スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗とピスタチオの肉味噌風☆DE☆カリカリ高野豆腐のカナッペ

2010.09.30
昨夜、やっとキッチンに復帰できました。

まずは簡単なものを・・・と、両親と夫のためにおつまみを作ってみました。


栗とピスタチオの肉味噌風☆DE☆カリカリ高野豆腐のカナッペ

★「栗とピスタチオの肉味噌風☆DE☆カリカリ高野豆腐のカナッペ」のレシピ★


キユーピー具のソース「うまみ肉味噌風」レシピモニター参加中!


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」に、ホクホクの栗とカリカリのピスタチオを刻んで混ぜるだけ!


栗とピスタチオの肉味噌風



この組み合わせ、ハマること間違いなし♪

栗の甘みとピスタチオの香ばしい風味が、「うまみ肉味噌風」ソースのうまみを引き立てます☆

ひと手間(5分以内)で、一風変わった味わいを楽しめます。

クラッカーにトッピングするのも良し、スティック野菜にディップするのも良し!!

今回はヘルシーに高野豆腐のカリカリ焼きにのせてみました☆

「大豆×大豆」でお味のほうも相性ピッタリ!

女性に嬉しい組み合わせです^^


今回、モニターさせていただいている

キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風

のおかげで、とっても簡単においしいおつまみが出来上がりました☆


「大豆そぼろ」なので、肉類を一切口にしない母にも、挽肉のような食感を楽しみながら食べてもらえて嬉しかったです。


「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」はどんなナッツにも合いそうです♪

秋ならば、ぜひ余った栗をプラスしてみて下さい☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

子どもが喜ぶ♪まろやか風味の「ナチュレ恵megumi」

2010.09.30
メグミルクコミュニティファンサイト応援中


笑顔のそばに メグミルク


我が家の朝食には「ヨーグルト」が欠かせません☆

毎朝、いろんなフレーバーのコンフィチュールをトッピングして楽しんでします♪

恵


アレルギー知らずの娘Kathも、離乳食時代からヨーグルトが大好き!

朝食だけでなく、お昼ごはんやおやつにプラスして食べることもあります。


お店にはいろんなヨーグルトが並んでいますが、そのなかでも、我が家のお気に入りは

日本ミルクコミュニティ株式会社

ナチュレ恵megumi


よくかき混ぜるとトロ~っとして、なめらかな舌触りが美味しい☆

赤ちゃんでも「ペロリ」「ゴックン」と飲み込みやすいようです。


まろやかな味わいなので、お料理やお菓子作りに活用しやすいのも魅力です♪


そして、何と言ってもポイントは

「ガセリ菌SP株」と「ビフィズス菌SP株」!!

「腸内環境の改善に役立つ」特定保健用食品としての認可を受けているのだそうです☆


実際、食べ続けていると、お腹のスッキリ感がちがうのを実感できます♪


いちばん嬉しいのが、娘が気に入ってモリモリ食べてくれるところ!!

酸味がなくまろやかな味わいなので、赤ちゃんの離乳食から使えます☆


これからも毎日のヨーグルト習慣で親子揃っておなかスッキリ、健康でありたいです。

アンビエンス「マッドテラピー ヘアセラム」で潤い☆艶髪

2010.09.30
真夏の紫外線や強い日差しを浴びて傷んだ髪・・・

パサついたりまとまりが悪くなったりして、スタイリングがうまくいかないって悩んでいませんか?

洗髪後の濡れた髪につけるだけで簡単にケアできる洗い流さないトリートメントを見つけました!!

そのオススメ商品は・・・


アンビエンス」の
マッドテラピー スーパーリバイブ ヘアセラム


アンビエンス

洗い流さないトリートメント「マッドテラピーヘアセラム」


年齢を重ねた大人の女性の髪に、ハリとコシを与えてくれる効果も高いのだそうです☆


髪と地肌の健康に大切なミネラル成分をたっぷり含んだ「海泥」と、

キューティクルを整えてツヤを与える「真珠タンパクエキス」

が配合されているのが魅力♪


髪の主成分に近いヒートプロテイン配合なので、ドライヤーで仕上げるのがポイントです!

シャンプー後、この

マッドテラピー スーパーリバイブ ヘアセラム


を毛先を中心にもみこむようにつけて、ドライヤーで乾かします。

私は毛先につけた後の残りを髪全体にもなでつけました☆

とろみがあるのにべたつかず、髪にス~っとなじむ感じも気に入りました♪


私は数ヶ月前、長い髪をバッサリと切って以来、すっかりクセが強調されて、ただ乾かすだけではボワ~っと広がってしまうのが悩みでした。


この夏、紫外線や強い日差しを浴びてキューティクルが傷み、リフトアップしてキメが乱れてしまったのもパサつきやゴワゴワ感の原因かも・・・


日頃のお手入れって大切ですね!


マッドテラピー スーパーリバイブ ヘアセラム


なら、シャンプー後にもみこんでドライヤーで乾かすだけで、髪の内側からも外側からもしっかりとケアできるのが嬉しいです☆


まとまりにくかった髪も、このヘアトリートメントを3日間使ったら、こんな感じにツヤと潤いに満たされ、指どおりもスルッとなめらかになりました!


髪1


パーマではなくクセだけのこの髪質も、しっかりとまとまって、「パーマのようなウェーブ」になってくれるのも気に入っています☆

キューティクルのキメが整えられるので、カラーリングの色持ちも良さそうです♪


いよいよ明日から10月。

すっかりと秋めいてきました。

秋冬のファッションに合わせて、髪型や髪色もおしゃれしたいところ♪

マッドテラピー スーパーリバイブ ヘアセラム


を使い続けて、「ツヤ」「潤い」「ハリ」「コシ」のある美しく豊かな髪を保ち、髪も秋色に「衣替え」して楽しみたいです。


トリートメント


美容製品の通販サイト「アンビエンス」ファンサイト応援中

ご心配おかけいたしました。

2010.09.30
「りらりるり」をご閲覧してくださっている皆様、先日は不躾な一言を残し、あらゆる憶測やご心配をおかけしまして、誠に失礼いたしました。m(_ _)m


この前の日曜日、突然卒倒してしまいました。

実は、私は数年前から「メニエール病」を患っておりまして、このように、突然倒れてしまうことがあるのです。

「メニエール病」とは、

『激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患』

であります。

Wikipediaによると、

『厚生労働省の特定疾患に指定されている難病である(ただし医療費の助成のある特定疾患治療研究事業対象の疾患ではない)。』

らしいです。知りませんでした。

上記の主な症状が同時におそってくるほかに、

『吐き気、嘔吐、冷や汗、顔面が蒼白くなる、脈が速くなる、寒気・暑さなどの温感異常、聴覚補充現象(聴覚のリクルートメント現象)等の症状が起きることがある。』


ということで、私もまさにそのとおりです。

『聴覚補充現象では難聴であるにも関わらず、子供が叫ぶ音、テレビの音、高音の機械音、高音の金属音、スクーターの排気音、車の走行音などが響いて聞こえ、苦痛である。』

と、これまたそのとおりで、外出が困難になります。

『頭を動かすと症状がさらに強くなるために自発的には頭を動かすことが困難になる。目がグルグル回る為に就床するのみで、トイレにも這って行くほどである』

と、はじめの数日はまさにこんな感じでした。

『メニエール病の本体は内耳の内リンパ水腫である。』

らしく、私もまさにこのように診断されています。

数年前、脳外科にも診てもらったら、「内耳の神経が炎症している」とか「脳が腫れ気味」とか言われてちょっと焦りもしました。(いまは気にしないようにしています。)

『内リンパ水腫の発生する機序は不明であるが、メニエール病の発症にはストレスが強く相関していることが分かっている。』

とのことで、ストレス・マネージメントが非常に大切になってくるので、何事も気にしない、無理しない、頑張らない、「○○し過ぎない」ことを気をつけています・・・

でも、これが難しい。

『厚生省特定疾患研究班調査によると、メニエール病は女性に多く、発症年齢は30歳台後半から40歳台前半にピークを持つ山型である。』

だそうですが、私は20代前半に発症し、(でも、学問優先してごまかしながら生きてきて放置してしまい、)20代半ばにしてメニエール病と確定診断されました。

『病気が完成してしまうと難治であり、早期の治療が重要である。』

らしいので、反省しています。

『基本的には内服薬による加療』

ということで、

『第一選択はイソソルビド(商品名イソバイド)などの内服液である。内耳の血液循環改善薬が使われることも多い。ステロイド剤や精神安定剤、ビタミンB12製剤も使われることがある。』

とのことですが、

『めまい発作時には内服薬の投与は困難であり、炭酸水素ナトリウム注射液やグリセロール、トラベルミン、制吐剤などが点滴静注される。 また、入院治療にてステロイドの点滴静注が行われることもある。』

と、私も内服薬がきちんと体におさまらないので、点滴を受けたこともありますが、体に合わず、意識喪失になったことがあるのでこわいです。

なので、

『欧米においては減塩治療は一般的である。』
『有酸素運動も有効との報告がある。』

とあるように、私も日頃の食事を気をつけることでコントロールしたり、大好きなヨガやウォーキングで体の調子を整えるようにしています。

『本症は遺伝はしない。』
『本症で生命に危険がおよぶことはない。』

とのことで、Kathに遺伝しないとわかって一番ほっとしています。


以上、Wikipediaさんをコピペして、怠惰な学生のレポートのような記事を書いてしまいましたが、私の実情をわかっていただければ幸いです。


今回も、遠方にいる両親に急遽駆けつけてもらう騒ぎとなってしまいました。

還暦を過ぎた両親にいつまでも甘えていて、心苦しさもありますが、感謝の気持ちを素直に伝えることを大切にしたいです。

また、単身赴任中の夫にも多大な心配と負担をかけてしまいました。

夫よ、ありがとう。

そして、こうして拙ブログ「りらりるり」を読んでくださっている皆様にも、本当に、本当にご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

(まだ頭がはっきりしていないので、いつものように「堅苦しさに歯止めをかける」コントロールが効きません。ご容赦下さいませ。これが素の私です。)

幸い、今回は数日で復活することができ、こうして「無理をせず」起き上がっています。
(無理をしていません。あしからず。「筆が止まらない」性分なのです。)

今週末から、実家に帰って静養してこようと思います。


昨日から、母に手伝ってもらいながら、キッチンにも復帰しました。

せっかく好機をいただいた「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」のレシピを考案して作ったので、ちらっと載せておきたいと思います。

その前に、今日締め切りの記事も載せておきます。

締め切りギリギリの仕事、反省です。

おそらく今日から、ぼちぼちブログも再開していこうと思うので、どうぞ宜しくお願いします。

お知らせ

2010.09.27
体調不良のため、しばらくおやすみします。

夢プラン実現なるか?「学者部屋」と「広々パウダールーム」♪

2010.09.25
今日も午後からマイホームの打ち合わせに行ってきます。

概ね設計図も仕上がってきました☆

今回の打ち合わせでは、以下の点を相談して、具体的に詰めていきたいと思います。

●洗面所を広げて、パウダースペース(鏡台)を確保する!

当初の希望は、洗面台を標準の70cm幅から90cm幅のものに変更することでした。

この変更で、プラス約6万円!

90cm洗面台

でも、夫からの提案で、

「洗面所全体を広げたいよね~♪」

という素敵な案が浮上し・・・

前回の打ち合わせの時に、洗面所を広げることは伝えました!

キッチンに170cm幅のキャビネットを備え付ける予定でしたが、それを却下(キッチンは、ペニンシュラ型にした時点で、私の希望は満たされました☆)して、キッチンの部分を一部削って、そこに鏡台を備えるプランに!

備え付けキャビネットは、私のラズベリーピンクのシステムキッチンにはなじまないデザインだったので、ちょうど良かったとも言えます。

キャビネット
(ミサワオリジナルのキャビネット)

私は潔癖なので、キッチン家電収納目的のキャビネットの下段にゴミ箱スペースを設けることにどうも違和感を感じるので(発泡トレイや缶など、リサイクルゴミであっても、溜めずに即座に出してしまいたい)、下段はすべて引き出しになっていて、パントリー(ストック食材庫)になるタイプのものを導入したいです。

昨日、家具屋さんでちょうどいいものを見つけました♪

ちなみに、キッチンを削ったことにより、幅が90cmのものを検討しています。


洗面所の話に戻ると、前回の相談では、90cm洗面台のままで、さらに備え付けの鏡台をつけてもらうようお願いしていました。

備え付け鏡台
(写真右側、窓の下が鏡台)

シンプルで素敵ですが・・・

夫が、私好みの鏡台を見つけてしまい・・・!!

鏡台1
鏡台詳細

ほしい~!!!

これが置きたいので、プラン変更!

90cm洗面台を標準に戻し、マイナス6万円、その分(と言っても、2倍以上のお値段ですが)かわいい鏡台に当てたいと思います♪

このパウダースペースには、私の宝物の美顔器(Panasonicのナノケア☆イオンスチーマー)を置きたいのです。

洗面所も、我が城になりそうです。うふふ♪

すぐにKathに乗っ取られそうですが。


●本命の「学者部屋(教授室)」!!

2階の蔵の前部屋であり、私達の主寝室の下にあたるお部屋を・・・


学者部屋にします!!!


私の夢は、実は学者でした。

諸事情により、在野に下りてからも、学問への情熱は捨てられず・・・捨てたくない!

私は生涯、学問へ情熱を注いで、この命を全うしたいと思っています。

という、私の熱意を汲み取ってくれた夫は、主寝室につながっている蔵前部屋を、「学者部屋」にすることに賛同してくれました!!

壁面本棚とちょっとした物書きができるカウンターデスクを備え付け、反対側の壁にも、学生時代から愛用している本棚を置きます。

本に囲まれた生活・・・あ~幸せ♪

壁面本棚
(ちょっと違うけど、こんなイメージ)


●主寝室の床を標準のカーペットにする

主寝室には将来的にキングサイズのベッドを置き、寝るだけのスペースにするので、ホワイトアッシュのフローリングから、標準のカーペット材に戻してもらいます。

これで、いくら減額されるかな?

子供部屋の床材も、1階と同じ高機能床材ではなく、標準的な床材(高比重溝付きフローリング)にできないか相談してみます。

フローリングの床材って、結構高いのです。


●インテリアも、自分達で気に入ったものを見つけられるところは、市販で済ませる

1階のカーテンはこだわってオーダーカーテンにしますが、2階は、現在使っているものでとりあえず間に合わせます。

長さが合わないところは、私が縫って短くします!

今日、1階のオーダーカーテンのショールームにも行ってみます♪

お気に入りのものが見つかるといいな☆

ロールスクリーンは、昨日行った家具屋さんでお気に入りを見つけたので、それが使えそうか相談してみます。

オーダーより市販の方がかなり価格が抑えられるし・・・!


