために、ハチミツと玉ねぎを加えてまろやかな味わいに仕立てました。

粒マスタードと玉ねぎ、そして仕上げにプラスしたピーナッツのプチプチっとした粒々感が楽しいソースです♪


★「イワシのソテー~ハニーマスタードオニオンソース~」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪



どの食材も手に入りやすくコストがかかっていないので、まさに節約レシピ(たっぷり野菜を含めても、一皿約150円以内)!

でも、こんな風にちょっとひと手間加えるだけで、レストランのようなメインディッシュに早がわり♪

子育て世代はおしゃれなレストランに行けない分、おうちでおめかししたいですね。


今夜の献立は、

イワシのソテー~ハニーマスタードオニオンソース~(イワシ、玉ねぎ、トウモロコシ、ブロッコリー、赤ピーマン、ブロッコリー)
カボチャの煮付け
お味噌汁(キャベツ、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
大豆ごはん
納豆

でした。

・・・献立は、やはり和食な我が家です。
お味噌汁、ごはん、納豆の三点セットで一日の終わりが感じられます。

今夜は、大豆ごはんにしてみました。
イワシと大豆・・・節分にも良さそうな組み合わせですね(笑)

大豆ごはん

先日、「大豆とビーフジャーキーのスパイシートマト煮込み」で茹でておいた大豆が余っていたので、その大豆1/2カップ分と米2カップを炊き合わせました。

この「大豆ごはん」は、とある田舎の産直市場で乾燥大豆を買ったとき、たまたま居合わせた生産者のおばあちゃんが教えてくれたとっておきメニューです♪

大豆の茹で汁も加えると、豊かな風味とちょっとしたおこげが楽しめます。


Kathは今夜は大好物のイワシで食欲旺盛でした!!
片身の半分以上、小骨も含めて食べることができました。
ますます逞しい健康体になりそうです。

先月は「たんぱく質強化月間」で、炭水化物のごはんが控えめになっていましたが、最近はまたごはん欲が復活して、モリモリ食べてくれています。

大好物のトウモロコシは、今ではすっかり1/4切れをほぼ完食するまでになりました!
「ガジッ!」といい音を立ててかじりつき、「モグモグモグ・・・」と大きくお口を動かして、しっかり噛んで食べています。

Kathはトウモロコシが食べられるのが余程うれしいらしく、ひと口かじる毎に
「えへへ~
と満面の笑みを浮かべ、盛大に拍手しています。

その姿がとってもおかしくて・・・!!
Kathがトウモロコシを食べるたびに、私たちも大爆笑!
食卓がワッと盛り上がります♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆



薬指の魔法☆

2010.07.20
先日、「よける」の記事で触れたのですが、最近Kathはお風呂のときに顔に触られるのを嫌がるようになりました。

だから、洗顔のときはたいへん!
私の手を華麗によけて顔を背けるKathをなだめながら、ササッと洗顔してあげる日が続いていました。

でも、暑い毎日、顔にもしっかり汗をかくのでちゃんとキレイにしてあげたい・・・
私の思いとは裏腹に、Kathは
「お顔なんて洗わなくていいんだもん!
と言わんばかりに、顔に触らせてくれませんでした。

顔の皮膚感覚が敏感な時期なのかな、と思い、あまり無理やり手を出して、洗顔が嫌いにならないように気をつけていました。

ところが、今日、私はKathの洗顔のコツをマスターすることに成功しました!!

先週末、美容関連のお仕事のとき、敏感肌のクレンジング、洗顔、スキンケア(化粧水や美容液、乳液の塗布)には、両手の「薬指」のみ使い、他の指には力を入れずに添えているだけの感じで軽くマッサージするようにお手入れしたらいいことを学びました。

たしかに、実際に試してみると、薬指にはあまり強く力が入らないので、肌への摩擦を軽減し、やさしく触ることができます。
そっと目を閉じて、両手の薬指で顔をくるくるマッサージすると、とっても気持ちいいです。

そこで、ふと気づきました。

・・・もしかして、私、Kathの洗顔時に余計な力が入って、Kathに痛くて不快な思いをさせてしまってるんじゃないかな?

たいてい、Kathを洗うときには力を入れずにやさしく触るように気をつけているのですが、Kathがよく動き、よけられるようになって以来、がんばりすぎて余計な力が入っていたと反省しています。

今日は、
「Kathちゃん、お顔、気持ちいい~になろうね。
と優しく声をかけながら、左手でKathの後頭部を支え、右手の薬指を中心にくるくると螺旋を描くように顔をマッサージしながら洗ってあげました。

すると、Kathははじめはいつものように避けようとして顔を動かしていましたが、しばらくすると、魔法がかかったようにおとなしくなり、気持ちよさそうに私に身を委ねて顔を洗わせてくれました!

