スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅しました☆

2010.10.31
リラックマハロウィン
(我が家はリラックマ好きなのですが、このクマたち(トリは除く)は、義兄Johnが“マイホーム前祝い”にプレゼントしてくれたものです。


今日、自宅に帰りました☆

ハロウィン・パーティー気分で、博多名物もつ鍋ディナーに出かけてきました。

濃い味付けは避けているものの、博多っ子らしく(?)、すでにもつ鍋の“洗礼”を受けているKath。

今日はちょっと眠いためか、あまり食が進みませんでしたが・・・

梅ヶ枝餅

Trick or Treat!!

ということで、Kathにも食後のデザート、太宰府名物「梅ヶ枝餅」をいただきました☆

やっぱり博多はいいな~♪

もつ鍋も梅ヶ枝餅も美味しかった☆

久しぶりに夫と再会でき、家族揃って食べるごはんはますます美味しいです。


明日から、ぼちぼち日常を取り戻していこうと思います。

とりあえず、今週、親がいてくれるうちに、マイホーム新生活へ向けて、少し荷物整理を・・・

受賞賞品やモニター品がたくさん届いていたので、報告ブログ記事もがんばります♪


・・・あ、頑張りすぎに注意しなきゃ!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

ハロウィンにオススメ☆Pumpkin Stew(Momのパンプキン・シチュー)

2010.10.29
Pumpkin Stew

★“Pumpkin Stew”のレシピ★
はこちら!


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


もうすぐハロウィンですね♪

今夜は、ひと足お先にハロウィン仕様のメニューを用意しました。

アメリカのMom(ホストマザー)に教わった特製スープ☆

先日、メールでレシピを送ってくれたものを早速作ってみました。


牛乳の代わりに豆乳を使ってヘルシーに♪

姉家族への差し入れにはレシピ通りに作ってみましたが、実家用には、母が肉類を食べられないので、ハムの代わりにツナを、チキンスープの代わりに昆布だしで作りました。

豆乳を使ったので、昆布だしやツナもよく合って、まろやかな味わいに仕上がりました☆

ハロウィンだけでなく、寒い冬に食べたい定番スープにしようと思います。


このほかにも、Momからいっぱいアメリカの家庭料理やパーティー料理を伝授してもらったので、自宅に戻ったらいろいろ挑戦して、報告したいと思います♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

【昆布レシピ】おふくろの味☆油揚げの袋煮

2010.10.28
昆布大使のmcmaskyです。

ただいま実家に帰省中。

もうすぐ帰宅するので・・・

子どもの頃によく作ってもらった懐かしい母の味、

「油揚げの袋煮」

を今夜の一品にリクエストしました☆


油揚げの袋煮

★「油揚げの袋煮」のレシピ★
はこちらをクリック!


和食の定番料理「油揚げの袋煮」は、誰でも簡単に作れて、ちょっと一品足したいときに重宝するおかずですよね!

甘辛い醤油味がお口の中にじゅわ~っと広がる、あの瞬間・・・

ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにもピッタリな一品です☆


旬の食材を混ぜ込んだり、冷蔵庫整理であり合わせの食材を組み合わせたり・・・

子どもの頃、母が作ってくれた「油揚げの袋煮」が食卓に並んでいると、

「今夜はどんなものが入ってるかな?」

と、まるで宝箱をあけるときのように、ドキドキ☆ワクワクしたものでした。


今日は、母娘で一緒にお料理♪

私も新米ながら「おふくろ」になったので、母の味を受け継ぎながら、我が娘Kathに美味しい「油揚げの袋煮」を食べさせてあげたいと思っています☆


昆布大使として、具材に加えたいのは、やっぱり昆布!!

今回は、お手軽な刻み昆布を使って、粗みじん切りにしたものを混ぜ込みました☆

シャキシャキの刻み昆布や、かつお節(粉)、干し椎茸を混ぜ込めば、具材に下味をつけるために煮含めておかなくても、天然だしのうまみが十分味が染み込んで、お手軽に美味しく仕上がります!

今回、はじめて刻み昆布を具材として混ぜ合わせてみたので、ちょっとひと工夫を。

刻み昆布のみじん切りが全体に広がって、シャキシャキとした食感がまんべんなく味わえるように、すりつぶした豆腐と溶き卵をつなぎにしました。

「お月見」風に、卵をポチョンと落とすのも美味しいですが、刻み昆布を混ぜ込む時は、「豆腐+溶き卵」がオススメです!

彩りとして、あおい(緑色の)もの、たとえば、インゲン豆やえんどう豆、枝豆などを加えると、もっと美しく仕上がります。

子どもが大好きなコーンを加えても彩り豊かになって、美味しいですね♪


今まで、油揚げの袋煮の具材にひじきを入れることはあったのですが、刻み昆布ははじめての挑戦でした。

ひじきも大好きなのですが、刻み昆布のほうがシャキシャキとした食感を味わえ、昆布だしのまろやかな味わいが楽しめて、とっても美味しかったです!!

これなら、昆布が苦手な夫でも、おいしく食べられるかな!?


子どもから大人まで、自然に美味しく食べられる

シャキシャキ刻み昆布入りの油揚げの袋煮

「もう、あと一品」にオススメです☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

1歳8ヶ月になったよ♪

2010.10.26
Kathは今日で1歳8ヶ月になりました。

1年前は、やっとお座りができたばかりだったのに・・・

今では、自由自在に走り回り、「まてまて~!」と追いかけっこ!!

相変わらず、タップダンスがKathのマイブームです♪

なぜか、「後ろ歩き」が得意なKath。

つまずくこともなく後ろ歩きするので、両親がとってもビックリしていました!

(そういえば、後ろ歩きする乳幼児って、あまり見ないなぁ。)


実家に帰省しているこの1ヶ月間、いとこ達にもまれて「4人きょうだい」のように育ったためか、グンと成長したような気がします☆

特に、同級生にあたる2歳のLiloとは良き同志であり、良きライバルのようで・・・

からだの大きなLiloに思いっきり体当たりされて吹き飛ばされながらも、Kathはたくましく一緒に遊びながら、Liloのまねをして、できることが多くなりました。


まず、食事中、子どもイスにじっと座って集中して食べられる時間が長くなりました。

しかも、スプーンやフォーク、お箸まで使って食べようと挑戦!

スプーンの扱いは、おばあちゃんの指導でだいぶ上達したような気がします☆

とはいえ、まだまだ「手づかみ」で食べるのが主流。

見ていると、2歳になったばかりのLiloも手づかみで食べたりしているので、それはそれで焦る必要はないのでしょう。


「お着替え」がすっかり上手になったKath☆

以前から、着替えさせる時に嫌がったり動き回ることなく、素直に「バンザ~イ!」してくれ、袖を通す時もKath自身が腕の向きを調整しながら袖を通してくれたり・・・

今日は、おばあちゃんとお風呂に入る時、なんと自分でお洋服を脱いだのだそうです!!

すごい~!!

1歳半頃から、靴下は自分で脱ぎ履きしようとしたり、私や夫にまで靴下を履かせてくれようとしたりしていたKathですが、最近では、お洋服も「脱ぐ」ほうはすっかりマスター!!

ちなみに、Kathは帽子をかぶるのを嫌がる時期にさしかかっているのですが、ひとに帽子をかぶせるのは大好き☆

ときにはお皿まで頭にかぶせることも!

先日、姉の家でお好み焼きパーティーをしたとき、私や夫だけでなく、いとこたちの頭にもKathはお皿をかぶせて「キャハハ♪」とはしゃいでいました☆

お洋服といえば、昨夜、Kathは私のパジャマのボタンを一発で「あける」ことに大成功!!

母も一緒にいたので、「Kathちゃん!すごいね~!!できた、できた~♪」と大騒ぎしていると、Kathは

「でっきた~!!」

と大きな声で拍手喝采♪

そして、自信満々に、今度はなんと、そのボタンをしめようと挑戦し始めたのです!

・・・ちゃんとしまらなかったものの、ボタン穴にボタンをひっかけるところまでは上手にできていました!!


ボタンをしめるといえば・・・

先日、姉の家のプレイルームで子ども達が遊んでいた時のこと、

Kathはいとこのおねえちゃん(私の姪)AnとLiloと一緒に、遊具(室内用のアスレチックジム)で遊んでいました。

ブランコがあるのですが、AnがKathをブランコにのせてくれ、安全ベルトを「カチャッ」としめてくれました。

この、「カチャッ」としまる“音”が気に入ったらしく、Kathは急に目を輝かせて、自分で何度もベルトをカチャッとしめたりあけたりしていました。

これも、意外と一発で大成功していたことにビックリ!!

Kathベルト3
しめたり・・・
Kathベルト2
あけたり!
Kathベルト1

*男の子のお洋服(Liloのお下がり)を着ているのですが、紛れもなく愛娘Kathの姿です☆


上の写真では男の子のようなKathですが、女の子らしい一面も見え始めました。

先日、いとこたちと一緒に子ども写真館で着物とドレスで写真を撮った時、髪もばっちりセットしてもらいました☆

ヘアムースまでつけて、左耳の上に髪をまとめ上げ、つけ毛や髪飾りまで!!

つい最近まで、髪の毛をゴムで結んだりピンで留めたりすると、髪が突っ張るのがイヤなのか、Kathはすぐにひっぱり外していたのですが・・・

この子ども写真館での撮影以降、すっかり嫌がらなくなりました!