だいたいこんな感じで、今日の打ち合わせも長くなりそうです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ブリとたっぷり根菜の煮物

2010.09.23
今夜の晩ごはんのメインは「ブリとたっぷり根菜の煮物」でした。

ブリとたっぷり根菜の煮物

★「ブリとたっぷり根菜の煮物」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


夫が、「おでん」と並んで私の得意料理と言ってくれる「ブリ大根」♪

夫はもちろんのこと、私自身が大好きなので、ブリ大根には人一倍こだわって、心を込めて丁寧に作っています。

先日、ブリのあらを見かけたのでブリ大根が作りたくなったのですが・・・

大根が高い!!

いつもは大根まるごと1本を使って2~3人前のブリ大根を炊いて余裕で大根を平らげてしまうのですが、今回は、先日のおでんの残りの大根1/2本・・・寂しい~。

明日の晩ごはん分まで確保したかったので、あり合わせの根菜(ニンジン、レンコン、里芋)もプラスして、ボリュームアップ!!

なんとか4人分(+もちろんKathの分も!)になりました♪

Kathもブリが大好き☆

今夜もパクパクたっぷり食べてくれました。

ブリは身がほぐれやすいので、幼い子どもでも食べやすい食材です。

もちろん、根菜大好きなKathは手でつまみながらモリモリ、ボリボリ食べていました♪


明日は夫が有休を取ったので、阿蘇山麓へ日帰り温泉ドライブ旅行に行く予定☆

朝早く出発し、マイホーム予定地を経由して、現在の単身赴任先までドライブ。

早朝の通勤ラッシュを体験して、どの程度時間がかかるかシミュレーションしてきます。

その後、足を伸ばして阿蘇山麓へ。

お気に入りの温泉でゆったり♪

阿蘇山麓の野菜たっぷり自然食バイキングに舌つづみ♪

Kathも食欲旺盛になったので、いっぱい食べてくれそうです。

夫の目当ては、前回、遅い時間に入ったので飲み損ねた、とっても美味しい絞りたて牛乳!

明日は早めのランチでしっかり美味しい牛乳を飲んできます☆

食後、実は、一番の目的である、産直野菜の買出しを!

最近、天候不順で野菜価格の高騰が甚だしいです。

阿蘇山麓の美味しくて安い新鮮野菜たちをたっぷり買い込んできます!

新米も出てるかな?

その後、再びマイホーム建築予定地へ。

周辺のショッピングモールにある家具屋さんをブラブラしながら、新居への想いを馳せてきます☆


・・・と、盛りだくさんの予定を立てているので、確実に帰宅が遅くなりそう!

ということで、明日も今日と同じメニューです。


今夜の晩ごはんの献立は、

ブリとたっぷり根菜の煮物(ブリ、大根、ニンジン、レンコン、里芋、生姜、小ねぎ)
小松菜と水菜のピーナッツ和え
お味噌汁(ワカメ、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
オクラ納豆(小ねぎ)

でした。


今日はお彼岸だったので、ご先祖様に感謝の気持ちを込めて、おはぎを作りました。

明日以降、ゆっくりおばあちゃんの味のおはぎの秘伝レシピを公開しようと思いますが・・・

その前に、写真だけ、ちょっとお見せしておきます☆

遠く離れて暮らす家族やお友達にも届けたいな。


おはぎ(あんころ)
(あんころのおはぎ)


おはぎ(黒ゴマきな粉)
(黒豆きな粉(和三盆入り)のおはぎ)


ゴマゴマおはぎ
(胡麻団子風の、ゴマゴマおはぎ)


ちなみに、母のおはぎは・・・

おはぎ2
おはぎ1


いかがでしょう?

味のほうは、祖母の味、母の味に近づいていっている自信があります。

子どもの頃からおはぎ作りは見学したりお手伝いしていたので、早20年近くおはぎ作りに親しんでいます☆

新居のキッチンで、Kathと一緒に並んでおはぎ作りするのが楽しみだな♪

マイキッチン全体像


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

秋鮭とアボカドの香ばしソテー

2010.09.23
昨日の晩ごはんのメインは「秋鮭とアボカドの香ばしソテー 」でした。

秋鮭とアボカドの香ばしソテー

★「秋鮭とアボカドの香ばしソテー 」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


昨日は夫が残業後、運転して深夜に帰宅するということで、あっさりしたものを用意しました。

シンプルなソテーですが、お気に入りのステーキスパイス(岩塩+ミックススパイス)をふりかけることで深みのある味わいに☆

「鮭は皮が一番美味しいんや。

と京都で料亭を営む伯母が言っていたので、鮭の皮を焼くときは特に注意して、うまくこんがり焼けるように細心の注意を払っています。

グリルで焼くとうまくこんがりするので、一番美味しいんですけどね♪

鮭を定番のバター醤油焼きにしようかと思ったのですが、鮭のサーモンピンク色とアボカドのクリームイエロー色を合わせて、色鮮やかな一皿にしたくなって☆

最近、ますます好奇心旺盛で感受性豊かになってきた娘Kathや、残業後、疲れて深夜に帰宅する夫を、きれいな色彩のお料理で気分を明るく、楽しくなってほしいと思い、鮭とアボカドを組み合わせてみました。

鮭とバターの組み合わせがお気に入り☆

ならば、「森のバター」と呼ばれるアボカドも鮭に合うかな、と思いました。

「バター焼き」を意識して、アボカドもソテーしてみたところ・・・

昨日、気付いたのですが、

アボカドって、焼くと美味しいんですね!!

いつも、生のアボカドを刻んだり潰して、クリームチーズや香味野菜と合わせてディップを作ったり、スライスした生のアボカドをマグロのお刺身と一緒にワサビ醤油でいただいたり・・・と、ワンパターンな食べ方をしていました。

昨日、ふとアボカドを焼いてみたら、これが何とも香ばしくて美味しい~♪

私はもちろん、Kathもすごく気に入ってくれて、生のアボカドはひと口しかペロッとしなかったのですが、焼きアボカドは軽く一切れ食べていました!

アボカドには、オレイン酸やリノール酸といった不飽和脂肪酸を含み、コレステーロール値を下げる機能があるのだそうです☆

この他にも、カリウム、ビタミンE、ビタミンB群、食物繊維などを含み、ギネスブックに世界一栄養価の高い果物と認定されているというのを知って、ますます積極的に食べたいな♪と思いました。

最近、美容に目覚めているかのように、私がお風呂タイムでしてあげる美顔マッサージが気に入っている、1歳半の娘Kath☆

アボカドを食べて、親子そろってますます美肌を目指します♪

食べたことがない方は、ぜひ、「アボカドのソテー」、お試しください!!

生のアボカドが苦手な方でも、もちろん、アボカド好きな方でも、違った味わいを楽しめると思います☆


昨日の晩ごはんの献立は、

秋鮭とアボカドの香ばしソテー(秋鮭、アボカド、シシトウ、エリンギ)
ナスとカラフルピーマンのハーブマリネ(ナス、緑ピーマン、赤ピーマン、ニンニク)
お味噌汁(玉ねぎ、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
オクラ納豆(小ねぎ)

でした。

「ナスとカラフルピーマンのハーブマリネ」は、以前も作って紹介したことがあったと思うので、レシピは省略・・・

ナスとカラフルピーマンのハーブマリネ

最近、雨不足のためか、ナスの皮がかたい!!

なので、今回は皮を全部剥きました。

こうすると、Kathも丸ごと食べられます。

彩りは、ナスの濃紫色が加わる方が好みです☆

天候が安定して、野菜の価格高騰が落ち着いてほしいですね!

美味しい秋ナスを楽しみたいものです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

歯科検診&フッ素塗布2回目

2010.09.22
今日、Kathの歯科検診とフッ素塗布の2回目に行ってきました。

現在、上下とも、奥歯2本ずつ、前歯4本ずつ、計12本しっかりと生えています☆

久しぶりの歯医者さんで、案の定、大泣きしたKath!

とっても温和な女性の先生にいつも診てもらうのですが、Kathはまだ慣れないようです。

靴を脱がせて診察台のベッドに横にならせるのですが、そのとき、親は子供の手を握ってあげて安心感を与えるとともに、自分がしっかり肘を着いて、子供の抵抗する力に負けないように抑えておかなければいけません。

だんだん力が強くなってきたKathは、先生の手が口に当たるのを一生懸命阻止しようともがいていました。

先生は慣れたもので、

「あなたぐらいの力では、負けないわよ~」

と余裕の笑みを浮かべていました。さすがです!


歯科検診の結果、異常なし、よく磨けていると褒めてもらいました☆

ただ、奥歯に磨き残しがあったようで、もう何でも食べるようになったから、暴れてもしっかりと歯磨きするように指導されました。

歯並びは良いと言われ、ほっと安心♪


その後、フッ素塗布をしました。

フッ素にはリンゴ味がついているそうで、Kathははじめは嫌がっていましたが、徐々にリンゴ味を感じ取って、すっかりおとなしくなっていました。


次回はまた3ヵ月後、年末あたりに歯科検診&フッ素塗布です。

私も来週、歯科検診の予約を入れておきました。

PanasonicのDoltzを愛用するようになってから、毎食後、歯垢がすっきり落ちて気持ち良いです☆


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

栗おこわ弁当

2010.09.22
栗おこわ弁当(アップ)

昨日のお弁当は「栗おこわ弁当」でした。

前日の「祝☆マイホーム☆御膳」のごはんやおかずを活用しました。

お赤飯を持って行ったので、誰かに

「何かいいことあった?」

と尋ねられたかもしれません。


鶏もも肉は、夫の好きな照り焼きに♪

赤い色味が足りないので、赤ピーマンのソテーをプラスしました。

栗おこわ弁当(全体)

連日、同じメニューだけど、夫は不平不満なく食べてくれます。

ありがとう☆

私とKathも、昨日の晩ごはんはこの通りでした。

献血の後で(おそらく、ひどい貧血で)急に気分が悪くなり、倒れてしまったので、晩ごはんを用意しておいて助かりました。

美味しいごはん、大好物を食べたら、人間、元気になるものですね♪


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

祝☆マイホーム☆御膳

2010.09.21
祝☆マイホーム☆御膳


連休最後の20日の晩ごはんは「祝☆マイホーム☆御膳」でした。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


先月28日、マイホームの正式契約を交わしてから、早3週間も経ちました。

ここのところ、毎週末のようにマイホームの打ち合わせをしたり、工場見学に行ったり、マイホーム建築予定地の下見に行ったり☆

プチ単身赴任を頑張ってくれている夫はゴロゴロ週末がつぶれてしまいますが、マイホームのことを考えたり相談したり・・・いろいろ決めていくこの時期が一番楽しいのかもしれません♪


栗が美味しい季節になってきたので、夫の大好きな栗おこわを炊いてお祝い気分。

栗と小豆たっぷり☆簡単おこわ


★「栗と小豆たっぷり☆簡単おこわ」のレシピ★


ホクホクの栗とプチプチの小豆がたっぷり倍量入ったおこわです☆

祖母や母のお赤飯には、いつもたっぷりとお豆が入っていて・・・

「だいたい、このくらいかな?」と思って計ってみたら、標準量の倍でした!

たっぷりが決め手!!美味しいです☆

小豆は身が割れやすく「切腹」につながって縁起が悪いので、加熱しても身が崩れにくい「ささげ」を使うほうがうまく仕上がります。

今回は、23日のお彼岸に、亡き祖父母を思いながら、おばあちゃんの味である「おはぎ」を作ろうと思って買っておいた北海道産小豆だったので、ちょっと「切腹」のお豆も混ざってしまいました。

そういえば、祖母や母は「ささげ」を使っていたなぁ。

もち米100%を蒸し器で蒸すのが「おこわ」であり、それをお櫃に入れて食べるのが一番美味しいですが、今回は簡単に炊飯器で!

もち米とうるち米を1:1にしたら、炊飯器を使って簡単に美味しく炊き上がります♪

栗は、先日の「栗とシメジの混ぜごはん~ほんのりバター風味~」の残り半量を冷凍しておいたものを使いました。

私は、

「栗を剥いてすぐに水をさらし、すべて剥き終わったら塩ひとつまみ(分量外)を入れた熱湯で3分茹でる。ザルにあげて冷ましておく。」

という母がやっていた方法で栗を下ごしらえし、それを冷凍保存していますが、「All About」で気になる記事を発見しました!

生栗を冷凍する場合は、15~20個あたり大さじ2の砂糖をまぶしてよくもみ込んでから、密封バッグに入れて冷凍し、炊飯する場合は、砂糖が付いたまま炊き上げれば、ほっくりと、変色もなく仕上がるのだそうです。

今度はその方法でやってみようと思います。

ただ、糖分がちょっと気になるなぁ~。

私の方法でも、栗はホクホク、美しい黄色を保ったまま炊き上げることができました☆


昨日の晩ごはんは、この栗おこわを中心に、献立を考えました。

栗おこわに添えたいのは、だしの旨みが美味しいお吸い物!

今回は、モニターさせていただいている「おだしのパック じん」で、上品なお出汁を取りました☆

おだしのじん

こちらのだしパックは、京都の料亭などに卸している鰹節屋さんの、完全無添加のだしパックです☆

おだしのじんパック

1パック7gということで、私の手のひらサイズで、とっても軽くてビックリします!

でも、この中に、職人さんが0.1g単位という精度で調合してくださっている鰹節、昆布、椎茸の粉のみが入っているのです。

鰹節(枯本節)は鹿児島県産、昆布は利尻島産、椎茸(どんこ)は大分県産というこだわり。

7gの少量でも500ccの料亭に引けを取らない出汁が取れるのです!

おだしのじん出汁

「本格的な味を、なるべく簡単な方法で実現したい」という方にはぴったりの逸品♪

こちらの完全無添加「だしパック じん」は、お取り寄せグルメのオンラインショップ「わっか」で扱っています!!

お取り寄せグルメ 「わっか」 ファンサイト応援中

完全無添加、天然だしの『だしパック』は、お取り寄せグルメ「わっか」。

こちらのお店「わっか」では、“食に対するこだわり”を大切にしています☆

生産者のこだわりを現地取材で丁寧に汲み取り、扱う商品を選んでいるのだそうです。

わっかオンラインストア


美味しいだし汁を生かして、「豆腐とワカメのお吸い物」を作りました。

「じん」のお吸い物

「おだしのパック じん」をベースに、ほんの少々、醤油とみりんで香り付け。

だし汁には昆布、鰹節、干し椎茸の旨みとと香りが上品に漂います。

京都の料亭の味を意識して職人さんが調合されただしパック☆

ひとくち、口に含むと、舌をまぁるく包み込むまろやかな味わいにうっとりとしてしまいます。

お吸い物の具材は、アクやえぐみが出て、だし汁の美味しさを損なわないように、すべて湯通ししておきました。


ほかに、副菜の「柚子コショウ風味が美味しい☆キュウリとワカメの酢の物」にも、「おだしのパック じん」のだし汁を使いました。

柚子コショウ風味が美味しい☆キュウリとワカメの酢の物

★「柚子コショウ風味が美味しい☆キュウリとワカメの酢の物」のレシピ★

定番の「キュウリとワカメの酢の物」に、柚子皮の薫り高くピリッとした辛味が爽やかな「柚子コショウ」を加えてみました☆

昆布+鰹節+干し椎茸のだし汁の旨みとサッパリとした柚子コショウの風味が効いているので、塩分や糖分を控えられます!

