スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけの一日

2010.07.11
今日は朝からお出かけ。

突風が吹き荒れ、大雨と思ったら晴れ間がのぞいたり、変なお天気でした。

そんな中でもお出かけしたのは、展示場訪問とA社のマイホーム相談があったからです。
(マイホーム情報の収穫は、別途記述します。)

約2時間のマイホーム相談のあいだ、Kathはオムツが濡れて少しだけぐずりましたが、ほとんどおとなしく、いい子で待っていてくれました。

モデルハウスの中にはキッズスペースがあったのですが、Kathはまだ小さいので、LEGOブロックを貸してもらって、私たちのそばで遊ばせました。

そこにあったLEGOは、Kathの手より大きいサイズのブロックで、Kathが一人で遊んでも誤飲する必要がないものでした。
しかも、ゾウの親子やキリンなどの人形型ブロック付き。
ヤシの木もありました。
LEGOはいろんな種類があって楽しいですね。

私もKathと一緒に遊びたかったけど、マイホームの話なのでしっかり聞いて、伝えたい。
なので、チラチラ後ろを振り返ってKathの様子を見ながら、ハウスメーカーの営業者と話を進めました。

Kathは、とりあえず、ほぼすべてのブロックをまわりに散らばせて、組み立ててあったブロックを力いっぱい引っ張って解体して遊んでいました。

我が家のニューブロックと同じように、両手にLEGOブロックを持って、部屋を歩き回ったりもしていました。

今はまだ、ブロックを組み立てることよりも、壊すことのほうに興味があるようです。

マイホーム相談の後、天気が落ち着いていたので、ショッピングモールへお買い物に出かけました。

住宅展示場ではおなかをすかせて泣き始め、その後車の中では泣き疲れて眠っていました。
到着後、ランチビュッフェではビックリするほどいっぱい食べていました!
特に煮込みハンバーグが気に入ったようで、まるまる1個食べていました。
もちろん、いつものようにお野菜もたっぷり。
家では納豆が別腹のKathですが、外食では子どもらしいメニューを気に入って食べていて、ちょっと安心しました。

いつも、お出かけの時には着替え用の予備の下着と服を持ち歩くのですが、最近、Kathはお出かけ中、外食しても服を汚すことがなくなり、スタイだけで済んでいます。
粗相することもなくなりました。

とはいっても、子どもとのお出かけでは、お着替えが必須です!!

オムツ替えや授乳の回数も格段に減ったので、すっかりお出かけが楽になりました。

出不精の私たちですが、そろそろ、Kathのためにもアクティブにお出かけしなければなぁ、と思う今日この頃です。





blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

スポンサーサイト

鮭のジンジャーマリネ

2010.07.11
今夜のメインは「鮭のジンジャーマリネ」でした。

私は、おでかけの日の晩ごはんは前日に仕込んでおくのが習慣になっています。

今日は朝から晩までお出かけでした。

ランチは外食になるので、夜は家ごはんを心がけています。
ディナーだと、外食費が高くなるし・・・
マイホーム貯蓄のため、こういうところで節約です。

おでかけの日、外食をするとどうしても栄養が偏りがちになります。

なので、夜ごはんには体をリセットしてくれるような、野菜たっぷり、高タンパク質低カロリーの食事が恋しくなります。

冬場だと、おでかけの日の晩ごはんに「おでん」を仕込んでおくことが多いのですが、今は蒸し暑い夏・・・
さすがに、おでんは

ということで、サッパリひんやりマリネを作っておくことにしました。

今夜のマリネには、以前紹介した「Thos SB Raffles」のジンジャージャムをプラスしました。


ジンジャージャム


もう何度か紹介していますが、このジンジャージャム、本当に美味しい!!
特にこうして調味料としてプラスすると、料理の幅が広がって、いつも新鮮な喜びを感じさせてくれています。
原材料を読んでみると、どうやら、詳細が明かされていない"mixed spice"が決め手のよう・・・
シナモンやナツメグは感じられるのですが、私の舌ではすべて解明できません。

新ショウガが出回っているこの季節に、ぜひ作ってみたいジャムです。

Kathが嫁ぐまでに、何度も何度も挑戦して「おかあちゃんの特製ジンジャージャム」のレシピを伝授できたらいいな、と思う日々です。


それでは、「鮭のジンジャーマリネ」のレシピを紹介します。


【材料】(3人分)
生鮭3切れ
粗塩少々
コショウ少々
小麦粉適量
オリーヴ油大さじ1
玉ねぎ1個
小さじ1/2
ニンジン1/3本
《マリネ液》
1/4カップ
エクストラヴァージンオリーヴオイル大さじ2
白ワイン大さじ1
ジンジャージャム大さじ1
レモン汁大さじ1
少々
黒コショウ少々
大葉適量



【作り方】
(1)《マリネ液》を作る。ボウルに酢、油を入れて泡だて器でよく混ぜる。続いて、残りの調味料を加え、味を調える。底の平らな器にマリネ液を入れておく。
(2)玉ねぎは薄くスライスして塩をまぶし、軽く揉んで10~15分置いてから水気をかたく絞って(水洗いは不要!)、マリネ液に漬ける。ニンジンは斜め薄切りにしてから千切りにし、耐熱皿にニンジンを入れ、ひたひたの水を注いで塩少々(分量外)を加え、ラップをふわっとかけて1000Wの電子レンジで4分加熱し、そのまま蒸らして余熱で火を通す。固茹で状態になったら、水気をしっかり切ってマリネ液に漬ける。
(3)鮭は身の厚いところと薄いところの境目で半分に切り、塩・コショウをして5分置いた後、小麦粉を薄くつけて、オリーヴ油でソテーし、焼きあがって熱いうちにマリネ液に漬ける。
(4)全体にマリネ液が行き渡るようにときどき返しながら一晩以上漬けておく。
(5)器に盛り、大葉の千切りを天盛りに飾って出来上がり。


鮭のジンジャーマリネ


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆


玉ねぎの塩もみした後、水洗いしない方法はeomotさんの「鮭のポン酢マリネ」の記事から学びました。
eomotさんの言うとおり、この「お塩がいい仕事してる!」というのがよくわかりました。
私もこれからは、塩もみ玉ねぎにハマりそうです。

なお、我が家ではニンジン大好きな1歳児のKathのため、千切りニンジンを加熱しておきましたが、塩もみのニンジンでもちろんOKだと思います。
私の場合は、蒸し暑く食中毒が気になるこの季節には、できるだけ加熱するようにしています。

ジンジャージャムの清々しい甘みとスパイス感がマリネにぴったりで、鮭はもちろん、鶏肉やお野菜だけのマリネにも合いそうです。


今夜の献立は、

鮭のジンジャーマリネ(鮭、玉ねぎ、ニンジン、大葉)
小松菜のポン酢和え
茹でトウモロコシ
お味噌汁(キャベツ、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
オクラ納豆(オクラ、小ねぎ)

でした。

酸っぱいもの大好きなKathもマリネ大好き。
鮭も白身魚と同様、高タンパク質低カロリーで離乳食期から食べやすい食材です。
今日もお出かけでお疲れ気味のKathは、眠そうにしながらがんばって食べていました。
トウモロコシはすっかり気に入って、ガジガジっと小気味いい音を立てながらほぼ1/4本ぐるりと食べることができました。
納豆とトウモロコシは、大人と同じように一人前用意するようになる日も近いようです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。