しかも、自分からヘアゴムを見つけ出しては、「ゥン~!!」と叫んで、髪飾りをつけてくれるようにせがむようになりました☆

子ども写真館はビデオ撮影OKだったので、撮影した動画を毎日のようにテレビ画面で眺めているからでしょうか?
(PanasonicのLUMIXで撮った写真や動画は、VIERAやDIGAで簡単に再生、HDDに書き込みできるので便利☆)

まわりから「かわいいね~♪」といっぱい言ってもらえるので、Kathは髪をオシャレした自分の姿に満足しているようにも見えます。


こうした行動面はもちろん、言葉もどんどん増えていっているKath。

なぜか、

「おちた~!」

を、ほぼ確実に、状況に応じたシーンで発するのが面白いです。


Kathは、ジェスチャーでも感情豊かに表現します。

「おいしい~☆」のときは顔をクシャッとさせて満面の笑みを浮かべるしぐさや、「かわいいね♪」の声かけに対して、人差し指をほっぺに当てて首をかしげる姿は、なんともかわいいです。


そろそろ、年賀状の準備の季節。

どの写真も思い出いっぱいだけど、やっぱり、深紅のバラのドレスを身に纏ったお姫様スタイルに決まりかな♪


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

鶏肉のほんわかレモン煮

2010.10.25
鶏肉のほんわかレモン煮

★「鶏肉のほんわかレモン煮 」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


先日、小学一年生の姪の参観日に行ってきました。

Kathもあと5年したら小学一年生。

まだ想像がつかないので、どちらかというと、自分の小学生時代を思い出し・・・

学校は違えど、約20年前にはこんな感じでお勉強してたんだなぁと、しみじみ懐かしく思いました☆

姪のクラスの授業は「がっかつ(学級活動)」で、

「たのしいきゅうしょく」

がテーマでした。

食育がテーマということで、私を含め、まわりのお母さん方も興味津々の様子♪

「わかるひとは、手を挙げて」

の発表タイムでは、姪は当日の給食の赤(たんぱく質)メニュー「鶏肉のレモン煮」を堂々と大きな声で答えていました!

帰宅後、姪に

「『とりにくのれもんに』、難しいのによく答えられたね~!!美味しかったの?」

と尋ねたら、

「うん!おいしかった!!」

と笑顔でこたえてくれました☆


それ以来、ずっと気になってた

「鶏肉のレモン煮」

どんなレシピかわからなかったので、私なりに作ってみました。


調理のポイントは、食材選び!

地元産の新鮮な鶏肉はもちろんですが・・・

決め手は、「レモン」と「お砂糖」!!

レモン煮のときには、よくハチミツを使うのですが、今回は、浜弥鰹節さんの「しゅんでる・極」の原材料にもなっている、

本和香糖

を使ってみました。

本和香糖

沖縄産のサトウキビの搾り汁をそのまま煮詰めた「含蜜糖」なので、ミネラル分がとっても豊富!

自然の風味やコクがしっかりと味わえるのが魅力です♪


そして、主役のレモンは、もちろん瀬戸内産!

しかも、今回は珍しい「青レモン」(愛媛県岩城島の名産品)を使ってみました☆

グリーンでもちゃんと熟している「青レモン」。

レモンは秋に収穫される時にはグリーン(青)の状態で、越冬して黄色くなるのだそうです。

なので、「青レモン」はもぎたて新鮮な証拠!!

青レモン

ひと口かじってみると、黄色いレモンよりも酸味がまろやかな感じ♪

食卓に飾っているだけで、レモンの爽やかな香りが部屋いっぱいに広がります。

新鮮な青レモンが近所の八百屋さんで手軽に買えるのは、瀬戸内ならではの贅沢だなぁ~☆


さて、鶏肉のレモン煮ですが・・・

カリッとジューシーにソテーした鶏もも肉を、たっぷりの白ワインと瀬戸内レモン果汁、沖縄産の「本和香糖」でじっくりと煮込みました。

甘酸っぱくて、こころが「ほんわか」する味わいです☆

鶏肉から染み出た脂を吸い取るとき、フライパンを拭き取って鶏肉の旨みを取り除かないように注意しましょう!

今回は、市販のコンソメキューブは使わず、鶏肉本来の旨みを白ワインと「本和香糖」で引き出し、フレッシュなレモン果汁の味わいを楽しめるようにしました。

ちなみに、お酢と違って、レモン果汁は加熱しても酸味が飛びません。


姪曰く、

「給食の味とは、なんかちがう」

らしいのですが、家族に大好評だったので、とりあえず、オススメさせていただきます。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

「鰹厚削り」が決め手☆まろやかゴーヤチャンプル

2010.10.24
鰹厚削りが決め手☆まろやかゴーヤチャンプル

★「まろやかゴーヤチャンプル」のレシピ★


昨日、近所の方に立派なゴーヤをたっぷりおすそわけしていただきました。

季節外れのようですが、いつまでも残暑が長引いていたここ最近の気候を鑑みると、亜熱帯の野菜が採れ続けるのも納得・・・

このままでいいのか・・・一人ひとりが、自分のおこないをあらためるべく、いますぐアクションをとるべきかと。


とはいえ、美味しいゴーヤを食べられるのは嬉しいこと☆

今日は、定番「ゴーヤチャンプル」でいただきました。

「好き嫌いがない」と豪語しつつも、実は、気に入らないものには箸をつけない我が父。

先日、こちらの家族にも「ゴーヤ好きになる☆絶品豚バラ肉巻き」を作ってあげたとき、

「これは、苦いヤツか」

と、しかめっ面で箸をつけようとしない父の様子で、父はゴーヤが苦手だということを知りました。

「苦くないから、食べてみて!」

と私が言うと、しぶしぶ口に入れてみる父。

「ん、苦くない」

と、言葉少なながら、口元を緩めて美味しそうに食べてくれたのが嬉しかったです。



さて、今夜は、そんな父でも美味しく食べられるような、まろやかな味わいのゴーヤチャンプルを作ってみました☆

母が肉類を一切食べられないので、豚肉は抜きで!

その代わり、とっておきの品を・・・


浜弥鰹節さんの、

鰹厚削り

鰹厚削り1

私も浜弥鰹節さんに出会ってからはじめて知った、厚削りの鰹節!

鰹厚削り2

手のひらいっぱいなくらい、こんなに長く、しっかりとした厚みがあります☆

ゴーヤチャンプルの本場・沖縄では、この鰹厚削りでだしをとって、ゴーヤチャンプルに加えるのだそうです。
(「本場の味のゴーヤチャンプル」の作り方はこちら!みそ味で美味しそう☆)


さて、今回は、生活習慣病が気になるお年頃の両親のため、そして、もうすぐ1歳8ヶ月になる育ち盛りの愛娘Kathのために、あっさりヘルシーな味付けにしました。

というのも、鰹厚削りの美味しさを存分に堪能したかったから!

そこで、思い切って、この鰹厚削りを手でちぎって具材として使ってみました♪


私の思いつきのレシピ・・・

作ってみたら、見事大成功☆

鰹厚削りがゴーヤの苦味を抑えてまろやかに仕上げてくれました!

燻製ベーコンのような食感で、鰹節の芳醇な風味が口いっぱいに広がります♪

粉々になったものも、だしのもとになるので加えましょう☆

もちろん、豚肉を加えてもOKです!!


さてさて、父の感想は・・・

「全然苦くない!うまい!!」

「酒のつまみにいいなぁ」

(そして、おかわり♪)

「美味しかった」

と、大絶賛!!

もちろん、鰹厚削りをちぎって加える私のアイデアにGOサインを出してくれた母も、「美味しいね~」と食べてくれました☆


我が愛娘Kathはというと・・・

日中、お昼寝も忘れて大はしゃぎで遊んだので、晩ごはん前の夕方から寝入ってしまい、食べてもらえませんでした。

腹ペコにちがいない明朝、大好物のごはんと納豆とともに、取り分けておいた「まろやかゴーヤチャンプル」をしっかり食べてもらおうと思います☆


今まで、普通の鰹節をたっぷりと加えてゴーヤチャンプルを作っていましたが、これからは、鰹厚削りが我が家の定番食材となりそうです♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

花舞う☆キャベツの和風サラダ

2010.10.24
花舞う☆キャベツの和風サラダ

★「花舞う☆キャベツの和風サラダ」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


突然ですが、私の母の得意料理は「千切りキャベツ」ではないかと思うくらい、母は「千切りキャベツ」がとっても上手です。

なんと、母は「千切りキャベツ(または玉ねぎスライス)専用」の包丁を持っていて、ビックリするほどリズミカルに、素早く千切りキャベツを仕上げます。

いつか、その包丁を譲り受けられる日を心待ちにしている私・・・

いつになるかわからないくらい、母は何十年先までキッチンに立ち続けそうなので、私も「身体化された包丁」を見つけたいと思います。


さて、母のおかげで私の大好物は「千切りキャベツ」と答えたくなるほど・・・

なのですが、千切りキャベツをすると、芯側が残りますよね。

加熱すると、甘みたっぷりでとっても美味しいキャベツの芯。

これから寒さが日ごとに厳しくなり、温かいものが恋しくなる季節。

食卓にも、温かいメニューを並べましょう☆


この「花舞う☆キャベツの和風サラダ」は、先日姪と一緒に作った「ごはんがすすむ♪元気になるサラダ」(ID: r155514)の簡単バージョンです!

茹でたてのキャベツに、たっぷりの花がつおをたっぷりとのせていただきましょう。

塩昆布ドレッシングのおかげで、ごはんがモリモリ進みます♪


キャベツは、千切りキャベツをした残りの芯側の部分でOK!