お吸い物の分を大さじ1ほど取り分けておきました。

酢は「米酢」を使ったほうが上品な味わいに仕上がります。

ワカメは乾燥のものよりも塩蔵のもののほうが歯ごたえがよく、酢の物に向いています。

柚子コショウはお好みで増減してください☆

これまで、「キュウリとワカメの酢の物」と言えば生姜の千切りを加えていました。

今回、思いつきで「柚子コショウ」を加えてみたところ・・・

美味しい~!!

これからは、酢の物の合わせ酢に「柚子コショウ」が定番になりそうです♪


そのほか、副菜として「小松菜と水菜のゴマおひたし」と、夫が大好きな「カボチャの甘煮」を添えました☆


また、主菜として、「鶏もも肉のジューシー☆ソテー(カボス果汁&ぽん酢かけ)」を合わせました。

鶏もも肉のジューシー☆ソテー

★「鶏もも肉のジューシー☆ソテー(カボス果汁&ぽん酢かけ)」のレシピ★

旨みたっぷりの鶏もも肉のソテーは、シンプルにいただきたいですね☆

旬のカボス果汁とさっぱり昆布ぽん酢でいただきました♪

鶏もも肉は「予熱せず」「蓋をせず」「弱火で」焼くのがポイントです!

これでジューシーなソテーに仕上がります。


「祝☆マイホーム☆御膳」とはいえ、これから何かとお金が必要になってくるため、いつもの材料で普段のごはんと変わらないメニューの寄せ集め、という感じになりましたが、テーブルいっぱいにお皿を並べたら、夫がとても喜んで写真を撮ってくれました☆

これから、家族ちからを合わせて、楽しくマイホームをつくっていこうと思います♪


栗おこわもおかずもたくさん作ったので、昨日のお弁当のおかず、そして私とKathの晩ごはんとしてもいただきました。


夫だけでなく、Kathもとっても喜んで「祝☆マイホーム☆御膳」を食べてくれました。

お豆好きのKathは、栗おこわをたっぷり茶碗1杯分食べてくれました!

去年のちょうどこの時期も、栗が出回り始めたので、栗おこわを炊いていましたが、去年はまだ離乳食期。

栗も小豆もごはんもすりつぶして食べさせていたのに、今では自分でスプーンを持って

「う~ん♪」

と「美味しい」の笑顔で両手を挙げながら、パクパク、モリモリ食べています☆

そんなKathの様子を横で眺めながら、何だかしみじみしてしまいました。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

献血のススメ

2010.09.21
今日、午前中に地区の公民館で献血と胸部X線検診が行なわれていました。

先月、Kathの1歳半健診で、

「育児に精一杯になっていると、お母さん自身の体調管理が不十分になっていることが多いので気をつけましょう。」

という話を保健師さんから指導されました。

たしかに、妊娠期には毎月健診を受けていましたが、それ以降は、まともに自分のからだのメンテナンスができていない!

ちょっと心配事もあったので、その後すぐ、産婦人科を受診。

子宮頸がん検診も含め特に異常はなかったのですが、ホルモンバランスの多少の乱れがあるくらいで、とりあえず様子見、ということでした。

今回、せっかくの機会なので、献血と胸部X線検診を受けてきました。

胸部X線検診に関しては、キャンパスを離れて以来、もう5年近く受診していません。

とりわけ気管や肺に気になる点があるわけではなかったのですが・・・

ちょうど10年前、大学受験を控えていた時に、同じ塾に通っているこが家族(おじいさん)からうつって肺結核になったということで、受験勉強が忙しい中、保健所に通って検診・・・という騒動に巻き込まれました。

目にはみえない結核菌。

いつの間にか感染して、知らない間に人にうつしてしまう、ということもあるので、自分だけが苦しむだけではない。

行政によって、私の地区のように胸部X線検診を無料で受けられる場合もあります。

そんなチャンスを活かして、きちんと健康管理しておこうと思いました。

もちろん、Kathを連れての検診でしたが、胸部X線写真はすぐに終わるので、公民館のボランティアの方にKathを見ておいてもらいました。

その後、献血をしました。

恥ずかしながら、うまれてはじめて献血をしました。

18歳になったらできるので、大学生の間にしておけばよかった・・・

でも、あの頃は、本当に「寝食を忘れて」勉学に励んでいた生活をしていたので、今よりも不健康で、血液の成分も良くなかったかも。

今は、Kathを中心に、栄養バランスを考えた食生活、十分な睡眠、そして(ときどき)運動を心がけているので、健康と体力には自信があります。

私はちょっと変わった血液型で、RhのD因子がマイナス(*大半の人はプラス)なので、同じ血液型の患者さんにとっては貴重な血液なのです。

私も、いつお世話になるかわからない・・・

マイナスの人はプラスの人から輸血を受けられない(溶血してしまう)のです。

自分がマイナスということを妊娠初期の血液検査ではじめて知って、それにともなう出産のリスクなども説明を受けました。

なので、とりわけ、マイナスの血液を献血したいという気持ちが高まりました。

さらに、私はひどい低血圧。

しかも、鉄欠乏。

今日も、血圧が97/59で低めでした。

鉄欠乏に関しては、かなり深刻で、もちろん、そのために食生活も気をつけています。

今日は、献血のボーダーラインであるヘモグロビンの基準値が12.5ギリギリセーフでした。

メニエールで倒れた時には4とか、妊娠期にも8とかだったので、それに比べたら、ずいぶん鉄分アップしたなぁと、自分としてはちょっと嬉しかったです☆

でも、低めなのには変わりないので、これからも鉄分たっぷりの食生活を気をつけます。

ちなみに、私は体質でサプリメントが合わないので、できるだけ食事から栄養を摂取しています。

家族みんなで美味しく食べた方が、幸せを感じられますし♪


というわけで、400ml献血もしてきました☆

普通の方なら6~7分で終わるのだそうですが、私は10分くらいかけてゆっくり採血してもらいました。

たっぷりと水分をとるのが大切なのだそうで、採血前に200mlのジュースやお茶を1本、採血後にも、やはり1本飲むように指導されました。

また、献血後2時間以内に500mlの水分を摂取するように言われました。

採血中、気分が悪くなったりはしなかったのですが、血が出ていっているのを感じ取りました。

血を見るのは怖くなく、むしろ、人体の不思議に関心が高いので、血が抜かれているのをじっと見つめていたら、看護師さんに心配されました。

ちなみに、看護婦さんから「血管はプリッとハリと弾力があって健康的です。」とお墨付きをもらって嬉しかったです♪



献血中も、ボランティアの女性にKathを預かってもらいました。

献血の前に1時間くらい問診や時間待ちの時間があったので、人がいっぱいいる公民館の雰囲気にKathはすっかり慣れて、公民館中を走り回ったり、タップダンスを踊ったりしていました。

しかも、知らない人のところに行って人懐っこく笑って拍手したり「いない いない ばぁ」をして遊んでいたので、いつの間にか、公民館中の人気者になっていました♪

私のように子連れで来ている人はおらず、ほとんどが私の両親くらいの年代の方だったので、孫のように見えたのだと思います☆

そんな感じで、Kath自身もすっかりとスター気分で遊びまわっていたので、私が献血でいなくなっても、おとなしく待っていてくれました。

看護師さんが献血中に窓越しから見えるKathの様子を実況中継してくれましたが、どうやら、ボランティアの方に抱っこされて玄関前をじっと見つめ、入ってくる人を見るたびに、

「あ、おかあちゃんじゃない・・・」

とちょっとしょんぼりとした顔をしていたそうです。

それを聞くと、なんとも愛おしく感じました☆

そして、献血後に戻ったとき、玄関ホールの自動ドアから入った私を見つけると、抱っこされていたKathはストンと降りて、

「おかあちゃん!」

と大きな声で何度も私を呼び、脚元に抱きついてきました!!

あ~、幸せ☆

何とも愛らしい、感動の瞬間でした。

いいこにして遊んでいても、やっぱり、母親を求めてくれるのですね!

保育園に預けたり、という経験のない専業主婦の私にとっては、貴重な経験でした☆


献血後、お昼ごはんを食べて、しばらくは平気だったのですが・・・


約2時間後、とてつもない吐き気におそわれ、水分をとっても改善せず、顔は真っ白、唇は真っ青、明らかに貧血、という状態で、久しぶりに倒れてしまいました。

Kathはちょうどお昼寝していたので、私も横になりましたが、途中で起きて授乳を求めたり、(公民館で遊びつかれてお昼寝していたので)お昼ごはんやお茶を求めたり、はたまた、大物のオムツ替えがあったり・・・

と、なかなか休めず。

フラフラしながら、なんとかKathの要望を満たしてあげ、その後、意識を失うようにバタン。

2時間横になっていたら、すっかり良くなりました。

それにしても、やはり、献血は私にとっては敷居が高いのか・・・

でも、できるだけ体調を整えて、献血したいと思いました。

献血中にきいたお話ですが、私達の献血は、主に白血病の方や、小児ガンの子どもに役立ててもらえるのだそうです。

Kathを授かってから、子どもの命の有難さをつくづく実感しています☆

健康な方には、ぜひとも献血をしていただきたい、と心から思いました。

私も、もっと健康になって、定期的に献血できれば、と思っています。

400ml献血の場合、年に3回までなのだそうです。

私の場合、まずは年に1回から、心がけようと思います☆


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

決定版☆我が愛しのキッチン♪

2010.09.20
昨日9/19、マイホームの打ち合わせに行ってきました。

まずは、ドキドキの・・・

キッチン見積もり価格発表!!


案の定、素敵なお値段になっていました。

カウンター型だと、意外と安く、約1万3千円の追加ですが・・・

憧れのペニンシュラ型は・・・

約40万円追加!
(だいたい、240万円くらいになるそうです。)

ひぃ~!やはり、設計士さんに予告されていた通り、素敵なお値段になっていました。

諦めざるをえないのか・・・と意気消沈気味だったのですが・・・夫から“鶴の一声”が!

私:「あ~ペニンシュラがほしい~!!」

夫:「うん、ペニンシュラにしよう。」

と冷静に、ひと言。

お~!!我が夫よ、素敵です☆

やったぁ~♪

ついに・・・ついに、念願のキッチンが、実現しそうです!

マイキッチン全体像
(サンウェーブさんが作ってくれたCG図。帰宅後、嬉しくて惚れ惚れしながら広げて見ていたら、Kathに奪われてクシャクシャに・・・Kathもキッチンが気になるのね♪)


我が家のキッチンは標準の240cmよりも大きめの258.5cmなので、コンロ下のスパイスラックを追加してあるのと、お鍋やフライパン等を入れる引き出しが15cm長くなって90cmになっています。

それらで、まず、追加料金発生!

食洗機は結婚後、2年半前に買った(今では貴重な)National製のものを気に入って愛用しているので、ビルドイン食洗機は付けませんでした。

私はPanasonic家電愛好家なので、何が何でもパナが良い!!
(たまに、特価につられて他社製品に浮気してしまいますが・・・)

ちなみに、我がキッチンとなる「サンヴァリエ アミィ」のIHクッキングヒーターは標準がPanasonicでした!!

違っていたら変更したいくらいだったので、これは追加料金にならずに助かりました♪

サンウェーブさん、感謝です☆

システムキッチンのビルドイン食洗機は、だいたい10~15万円くらい追加なのだそうです。

結構大きいポイントですね!

私は収納重視で(あと、予算・・・)、ビルドインは追加しませんでした。


私のこだわりは、なんと言っても、

人造大理石シンク(カラー:タンジェリンピンク)!

マイキッチン仕様2


メンテナンスが大変という話を以前A社の方に聞いたことがあるのですが・・・

しますとも!こまめなメンテナンス!!

今でも、毎日晩ごはん後にはシンクを磨かないと気がすまない私・・・
(Kathが生まれる前は、毎食後、徹底掃除!)

マイキッチンになったら、もちろん毎食後磨きます☆

今は、人造大理石シンクの性能がだいぶ向上してきているらしいので、傷も入りにくいようです。

ちなみに、もちろんカウンタートップの材質も人造大理石(ホワイトサンド)です♪

マイキッチン部材色

忘れてはいけない・・・私を象徴しているかのように個性的な「ラズベリーピンク」色のキッチンに合わせた色味になっています☆


残念なお知らせですが・・・

憧れのグースネックの水栓は却下です。

食洗機に分岐できないこと、それに・・・更に約15万円追加!

・・・はい、あきらめます。

ここには、他よりも思い入れが強くないので、すんなり受け入れました。

ただ、外国映画みたいなキッチンに憧れていたので・・・

オシャレなキッチンでよく見かける、グースネック☆

その代わり、簡単ボタンで切り替え可能な「エコ節水モード」の機能的な水栓にしてもらいました。

浄水機能付です。

蛇口本体にフィルターを入れるタイプになります。

前回も言いましたが、水にもこだわりがある私は、アルカリイオン製水機にしたかったのですが、卓上に食洗機を置く都合上、設置不可能でした。

まぁ、仕方がない・・・ここも、譲歩項目です。

最近はいろんなお水が買えますし、将来的に置きたかったら、今しているように、卓上タイプの製水機をおけますしね。

あとは、ペニンシュラ型ということで、IHクッキングヒーターの前面に「コンロ前ガラス(前面タイプ)」を設置したり、レンジフードや換気ダクトが特殊だったり・・・で追加!


という感じで、いろいろなオプション追加料金が発生しましたが・・・

ペニンシュラにすることで、支えとなる壁がつけられないため、設置の工事が特殊になる(難しい)のが一番大きな追加料金なのでそうです!


それにしても・・・

キッチン1
(これは、カタログの写真です。)

あ~やっぱり、かわいい♪

マイキッチン仕様1

しかも、かわいいだけではなく、機能的で非常に優秀なキッチン☆

調理器具がスッキリ収まるドアポケット「パタパタくん」や、ストレスなくス~ッと快適に閉められる「ローラーベアリングレール」採用の引き出し(ソフトクローズ機構)が標準装備なのは、たいへん有難いです!!