子どもでも、マッサージされて気持ちいいという感覚は一緒なのですね☆

Kathの顔と私の薬指との間に泡のクッションを含ませながら、やさしく、やさしくマッサージしてあげたら、とってもうまく洗えることができました。

これからも、この「薬指の魔法」できれいにしてあげようと思います。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

イチオシ☆豚の冷しゃぶ~さっぱり柚子コショウだれ~

2010.07.20
今夜のメインは「イチオシ☆豚の冷しゃぶ~さっぱり柚子コショウだれ~」でした。

イチオシ☆豚の冷しゃぶ~さっぱり柚子コショウだれ~


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日は、なんと、この「りらりるり」が、

レシピブログの「今日のイチオシブログ!」

に掲載されたオメデタイ一日でした!!

誕生日からちょうど1週間後の今日、7/20も、私の「レシピブログ記念日」として大切な一日に加わりました。

6/28にレシピブログ編集部から、
「7月20日、『今日のイチオシ!ブログ』にてmcmaskyさまのブログ“りらりるり”をご紹介させていただく予定です」
とのメールをいただいて以来、ずっと楽しみにしてきた今日の掲載・・・

どんな風に紹介してもらえるんだろう、とワクワクしていました。


「定番の和食おかずがたっぷり!定番だからこそ、細かい味付けにこだわりながらおいしく仕上げたいものですね♪詳細なレシピが掲載されているので、ぜひみなさんも挑戦してみてはいかがでしょう?


(編集部コメントより抜粋)


私の料理ブログは、「大切な娘Kathへ伝えていきたい我が家の味」をテーマに、毎日の家庭料理を記録しているので、このように素晴らしい評価をいただいて感無量です。

Kathがひとり暮らしを始めたりお嫁にいったときに、私のレシピ集を役立ててくれたらいいな、と思って詳細なレシピを書き綴っているのですが、みなさんにも私のレシピを参考にして作っていただけたら、この上ない幸せです。


さて、こんな素敵なことばをいただいたので、今夜も私の得意とする和食でキメようと思いました。

今日は全国的に猛暑日でしたね。

うだるような暑さのなか、食べたいのはやっぱり「ひんやり、サッパリ」としたもの!

でも、体は冷やさないように内側から温めてくれ、かつ、夏バテしないように栄養価の高いものがいいですね。

そこで、今夜は夏の大人気メニュー「豚の冷しゃぶ」に私の創意工夫を凝らしてつくってみることにしました。


「イチオシ☆豚の冷しゃぶ~さっぱり柚子コショウだれ~」のレシピはこちら!


レシピブログの「あなたのレシピ」という便利機能でレシピをアーカイブできるので、今日から上記のリンクでレシピを紹介することにしました。

ぜひ「ポチッ」としてレシピやお料理のコツを確認してみてください。

「イチオシ☆豚の冷しゃぶ~さっぱり柚子コショウだれ~」のワンポイントアドバイスだけ紹介しておきますね!

☆☆☆☆☆

豚しゃぶをやわらかジューシーに仕上げるコツは、特製「漬け汁」に浸しておくこと!
お酢とすりおろし玉ねぎの効果で豚肉がしっとりと仕上がります。
新ショウガを加えると、爽やかな香りが引き立つだけでなく、からだの内側から温めてくれるので、冷しゃぶでもからだが冷えずに安心!
豚肉の旨味が染み出た漬け汁に柚子コショウを加えるだけの簡単な特製ダレで、食欲もアップします♪

☆☆☆☆☆

今まで、豚の冷しゃぶを作るときは片栗粉をまぶして豚肉の旨味を閉じ込めなめらかな舌触りにするコツを使っていたのですが、上手にやらないと、豚肉が固まりになってしまうのが残念でした。

そこで、誰でも簡単にやわらかジューシーな美味しい豚しゃぶが作れるコツを開発してみました。

今日もやはり、私の定番、万能調味料となっている「すりおろし玉ねぎ」が大活躍♪


***

今夜の献立は、

イチオシ☆豚の冷しゃぶ~さっぱり柚子コショウだれ~(豚ロース肉、ナス、ニンジン、ブロッコリー、プチトマト)
カボチャの煮付け
お味噌汁(大根、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。


今夜は久しぶりに国産(長崎産)のカボチャを見つけたので、和食の定番、煮付けにしました。

我が家はみんなカボチャ大好き!
断然、ホクホク派です!!

今夜のカボチャは、切った感じがやわらかめだったので、カボチャの高さ半分くらいまでの水と調味料(砂糖と醤油のみ)で、アルミホイルでカボチャを覆うように落し蓋にして蒸し煮にすることで、ホクホクの煮付けに仕上がりました。


今夜のメニューはKathの大好きなものばかり♪
豚肉は柚子コショウだれをかける前の、漬け汁に浸してやわらかくなったものを取り分けて食べさせました。
とってもやわらかくジューシーな豚肉だったので、かたまりをKathのお口に「あ~ん」して、自分の歯で「ガジッ」とかじらせました。
箸でほぐれるくらいやわらかいので、子どもやお年寄りでも食べやすい冷しゃぶだと思います。

離乳食期から愛してやまないカボチャが久しぶりに食べられたので、Kathは大満足!
緑黄色野菜が大好きな健康優良児です!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。