軽く塩もみして茹でることで、キャベツの甘みが引き立ちます。

電子レンジで加熱なら、朝ごはんにパパッと作れるくらい簡単に済ませられます♪
(目安として、1000Wで5分加熱、庫内で3分、余熱で蒸らすと、甘みたっぷりに仕上がります。)

茹でたてのほかほかキャベツの上にたっぷりと花がつおをのせれば、花が舞うようにゆらゆら鰹節が揺れる姿が美しいです☆

今回使った鰹節は、愛用している浜弥鰹節さんの

本花けずり

大阪・心斎橋の有名寿司店から「これでなくては!」と重宝されているだけあって、市販品とは別次元の、とっても上品なお味です☆

それもそのはず!
鹿児島の職人さんが丁寧に作り上げた鰹節を、浜弥鰹節の削り職人さんが、まさに「一削入魂」で花びらのように薄く削り上げた、珠玉の一品なのです。

寒くなってくるこの季節、ほっこり味のホットサラダでココロもカラダも温まりましょう。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

海老と鶏ささみのカリッとじゃがフライ

2010.10.23
日清オイリオの

体脂肪が気になる方を楽しくサポートする生活情報サイト 体脂肪ナビ


のキャンペーン

我が家のイチ押し!ヘルシーレシピコンテスト

に応募しようと思い立ち・・・


母直伝!「海老と鶏ささみのカリッとじゃがフライ」を作りました。

海老と鶏ささみのカリッとじゃがフライ

★「海老と鶏ささみのカリッとじゃがフライ」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


我が両親は、中高年の悩みのタネ、高血圧や高コレステロール、中性脂肪を気にしています。

食事、運動、通院は基本ですが・・・

時には、大好きな揚げ物も食べたい!

でも、控えなきゃ!というジレンマに陥っているようです。


そんなとき、紹介してあげたのが、日清オイリオのヘルシーオイル!

特に、高コレステロールだけど揚げ物大好きな母のために、

ヘルシーコレステ

をプレゼントしてあげました☆


早速、ヘルシーコレステを使って「我が家のヘルシーメニュー」を作ってみました。

「ヘルシーな揚げ物」と、一見矛盾しているようですが、

●高タンパク質低カロリーな食材を選ぶこと(海老と鶏ささみ)

●ヘルシーオイルを揚げ油に使うこと

●衣を工夫すること(パン粉の変わりに千切りジャガイモを使う)

で、「ヘルシーかつ美味しい」フライになりました☆

極細切りのジャガイモを衣に使うことで、カリッとクリスピーな食感が楽しいフライです♪

お酒のおつまみはもちろん、子ども達にも大人気!!

「おかわり!」必須の我が家定番メニューです。

極細切りジャガイモの衣が付きにくい時は、エビフライの衣に花を咲かせるときのように、揚げ油に入れた後にジャガイモの衣を少々落として形を整えてください☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

お祝いの膳には、「ささげ」でお赤飯を炊きましょう☆

2010.10.23
先日、父の誕生日にお赤飯を炊きました。

ささげ赤飯


私が先月「祝☆マイホーム☆御膳」で炊いた栗おこわには、小豆を入れたのですが・・・

栗と小豆たっぷり☆簡単おこわ

とっても美味しくできましたが、ところどころ、小豆が割れてしまいました。

「小豆は身が割れやすく『切腹』につながって縁起が悪いので、加熱しても身が崩れにくい「ささげ」を使うほうがうまく仕上がります。」

ということで、実践してみたら・・・

「ささげ」豆は一切割れることなく、ふっくらと黒々と仕上がりました!!

母は、お赤飯を炊くときには「黒米」を加えて、もっちり感と色味を際立たせるのだそうです。

たしかに、母のお赤飯は美味しいなぁ☆

私も、こういうちょっとしたコツを日々のお料理に生かしていきたいです。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

プリプリ☆イカ下足のイタリアンハーブソテー

2010.10.22
先日、父の誕生日、父の大好物のイカを使った簡単おつまみを作ってあげました。

プリプリ☆イカ下足のイタリアンハーブソテー

★「プリプリ☆イカ下足のイタリアンハーブソテー」のレシピ★



「ハウス香りソルト」レシピモニター参加中


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


イカのソテーをプリプリに仕上げるコツは、「下茹でしておき、サッと炒める」こと!

プリプリ♪コリコリ♪っとした食感を楽しめます。

仕上げに「ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>」をしっかり効かせて召し上がれ♪

キリッと冷やした辛口の白ワインに良く合うおつまみです☆
(でも、断然ビール党の父は、もちろんビールとともに!

母から教えてもらったのですが、イカを下茹でしておくと炒める時間を短縮できるので、身がかたくなるのを防げるのだそうです!

イカを買ったら、すぐに調理法に合わせてカットし、このようにサッと塩茹でしておいてから冷凍保存しておくと便利!!

凍ったまま加熱(煮る/炒める/蒸す・・・)すると、イカの身がやわらかくプリップリッ♪

この方法は、母の(祖母の代からの)なじみのお魚屋さんに教えてもらった方法なので、説得力があります☆

たしかに、生イカと変わらないくらい、プリプリ♪コリコリ♪に仕上がりました!


イタリアンハーブの香りを楽しむためには、火を止めてから「香りソルト」を振ったほうが良いです。


パパッとおつまみに重宝する「ハウス 香りソルト」♪

最近、おつまみ料理がずらりと並ぶので、上機嫌の父☆

父の誕生日に合わせてモニターさせてもらえて嬉しい限りです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

根菜の春巻スティック

2010.10.21
昨日は父の誕生日。

ささやかなお祝いごはんを♪

ビール大好きだけど、健康的な毎日を過ごしたい父のために、ヘルシーおつまみ「根菜の春巻スティック」を用意しました。

根菜の春巻スティック1

★「根菜の春巻スティック」のレシピ★


「ハウス香りソルト」レシピモニター参加中


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


下茹でしたスティック野菜を春巻の皮に巻いて揚げるだけの簡単おつまみ♪

食物繊維たっぷりの根菜なので、揚げ物でもあっさりヘルシーな仕上がりです。

野菜は下茹でしてあるので、少ない油で揚げ焼きにしてもOK!

食べる前に「ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>」をふりかけて、出来上がり☆

今回は父の好みの<4種のペパーミックス>を合わせましたが、同シリーズの<イタリアンハーブミックス>でも良く合います。


このおつまみレシピ、母から伝授してもらったものです☆

父が現役時代、20~30人の仕事関係の人を「おうち飲み会」に招待していただけあって、実は、母はおつまみレシピが得意だったり・・・

お酒に合うだけでなく、晩ごはんのおかずや子どものおやつにもなる一品です。

春巻の皮を半分に切って、スティック根菜を1本だけ巻いて揚げれば、より一層クリスピーになります☆

プレッツェルのように、グラス等に立てて盛り付ければ、おつまみ感もアップするかな!?

1本バージョンでも、また作ってみよう♪


番外編で、明太子を塗ったものも作ってみました。

根菜の春巻スティック2
(Kathがかじったものを、ちょっと拝借して・・・)

これもまた、美味しい~♪

明太子を塗るアイデアを出してくれたのは母です☆

ゴボウに明太子も良く合います!!


さてさて、家族の反応は・・・

昨日の主役、父はとっても大満足してくれました。

「ビールが進むなぁ♪」

なんて言いながら、500ml3本あけていました。

1歳7ヶ月のKathにも食べやすかったようで、3色ロールのものと明太子ソースのもの、それぞれ半分ずつ、両手に握ってボリボリ食べていました☆


子どもの頃に食べ慣れた味、やっぱり、いつ食べても美味しいなぁ。

私の定番メニューに加えたいと思います。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

浜弥鰹節「枯本節削り」のっけごはん

2010.10.21
枯本節削りのっけごはん

浜弥鰹節さんの「よくばりセット」を注文しました!

看板商品「しゅんでる」シリーズはもちろん、さまざまな種類の鰹節や昆布、黒糖まで、いろいろ試してみたくて・・・

家族みんなで楽しみます♪

ふりかけとしても美味しい「しゅんでる・香」はアメリカのホストファミリーへのプレゼントに!

生粋のアメリカ人ですが、和食通で、訪日中の朝ごはんは味噌汁とおむすび、というくらい。

アメリカでも、簡単に本格的な和食を味わってもらいたいな~。


昨日は父の誕生日だったので、父へも、良いプレゼントになりました☆


まずは、職人技が光る

枯本節削り

をシンプルにごはんにのせていただきました。

その前に、ちょっとお味見♪

真綿のようにふんわり、ふわ~っととろける食感で、鰹節の芳醇な香りが口いっぱいに広がります。

これぞ、日本が誇る鰹節職人がなせる至極の技!!

この枯本節を削ってくださったのは、浜弥鰹節の毛利一利さん、御年82歳でこの道50年以上の鰹節削り職人さんです☆

まさに、日本が誇る、「食の人間国宝」といえる貴重な存在ですね!


熱々の炊きたてごはんにのせて、ふわふわ、ふわりと踊る鰹節♪

その上に軽く醤油を垂らし、ひと口ほおばれば・・・

「あ~、幸せ☆日本人にうまれて良かったなぁ♪」

と思わずうなってしまうほどの美味しさです。


父は、枯本節削りをつまみに好物のビールを堪能した後、「枯本節削りのっけごはん」のうえに、さらに卵をのせて、晩酌の後の締めのごはんに食べていました。

「鰹節+卵」も絶品だそうです!!