はぁ~、何度見ても、惚れ惚れしてしまう、マイ☆キッチン!!

ついに、決定版となりました♪


大好きなお料理が、ますます楽しくなりそうです。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

レンコンのはさみ揚げ~たっぷり野菜あんかけ~

2010.09.20
昨日の晩ごはんは「レンコンのはさみ揚げ~たっぷり野菜あんかけ~」でした。

レンコンのはさみ揚げ~たっぷり野菜あんかけ~

★「レンコンのはさみ揚げ~たっぷり野菜あんかけ~」のレシピ★



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


先日、9/6の「鶏づくし弁当」で作っておいた「レンコンのはさみ揚げ」。

鶏づくし弁当
(わかりにくいですが、お花の下にあるのが「レンコンのはさみ揚げ」!)


多めに作って冷凍保存しておきました。

昨日も午後からマイホームの打ち合わせ。

キッチンを中心とした話し合いだったので、白熱してあっという間に3時間が過ぎていました。(あとで報告します♪)

作り置きのおかずがあると、晩ごはんの用意がグッと楽になります☆

再加熱しただけ・・・では味気なく感じたので、栄養&ボリュームアップを図って、たっぷりの野菜であんかけにしました。

「レンコンのはさみ揚げ」、Kathの大好物ということが判明!!

レンコンもガジガジ、ボリボリ食べてくれましたし、鶏ひき肉(キャベツ、白ネギ、生姜、干し椎茸)の肉ダネがすご~く気に入ったようで、たっぷりと食べてくれました♪

Kathの好物がひとつ、またひとつと増えていく度に、ますますお料理が楽しくなるおかあちゃんです☆


昨日の晩ごはんの献立は、

レンコンのはさみ揚げ~たっぷり野菜あんかけ~(鶏ひき肉、キャベツ、白ネギ、生姜、干し椎茸、レンコン、もやし、ニンジン、ピーマン、アスパラガス、ニンニク、小ねぎ)
小松菜と大根の葉のゴマおひたし
里芋の煮っころがし
お味噌汁(大根(おでんの面取りした部分)、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
オクラ納豆

でした。

最近、ふと気付いたのですが、私が作る料理には・・・緑が多い!!

しかも、Kathが大好きで、別腹の勢いで食べる納豆には、「オクラ、小松菜、青ネギ」と、緑ばっかり!

アスパラガスも大好き!!


・・・ということで、Kathの緑好きは、食卓にいっぱい並んだ、大好きな緑黄色野菜がその理由(のひとつ)なのではないかと推測しています。


昨日のおでかけでは、お気に入りの緑のチュニックを着せてあげました☆

緑の服


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

だしの旨みでいただく☆我が家のおでん

2010.09.19
17日と18日の晩ごはんは「だしの旨みでいただく☆我が家のおでん」でした。

だしの旨みでいただく☆我が家のおでん

★「だしの旨みでいただく☆我が家のおでん」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


日が暮れると、頬をなでる涼風とともに「リ~ン、リ~ン♪」と鈴虫の鳴く声が聞こえてきて、すっかり秋めいてまいりました。

肌寒さをおぼえてくると食べたくなるのは、何と言っても「おでん」!

夫はひとから「奥さんの得意料理は?」と聞かれると、真っ先に「おでん」と答えるほど、我が家はみんなおでん大好きです♪

毎年、学生時代から愛用している圧力鍋を使って時間短縮して、じんわりと出汁の染みこんだおでんを作っていましたが、先日、ついに圧力鍋が壊れてしまいました。

パッキンを交換しても、ネジを締めても、圧力ピンが上がってこない!

修理に出しても高くつくようなので、買い替えになりそうです。

どれがいいか、迷い中・・・

やっぱり、T-fal?

オススメがあったら、どなたかアドバイス宜しくお願いします☆


と、今後のおでん作りの行く末を思案していたとき、愛読しているヨシさんの「ヨシ家の食卓♪」の9/7付の記事に目が釘付け!!

夏のおでん♪」という記事のなかで、なんと、LE CREUSETでとっても美味しそうにおでんを作ってらっしゃいました!

しかも、大人用と子ども用の2台体制!!

おっしゃれ~☆と感動しました。

さすが、ヨシさん!いつもアイデア満載の食卓で楽しい~♪

私も早速まねっこさせていただきました。

LE CREUSETといえば、洋風の煮込み料理という既成概念を抱いていましたが、じんわりと、じっくりと素材に味を染み込ませてくれるので、おでんにもピッタリなんですね~☆

しかも、とってもオシャレ~♪

食卓に置いたら、ワクワクするお気に入りのLE CREUSET!

大好きなおでんをLE CREUSETで味わえるなんて、しあわせ~☆

昨日、土曜日はミサワホームの工場見学だったので、前日の金曜日にはりきってたっぷり4人分作っておき、遅い帰宅後でも、温めるだけ♪の楽チン晩ごはん☆

金曜の分はLE CREUSETで、土曜の分はほかのお鍋で!


おでんといえば・・・何と言っても「だし」が命!!

今回も、お気に入りの浜弥鰹節さんの「しゅんでる・極」を使いました♪

この「しゅんでる・極」は、和食の基本であり、プロの料理人が代々受け継いでいく基本だし

出汁8:醤油1:みりん1

の「八方だし」に限りなく近い味わい☆

化学調味料・合成保存料・合成着色料等は一切不使用の完全無添加!

しかも、国内産原材料100%使用なので、1歳半のKathにも安心して食べさせられる、いえ、積極的に食べてもらいたい「出汁」なのです。

今回は、贅沢に「道南産天然昆布」と「よくでる耳昆布」のダブル使いで昆布だしを取り、鰹だしと合わせました☆

浜弥鰹節さんの昆布だしと鰹だしで、私にとって、完璧な味わいの「出汁」に仕上がるのです!

懐かしい祖母の味に近いのかも・・・

心がほっと和むような、温かい気持ちになれる、幸せいっぱいの味わいです☆

いつもは醤油やみりんを足していますが、今回は「出汁」のみで味付けしました。

浜弥鰹節さんの昆布と鰹節のだし、そして、素材の旨み☆

シンプルに、それだけで味付けしたスタイルが、我が家の定番おでんになりました。

丁寧に素材を下ごしらえしたり、火加減を調整しながらお鍋と対話したり・・・

おでんは、ほかほか気分でみんなで囲んで食べるのが楽しみなのはもちろん、こうして、心を込めてじっくりと作り上げていくのが大好きです!


ところで、おでんの具材って、各家庭でさまざまですよね!

私は、母が肉類を一切口にできないので、おでんには牛すじなどの肉類が入っていませんでした。

その代わり、豆類(厚揚げにがんもどき・・・)や練り物がたっぷり♪

それと、出身地の関係なのか、父は里芋派、母はジャガイモ(メークイン)派で、おいもを入れるのが定番でした!

今回は、父流に里芋を入れました☆

じっくり煮込んだ里芋、もっちりと、ねっとりとしていて美味しいですよ~。

ホクホク、あま~く仕上がるジャガイモも子どもに大人気の美味しさ☆

夫と一緒になってからは、夫の大好きなウィンナーや、ボリュームのある鶏手羽元を入れたりして、我が家流を築き上げていっています。

そんな中でも、ダントツ人気なのは、「大根」!!

いつもは2人分で大根1本ペロリと食べてしまうのですが、昨今の野菜価格高騰で、大根が・・・高い!

というわけで、今回は、なんとも寂しく、4人分で1/2本でした。

熾烈な大根争奪戦が繰り広げられたのは言うまでもありません。

今年からは、Kathもモリモリ食べるので、大根大好きなKathにいっぱい食べさせてあげました。

栄養バランスをとるために、ニンジンを入れるのも我が家の定番!

色合いも華やぎます☆

しかも、じっくりと煮込んだニンジンが甘くて美味しい♪

毎回、ちょっとずつ具材を変えて、冬には毎週の勢いでおでんを味わっている我が家。

今年からは、ヨシさん流におしゃれなLE CREUSETで、「浜弥鰹節さんの昆布だし&鰹だし」のみのシンプルな味わいのおでんが、我が家の定番になりそうです。

ちなみに、我が家のおでんは、だしのやさしい味わいを楽しみながら、辛子をつけていただくのも美味しいですし、「柚子コショウ」も良く合います☆

寒い日は、スープ代わりにおでんのだし汁をゴクゴク飲んでも、からだにやさしく、あったまりそうです。


17日と18日の晩ごはんの献立は、

だしの旨みでいただく☆我が家のおでん(大根、ニンジン、里芋、生芋こんにゃく、鶏手羽元、ウィンナー、厚揚げ、さつま揚げ、ちくわ、ゆで卵、昆布)
小松菜の二色ゴマおひたし
白ごはん
オクラ納豆

でした。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

【幼児食献立】ヒラアジ(カイワリ)の昆布煮

2010.09.18
16日、Kathと母娘ふたりごはんのメインは「ヒラアジ(カイワリ)の昆布煮」でした。

ヒラアジの昆布煮

★「ヒラアジ(カイワリ)の昆布煮」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


ヒラアジ、またの名をカイワリというお魚をご存知ですか?

あまり市場には出回らない魚なのだそうですが、九州では割とよく見かけるお魚です。

長崎・壱岐でよくとれるのだそうで、私も、長崎産のヒラアジ2尾で250円という特価で買うことができました♪

長崎や九州では(広島でも)「ヒラアジ」と呼ばれていますが、他の地域では「カイワリ」という名前のほうが有名かもしれません。

その名のとおりアジ科の魚で、アジを平らくしたようなかたちをしています。

サッパリしているのに適度に脂がのっていて、身の歯ごたえもほど良い食感のヒラアジ(カイワリ)は幼児食にピッタリ!

市場では高級魚として取り引きされているのだそうです。

我がバイブル『美味しんぼ』にも載っていたと思います☆

「カイワリ」という名前、変わっていますよね!

その名の由来は、諸説あるようです。

「尾びれのかたちが殻を開いた二枚貝に似ているから」
「尾びれのかたちがカイワレに似ているから」
「貝類を割って食べるから」
「大阪の魚屋は6をカイという隠語で表すが、カイワリの6本の横縞が体を6分割しているようにみえるから」

など。

とにかく、クセがなくとっても美味しいお魚で、煮ても焼いても、その味わいを楽しめます☆

いつもなら魚を甘辛く煮付けるのが好みなのですが、もともと旨みたっぷりでクセも少ないヒラアジなので、シンプルに、昆布の旨みと掛け合わせて、サッパリとした煮付けにしてみました。

昆布はたっぷりと、しかも、だしが取れやすいという「耳昆布」を使いました。

もちろん、浜弥鰹節さんの「よくでる耳昆布」です♪

耳こんぶ

ヒラアジに耳昆布


上質な高級昆布の切れ端なので比較的薄いため、短時間で美味しい出汁が取れるので便利ですね!

しかも、実際に煮付けて食べてみると、肉質は薄めでやわらかくて美味しいのに、魚と一緒にグツグツ煮込んだりKathがギュッと手に持っても形が崩れることなく、とてもしっかりとしていたので驚きました☆

だし用の昆布のようですが、昆布好きの母娘は、耳昆布そのものもペロリと食べてしまいました

写真のように飾り付けると、見た目が楽しくなるでしょ♪

食育には、子どもがまず「おいしそう!」と興味を示してくれるように、見た目の楽しさ、美しさも大切だと考えています。

調理のポイントは・・・

昆布をあらかじめ小さく切っておくので、だしが染み出やすくなり時間短縮になります。

子どもが食べやすい大きさに切っておいてあげると良いでしょう。

昆布だしの旨みとヒラアジの旨みが相乗効果で美味しさアップ!

甘辛く煮付けなくても十分美味しい魚です。

生臭みが出ないように、下処理は丁寧に行ないましょう。

カボスを添えて、焼き魚感覚でサッパリといただくのも美味しいです。

Kathはヒラアジを何度か食べたことがありますが、今回はますますよく食べてくれていたように感じました☆

1/4身ほどは食べられたと思います。

実は、ヒラアジ以上に「まんま~」とおねだりされたのが昆布!!

昆布を手でつまんで、ガジガジとよく噛んで、「んふふ~♪」といつもの「美味しい」笑みを浮かべてほっぺをまぁるく膨らませながら食べていました☆

いまのKathにとっては、昆布は1cm×2cmくらいの大きさがベストです。

成長段階に合わせて、食べやすい大きさも変わってくるので、常日頃、食事中にKathの様子を観察しながら、最適な大きさ、やわらかさで調理するようにしています。

そうすると、Kathはとっても美味しそうに、しっかり食べてくれるので、私もお料理のやる気が湧くのです☆

Kathちゃん、いつもいっぱい食べてくれてありがとう。


16日の晩ごはんの献立は、

ヒラアジの昆布煮(ヒラアジ、昆布、小松菜、ダイコンの茎、カボス)
ほっこり☆お煮しめ(高野豆腐、里芋、レンコン、ニンジン、昆布、小松菜)
ナスの大葉ニンニク醤油炒め煮
お味噌汁(もやし、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
麦ごはん
納豆(オクラ、小松菜のみじん切り、小ねぎ)

でした。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

牛肉の八幡巻き&ほっこり☆お煮しめ弁当

2010.09.17
牛肉の八幡巻き&煮しめ弁当1


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


16日のお弁当は、前日の「牛肉の八幡巻き」と「ほっこり☆お煮しめ」を中心に詰めました。

子どもが生まれてから、すっかり、お弁当は前日のおかずで済まさせてもらっています。

手抜き、ですね。反省。

新婚時代は、ちゃんと朝起きてからすべて一から作っていたのですが・・・。

夫よ、堪忍してね。

暑い時期にはお弁当が傷みやすいので、本当は朝作ったものを入れたいところですが、体調管理のため、睡眠を優先させてもらっています。

前日のおかずを詰める時、再加熱して、あらためて冷ましてから入れるのは基本ですが、今回は、もう一工夫してみました。

先日、大葉が少し安かった(2束100円)だったので、色味を添えるのに買いました。

お弁当、大葉やグリーンリーフ、プチトマトなど、色鮮やかな生野菜を入れると、パッと明るく映えますよね☆

積極的に利用したいところですが、夏場は避けるようにしています。

非加熱のものは避けたほうが良いという保健所の勧告を忠実に守る私・・・真面目です。

前日の夜、「牛肉の八幡巻き」を大葉に包んで食べながら「美味しい~♪」と頬を緩ませていた夫を見て、お弁当にも入れてあげたいと思いました。

そう言っても、私の潔癖観念が生のままいれてはならないとアラームを鳴らす・・・

そこで、大葉にたたいた梅干(と赤じそ)を塗ってみました!

大葉に梅

前日の晩ごはんで、牛肉の八幡巻きにカボスの酸味を効かせて食べてみたらサッパリとして美味しかったので、梅味も合うかな~と思いつきました。

梅干には防腐効果があるので、夏場のお弁当には積極的に活用するようにしていますが、大葉に塗ってみたのは初めて!

夫に感想を聞いたら、「そんなに気にならず、美味しかったよ~」と言ってくれました。

夫よ、ありがとう☆

牛肉の八幡巻き&煮しめ弁当2

16日のお弁当の内容は、

牛肉の八幡巻き
ほっこり☆お煮しめ
ナスの大葉ニンニク醤油炒め煮(ナスをごま油で炒めて大葉ニンニク醤油で味付けするだけ!白ゴマを散らしてアクセント♪)
アスパラのベーコン巻き
卵焼き
白ごはん

でした。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

牛肉の八幡巻き

2010.09.17
15日の晩ごはんのメインは「牛肉の八幡巻き」でした。

牛肉の八幡巻き

★「牛肉の八幡巻き」のレシピ★



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


15日は夫が赴任先から帰宅する日&翌日はお弁当だったので、それに合うようなおかずを・・・

ふと食べたくなる、おふくろの味☆

定番メニューのひとつ、甘辛い味付けがおいしい「牛肉の八幡巻き」は、お弁当のおかずにもピッタリですね!

ゴボウとニンジンを、だしを効かせてしっかりとに含めておくと、甘辛タレの塩分や糖分を控えることができます。

ゴボウのクセを抑えるため、下茹でしておくとアクが抜け、味が染みやすくなります。

アクを抑えた状態で煮しめた根菜の煮汁はきれいなので、牛肉に絡めるタレに加えて、だしの旨みを最後まで効かせましょう☆

もちろん、根菜の煮汁に使ったのは、浜弥鰹節さんのだしパック「しゅんでる・極」!

お味噌汁用のだし汁をとった後、二番だしをとって使いました☆

しゅんでる極


だしパックで簡単に美味しいだしが取れるので、毎日本格的な味わいを楽しめるのが嬉しいです♪


意外なようですが、牛肉の八幡巻きにカボス(柑橘)を添えると、「こっくり」とした甘辛味も「サッパリ」感も両方味わえておもしろいです♪

最近、よく出回っている大分産カボス。

3個で100円と買い求めやすいので、サンマに添えようと買っていたのですが、先週末、忘れてしまいました。

甘辛味にサッと絞った柑橘の酸味も、一風変わって美味しいですよ☆

思いついて添えてみたら、夫にも好評でした。


よく知られたワザですが・・・

こってりとした肉類や油分の多いメニューに柑橘類が添えられることが多いですが、絞った後のその柑橘でお皿やお鍋を拭うと、汚れがきれいに落とせます!

キッチンペーパーなどではくっついてしまうタレ系の汚れもスッキリ!!

お茶パックでも、同様にして、食器を洗う前の汚れを落としています。

小さなことでも、できるところから、エコな生活を心がけています☆


15日の晩ごはんの献立は、

牛肉の八幡巻き(牛肉、ゴボウ、ニンジン、大葉、カボス)
ほっこり☆お煮しめ(海老、高野豆腐、里芋、レンコン、ニンジン、昆布)
小松菜と大根の葉のゴマおかか和え
お味噌汁(大根、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
納豆(オクラ、小ねぎ)

でした。

Kathは久しぶりの牛肉で大満足♪

ごめんなさい~あんまり登場しない、牛肉さん・・・

私は(叔父の影響あってか)、牛肉には並々ならぬこだわりがあり・・・

牛肉には鉄分も豊富に含まれるので、積極的に食べた方がいいのですが。

中途半端は、受け付けず。

というわけで、たまには、牛肉を・・・

Kathはとっても美味しそうに、牛肉+ニンジン(ゴボウは繊維質が多いので、ちょっとだけ)を2個分(お肉はそれ以上)モリモリ食べていました!

はっきりと言葉で自己主張するようになったら、姪っ子のように
「すき焼きが食べたい!」
「焼肉が食べたい!!」
と言ってきそうです。

ポイント生活、頑張ろう!!
(懸賞で、有名黒毛和牛がもらえたりもします♪)


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

アーユルベーダ発想のノンシリコンシャンプー&コンディショナー「ヴェーダロッソ」

2010.09.17
アバ インターナショナルファンサイト応援中


株式会社アバ インターナショナル


毎日使うシャンプーとコンディショナー。

日常で使うものだからこそ、こだわりたいですよね!

私達が市販で見かけるシャンプーやコンディショナーのほとんどに、当たり前のように配合されている「シリコン」。

シリコンには、手触りを良くしたり髪に艶を出したりなどといったコーティング作用があります。

でも、そのコーティング作用が髪の自然治癒力を妨げ、シャンプー時にキューティクルも
一緒に剥れ落としてしまうと言われています。

また、シリコン入りのシャンプー・コンディショナーを使い続けると、頭皮にシリコンが詰まって栄養が行き届かず、髪がやせ細ってしまうのだそうです。

今まで、ノンシリコンシャンプーに興味があったのですが、「泡立ちが悪い」とか「きしみやすい」という評判を聞いていたので、なかなか手を出せず・・・

そこで、気になったのが、アバ インターナショナルの「ヴェーダロッソシリーズ」!!

ヴェーダロッソ


ヴェーダロッソは「頭皮・毛髪への思いやり」をモットーに、シャンプーだけでなく、コンディショナーまでノンシリコンにこだわっています☆

「人間本来の治癒力を最大限に活かす本物の素材だけを使用し、
頭皮から髪の毛へと健やかな潤いのある状態へと導く、」

というコンセプトに共感しました。

ヴェーダロッソは、アーユルヴェーダ発想で処方を完成させた地肌ケアに着目して作られたヘアケアシリーズです。

アーユルベーダで育毛というと必ず配合される成分アムラをたっぷりと配合してあり、濃厚な泡立ちで地肌をスッキリと洗い上げるのが特長です☆

このヴェーダロッソを試してみて、まず驚いたこと・・・

それは、

泡がもっちり濃密!!

なことです♪

簡単に泡立つうえに、クリーミーな泡がいつまでも持続してくれます。

だから、オススメの泡パックも可能!

アムラエキスたっぷりのシャンプーのクリーミーな泡で髪と地肌を洗ったら、すぐに洗い流さず、そのまま3分おきます・

濃厚なアムラエキス入りのクリーム泡がしつこい毛穴の汚れをキャッチ!

キレイな頭皮の毛穴クレンジングを可能にしてくれます。

ノンシリコンだから安心して泡パックができるのですね☆

しかも、ヴェーダロッソはコンディショナーもノンシリコンで使用感がいいんです♪

泡パックの後はコンディショナーもしっかりと浸透させて、髪と地肌にたっぷりとアムラ成分を与えてあげると・・・


お風呂上り、髪を乾かしてみてビックリ!!

「指通りがちがう」って、このことなんだ~と感動しました☆

地肌も、美容室でヘアエステを受けた時のように、頭皮の毛穴の汚れがスッキリ落ちた感じで気持ちいい~♪

ヴェーダロッソには、3日間の体験セットもあるので、みなさんもぜひモチモチ泡で地肌スッキリ&サラッとした髪の指通りを試してみてくださいね☆

【幼児食献立】だしの旨みが活きている☆「しゅんでる・極」御膳

2010.09.17
「旬香」御膳


9/14の晩ごはんは、先ほどご紹介した浜弥鰹節さんのだしパック「しゅんでる・極」を贅沢にたっぷりと使って、だしの旨みを活かした主菜、副菜、汁物を用意しました。


主菜として、「鶏むね肉と海老のプチプチお好みだんご」を作りました。

鶏むね肉と海老のプチプチお好みだんご

★「鶏むね肉と海老のプチプチお好みだんご」のレシピ★

前歯が上下4本ずつと左右の奥歯が上下2本ずつ、12本の歯がしっかりと生え揃い、まだまだこれからも乳歯が発達してきているKath。

毎日、気付くとおもちゃだろうが絵本だろうが、何かしらガジガジと噛んでいます。

食事の時も、「自分の歯で噛みちぎる、噛み砕く」ことができるのがとっても嬉しいようで、大根やニンジン、レンコンまで手に持ってボリボリ、ガジガジとよく噛んで「ゴックン!」といっぱい食べてくれます☆

そんな「ガジガジ」したい時期のKathにピッタリのメニューを思いつきました!

鶏むね肉と海老をKathが食べやすい大きさに刻んで丸めて、プチプチ食感が楽しい肉団子に☆

子どもの成長に合わせて、その時の食べやすい大きさに刻んであげると、噛みちぎって飲み込みにくい鶏むね肉やエビも美味しく食べられます☆

いまのKathの場合は、だいたい7mm角が口に入れても抵抗なくガジガジ噛んで飲み込んでくれる大きさです。

ミンチ状でやわらかい肉団子にするだけでなく、たまにはプチプチ食感を楽しませるのも食育にピッタリだと思います☆

また、肉だねに鰹だしの粉末を加えることで、旨みと風味がアップ!

この「鰹だしの粉末」は、もちろん、「しゅんでる・極」で一番だしと二番だしを取った後のだしパックを破って中身を取り出したもの♪

本来は捨てるべきかもしれない・・・でも、まだ鰹の風味が漂ってきて、美味しそうだからもったいなくて・・・

乾煎りしてゴマや刻み昆布を合わせてふりかけにするのも美味しいですが、Kathにも食べやすいように、と考えて、思い切って肉ダネに混ぜ込んでみました!

これが大成功♪

鶏、海老、そして鰹の風味がプゥ~ンと立ち上って、これは・・・

そう、関西風のお好み焼きだ~!!

というわけで、私はお好みソースとマヨネーズをかけていただきました☆

もちろん、鰹だしの粉末が混ぜ込んであるので、旨みがしっかり効いているので、何もつけずにそのままパクッと食べても美味しいです♪

Kathは、はじめはフォーク(スプーク)で突っつきながら、しまいには手でつかんで豪快に食べていました。

ちょうどKathのゲンコツ大に作ったのですが、まるまる1個分、プラスαで、私のソース&マヨ付きのだんごも美味しそうに食べてくれました!

旨みと栄養素を無駄なくおいしく摂取できる一品です♪


続いて、副菜として、おふくろの味の「ほっこり☆お煮しめ」を作りました。

ほっこり☆お煮しめ

★「ほっこり☆お煮しめ」のレシピ★


遠方にいる家族と毎日電話をしています。

母との話題と言えば、いつも「Kathちゃん、何してる?」そして、「今夜、何作る?」です。

14日は、母が「今、煮しめを炊いてるところ」と言っていたので、ふと、私もほっこりとお煮しめが食べたくなりました。

子どもの頃から、毎日のように、当たり前のように食卓にあった、具だくさんのお煮しめ。

夏休みに祖母の家に帰省した時にも、いつも、だしの旨みがたっぷりの煮しめが添えられていました。

ということで、「お煮しめ」はまさしく私のsoul food!

手間ひまかけても、祖母や母の味を求め、じんわりと味が染みた、だしの旨みが効いているお煮しめを食べたい、そして、家族に食べてもらいたいという一心で、じっくりと、丁寧に作るのが至福のときです☆

今回は、「しゅんでる・極」を使って上手に手抜きさせてもらいました♪

こんなことを言うと、時代錯誤というか、ヒンシュクをかってしまいそうですが、実は私は「手抜き」に抵抗があり、苦手です。

いつも、手を抜かず、気持ちを込めて、じっくりと丁寧に物事に取り組みたい、真面目な性格は、どうしても変えられず・・・

変えたい、変わりたいという変身願望に駆られたことはありますが、今ではもう、「これが、私」と受け入れることにしています。

学生時代、勤勉な留学生に「あなたは勤勉です。」と、覚えたての日本語で評価されてしまった、風変わりな私です。

こんな私も、さすがに、子どもを産んでからは、大切な娘のために少しでも時間を割きたい、できるならば、ラクをしたい、と思うようになってきました。

そんなとき、「しゅんでる・極」は大活躍!

たった3分間で一番だしを、二番だしまで含めても、30分以内で本格的な旨みたっぷりのだしが取れるなんて・・・

「便利な世の中にうまれてきてよかったなぁ☆」

としみじみ思います。

手抜きが苦手な私が、「手抜きせず、頑固一徹、ひたすら美味しいものを届ける」ことを信条としている浜弥鰹節さんのちからを借りて、上手に手抜きさせてもらっている・・・

私にとって、「しゅんでる・極」は一種の免罪符、といったところです。

今回の「ほっこり☆お煮しめ」は、贅沢に一番だしと二番だしを掛け合わせた、鰹節の旨みたっぷりのだし汁に昆布だしをプラスして、やさしく丁寧に煮しめました。

前回紹介した、「道南産天然昆布」をたっぷりと20cm分使いました。

昆布だしを取るだけでなく、もちろん、結び昆布にして食べ尽くします♪

「だし」で手抜きできる分、素材の下ごしらえは入念に!

アク抜き、下茹でを怠らないことが、雑味のない透明感のある上品な薄味に仕上げるコツです!!

1歳半の子どもに食べてほしいので、だしを効かせて薄味に仕上げてあります。

レシピを参考に、適宜、味を調えてください☆

外食や塩辛いもの続きで、たまには疲れた体をリセットしたい方は、こんなお煮しめをおなかに入れてあげるのもいいかもしれません。


最後に、「しゅんでる・極」の、完成形の境地に達した鰹だしの旨みを味わうには、やはり、すまし汁です!

お月見すまし汁


一番だしを取って、味を見てみたら、さすが、純国内産の原材料で「八方だし」に味が調えられているだけあって、もう、何も手を加えなくても、それだけでゴクゴク飲み干したいほど、

「う~ん!美味しい!!」

と、一人うなってしまいました。

作ったのは、もうすぐ中秋の名月(今年は9/22)ということで、「お月見すまし汁」!

鶏むね肉と海老のプチプチお好みだんご」で使った卵(白身)の余りの黄身を「ぽちょん」と落として、満月のお月見気分♪

具材のニンジン(半月切り)、ワカメ(ざく切り)、オクラはそれぞれ下茹でして雑味を抜いてあります。

琥珀色がうっとりするほど美しい「しゅんでる・極」の一番だしを最大限活かすように、こちらも、下ごしらえは丁寧に行ないました☆


これら3種の「しゅんでる・極」の鰹だしを使ったお料理に、Kathの大好物の蒸しトウモロコシと納豆(オクラ、小松菜のみじん切り、小ねぎ)、そして麦ごはんをプラスして、Kathの美容と健康を願った「しゅんでる・極御膳」としました。

(「美容」というのは、最近、お風呂タイムでKathが私がしてあげる「美顔マッサージ」を気に入っているから♪1歳半にして、しっかり女っぷりを磨きたいお年頃のようです。詳細は、後ほど育児ブログで!)