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

しゅんでる♪香る♪旨味ハンバーグ

2010.10.21
先日、「しゅんでる♪香る♪旨味ハンバーグ」を作りました。

しゅんでる・香ハンバーグ1

★「しゅんでる♪香る♪旨味ハンバーグ」のレシピ★



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


てっぱん』でおなじみ、浜弥鰹節さんの

しゅんでる・香

しゅんでる香

を使って、からだに優しいハンバーグを作りました。

(このたび、浜弥鰹節さんから「しゅんでる・極」「しゅんでる・香」のお料理レシピページに私の創作レシピも紹介して下さる、との嬉しい申し入れがありました!時期は未定ですが、楽しみ~♪どのお料理が採用されるかは、お楽しみです(笑))


子どもから大人まで、みんな大好きな定番メニュー「ハンバーグ」♪

トマトソースや赤ワインソースでいただくのも美味しいですが・・・

今回は、より健康的な、和の心を大切にした味わいを楽しみたくて、昆布と鰹節、そして、たっぷりの野菜やキノコの旨みをぎっしり詰め込んだ、「そのままでも美味しい!」ハンバーグを作ってみました。


我が娘Kathや姪っ子甥っ子達は、幼い子どもなのに出汁の効いてる煮物が大好き!

大根やニンジンはもちろん、ゴボウやレンコンといった固い根菜類も、ボリボリ、ガジガジとしっかり噛んで「おかわり!」と元気いっぱい食べています。

そうはいっても、子どもですから、反抗したり、気分が乗らなかったりすると、しっかり食べてくれない時も・・・

一般的にみても、子どもに限らず、大人であっても、苦手なものは食べられない、ということは多いですよね!

そんなときは、みんな大好き☆ハンバーグに混ぜ込んでみましょう♪


たっぷり野菜を引き立ててくれるのは、昆布と鰹節の旨み!!

刻み野菜を炒めるとき、細かく切った刻み昆布と鰹節だしパックしゅんでる・香を加えてみました。

しゅんでる・香ハンバーグ下ごしらえ

香パック
(「だしが“しゅんでる”美味しいおむすび」の時のように、この鰹節だしパックを破って中身をふりかけました!)

ハンバーグのつなぎには、「高野豆腐+だし汁」と水切り木綿豆腐を加えました。

豆腐類の旨みも加わって、ますますヘルシーな味わいに♪

だしの旨みが効いているハンバーグなので、そのままでも美味しい!

醤油をひと垂らし、あるいはコショウを効かせるのがオススメ☆

お好みソースもよく合います♪
(姉家族は、お好みソースでハンバーグを食べるのが定番!)

もちろん、定番のトマトケチャップで作ったソースでも美味しくいただけます。

しゅんでる・香ハンバーグ2

今回は、子ども達が食べやすいように、Kathの手のひらサイズのミニハンバーグにしました。

Kathもついつい手が出る美味しさ♪


翌日、幼稚園年中さんの甥っ子Jinの遠足だったので、ハンバーグお弁当を作ってあげました。

「仮面ライダー オーズ」のキャラ弁をおねだりされていましたが、よくわからなかったので、いつも主人に作ってあげているような健康弁当を(笑)

しゅんでる・香ハンバーグ弁当1

ちょっと好き嫌いがあり、食が細いときもあるJinですが・・・

しゅんでる・香ハンバーグ弁当2

公園で目が回るほど走り回って遊び、お弁当をしっかり完食してくれました!!

残さず食べてもらえるのって、嬉しいですね♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

芝エビとアスパラガスの香ばしソテー

2010.10.20
昨日の晩ごはんのおつまみに、「芝エビとアスパラガスの香ばしソテー」を作りました。

芝エビとアスパラガスの香ばしソテー

★「芝エビとアスパラガスの香ばしソテー」のレシピ★


「ハウス香りソルト」レシピモニター参加中


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


ひと口サイズの山口産芝エビを使って、クリスピーなおつまみを♪

ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>が決め手です!!

サッと酒蒸しした芝エビをカリッとソテーして、殻ごといただきます☆

エビの香ばしさを引き立てるために、「ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>」を一振り♪

「香りソルト」は食べる直前に振って、フレッシュな香りを楽しみましょう☆

ごはんがすすむ♪元気になるサラダ

2010.10.19
昆布大使のmcmaskyです。

今日は、

「塩昆布」

を活用した、とっても美味しい「元気になるサラダ」を紹介します♪



昨日、学校から帰った姪っ子Anと、幼稚園年中さんの甥っ子Jinと3人で、「ごはんがすすむ♪元気になるサラダ」を作りました。

ごはんがすすむ♪元気になるサラダ1

★「ごはんがすすむ♪元気になるサラダ」のレシピ★


皆さんは、

『サラダでげんき』

というお話をご存知ですか?

小学校一年生の国語の教科書に載っているお話です。

ただいま、小学一年生の姪っ子Anは、毎日、大きな声でハキハキと、それぞれ登場人物になりきって声色を変えながら、とっても上手に『サラダでげんき』を音読しています☆

私も、このお話を小学一年生の国語で習ったことをよく覚えています。

とっても楽しく、元気の出るお話だから!!

りっちゃんという女の子が病気になったお母さんに元気になってもらおうと、愉快な動物たちにアドバイスされながら、「おいしく、元気になるサラダ」を作ってあげます。
そのサラダを食べたお母さんは、たちまち元気になる、というお話です☆

この“りっちゃんのサラダ”が、とっても美味しそうで、姪っ子が「マクちゃんと一緒に作りたい!!」とリクエストしてくれました♪

包丁を使ったり、火を使って加熱する下ごしらえは私がして、ドレッシングを作ったり、材料を混ぜ合わせたり、盛り付けしたり・・・というところはすべて、子ども達にお任せしました☆

去年頃から、私と一緒にお料理するようになり、すっかり「お料理大好き!」になってくれた姪っ子と甥っ子と一緒にキッチンに立つのがたまらなく幸せ。

帰省するたびに、姪っ子や甥っ子と3人でごはんメニューやお菓子を作って、お料理の楽しさや大変さ、食べられることの有難さ、「残すのは、もったいない」という精神を学んでもらっています。


今回の“りっちゃんのサラダ”は、教科書のお話から想像したり、(混ぜ合わせる順番を変えるなど)少しアレンジしたりして、我が姪っ子

“Anちゃんのサラダ”

として作ってみました☆

このサラダのポイントは、日本人の食の原点とも言える「昆布と鰹節」だと思います☆

昆布と鰹節の旨みが効いてる、ごはんをモリモリ食べたくなるようなサラダです♪

味付けされていて、「ごはんの友」としてはもちろん、お漬物や和え物など、いろんな料理に活用できる

塩昆布

を使いました。

ちなみに、サラダに昆布を入れると良いと、わざわざ電報でりっちゃんにアドバイスしてくれたのは、ホッキョクグマさんです☆

塩昆布は、ドレッシングに混ぜて調味料として使うのはもちろん、サラダのトッピングとして鰹節と一緒にパラパラっと散りばめます。

あれば、トマト(またはミニトマト)を添えると彩りがきれいに仕上がります。

野菜の塩茹でや塩もみには、少なめの塩を使いました。

塩昆布に味が付いているので、ドレッシングの砂糖と塩は控えめにした方がいいです。

下ごしらえやドレッシングに使う糖分や塩分を少なめにして、塩昆布と鰹節はたっぷりかけたほうが美味しく仕上がり、「元気が出る」サラダに仕上がります!


ごはんがすすむ♪元気になるサラダ2


今回は、ほとんど自分で作ったので、大満足そうな姪っ子An♪

材料を混ぜ合わせるときには、教科書の『りっちゃんのサラダ』に出てくるセリフを言って、挿絵の動物の身ぶりを加えながら、とっても楽しくひょうきんな感じでサラダを作り上げてくれました☆

普段、子ども達があまり食べない昆布を美味しく楽しく食べられる、おすすめのサラダ!!

ちなみに、このサラダ、義兄John曰く、

「どんぶりいっぱいのサラダがあっても、ご飯と一緒にペロリとたいらげられる!」

ほど、美味しかったようです♪

皆さんも、ぜひお子さんと一緒に

「ごはんがすすむ♪元気になるサラダ」

を作ってみてくださいね☆

高野豆腐とシャキシャキ根菜のハーブきんぴら

2010.10.18
昨夜の晩ごはんに、「高野豆腐とシャキシャキ根菜のハーブきんぴら」を作ってみました。

高野豆腐とシャキシャキ根菜のハーブきんぴら

★「高野豆腐とシャキシャキ根菜のハーブきんぴら」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


「ハウス香りソルト」レシピモニター参加中



今回、レシピブログのイベント

“ミックススパイス「ハウス香りソルト」を使った<おうち居酒屋秋メニュー>”

のモニターに参加させていただくことになりました♪


現在、実家で静養中のため、モニター品ではなく、店頭で「ハウス香りソルト」を購入!

母や姉も興味津々なので、家族揃っていろんなお料理に活用して楽しみたいと思います☆
(早速、良い宣伝になったかな?)


さて、今回は、実家にあったあり合わせの食材で、簡単おつまみ♪

和食党の母が買い置きしている食材は、もちろん、和食向け・・・

毎晩、晩酌をする父にちょっと変わったおつまみを楽しんでもらおうと、和の食材と「ハウス香りソルト」<イタリアンハーブミックス>を合わせてみました☆


和食の定番「きんぴらごぼう」を、パパッとおつまみに大変身♪

仕上げに<イタリアンハーブミックス>ソルトをひと振り☆

和の食材でも、イタリアンハーブの香りをプラスすることで、ビールはもちろん、ワインやウィスキーに良く合うおつまみの出来上がり!

少し多めの油でカリッと香ばしくソテーするのがポイント!

「ハウス香りソルト」<イタリアンハーブミックス>は、2段使いで香りを引き立たせましょう♪


ミックススパイス「ハウス香りソルト」は、2種類のラインナップ!

ミックススパイス「ハウス香りソルト」


いつもの晩酌からとっておきのホームパーティーまで、ミックススパイス「ハウス香りソルト」を使って、ついついお酒がすすんでしまうような美味しいおつまみをご紹介していきたいと思います♪

私の場合、お酒だけでなくごはんにも良く合うおかずになるようなメニューが中心になるかな?


みなさんも、

ミックススパイス「ハウス香りソルト」

を、ぜひお店で探してみてくださいね☆

あんよを抱っこ&ご愛嬌のチュー☆

2010.10.17
実家に帰省して以来、Kathはことばの発達だけでなく、行動にも変化があらわれてきています。

おかあちゃんとして、うれしい変化・・・

それは、Kathが甘えん坊さんになってくれたこと!!


おかしな話かもしれませんが、これまでKathは、あまり自分から身を委ねて甘えることがありませんでした。

きっと、私がいつもKathとふれあって、抱っこしたり、ほっぺをくっつけたり・・・

「いつでもかわいがってくれる」

という安心感があるから、自分から甘える必要がなかったためでしょうか。


ところが、実家に帰省して、姉の子ども達3人のことも、Kathと同じようにかわいがり、抱っこしたり、遊んだり、ふれあっている私の姿を見て、どうやら、Kathは危機感をおぼえたようです!


特に、Kathと年の近い2歳のLiloを抱っこすると、Kathは

「ぃゃあ~!!」

とふくれっ面で大声を出して私に駆け寄ってきます。

“やきもち”の感情が芽生えてきたようです☆

まだ一人っ子のKathにとって、「おかあちゃん」が自分以外の子どもをかわいがっているのは不思議な感覚なのだと思います。

自分と同じようにスキンシップをとっている私の姿を見て、なんとなく・・・、だとしても、

「悔しい!」

と感じているのでしょう。


そのおかげで、なんと、Kathが私の脚にしがみつき、両腕をぐるっと回して抱きついてくれるようになりました!!

「おかあちゃん、いかないで!」

という感じで。


嬉しい~♪♪♪

母親にしがみつく子ども。

私の憧れの親子像です☆


太ももにぐるりと抱きついてくれるだけでなく、Kathの方から手をつないでくれるようになったことも、私の感動ポイント!!

ふと、かわいい我が子の小さくてやわらかい手のひらがそっと触れる瞬間、

「あ、ここに、私の愛しい子どもがいてくれるんだな。そばにいてくれて、ありがとう☆」

と、幸せいっぱいに包み込まれます。


極めつけは、頑なにくちびるを許さなかったKathが、ついに、

「チューして!」

のリクエストにこたえてくれるようになったこと!!

きっと、Liloがご愛嬌の「チュー」を周りの大人に振りまいているから、Kathもそれに習ったのでしょう。


Liloから習ったといえば、

「バイバイ

の身ぶりも、だいぶ自発的にできるようになりました☆

相変わらず、Kath流の「まねきねこバイバイ」ですが、それもまた、ご愛嬌♪


1歳半を過ぎて、さらに、こうして身近に同じような年頃の子どもがいるという状況のなかで、Kathはすっかり「赤ちゃんから幼児へ」発達してきました!

発達心理学で習った(私の恩師が語っていた)とおり、「ことばと身ぶりの発達は相関がある」ということを、自分の子どもをじっくりと育てながらつくづく実感しています。

さらに、「ことばと身ぶりの発達には、さまざまな感情の隆起が深く関わっていること」を見い出しました☆

つまり、子どもにはいろんな感情が芽生えるよう、さまざまな体験をさせてあげることが大切だと思います。

そして、そうした感情の揺れ動きが、ことばや身ぶりの発達を促す「引き金」になるのだと考えます。


(やっと、モニター記事をほぼすべて消化し、締め切りに追われた日々から解放!!なので、思いっきり自分の書きたいことを書けるのが嬉しいです♪・・・でも、体調の良いときには、マイホームのために「オススメ(ブログライター)」記事もがんばります☆)


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

「あぴぃ~!」=HAPPY♪

2010.10.17
実家に帰省してから早2週間。

姉の子ども達(7歳、5歳、2歳)がいるので、Kathはあらゆる刺激を受け、めざましい発達を遂げています。

やはり、子どもは子ども同士のほうが、学ぶことが多く、また、学習効率も良いようです!


もともと、とってもおしゃべりなKathでしたが、子ども同士でめいっぱい遊ぶので、ますますおしゃべりに♪

「あった!」
「できた!」
「おちた!」

などは、以前よりもますます明瞭に発音し、適切なシーンで言えるようになってビックリするほどです☆


また、以前報告したように、今まで電話で話すことが主だった存在の

「じっちゃん」
「おばぁちゃん」

が目の前にいるので、たくさん呼びかけています。

とはいうものの、主には

「おとうちゃん」

という言葉(と、本物のお父ちゃん)が大好きなKathは、おじいちゃんだろうが、従兄弟だろうが、店員さんだろうが、あらゆる人(特に男性)に

「おとうちゃん」

と笑顔を振りまき話しかけるので、周りの人にほのぼのとした笑いを提供してくれています☆


大好きな

「あんぱんまん」

も、指差しながら主張してくるようになりました♪

ちなみに、少し前までは

「ぱんまん」

でした。

小さい子どもに大人気のアンパンマン。

我が家にも、アンパンマンのおもちゃやお洋服などがたくさんあり、時々アニメの『アンパンマン』も見せたりしますが、Kathはあまり興味のない様子だったのですが・・・

夏休み、8/9に姪Anと甥Jinと我が家3人で映画館に行ったとき、通路に飾ってあったアンパンマンの大きなぬいぐるみにおそるおそる近づきながら、ツンツンしていたKathに対して、5歳のJinが

「Kathちゃ~ん、アンパンマンだよ!あ・ん・ぱ・ん・ま・ん!!」

とKathに語りかけると、Kathは

「あんぱんまん」

と、とてもハッキリ発音したのです!

それ以降、おうちでも、おそとに遊びに行っても、アンパンマンを見かけると、指差しして

「あんぱんまん」

と言うようになり、すっかり大好きになりました。

少し前、“こども店長”なるものが流行したようですが、

“こども先生”

も、絶大なちからを持っているなぁ、と実感しました☆


“おばあちゃん先生”もなかなか奮闘していて、昨日、宿題をしている姪Anの横でKathにお絵かきをさせてくれていた母は、Kathに

「いち、に、さん」

を教えていました。

はじめはKathに手を添えて、鉛筆を一本ずつ置くようにしていましたが、自己主張が強く、早くも反抗的(?)な態度をみせるKathは、

「あん!」

と言って手を振り払い・・・

それに負けず、母は、今度は、自分自身が鉛筆を一本ずつ置きながら

「Kathちゃん、見てごらん。ほら!いち、に、さん」

と楽しそうに数えているのを見せていました。

それを何度か(母が言うには、5回)繰り返すと、Kathは自発的に自分の手を動かして、鉛筆を取り上げ、一本ずつ置くようになり、

「・・・・・・さん!」

と、「3」はハッキリと言えるようになりました!!

もちろん、「できたら、めいっぱい褒める」の鉄則は、母も同じく。

お絵かき遊びのシーンでも、お絵かきだけでなく、こうして、数遊びも交えていた母の姿を見て、子育てのベテランっぷりを感じたとともに、私もこのように育てられていたのかと思うと、現在の勉強好きの原点を感じた気がしました。


さて、上記のような「もののなまえ(名詞)」および「○○した/あった(動詞の過去形)」を少しずつ上手に使いこなし、語彙を増やしていっているだけでなく、Kathは感情表現のことばも言えるようになりました!!

その言葉とは・・・

「あぴぃ~!」

これは、おそらく、十中八九、

HAPPY

のことなのです!

Kathが1歳を過ぎた頃から、嬉しそうにしているときや幸せそうに笑っているとき、

「Kathちゃん☆うれし~ね♪HAPPY♪」

と話しかけていたためなのか、Kathの愛読書『こどもずかん』を読んであげていておぼえたのか、大好きな『えいごであそぼ!』でMOCHIやKEBOが言っているのを聞いておぼえたのか・・・

理由は定かではありませんが、とにかく、Kathは「いま、とってもしあわせだよ!」という感情をあらわすとき、

「あぴぃ~!」

と大きな声で言って、満面の笑顔を浮かべ、両手をバンザイしたり、パチパチ拍手したりしています♪

「あぴぃ~!」と言うと、とても元気になれるのです!

だから、Kathが「あぴぃ~!」と言っているときには、私も一緒に「あぴぃ~!」と言うようにしています。

誰にでも、「どんなときでも、元気になれる、魔法の言葉」というものがあると思いますが、いまの私にとっては、Kath語の

「あぴぃ~!」

が、まさにその言葉!