Kathはすべてのお料理を満足そうに味わってくれました!

いつも、お味噌汁では、いりこで出汁を取って味噌の量は1/2~2/3としているとはいえ、ペロリとしか飲まず(飲ませず)、ひたすらお味噌汁の具材を食べているKath。

今回はほぼ純粋に鰹だしのすまし汁なので、Kathのお椀に入れてあげたら、大事そうに両手でお椀を包み込み、お口に近づけてゴクゴクと飲み干していました☆

やはり、「おだし」が大好きなKathです♪

お煮しめも、スプークでつついたり、掬ったり、手づかみして、ガジガジ、ムシャムシャといっぱい食べてくれました。

私と同じように、このお煮しめがKathのsoul foodになってくれるといいなぁ。

言わずもがな、御膳のトウモロコシと納豆はすべてKathが完食です!!

本当によく食べるようになりました☆

善き哉、善き哉♪

子どもが自分の手料理をいっぱい食べてくれることはなんと嬉しいことか!、Kathはほんまに親孝行だなぁと、母親視点でしみじみ感じる今日この頃です☆


今回の幼児食献立「しゅんでる・極御膳」は、

鶏むね肉と海老のプチプチお好みだんご(鶏むね肉、海老、キャベツ、白ネギ、生姜、卵白、白&黒ゴマ)
ほっこり☆お煮しめ(海老、高野豆腐、里芋、レンコン、ニンジン、昆布、小松菜)
蒸しトウモロコシ
お月見すまし汁(卵黄、ニンジン、ワカメ、オクラ、小ねぎ)
麦ごはん
納豆(オクラ、みじん切り小松菜、小ねぎ)

でした。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

3分間で極上の旨み☆だしパック「しゅんでる・極」

2010.09.16
しゅんでる極


(最初に・・・
この記事は決してアフィリエイトではありません。
私が感じた、本当に美味しいもの、娘に伝えたい、大切な人に知ってほしい・・・
そんな品々を紹介させていただいております☆)

先ほど紹介した浜弥鰹節さんの人気爆発!売れ筋No.1商品

「しゅんでる・極」


こだわりのだしパック「しゅんでる・極」が選ばれ続ける秘密は7つあるのだそうです☆

私なりに、その魅力を五感でめいっぱい感じ取ってみました。



(1) ふんわり広がるやさしい香り

本当に美味しい鰹節に出会った時・・・鼻の奥をくすぐる芳醇な香りにほっと心癒されます。

日本人の原点ともいえる、「旨味」の詰まった懐かしい香り。

香りを逃さないようにしっかりと密閉された「しゅんでる・極」の封を開け広げた瞬間・・・


ふんわり、ふわ~


思わず目を閉じて、すべての感覚をこの香りに向けて楽しみたい。

「しゅんでる・極」のやさしい香りは、真っ当な原材料をもとに作られた高品質の証なのです☆

ふんわりとしたやさしい香りは、幼少期の思い出とともに、母の味、祖母の味を思い出させてくれます。


(2) 濃くてうまい!

選りすぐりのうるめ鰯・さば・メジカ・鰹に、じっくり、じっくりと時間をかけて丁寧に直火を入れて作られます。

節の水分が飛び、いわゆる「水分率」が減ることで、4種類の「節」の旨みがギュッと凝縮され、美味しさアップはもちろんの事、実際に湯で煮出した時の「出汁の抽出率」が格段にアップするのだそうです。

旨みが凝縮されるまで直火を入れると、節の重量が約10%強減ってしまうという「ロス(メーカーにとっての損失)」を承知の上で、浜弥鰹節さんは「しゅんでる・極」を作り上げています。

それは、なぜか・・・

「『本物の素材』をより美味しく、みなさんのご家庭にお届けしたい」

ただひたすら、浜弥鰹節さんが大切にしている、貫き通したい願いなのだそうです☆

そうした思いの深さも、「しゅんでる・極」の濃くてうまい出汁にあらわれているのかもしれませんね。


(3) 完全無添加

化学調味料・合成保存料・合成着色料等は一切不使用!

「しゅんでる・極」に含まれるのは、

うるめ鰯節・さば節・めじか節・鰹節・昆布粉末のだし素材
粉末醤油
粉末みりん
瀬戸の焼き塩
本和香糖(沖縄県産原料糖100%のお砂糖)

のみです。

天然素材の「本物」の旨みが、旬の野菜といった素材の味を活かしてくれるのです☆

完全無添加だから、小さな子どもからお年寄りまで安心して食べられます。

「食はいのちの基本である」と考えている私としては、娘には「本物」の味を毎日食べることで、美味しさの真髄がわかる味覚を鍛えていってほしい、また、病気をよせつけないような逞しいからだに成長してほしいと願っています。

「しゅんでる・極」は、まさに私の求める姿なのです☆


(4) 国内産原材料100%使用

「しゅんでる・極」に使われているのは厳選した国内産天然素材!

鹿児島県産のかつお節
熊本県産のうるめ節・さば節
高知県産のめじか節

の4つの節の旨みに

北海道産の昆布エキス

を加えて、だしの旨味を最大限に引き出しているのだそうです。

ほんのり味付けするための調味料も、もちろんすべて国内産!

粉末醤油
粉末みりん
鳴門の焼き塩
本和香糖

だし素材の旨みを引き立てる、こだわりの調味料です☆


(5) 「八方だし」を実現した、ほんのり下味付き

和食の基本であり、プロの料理人が代々受け継いでいく基本だしが

出汁8:醤油1:みりん1

の「八方だし」☆

その「八方だし」に限りなく近づけようと、絶妙なバランスで配合されただしパックが「しゅんでる・極」なのです☆


(6) 二番手でも、十分美味しい「二番だし」

だしパック「しゅんでる・極」は、実は二倍楽しめるのです。

それは、「二番だし」を取ること!

だしパック旬香1袋で、400ccの一番だしを取り、その後二番だしを取ります。

だしの取り方は、あとで詳しく説明します♪


(7) 業界最重量の「1袋28g」!

旬香パック
(なんと、手のひら大のずっしり感!)

「旨いだしの基本は、水に対して3%のだし素材(例:1ℓに対して30g)」なのだそうです☆

一般の家庭でも、日常的に本物のプロの味を堪能できるようにと、研究に研究を重ねてたどりついたのが、「1袋28g」。

天然の旨みと香りを引き出し、料理の味の決め手となるだしだから、贅沢にたっぷりと・・・♪


以上、「しゅんでる・極」の素晴らしさが少しでも伝わったでしょうか?


それでは、「しゅんでる・極」の基本をおさえておきましょう♪

【一番だしの取り方】

一番だしの取り方

(1)450ccの水を鍋に入れ、火にかける。

(2)沸騰後、中火にして、だしパックを1袋投入。3分煮出します。

(3)3分経ったら、だしパックを鍋から取り出します。
*完成は約400ccです。


【私の場合・・・】
残暑の厳しさに加え、ガス(LPG)料金が高いので、できるだけガスの炎で加熱するのを控えています。

ということで、熱湯を用意する時には、いつも電気ケトルでシュッと沸かした熱湯をお鍋に入れて、調理スタート!

だし準備

水から沸かすのではないので、ケトルで沸かした熱湯をメジャーカップに入れて計り、430ccで調整してみました。

一番だし1
(鍋に入れた熱湯に「旬香」1袋を入れた直後の様子です。すでにじわじわとだしが染み出ています!)

一番だし2
(3分間、煮出した直後の鍋の様子です。ひとつの濁りやくもりのない、澄み切った琥珀色の出汁が簡単に取れました!上質な香りが鼻をくすぐって、それだけで「美味しいキッチン」になりました♪)


続いて、二番だしの取ってみましょう。

無駄なく、美味しく☆

【二番だしの取り方】

(1)450ccの水を鍋に入れ、一番だしを取った後の鰹節だしパック旬香を1袋入れ、中火で10~15分煮出します。

(2)10~15分経ったら、鰹節だしパック旬香を鍋から取り出します。

二番だし
(私が取った二番だしです。十分しっかりとしたおだしが取れました☆昆布を加えて、煮物に最適!)


「もったいない」精神の強い私は、二番だしを取った後のだし殻ももったいなくて、美味しそうで・・・

乾煎りしてゴマや刻んだ昆布(こちらも、だしを取った後のもの)を加え、風味付けに醤油をチョロっとひとしずく垂らして、自家製ふりかけにしていただきます☆

また、挽肉などに混ぜ込んで、栄養も美味しさも最後まで食べ尽くします。


鰹節だしパック「しゅんでる・極」は、浜弥鰹節さんが1年半の歳月をかけた自信作!

職人さんの経験・知識・勘



若手社員のこだわり・熱意・夢

によって、試行錯誤を重ねて生み出された鰹節だしパック「しゅんでる・極」は、こだわり抜かれた美味しさです☆

実際に味わってみて、何も味付けしなくても、それだけで美味しい完成品の境地に達していると感じました!

一方で、お客様との出会いを何より大切にしている浜弥鰹節さんは、まだまだ満足していません!

皆さんの反響から多くを学び、常に挑戦し続ける姿勢を大切にしている浜弥鰹節さんに、これからも積極的に声を届け続けたいと思っています。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

「浜弥鰹節」との粋なめぐりあい~丁寧に、こだわって~

2010.09.16
先日、偶然、私のブログ「りらりるり」を発見してくださったとのことで、

浜弥鰹節

という鰹節屋さんからコメントをいただきました。

私が「だし」の旨みを生かした和食作り(特に、娘Kathのための幼児食作り)にこだわっていることに興味を持って下さったようです☆

ご連絡をいただいた後、すぐに浜弥鰹節さんのホームページやブログをチェックしました。

浜弥HP

看板商品の鰹節をはじめ、昆布やお砂糖、そして、便利なだしパックまで取り扱っていて、オンラインショッピングもできるようでした。

熟練の鰹節職人が精魂込めて仕上げた枯本節削りはもちろんのこと、
実は鰹節によって減塩されている沖縄料理にぴったりの鰹厚削り、
だしを取ったり、そのままかけて、ふんわりと口の中に広がる旨みが魅力の本花けずり・・・

商品紹介ページを眺めているだけで、鰹節の優雅な薫りや上品な旨みが口いっぱいに広がってくるようでした。

来月から「昆布大使」になる予定の私は、昆布の商品ラインナップも気になるところ!

浜弥鰹節さんでは、2種類の昆布製品を扱っておられます。

ひとつは、天日干しで旨みをギュギュッと凝縮させた

道南産天然昆布

道南産こんぶ

肉厚でコシがあるのが特徴で、長時間煮ても煮崩れが少なく、昆布の旨みをしっかりと引き出せるそうです。

昆布には、旨味成分のグルタミン酸、風味を生み出す十数種類のアミノ酸に加え、多くのミネラル成分が含まれています。

だからこそ、じっくりと、丁寧に、その旨みや風味を引き出したい・・・

しっかりとした肉質の道南産天然昆布は、だしを取るのにピッタリの昆布なのですね!


もうひとつが、浜弥鰹節さんのオンラインショップで売れ筋No.3の

よくでる耳昆布

耳こんぶ


名前が変わっているので、興味が湧きますよね♪

高級な北海道産昆布には、「耳」と呼ばれるところがあるのだそうです。

それは、昆布の周りの、切れ端のこと!

昆布は出荷される時、きれいに成型されるため、昆布を一枚一枚切り揃えるのだそうです。

その時に切り落とされる部分が、「耳昆布」になるのです。

見た目は不揃いでも、上質な高級昆布の切れ端なので、味は最高!!

ということで、だしが命のうどん屋さんやおでん屋さんが愛用しているのだそうです。

切れ端なので比較的薄いため、短時間で美味しい出汁が取れるということなので、忙しい主婦の味方でもありますね♪


余談ですが、娘のKathは、届いた浜弥鰹節さんの商品すべてに興味津々だったのですが、そのなかでも、この「よくでる耳昆布」が気に入ったらしく・・・

Kathキッチンとこんぶ

ふと気付いたら、食品保存ストッカーに入れておいたはずの「耳昆布」が、いつの間にかKathのお気に入りのマイ・キッチンに置かれていました!!

何を作ろうとしてるのかな?

Kathは昆布や鰹節、干し椎茸といった出汁の香りが好きらしく、いつも食品庫から持ち出して自分のそばに置き、おもちゃに紛れ込ませて遊んでいます♪

そんな姿が微笑ましい毎日です☆

私が作った、だしの旨みたっぷりのごはんに慣れて、気に入ってくれている証拠かな、と思っています。


話は戻って、浜弥鰹節さんの商品で、売れ筋No.1の大人気商品が、

「しゅんでる・極」

しゅんでる極


こちらの商品のコンセプトが

「手抜き上手で ほめられ上手」

ということで、たった3分で本格的なだしが取れる、とっても便利なだしパックです☆

完全無添加、国内産原材料100%なのが嬉しい~!

毎日食べ続けたい、からだにやさしい鰹だし☆


こちらの「しゅんでる・極」については、語りたいことが山ほどあるので、また後ほど、別の記事で紹介させていただきます♪


ふとしたきっかけで、お知り合いになることができた

浜弥鰹節さん


食のまち、大阪鶴橋に店舗を構える、60余年の伝統を持つ浜弥鰹節さんは、なんと、9月27日から始まるNHK朝ドラ『てっぱん』の舞台になっているのだそうです!!

『てっぱん』のヒロインが就職する大阪の鰹節会社「浜勝鰹節」が、浜弥鰹節さんをモデルとしているのだそうです☆

代表取締役や取締役、この道50年鰹節職人さんも登場するそうなので、このドラマ『てっぱん』を観れば、ますます浜弥鰹節さんのことがわかり、愛着が湧くかもしれませんね!


手を抜かず、こだわって、丁寧に家族へのごはんを作るのが楽しみの私が、日本人の食文化を支え続けている浜弥鰹節さんに見つけていただいたことに、偶然が生んだ必然と言いますか、粋なご縁を感じずにはいられません☆


これからも、こうしたご縁を大切に、大切な家族に、安心・安全で美味しいものを食べてもらおうと思います。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

いつでもたっぷり使いたい♪naturie「ハトムギ化粧水」

2010.09.16
ハトムギ スキンコンディショナー


ブロコミの紹介で、ナチュリエの「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」を使ってみました☆

天然植物成分ハトムギエキス(保湿成分)配合の化粧水。

敏感肌の私は断然、自然派化粧品が大好き!

そのなかでも「ハトムギ」の保湿成分にはもうかれこれ15年くらい注目していて、いろんな「ハトムギ」配合製品を愛用してきました。

なので、「ハトムギ」にはちょっとウルサイ私♪

このナチュリエ「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」の特長は、

★天然植物成分ハトムギエキス(保湿成分)配合

★しっとりするのにベタつかない!