辛いとき、、悲しいとき(は、幸い、あまりないけれど・・・)、

「あぴぃ~!」

と叫んで、Kathのような笑顔になって、ネガティブな感情を吹き飛ばして生きていきたいものです☆


余談ですが・・・

私の大好きなフランス語。

語頭の「h」は発音しません。

HAPPYは英語だけど、フランス語の発音規則でいくと・・・おぉ!「アピー」だ!!

「Kathちゃんは、英語のHAPPYをフランス語読みしてるんよ。」

と、夫に法螺を吹いた私。

英語だけでなく、フランス語も日常的に親子で聞いて、しゃべって、もっと親しみたいなぁ(と、その前に、私がしっかり復習しなきゃ、脳が退化している・・・)と思い描いています☆


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

卵アレルギー対応!Liloのバースデー☆サクサククッキー

2010.10.16
Lilo's cookies

★「卵なしでも美味しい☆サクサククッキー」のレシピ



昨日、10/15は末の甥っ子Liloの2歳のお誕生日でした。

Liloのお姉ちゃんAnとお兄ちゃんJinから、私と一緒にお料理やお菓子作りをしたいとせがまれていたので、Liloのお誕生日記念のクッキーを作ることにしました♪

私の誕生日にも、Kathと一緒に作った、大好きな「のんたんクッキー」を参考に☆

Liloは卵アレルギー(実は、いまはもう克服)なので、卵を使わずに作ろうと試行錯誤しました!

ちなみに、Liloは乳製品もアレルギーがあったのですが、すでに克服しているときいていたので、乳製品はOK。

ということで、卵の代わり(?)に、牛乳とハチミツ少々をプラスして作ってみました。

結果、サクサク♪あっさり風味に仕上がって、子ども達も大人達も、みんなに大好評!!

次々と手が伸びて「やめられない♪とまらない~♪」という感じで、みんなの

「食べていい?」

という確認の声が飛び交う、にぎやかな午後のひとときを過ごすことができました☆

もちろん、主役のLiloも、そしてわが愛娘Kathも、ダイニングテーブルによじのぼる勢いでモグモグ食べてくれました。


今日のクッキー作りですが、私は昨日のこともあり、安静に。

監督役として下準備やアドバイスしたくらいで、2回の粉ふるいやバターのすり混ぜ、もちろん、お楽しみの型抜きやデコレーションに至るまで、ほぼすべての工程を、姪Anと甥Jinが協力し合って上手にこなしてくれました!!

時々、姉や義兄も参加☆

「クッキーって、こんなに簡単に作れるんだね~!」

と、無類のクッキー好きの姉は興味津々♪


「四角い型はない?(←私の顔(輪郭)を探し求めていたらしいです。し、失礼な!)」
「マクちゃんを描いてあげるよ、むふふふふ♪」

と、写真中央の、鬼の形相の私顔クッキーを作ってくれた、義兄。

たしかに、義兄に対してはこんな顔をしている、のかもしれません。

余談ですが・・・

義兄が、最近Kathのことを、(本名ではなく)

「キャスちゃん☆」

と呼び、

「わしも英語の名前が欲しい。なんか、ドイツっぽいのが良い。」

と不可解なことを言い出し、ふと、

「Johnがいいかな・・・」

と言っていたので、語呂的にもまとまりのある

「義兄John」

と命名し、言うことをきかないときには「おにいちゃん」ではなく、「義兄ジョン」と呼びつけることにしました。

ブログにも触れてほしそうだったので、書き加えておきます。

義兄の第一希望の名前は「ジーク」という意味不明、変換不能な名前だったので、却下しました。


本題に戻って・・・

上述の鬼クッキー意外は、すべて姪と甥が上手に作ってくれたものです☆

丸型やハート型は姪が作ってくれたもの。

さすが小学生になっただけあって、とても集中して、デコペンでいろんな表情を描いてくれました!


「お星さまがいい!」

とはりきって決めていた甥は、自分が作ったクッキーをほおばりながら、

「おいし~♪」

と満面の笑みで大満足していました☆


主役のLiloは、大好きなお姉ちゃん、お兄ちゃんが作ってくれたクッキーをいっぱい食べてくれていたので、とても嬉しかったです!!

Liloも、そしてKathも、クッキーの型抜きの時には興味深そうに背伸びしてキッチンの作業台にかじりつき、こっそり型抜きを持ち出そうとしていたり・・・

家族、特に子ども達が集うキッチンって、本当に幸せ☆あこがれます♪


2歳になる前から、LiloはJinの影響ですっかり「ヒーロー物」が大好き!!

Jinが愛読している「てれびくん」というヒーロー雑誌の付録を組み立ててあげました♪

オーズ

男の子の雑誌や付録、遊び方が未知の世界の私にとっては、とても新鮮!!

精巧に設計された「仮面ライダー オーズ」のロボットとバイク☆

付録とは思えないくらいの本格仕様です!


来年は、マイホームの自慢のキッチンで、LiloとKathも加わって子ども達4人とお菓子作りをしたいなぁ、と夢みているmcmaskyです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

とろ~り濃密☆「ノエビア99モイストローション」で艶めくうるおい肌へ☆

2010.10.16
肌へのやさしさにこだわり続け、植物の持つちからで極上のうるおい肌へ導いてくれる、ノエビアの化粧品。

10月1日新発売の「ノエビア99モイストローション」を試したくて、

ノエビア99トライアルセット(モイスト)


を注文しました♪



「ノエビア99モイストローション」


「ノエビア99モイストローション」は、とろ~り濃密なローションが角質層に浸透し、なめらか&しっとり肌に導く高保湿化粧液☆

保湿成分として、コラーゲン・ヒアルロン酸・アクアプラセンタを贅沢に配合してあるそうです。

さらに、ノエビア99シリーズにはシリーズ全体で19種類の植物成分が配合!

敏感肌でナチュラル志向の私にとって、「植物のちから」で肌本来のはたらきをサポートしてくれるというのは、安心して使い続けられるポイントです☆


今回、試してみた

ノエビア99トライアルセット(モイスト)

には、

●モイストローション(25ml)
:とろりとした濃密なローションが肌になめらかに浸透し、しっとり肌に導く高保湿化粧液。

●ミルクローション M(25ml)
:肌本来の力を引き出すスキンケアブランドの乳液(しっとりタイプ)。

●クリーム M(5g)
:肌本来の力を引き出すスキンケアブランドのクリーム(しっとりタイプ)。

に加えて、

●人気のノエビア99ラインが試せるサンプル(5点)

●美白ケアラインが試せるサンプル(5点)

さらに、

●ノエビア モイストゲル サンプル2袋

●ノエビア 80 PURE クレンジングミルク N サンプル

●ノエビア 80 PURE ミルクローション N サンプル

まで付いてきました♪



最近、朝晩は冷えるのに日中は夏のように暑くて、温度差のためか、お肌が疲れ気味・・・

乾燥して肌がつっぱる感じが気になっていたのですが、

ノエビア99トライアルセット(モイスト)

の到着後、早速、朝晩のスキンケアに使い続けてみると・・・

とろみのある濃密な「ノエビア99モイストローション」が肌にス~っと浸透して、日に日にうるおいと透明感が満ち溢れてくるのを実感できました☆

トロ~っとしていますが、つけてみるとサラッとした肌触りになるので、どんな肌質の人でも気持ち良く使えると思います。


これから乾燥が気になる季節になりますが、「ノエビア99モイストローション」でうるおい素肌を保ち続けたいです☆

【昆布レシピ】昆布×チーズのうまみ饗宴♪カマンベールチーズのめんたい昆布巻き

2010.10.15
昆布大使のmcmaskyです。

今日は、かわいい甥っ子Liloの2歳のお誕生日でした☆

バースデーパーティーをイメージして、家族みんなで楽しめる美味しいおつまみ、

「カマンベールチーズのめんたい昆布巻き」

を創作してみました♪

カマンベールチーズのめんたい昆布巻き1

*母が器選び&盛り付けしてくれました☆

★「カマンベールチーズのめんたい昆布巻き」のレシピ


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


カマンベールチーズのめんたい昆布巻き2

↑こちらは、私の盛り付け。
(今日も急に発作が起きてフラフラだったので、適当に好きな器に盛ってしまいました。母から、「チーズが白いから、器は濃い色にした方が締まるよ。」と助言され、たしかに、納得!母に盛り付けをお願いしました☆)

この写真では、とろろ昆布がよくわかって、昆布大使らしい・・・かな?


実は、昆布とチーズって相性ピッタリ☆

お互いの旨みを引き立てあって、美味しさ倍増・・・いえ、それ以上です!!

風味豊かなカマンベールチーズにとろろ昆布を巻きつけて軍艦巻き風♪

とろ~っとお口の中でとろける感覚が味わえるのは、「カマンベールチーズ」×「とろろ昆布」の組み合わせ☆

チーズによく合う明太子のピリ辛感もプラスして、おつまみにピッタリの一品に仕上げました^^

急な来客時でも、パパッと作れる簡単おつまみ!

昆布が苦手orチーズが苦手な人でも食べやすく仕上げてあります。

とろ~っとした感じの乳製品が苦手な父も、

「酒のつまみに、うまいな~!」

と頬をゆるませて、喜んで食べてくれました☆やったぁ~♪

昆布が苦手な夫にも食べさせてあげたい☆
(帰宅したら、また作るね!)

明太子の辛味が苦手な方(子ども)には、マヨネーズと合わせてソースにしてから塗るとまろやかで食べやすくなります。

パスタソースの明太子味を利用しても、お手軽♪

カマンベールチーズの上にも明太子をちょこんと飾ると、ショートケーキのようになり、お誕生日パーティーの前菜(おつまみ)によく合うかな~と思い、作ってみました☆


今回ご紹介させていただいた

「カマンベールチーズのめんたい昆布巻き」、

昆布克服メニューとしてもオススメの一品!

昆布好きの方なら、昆布の新境地にますます魅せられること間違いナシ!


☆☆☆とっても簡単な、レシピ紹介☆☆☆
【材料】
・カマンベールチーズ
・とろろ昆布
・明太子(ほぐし身)

【作り方】
(1)6等分にカットしたカマンベールチーズの側面にほぐした明太子を塗る。
(2)(1)に、帯状にのばしたとろろ昆布を巻きつける。
(3)(2)の上に明太子を少々のせて飾ったら、出来上がり!


みなさん、ぜひぜひお試しください♪

おててをきれいにね☆

2010.10.15
今日は、ユニセフが定めた

「世界手洗いの日」

なのだそうです。

世界中の約330万人の子ども達が、5歳の誕生日を迎える前に命を落としてしまうという現実・・・

もし、きちんと「手洗い」できれば、約100万人の子ども達の命が救われるのだそうです☆


私は、かなりの「清潔」好きなので、手洗い大好き!!

外出後には、洗面所に直行し、手洗い・うがいが基本です☆


好奇心旺盛で、お散歩やお買い物に出かけたら、目に付くものに何でも触れたり、手に取ってじっくりと観察することが多くなったKath。

1歳半頃から、Kathもおでかけ後には「おてて きれい♪」の時間を大切にする習慣を心がけるようになりました☆

Kathのおなかを両手で包み込むように抱え上げて、蛇口の下に手を持っていきます。

「Kathちゃん☆おてて きれいにしようね!お水パチャパチャだよ♪」

と声をかけながら、まずはお水で手を濡らします。

Kathの手のひらの上に泡ハンドソープをプシュッと少なめにとって、手のひら、甲、指の間、親指の付け根、爪の間、手首まで、しっかりと洗ってあげます。

以前、「きらきらぼし」の歌の長さが、手洗いに最適だときいたことがあります。

おうたを歌いながら手洗いすると、Kathはまるでお遊戯のひとつのように、とってもはしゃいで喜んでくれます♪

冷たい流水に触れて、キラキラ光る水しぶきを見つめるKathの瞳は、水晶のようにとても澄み切っていて、私の心を美しく洗い流してくれているような気がして・・・

親子そろって、とても幸せな時間なのです。

これからも、楽しく「おてて キレイキレイ」の習慣を身に付けていってほしいと思っています☆


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

「しゅんでる・香」で、だしが“しゅんでる”美味しいおむすび☆

2010.10.14
しゅんでる香おむすび


完全無添加のだしパックで評判の浜弥鰹節さんから、

「しゅんでる・香」

という、従来品よりも手頃な価格で日常的に使いやすいタイプのだしパックが、今月から新発売されました!

しゅんでる香

今回も、モニターさせていただくことができ、早速、「しゅんでる・香」をチェック♪

香パック

前回、紹介した「しゅんでる・極」よりも、あっさり上品な味わいです☆

鰹節の芳しい香りは、「しゅんでる・香」も「しゅんでる・極」に引けを取りません!

「しゅんでる・香」は、毎日のお味噌汁や煮物だけでなく、炒め物の調味料としても重宝しそうです。

日常の食卓で大活躍しそうな「しゅんでる・香」ですが・・・

私がイチオシの食べ方は、

「しゅんでる・香」の混ぜ込みおむすび♪


だしパックの袋を破って、「ふりかけ」として温かいごはんに混ぜるだけ!

その名のとおり、「しゅんでる(=関西弁で、「だしが染みてる」こと☆)」おむすびの出来上がり!!

子どもから大人まで、みんなで早いもん勝ち♪の争奪戦になるくらいの大人気おむすびになりました。

言わずもがな、ごはん大好き、海苔大好きなKathはもちろん「おむすび党」で、「両手におむすび」で嬉しそうにモグモグ食べていました☆


ちなみに・・・

写真の手前のおむすびは、母が握ってくれたもの。

絶妙なちから具合で、シャッシャッシャッと握り、きれいな三角形のおむすびに☆

ひと口ほおばると、ホロッとご飯粒がほぐれて、鰹節のだしの風味が口いっぱいに広がる美味しさ・・・

Kathはとっても嬉しそうに、美味しそうに、幸せそうに食べていました。

私も、おむすび大好きなKathのために、母のようにおむすびを上手に握れるようになりたいなぁ、と切に願っています☆

完全無添加の「しゅんでる・香」とともに、「おかあちゃんの愛情」もめいっぱい混ぜ込んで、Kathに食べさせてあげたいです。

オシャレで機能性バツグンの「HOTBEAT ハラマキ」☆

2010.10.13
HOTBEAT ハラマキ

モラタメさんのイベントで、

「HOTBEAT ハラマキ」

が当選しました!

私も永く愛用している有名アパレルメーカー「ワールド」が展開しているアンダーウェアというだけあって、クオリティの高い「ハラマキ」です☆

まず、気に入ったのが、シルエットの美しさ♪

繊細でありながら、伸縮性に富んだしっかりとした素材で、ウエストのくびれを崩すことなく、シャープなラインを保てるのが気に入りました!!

ブラック×スィートピンクのリバーシブルなのも、ファッション性の高さを感じます☆


HOTBEAT ハラマキ2


「吸湿発熱性」素材ということで、体から蒸発する水分を吸収し熱エネルギーに変換して、素材自体があたたかくなるので、薄手でもしっかりあたたかさを実感できるのだそうです。

10月も半ばにさしかかろうとしているのに、いつまでたっても残暑が厳しい毎日。

それでも、朝晩はすっかりひんやりと冷え込むようになってきましたね。

妊婦の時、腹帯やサラシを巻いておなかポカポカの幸せ感に包まれて以来、すっかり「ハラマキ」ファンになりました☆

「ハラマキ」は、実は授乳中のママの必須アイテム!!

普通の服と変わらないような、かわいいデザインの授乳服がありますが、産後でも、産前に着ていたお気に入りの服を着たい!

でも、丈が短いから、おなかや背中が出ちゃう・・・

というとき、「ハラマキ」が大活躍♪

トップスの裾をペロリとめくって授乳しても、ハラマキがあればおなかも背中もポカポカ包まれて、体を冷やす心配がありません。

この「HOTBEAT ハラマキ」なら、見えてもカットソーのような感じなので、まったく「ハラマキ」だとは気付かれないのが嬉しいです☆

「おなかが冷える~!」

とよく訴えている姉にもオススメしようと思います。

「チョコラBBライト2」で手軽に疲れケア☆

2010.10.13
チョコラBBライト2

思春期の頃から、肌荒れ口内炎に悩んだ時には、「チョコラBB」を愛飲していました☆

サプリメントは苦手ですが、小瓶に入った栄養/美容ドリンクは、いつでも気軽に飲めるので、

「あ~疲れたなぁ。
「あ!吹き出物が!!

なんてときに、グビッと飲んで、元気をチャージ♪


新製品が発売されるたびにチェックを欠かさない「チョコラBB」シリーズ。

今回は、

「チョコラBBライト2」

を試してみました☆


肌荒れ 口内炎


糖類ゼロで、カロリーは、さくらんぼ1粒分、4.5kcal!!

夜飲んでも気にならないほどの低カロリーが嬉しいですね☆

私は、娘が眠った後、ホットひと息ついたときに「チョコラBBライト2」を飲んで、ぐっすり眠って、翌朝スッキリ♪

従来の「チョコラBB」よりも、かなり甘さ控えめでスッキリとした味わいなので、就寝前でも気軽にのめるのが嬉しいです。

よくある美容ドリンクよりもたっぷりサイズの100mlなので、

「あ~疲れがとれる~!」

と実感できる満足感が嬉しいです♪

そして・・・

体内脂肪の代謝を助け、エネルギーにかえるビタミンB2に加え、アミノ酸が配合されているので、気分だけでなく、カラダもスッキリするのが女性の強い味方です☆

どんなときでも、ココロとカラダを美しく保つために・・・

「チョコラBBライト2」

オススメです♪


マーケティング会社 ブランディング

義兄のお好み焼きと、ちょっと笑い話

2010.10.12
10/10(日)の晩ごはんは、義兄が特製お好み焼きを作ってくれました。

義兄のお好み焼き1

義兄の焼くお好み焼きは関西風。

なんでも、生粋の広島人の義兄が熱く語るには、家庭では火力が弱いため、広島風を焼こうとすると、クレープ状の生地の「焼きが甘くなる」とか。

かく言う義兄のお母さんは、家に鉄板を持っていて、ガスコンロの上に置いて焼き上げる広島風お好み焼きは、私もいただいたことがあるのですが、とっても美味しかったです☆

やっぱり、お好み焼きは「てっぱん」が命!

義兄はホットプレートで関西風お好み焼きを、手のひらサイズに焼いてくれました☆

子ども達も食べやすいように仕上げてあるのは、さすが、3児のパパ、「イクメン」の証、かな?

トッピングには、豚もも肉(子どもが食べやすい)、とろけるチーズ(姉の好み)、ツナ(子ども達の好み)、明太子(私のモニター商品を活用!明太子好きの姉が大喜び♪)!