★カサつきが気になる部分にスーッとなじむ!

★日焼け後のほてりをおさえ、ひんやりと肌を引き締める!

★顔や首すじはもちろん、全身に使える!

★シャワー後やお風呂上りに、コットンまたはティッシュペーパーに充分な量を含ませ、
5分程度フェイスパックをするとさらに効果的♪

★無香料、無着色


たっぷり500ml入って682円(本体価格 650円)というコストパフォーマンスも魅力です!!

惜しみなく、いつでもたっぷりとパッティング&パックできるのが嬉しい♪

終日バッチリメイクでないと落ち着かなかった私も、出産をきっかけにすっかり素肌美人を目指すようになりました(可愛い娘に頬ずりしてスキンシップできないから☆)。

どんなに肌に良い成分が配合された化粧品でも、汗や皮脂と混ざってしまえば、肌にとっては良くない刺激物になってしまいます。

だから、基本的に、家の中では素顔です。

とはいうものの、室内でも油断大敵!!

メラニンを増やしたり、しわの原因となる紫外線α波を防ぐため、室内でも日焼け止めは年中欠かせません。

汗をかいたり、皮脂分泌で肌がかゆくなるのが気になるので、2~3時間毎に洗顔して保湿後、塗りなおすようにしています☆

そんなとき、このナチュリエ「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」が大活躍♪

朝起きた時、家事を頑張って汗をかいた後、娘とお散歩して帰った後・・・
お風呂上りだけでなく、一日中、いつでもどこでも、洗顔後の保湿にはナチュリエ「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」☆

毎晩、お風呂上りには、ナチュリエ「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」をコットンにたっぷりと含ませて、簡単5分パックを♪

育児中でも、こんな簡単パックなら気軽にできるのがいいですね!

私は、お風呂上りだけでなく、素顔なので日中でも乾燥が気になったらすぐにパック!!

敏感肌には保湿が一番、と考えているので、とりわけ潤いケアには気をつけています☆

娘がお昼寝しているときには、ナチュリエ「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」のコットンパックをしながらイオンスチーマーをあてると、ますますぷるぷるに潤って気持ち良い~♪

その効果があってなのか、この夏も日焼けによるカサつきや吹き出物などの肌荒れに打ち勝ちました!!

ちなみに、「あ、今日は油断して紫外線を浴びちゃったな~」というときでも、このナチュリエ「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」をたっぷりと含ませてしっかりパックしてあげると、肌のほてりを抑えてくれて、シミ・ソバカスも防いでくれているような気がします♪

安心の無香料、無着色なので、ず~っと使い続けられるところもお気に入りです☆


マーケティング会社 ブランディング

好きな色は、緑☆

2010.09.15
Kathはどうやら緑色が好きなのだということを、最近確信するようになりました。

1歳ごろ、ブロックやボールハウスを買ってあげて、色とりどりのブロックやボールのうち、どれを選ぶかに注目して観察してきましたが、正確な数値ではないとはいえ、「緑色」の出現確率はきわめて高いです!

とはいえ、Kathはいろんなものに好奇心旺盛な年頃なので、どんな色や形にも興味を示して遊んでいます♪


私がカラフル好みなので、いろんな色のお洋服を着せることが多いのですが、Kathはいつもごきげんで、嬉しそうにお着替えしてくれます☆

ところが、最近、Kath用のチェストを引っ張り出し、ゴソゴソと服を引っ掻き回して、好みの服を選ぶようになったのです!!

しかも、目的の服が見つかったら、引っ張り出したお洋服は何とか引き出しに押し込んで、きちんと収めている几帳面ぶり・・・しっかり、私の姿を見ているのですね。

その、お気に入りの服というのが・・・

緑の服

このチュニック♪

私が見つけた、お気に入りの一着です☆

Kathも気に入ってくれていて嬉しい限り。

今年、春頃に買って、何回か着た後、シャツと重ね着させるのが暑そうだったので、しばらく着せていなかったのですが、Kathはきちんと覚えていたのですね、このお気に入りの服の存在を!

引き出しの奥にしまわれたこのお洋服を見つけ、

「うふふ~♪

と嬉しそうに、服を胸に当てて小躍りするように部屋中を歩き回るKath☆

大人でも、お気に入りの洋服が見つかったら、胸元に当てて鏡を見ながら、「うふふ♪」って気分になりますよね!

まさに、そんな感じでKathはこの服を毎日、毎日引っ張り出しては胸元に当てて自慢げに私に見せにきてくれます☆

そのしぐさが、なんとも「女の子だなぁ~♪」と感じさせてくれる瞬間。


写真にあるように、Kathはブロックも緑色のものを選り好んで遊んでいることが、特に最近よく見かけます。


なぜ、緑色なのかはまったくの謎です。

発達心理学では、乳幼児は「新奇な刺激(新しく、めずらしいもの)」もしくは「馴化された刺激(なじみのあるもの)」をより好むと言われていますが・・・

1歳半の今となっては、どちらに相当するのか、はっきりしません。


なぜ、緑なのか・・・

その謎を解くために、頭をフル回転している今日この頃です。


ところで、我が家はみんな、カラフル好き♪

夫は黄色、私はピンク(・・・いや、キレイな色、全部かな・・・)、そして、Kathは緑色好き☆

なんだか、信号機みたいな賑やかな一家です。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

我が城☆愛しのキッチン(予定)

2010.09.13
昨日、日曜日午前中、キッチンの仕様を決めるために、サンウェーブ社のショールームに行ってきました。

ミサワホームの営業担当者さんと設計士さんから私達にオススメされたのが、


システムキッチン サンヴァリエ〈アミィ〉


というシリーズです☆

ぜひ、上のリンクをクリックしてみてください!

収納力がスゴイ!!

設計士さんイチオシの商品です。


「キッチンにこだわりたい!!」という私の強い希望を、みんなが支援してくれました♪

というわけで、夫にKathを任せっきりで、約2時間、熱中してキッチンの仕様決め!!


そして、私の第一希望のキッチンが決まりました!



キッチン1

ラズベリーピンク色のペニンシュラ(セミアイランド)型キッチン♪

天板(カウンター)は、白を基調とした人造大理石です。

キッチン3


誰が何と言おうと、ラズベリーピンク!!

友よ、私らしいでしょ♪

1階の床や扉の色を、「ノーチェ」という黒に近い焦げ茶色にするので。

ブラックチョコレートにラズベリーピンク・・・

美味しそうでしょう♪

キッチン2

(カタログでは白っぽい床材ですが・・・)

ノーチェ1

ノーチェ階段


我が家はこんな風に、床は黒、壁は白でモダンにいこうと思っています(夫の強い希望。私も好みです☆)


というわけで、白と黒のコントラストの中に、アクセントとして、思い切ってラズベリーピンクを選びました♪

自分でも、「まさか、この色は選ばないよね~」と思っていたのですが、床の色と合わせてみたら、とっても良い感じだったので☆

もうひとつ、気になっていた「アプリコット」(こちらもピンク系で、サーモンピンクのような感じ)は、ノーチェと合わせてみるとパッとしなかったのでやめました。

カウンターキッチン

ちなみに、予算が大幅にオーバーすれば、泣く泣く・・・本当に断腸の思いで・・・

ペニンシュラ型から上のアプリコットのようなカウンター型にしなければなりません。

この二つ、だいたい、標準価格で20万円の差があります!
(前者が161万円で後者が141万円)

20万円の捻出はなかなか大変!

・・・でも、

ペニンシュラ型にしたい~~~~~!!!!!

ちなみに、ミサワホームのSMART STYLE ZEROというシリーズの蔵タイプの家を選んでいるのですが、そちらの標準のキッチンは・・・

標準キッチン

こちらも素敵なのですが、私はキッチンにも「収納力」を求め、オプションでサンウェーブに変更でお願いしました!

(前回、チラッと見せた写真のものが当初の予定でしたが、そちらよりも私好みの商品がサンウェーブさんのアミィということで、紹介してもらいました♪)

パタパタくん

うわさの「パタパタくん」!

引き出しの扉部分に包丁やおたま、フライ返しなどがしまえます!

チャイルドロック付きで安心です☆



ちなみに、我が家のキッチンは横幅が265cmで、写真のものよりもやや大きめになります☆

夢の広々キッチン♪

ペニンシュラ型だと、ダイニングテーブルをくっつけにくいという短所はありますが、両方から立てるので、将来、Kathや家族みんなでお料理を楽しむ時、キッチンを囲むようにして立てるのが嬉しいのです☆

ちなみに、ダイニングテーブルはマイホームに合わせて追々探していくのですが、私は丸い円卓に憧れています☆

「デスパレートな妻たち」のイメージ♪


これにプラスして、

人造大理石シンク

シンクをタンジェリンピンク色の人造大理石シンクにします!(左から2番目。白の横)


さらに、これは「できれば」プランですが、憧れのグース型の水道蛇口がいいなぁ☆

シンク2
(左ページ)

もちろん、シャワーヘッドは取り外し可能のものです♪

手持ちの卓上食洗機(まだ購入して3年)を持ち込んで右側に設置するので、蛇口はシンク左側で、浄水器は一体型のものになりました。

独立型のアルカリイオン製水器がよかったのですが、二つ蛇口が来るのは、構造上、食洗機を卓上で置こうと思ったら無理なので、一体型にすることにしました。

ちなみに、基本はグース型ではないもので見積もりを取りました。

グース型は別途、他社から取り寄せになるようなので、ものすごく高くなりそうです。

予算オーバーかなぁ・・・


ちなみに、ミサワ標準のキッチンからサンウェーブ製にするだけで、すでに30万円アップ!

第一希望はペニンシュラ型にすること♪

色にはプラス料金はもちろんないので、断固としてラズベリーピンクです!!


キッチンの背面の壁には今持っている冷蔵庫、家電ボード、食器棚(すべて白)を並べます。

その横に、さらにキッチン家電を置いたりちょっとした作業スペースにもなる収納付きカウンターを備え付けてもらいます☆

カウンター

こちらは真っ白にします☆

上の戸棚はつけません。



以上、とりあえず、気になるキッチンの報告まで、です☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

栗とシメジの混ぜごはん~ほんのりバター風味~

2010.09.13
昨夜と今夜のごはんは「栗とシメジの混ぜごはん~ほんのりバター風味~」でした。

栗とキノコのバター風味混ぜごはん

★「栗とシメジの混ぜごはん~ほんのりバター風味~」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


本当は、お米と一緒に炊き込んで栗ごはんにしようと思っていたのですが・・・

マイホーム打ち合わせ後、疲れ気味でボ~ッとしていてすっかり忘れていました!!

前日、朝市で買った初物の大分産の大きな栗。

毎年秋になると、夫と二人がかりで栗を剥いて、栗ごはんや栗スイーツを作って味わうのが我が家の楽しみ♪

今年は夫が単身赴任で頑張ってくれているので、私がせっせと栗の下ごしらえを頑張って、美味しいメニューで「おかえりなさい」と迎えてあげようと思っています。

前日に下ごしらえして、冷蔵庫に入れておいた栗・・・

栗の下ごしらえ

炊飯開始から約30分後、やっと気付きました!

しまった!!

また明日・・・というわけにはいかないので(夫は赴任先)、混ぜごはんにしようと思い立ち、

栗とシメジの混ぜごはん~ほんのりバター風味~

にすることに。

最近、大活躍のスチームケースで簡単調理♪

栗とシメジのレンジ蒸し

良い具合に蒸しあがります☆

学生時代、ひとり暮らしのときにほしかったなぁ、こういう商品!

昨夜&今夜のメイン「秋鮭のエスカベッシュ」に合わせて、バターを効かせたピラフ風の混ぜご飯にしてみました。

栗にバターって、よく合うんですね!

お菓子作りでは組み合わせることがあっても、ごはん作りでは「栗×バター」は初めて☆

とっても美味しかったのでオススメです♪

もちろん、私のように忘れずに、お米と一緒に炊飯しても美味しく仕上がると思います。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

秋鮭のエスカベッシュ

2010.09.13
昨夜のメインは「秋鮭のエスカベッシュ」でした。

秋鮭のエスカベッシュ秋鮭の

★「秋鮭のエスカベッシュ」のレシピ★



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


昨日は朝から晩までマイホームの打ち合わせだったので、一昨日のあいだに晩ごはんのメインを作っておきました。

最近、北海道産の秋鮭がお魚屋さんに並んでいるのを見かけると、ついつい買ってしまいます☆

つやつやとしたサーモンピンクの身がプリッとしていて、いかにも美味しそうな鮭たち。

鮭はハラス(腹身)が美味しいので1尾丸ごとほしいくらいですが、当然、近所のスーパーで買えるのは切り身のパックです。



産卵のため秋に川に戻ってくる白鮭は、秋にその旬を迎えることから「秋味(アキアジ)」とも呼ばれるのだそうです。

サンマと同じく、秋鮭も9~10月が最も美味しく食べられる旬です。

日中の残暑は厳しくても、朝晩、心地よい秋風を感じられるようになりました。

好奇心旺盛なKathが手品師のようにひっくり返すので、ランチョンマットやテーブルクロスで季節を感じるのはまだ先ですが、旬の食べ物を献立に取り入れて、秋の気配を感じていきたいと。思います。


今回のエスカベッシュは、脂ののった秋鮭を使ったので、衣をつけて揚げずに、香ばしいガーリックオイルでこんがりソテーしてヘルシーに仕上げました。

たっぷりのカラフル野菜とともにいただきました☆

以前、eomotさんに教えてもらって以来、肉や魚とともに酢に漬けるお野菜はもっぱら「塩もみして、水洗いせずギュッと絞った」だけにしています。

これが味の決め手になります!!