義兄のお好み焼き2

焼きそばは、あらかじめお好みソースで味付けして焼いて準備してありました。

その上に、関西風プチお好み焼きをのせて、広島風のような感じに☆

あくまで、「めん」は欠かせないようです。

しかも、義兄はこのお好み焼きをおかずに、白ご飯を食べます。

大阪でも、この食べ方は普通ときいたことがあります。

義兄のお好み焼き3

「これをブログにのせるん?」

と尋ね、ニヤニヤ照れながら、いつもより何だか丁寧にお好みソースをかけてくれた義兄。

お好みソースはたっぷりと、が基本です!

義兄のお好み焼き4

はりきって(?)黄色のエプロンをしてプチお好み焼きをいっぱい作ってくれた義兄。

青のりを振りかける指先も、手馴れた感じです♪

義兄のお好み焼き、

「ワシは一切野菜は切らん。(姉が下準備係り)」

「生地の配合は適当。今日はいつもよりゆるかったかな。」

とか言いながらも、さすが、毎週末は義兄がお好み焼きディナーを作っているだけあって、とっても手早く、しかも、とっても美味しいお好み焼きをいっぱい焼いてくれました☆

義兄よ、ありがとう!

夫と私とKath、そして姉の子ども3人と、にぎやかなメンバーで小さなちゃぶ台を囲んで、楽しくお好み焼きをいただきました☆

義兄と姉は、久しぶりに夫婦水入らず(?)、ダイニングテーブルでゆっくりと食べることができた感じでした。

「広島人なら最低週に一度はお好み焼きを食べるもんじゃ。」

と、独自のお好み焼き論を展開していた義兄。


私と義兄は、本当の兄妹のように仲が良いというのか、お互い本音をぶつけ合う仲です。

実は、私は諸事情により、男性に厳しいのですが・・・

姉に毒舌を吐く義兄に対して、私は遠慮なく厳しく義兄を叱るので、とりわけコワイ存在のようで・・・

義兄が描いた私の似顔絵

これが、義兄からみた私のようです。

ちなみに、姉は、

義兄が描いた姉の似顔絵

いろいろ文句を言いながらも、やはり、愛妻。

笑顔を描いています。

ちなみに、5歳半の甥っ子Jinは

「マクちゃん(私)はそんなにコワくない!!」

と私を擁護してくれ、Jinも私の似顔絵を描いてくれました☆

Jinが描いた私の似顔絵


家族がいっぱいいるって、ほんまに幸せなものですね♪


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

懐かしの神戸の味☆肉味噌風そばめし

2010.10.11
「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」を活用して、そばめしを作ってみました。

肉味噌風そばめし

★「肉味噌風そばめし」のレシピ★


キユーピー具のソース「うまみ肉味噌風」レシピモニター参加中!


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


連休最後のお昼ごはん。

夫が九州へ帰る前に、愛妻(?)ランチを。

残りごはんと冷蔵庫にあった中華麺を使って、「そばめし」!

神戸(長田区)で親しまれているB級グルメとして有名ですね。

私のこころのふるさとともいえる、大好きな街、神戸☆

学生時代におぼえたご当地メニュー「そばめし」は、有り合わせで作れて、ボリューム満点!

今日は、モニターさせていただいている

「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」


で味付けしてみました♪

パンチの効いた「うまみ肉味噌風」ソースが、そばめしにピッタリ!!

全体にまんべんなく味付けするためには、

●具材の野菜等を炒め、「うまみ肉味噌風」ソースをなじませる。
  ↓
●刻んだ焼きそばを加えて、「うまみ肉味噌風」ソースをなじませながら炒める。
  ↓
●ボウルに取ったご飯に「うまみ肉味噌風」ソースをなじませた後で、フライパンにご飯を加え、炒め合わせる。

というように、三段階に分けて、細かくなじませながら炒めるとうまく仕上がります☆

少しずつ調味していった方が、手際よく炒められるのがポイント!

仕上げにプリップリの卵黄をのせて、さらに美味しさアップ↑♪


「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」


は、「そばめし」はもちろん、焼きそばやチャーハンのソースとしても大活躍しそう☆

「そばめし」に使う麺、九州ではおなじみの「ちゃんぽん麺」(太麺)がよく合いそうです。

「うまみ肉味噌風」ソースに肉そぼろ(実は大豆そぼろ)の食感があるので、具材は少なめでOKですが、オススメは、

「イカの姿揚げ」♪

お好み焼き文化の根付いた広島では定番商品で、家に必ず常備してあるくらいです。

適当にポキポキ折って入れてみてください☆

お好みソースと同様、「うまみ肉味噌風」ソースにもよく合いました。

・・・ということは、お好み焼きにも「うまみ肉味噌風」ソースが合いそう!!

広島風なら、ソースとしてかけるのはもちろん、キャベツやもやしと豚バラ肉との間に「うまみ肉味噌風」ソースをはさんでも美味しそう♪

「こってり派」の義兄はすっかり「うまみ肉味噌風」ソースにハマってくれたので、上記の食べ方をオススメしておこうと思います☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

にぎやかな三連休の予定☆

2010.10.09
実家に帰省して1週間。

今日から三連休ということで、夫も帰省してきてくれました。

「おとうちゃん」と再会できて、

「ぉとうたん!」

とすっかり大はしゃぎ、興奮気味のKath♪

明日は、姉の子ども達3人と一緒に、子ども写真館で、姪An7歳と甥Jin5歳の七五三も兼ねた記念写真を撮りにいってきます☆

実は、Kathにとっては初めての子ども写真館での撮影。

最近は、多くのお子さんがドレスや衣装を身にまとって気軽に子ども写真館で撮影していますね。

まるでキッズモデルのように!

Kathが人見知りが激しかったり、あれやこれやと機会を逃してしまいましたが、ついに、明日、子ども写真館デビューしてきます!!

まだちょっぴり人見知りで泣いてしまうKathも、いとこのお姉ちゃんやお兄ちゃんと一緒なら、いつもの満面の笑みで記念撮影できるかな?


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

15、16本目の歯が生えたよ!

2010.10.09
先日、10/5にKathの右乳犬歯が上下とも生え始めたのですが、今朝、歯磨きをしていたら、左乳犬歯が上下とも

「おはよう

という感じで、ちょこんと生え始めてお顔を出しているのを見つけました!

いよいよ、乳歯がズラリと生え揃いそうです☆

最近、特に歯がむず痒そうに何でも噛みつくKath。

今日は、抱っこしている私の手の甲を

「ガブッ!」

と思いっきり噛んできて、しっかりと歯型を残してくれました。

根菜類や豆類が大好きなKath。

16本の歯が生え揃ったら、もっともっと、いろんなものが食べられるようになるから楽しみだね♪


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

こってり派にオススメ!天ぷらに「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」を添えて☆

2010.10.08
今日、姉家族に天ぷらを味わってもらおうと、10人前くらいの大量の天ぷらを揚げてみました☆

天ぷらと肉味噌風ソース


キユーピー具のソース「うまみ肉味噌風」レシピモニター参加中!


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


目的は、前記事にのせた

★めんたいマヨソースの特製「とり天バーガー」★

を作りたかったから!


今日の天ぷらのオススメは、なんといっても九州名物の「とり天」と「めんたいマヨソース」のコラボレーションですが・・・


「こってり派」の義兄に、それ以上に大好評だったのが、

天ぷらに「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」をつけて食べる!


義兄は「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」を、合い挽き肉だと信じてやまないようでした☆

大豆そぼろだとタネ明かしすると、ビックリ仰天!!

「健康系」の食生活とは正反対の食事メニューが大好きな義兄ですが、「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」はとっても気に入ったようで、天ぷらにたっぷりとディップして食べていました☆


さて、今日は一日中雨模様ということで、お買い物にも出ず、あり合わせの食材で天ぷらを作りました。

●鶏むね肉

●サツマイモ

●ナス

●南瓜と桜海老のかき揚げ

の4種。ちょっと寂しかったですね。

お野菜は、副菜や豆腐の具だくさんスープでカバー!

母が作ってくれた、昆布と鰹節のだしを効かせた具だくさんスープ☆

Kathはれんげを使って上手に飲み干していました♪

どうやら、スプーン使用を練習中のKathには、大きめのれんげの方が使いやすいようです!

よく食べるKathの姿をながめながら、母も父もとっても嬉しそうでした。



今回の天ぷらのコツは、

「とり天をしっとりジューシーに仕上げること!」

かつて料理番組で観ておぼえた通り、

「鶏むね肉を水に浸ける」

ことで、本当にしっとりジューシーな仕上がりになって、家族みんなビックリ!!

揚げ物大好きな義兄は、姉家族のなかで「揚げ物作り担当大臣」のようなので、

「鶏肉は切ってから水につけるの?(はい、そうしたよ。)味付けは?(水をきってから、塩・コショウ)」

と、私に熱心に尋ねてくれました。


そして、もうひとつ、私が気に入ったのが、

●南瓜と桜海老のかき揚げ

これは姉のアイデアなんです☆

「南瓜の“黄色”に桜海老の“赤”を加えたら、キレイなんじゃない?」

と提案してくれました。

私とは違って、子どもの頃から独創的なアイデアの宝庫で、「ひらめき」型の姉。

色彩感覚も豊かです☆

「季節が合えば、枝豆とかグリーンピースも入れたらもっとキレイになるね~」

なんて言いながら、義兄にさんざん「料理が苦手」と言われている姉も、私と天ぷら作りを楽しんでくれているようでした♪

今日の天ぷら、

「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」

を添えて、家族みんなに大満足してもらえてよかったです☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。