余談ですが、ふと気になる、「マリネ」と「エスカベッシュ(エスカベチェ)」の違いを・・・


「マリネ」とは、肉・魚・野菜などを、酢やレモン汁などからなる漬け汁に浸す調理法、またその料理のことを言います。

つまり、

【調理法】=素材に風味をつけたり、柔らかくしたりする目的の下ごしらえ。

【料理】=漬け汁に浸したまま食べること。

「マリネ」の由来となるフランス語の「mariné」は、動詞 「mariner(マリネにする)」の過去分詞、またはそこから派生した形容詞で、「マリネにされた」「マリネの」という意味になります。

ちなみに「mariner」の語源は、古フランス語の 「marin(「海の」の意)」と言われ、元々は海水に漬けていたことが示唆されます。


一方、「エスカベッシュ」は、スペインや南フランスなど、南欧を中心に食べられる調理法で、衣を漬けて揚げたものを漬け汁に浸した料理になります。

(今回の私のメニューは、正確には「エスカベッシュ」ではないですね。

“escabeche”と書かれ、フランス語読みで「エスカベッシュ(エスカベーシュ)」、スペイン語読みで「エスカベチェ」と読みます。


私は大のフランス好きなので(あ、でも、スペインにも憧れているけど)、「エスカベッシュ」と呼ばせていただきました☆

私の勝手なイメージですが、「マリネ」は下ごしらえや調理法(の一部)で使うような気がして・・・

フランス料理のレストランでも見かける“escabeche”を使ってみたりして・・・ちょっと気取ってしまいました。


今回の「秋鮭のエスカベッシュ」は衣たっぷりではないので、Kathが自分でスプーンや手で食べてもべたつかずヘルシー♪

鮭大好き、酸っぱいの大好きなKathも満足そうにいっぱい食べてくれました。

子どもに合わせて、まろやかな味付けにしてあるので、レシピを参考にされる方はご自分の感覚で味を調整してくださいね☆


昨夜の献立は、

秋鮭のエスカベッシュ(鮭、玉ねぎ、ニンジン、黄ピーマン、オクラ、ベビーリーフ)
アスパラガスのイタリアンサラダ
大根たっぷりのスープ(大根、ニンジン、えのき茸、わかめ、ネギ)
栗とシメジの混ぜごはん~ほんのりバター風味~

そして、やっぱり、締めの
オクラ納豆

でした。


お弁当がいるかと思って(いらなかったのですが)、4人分作ったので、今夜のごはんもこちらのメニューでいただきます☆
(具だくさんのお味噌汁は毎晩作っています!Kathの大好物♪)


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ぃにゃい ぃにゃい~☆

2010.09.13
ひつじのほっぺ1

ひつじのほっぺ2

(手が顔に届いていないけど・・・Kathが「いない いない (ばぁ)」している様子、のつもりです☆)



この2、3日のあいだに、Kathが“自分で”

「いない いない ばあ!」

をして遊ぶようになりました☆

ちっちゃなおててをお顔に当てて、かよわい指と指のあいだから、目をギュッとつぶっているKathの表情が丸見えです♪

そして、極めつけに、いつもの野太い声ではなく、とっても可愛らしい子猫ちゃんのような声で

「ぃにゃい ぃにゃい~ ぃにゃい ぃにゃい~・・・」

と、つぶやいています。

いつまでたっても

「ばぁ!」

がやってこないところが、また、憎めない♪

つい、私も一緒になって、私もいつもの野太い声ではなく、Kathの真似をしてめいっぱい高い声を出しながら、

「いない いな~い いない いな~い・・・」
(さすがに「ぃにゃい」とは気恥ずかしくて言えません!)

と、顔を手で覆って遊びます♪

あ~幸せ☆

そして、私が

「ばぁ!」

と少し大きな声で、Kathに顔を近づけてあげると、Kathはキャッキャッと笑って喜んでくれます♪

あ~楽しい☆





私や夫の「いない いない」の後の「ばぁ!」という顔の露出に対して、Kathはとても嬉しそうに、楽しそうに笑っているので、


いない いない(隠蔽) 

ばぁ!(露出)


という一連の行為に関しては理解していると思われます。

どんなタイトルで誰が唱えたのかは忘れてしまいましたが、昔読んだ本のなかに、

「『いない いない ばぁ』は、非日常から日常への回帰」

という説を覚えています。
(記憶力の低下が悔しい・・・)

また、認知科学の側面から仮説を唱えると、『いない』の後に『ばぁ』(=いる)がやってくるという予測をおこない、その予測どおりの結果になることに対して快の情動が生じる、といえるかもしれません。



しかし・・・Kathはなぜ「いない いない(ぃにゃい ぃにゃい)」のみ、つぶやいて面白がっているのか?

一方で、私達がする「いない いない ばぁ!」という一連の行為に対しては、「喜び・楽しさ・おかしさ」の感情表現を示すのか?


言語獲得は、まず理解(まわりの言葉を聞いてその意味内容がわかること)が先行し、表出(自分の意思を伝えるために言葉を発すること)がその後にやってくる、というのが定説です。

その定説の流れに沿っていると言えば、その通りですが・・・

なぜ、Kathは

「ぃにゃい ぃにゃい・・・」

だけを繰り返すのか、という説明はつきません。


なぜ、なのか・・・深く沈思する今日この頃。


単に予測のメカニズムだけがはたらいているのではないような気がしている・・・直感であり、何の確証もありませんが。

「嬉しい・楽しい」というような、快の感情だけが「ぃにゃい ぃにゃい」の行動を引き起こしている、という単純なものでもないような気がしていますし。

何らかの確証を得るための実験計画を立てている間に、Kathは「ばぁ!」と言い出しそうな気もします。



身近な育児のなかにも、不思議はいっぱいで、科学の種になることは盛り沢山なことをひしひしと感じる、この1年半です。



余談ですが・・・

英語で「いない いない ばぁ!」と言えば、「Peek-a-boo」ですが、今春、私のmomは

「/pi/ /pa/」

という単純な音でKathのことをあやしてくれていました。

/pi/と言いながら首に巻いているスカーフで顔を隠し、/pa/と語尾をのばして言いながら、面白い表情をして顔を出していました。

当時のKathは、人見知りピークで大泣きするばかりでしたが・・・

「/pi/ /pa/」のほうが単純なので、「いない いない ばぁ!」をして遊ぶ時は、そちらでも同じようにして見せています。

しかし、不思議と、こちらは、私の様子を見てKathが笑うことはあっても、Kathがその真似をすることはありません。


なぜ、「ぃにゃい ぃにゃい(=いない いない)」というより長いモーラ(音素)の方を選り好みして真似るようになったのか・・・


おかあちゃんの不思議☆好奇心は募るばかり・・・

Kathちゃん、いつか一緒に仮説を唱え、実証していこうね♪
学問は楽しいよ~。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

サンマの塩焼き

2010.09.12
昨夜のメインは「サンマの塩焼き」でした。

サンマの塩焼き


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


やっぱり、これですよね~!!この焦げ感☆

前回、Kathがガステーブルの魚焼きグリルに手を突っ込むので、魚焼きグリルを断念して、オーブンのグリル機能で焼いてみましたが・・・

不慣れな私が下手に焼いてしまったので・・・

新サンマの塩焼き

残念なことになってしまいました。


「今年はサンマの塩焼きは食べられないかなぁ~
とあきらめ気味だったのですが、

昨日の朝市に行ったら、北海道産のサンマ1尾150円!

前回より1.5倍になってたけど、やっぱり美味しそう~食べたい~~~!!!


ということで、懲りずに買ってしまいました♪

しかも、美味しく食べたいので・・・

Kathをおんぶ紐でおんぶして、グリルで焼きました!!


やっぱり、直火(といってもガスコンロですが)はこんがり具合が違いますね☆


そして、やっぱり・・・


サンマは美味しい!!



昨日は夫が休日出勤で、遠方から疲れて帰宅したので、軽めの食事メニューで。

単身生活になって、夜遅くまで残業した後にお弁当を食べる生活なので、すっかり食が細くなったようです。

スリム型の夫は(羨ましいことに)すぐに痩せるので心配ですが、そうかといって急に高カロリーな食事を摂って胃腸に負担をかけないよう、量を調整しながら、栄養バランスのとれた献立を考えていきたいと思います。


というわけで、ちょっと遅めの昨夜の献立は、


サンマの塩焼き(サンマ、大根、カイワレ)
小松菜のゴマおかか和え
蒸しトウモロコシ
お味噌汁(ニンジン、ワカメ、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
オクラ納豆(納豆、オクラ、小ねぎ)

でした。


ちなみに、昨日書き損ねた、一昨日の私とKathの晩ごはんは

昆布と椎茸の旨みたっぷり☆豚もも肉とサツマイモの煮物
レンコンのピーナッツきんぴら
お味噌汁(キャベツ、ニンジン、ブナシメジ、油揚げ、小ねぎ)
麦ごはん
オクラ&小松菜納豆

と、主菜と副菜は残り物で済ませました。


サンマ・・・ですが、やはり今年も、旬のあいだは毎週のように食べたいと思います♪

Kathも昨夜のサンマは1/3身くらい食べて大満足!

イワシを凌ぐ勢いで気に入って食べていました☆


では、これからマイホームの打ち合わせに行ってきます♪

今日は楽しいキッチン仕様決めです!!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

うたとえいご♪

2010.09.11
Kathは最近、「歌」と「英語」にすっかりハマっています♪


ひとつ前置きしておくと、私はまったくもって「教育ママ」ではないという自負があります!(むしろ、アンチ教育ママ、早期教育懐疑論者です。)

そして、ここで紹介する本に関して、アフィリエイトでは一切ありません。

これから育児に関わっていく方の参考程度に・・・という気持ちで、しかしながら、実際に使ってみて「良いものは良い!」ので、紹介させていただきます。


まず、現段階の、Kathの本棚↓

本棚1

去年6月、Kathの生後百日の「お食い初め」のお祝いで、生涯食べ物に困らないのを願うと同時に、知的好奇心も枯渇しないように「絵本初め」しました。

初めての絵本は

『ノンタン おやすみなさい』
(寝かしつけといえば、この本でした!)
『ノンタン ぶらんこ のせて』
(私の幼少時代の、ノンタンシリーズのナンバー1☆)
『しろくまちゃんのほっとけーき』
(ホットケーキ大好きの我が家☆ホットケーキが焼ける様子のオノマトペが読んでいて、聞いていて楽しい♪)

その後、4ヶ月健診で、市からディック・ブルーナの『0歳からの本』をプレゼントしてもらったり、ホストファミリーがアメリカから英語の絵本を贈ってきてくれたり、親友から楽しい太鼓の絵本や、お父ちゃんのような技術者への第一歩の「かず」の絵本をプレゼントしてくれたり・・・

私たち自身、何かにつけて、ちょこちょこ絵本を買ってきました。
(たいてい、私のポイント収入の図書カードやamazonnギフト券で♪)

しかし、1歳ごろ、歯が上下生え揃ったころから、泣く泣く絵本購入をストップ・・・

なぜかというと・・・

本棚2

Kathが「絵本かじり虫」になったから!!

頁の端だけでなく背表紙まで・・・

あらゆるところを、気付けば噛んでいる~!

「本は『だいじ』よ!噛まんのよ!!」

と注意しても、Kathはこっそりガジガジ・・・

なので、ここ半年以上、大好きな絵本を買い増しできていません。かなしきかな・・・

大好きな『ぐりとぐら』シリーズを買おうと思った矢先・・・ガジガジ。

なので、しばらく保留です。


というものの、残念がっているのは実は私であって、Kathにとっては、今の時期、

「同じものを繰り返す」

ということで、記憶が定着し、興味関心が高まり、集中力も増すので、持っている本を、その日の気分で(Kathの希望と私の希望の両方)、いろんな本を繰り返し読み聞かせています。

1歳前あたりからは、Kathは自分で本を両手で持って広げ、自分のペースで気ままにページをめくりながら読むスタイルも気に入っています。

ほんのむし

私達の本を取り出して、こっそり、あるいは堂々と読んでいることも・・・

アルゴリズム本


最近の流行は、もっぱら「歌」の絵本と「英語」の絵本です♪

「歌」の絵本は、ボタンを押したら歌や伴奏の音楽が流れてくるもの。

歌の絵本

歌を選択するボタンは平らになっていて、1歳半のKathにはまだピンポイントで押しにくいらしく、私の手をつかんで、私の手を「道具」にして、歌を鳴らして遊びます♪

マイクを持って、時には奪い合って(笑)時には向け合って☆

Kathは歌っている私の口元にマイクを向けてくれるのです!感動♪

いま、こうしてブログを書いている間も、頻繁に手をつかまれ、ボタンを押して歌っています。

ただボタンを押してあげて鳴らし、「おもちゃ任せ」にするのではありません。

それじゃ、つまらない。

私が本に合わせて楽しく歌ったり(実際、思いっきり大きな声で歌うのは楽しい♪)、

Kathと手を叩き合わせたり、拍手したり、手をブンブン振ったり、というような手遊びを織り交ぜたり、

時にはからだを思いっきり動かしながら、親子でおしりフリフリ、足をタップ♪タップ♪しながら、歌の絵本に合わせて踊ったりもします☆


もうひとつ、Kathがひたすらハマっているもの。

こどもずかん全体

『こどもずかん』シリーズ☆

これは本当にオススメ!我が家ではちょうど1年前、Kathが6ヶ月になったときに買い揃えました。

バイリンガル仕様になっています。
(英語だけでなく、いろんな言語のバージョンもあればいいのになぁ・・・)

こどもずかん中身

インターネットで検索すれば、この本のサイトで、ネイティブスピーカーが英単語を発音してくれる音声素材も利用できます。

だから、自分の英語の発音に自信がなくても安心♪

私の場合、この『こどもずかん』をKathと一緒に(今のところ、主に私が)発音することで、口の「英語筋」の衰えを防いでいる、という感じで楽しく利用しています♪

やはり、いくら机上で勉強しても、オーラル面は、動かさないとどんどん衰えていきます。

本当は、ネイティブスピーカーと毎日英語で話すのが一番なんですが・・・

ごめんねKathちゃん!今のところできていません。

いつか、ホストファミリーとSkypeで話せる環境を整えよう。


ところで、この『こどもずかん』、1冊当たり、声を出して、ネイティブの発音について一つ一つ反復しながら発音して読むと、約30分かかります。
×3冊で、約1時間半。

Kathの「言葉の模倣」が顕著にみられるようになってから、ちょうど1歳半を過ぎた頃から、この約1時間半の『こどもずかん』タイムが、親子の楽しい英語タイム♪

Kathも私も、ずっと集中して、というよりも、何かをしながら、なのですが、とても楽しんで英語タイムを過ごしています。

この「毎日」が、Kathにとっても私にとっても、いつか大きな実となっていくと信じて・・・
(確実に、あっという間にKathに追い抜かれそうですが・・・負けず嫌いのおかあちゃんは、まだまだ負けないぞ!!

ちなみに、歌の絵本でも、英語で歌うのが楽しい♪

私は若干(・・・いや、大いに)歌詞カードに頼っていますが、Kathは完全に耳から英語の歌を聴き取って、一生懸命真似しながら歌おうとしています♪

今はこれ!

えいごのうた

基本の「ABCの歌」♪

Kathは

「ぇい~び~び~♪」

と、マイペースに歌えるようになりました。

音程はすっかりマスターしているのでビックリします!!

大好きなテレビ番組「えいごであそぼ!」のオープニングも「ABCの歌」なので、嬉しそうに一緒に歌っています♪


歌も英語も、私の大好きなもの!

「遺伝か環境か」などという発達心理学的分析は置いておいて、素直に、

毎日Kathと遊べて楽しいです!!


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。