スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/24,25ことばの記録

2011.02.25
2/24(木)
《ことば》《場面》
ぴんく『3さいでであう ことばえじてん』の数字のページを開いて、ピンクの丸を指差しながら。
むね上記の絵本の身体の部位のページを開いて、胸を指差しながら。
あたま上記と同じく、頭を指差しながら。
あんぱん上記の絵本の食べ物のページを開いて、丸いパンを指差しながら。
ごぱん晩ごはんを食べていた時、Kathのお茶碗のご飯を全部食べたので、私の茶碗からごはんをもっと分けてほしいとおねだりして「ごぱん」と言いながら箸を伸ばしてきた。
おわったテレビを観ていて、大好きな『いないいないばあ』が終わった時、私に「おわった」と言って教えてくれた。
おんたん上記と同じ絵本で、季節の行事のページを開いて、節分の鬼を指差して「これ」ときいてきたので、「おに。おにさんだよ。」と私が言ったら、Kathは「おんたん」と言った。
はし、とった晩ごはんの時、お盆にのっていたKathの箸をKath自身が手を伸ばして取った後に言った。
ほん よんだ上記の絵本を読み終わった後、「ほん よんだ」と言って、本棚に返しに行った。



2/25(金)
《ことば》《場面》
あ、わんわん、うーたんだ幼児番組『いないいないばあ』が始まった時、始まりの音楽が流れてきたら、いち早くKathが反応して言った。テレビの中の「わんわん」と「うーたん」を指差して嬉しそうに笑っていた。
ないねいつもお菓子が入っているカゴを指差して「あべ」と言ってせがむので、空っぽのカゴを見せて「ほら、お菓子ないよ。」と私が言ったら、Kathが「ないね」と言った。
がーごブロックで怪獣を作ってあげて、それで遊んでいた時、私がKathに向かって「かいじゅうさんだよ。ガオー!」と言ってブロックの怪獣を操っていたら、Kathは「がーご」と何回も言って楽しそうに笑っていた。
はい、やってブロックで遊んでいた時、Kathが私にブロックをドンドン渡してきながら、「はい、やって」と催促した。
えいえい、おー!『おかあさんといっしょ』の歌のお兄さんの真似をして、右手を握りこぶしにして上に振り上げながら「えいえい、おー!」と元気な大声で言っていた。



2/25、いよいよ、今日でKathも「1歳児」が終わりです。

明日、2/26はKathの2歳のお誕生日♪

・・・2年前を振り返ると、すでに、25日の朝には破水して、私はベッドにはりつけだったのですが・・・

今日一日、2年前を思い返しながら、しみじみと感慨深くKathを眺めて、そして、いっぱいふれあって遊びました。

(ちなみに、2/25は我ら夫婦の結婚(式)記念日です。10年前は国公立大学の試験日第一日目、4年前が結婚式、2年前は破水して出産に備えた長い一日・・・学問の神様、菅原道真公が逝去された日は、何かと私に縁が深い日です。)


さて、1歳における「ことばの発達」も今日で最後です。

連続的に変化していくことなので、明日から急に変わるということはないのですが、なんとなく、節目を感じています。


この二日間のことばをみてみると、文法に則ったことばを話していたことが注目に値します。

「はし、とった」
「ほん、よんだ」

というように、【目的語】+【動詞】で、Kath自身が主語となる文を話していてビックリしました!

また、

「ないね」

と、終助詞「ね」を自発的につけて言っていました。

1歳11ヶ月齢の1ヶ月間をふりかえると、このように、助詞・助動詞が増えたり、文として正しい並びで話したり、文法操作が顕著に発達したと思います。


Kathはことばだけでなく、遊びの場面でも興味深い行動をみせてくれました。

ブロック3

右が、夫が半年ほど前にニューブロックで作った「サイコロカー」です。

左は、Kathがお気に入りの「サイコロカー」を見て、真似して作ったサイコロです。
(しかも、てっぺんにKathのような女の子をさしていました。)

私と遊んでいた時、Kathが「サイコロカー」を360度眺め回して観察し、あっという間に作り上げました!!

1箇所だけ、私がお手伝いしました。

ブロック1
このように2個のブロックを垂直に組み合わせるのは難なくやるのですが・・・

ブロック2
この、3個目のブロックを組み合わせるのがKathにとって意外と難しいようで、何度挑戦しても、最後にはここで手を止め、私に「あべ!」または「これ!」、そして、昨日は「はい、やって!」と言って、助けを求めてきました。

あくまで、約1分間、Kathが自分で考えながら試行錯誤した後に、ヘルプを求めます。

すぐにあきらめないところがKathの長所です☆

この3個目をやってあげたら、Kathは4個目以降、私がやったように、どんどんはめこんでいって、あっという間にサイコロを作り上げました。

今までは、Kath独自の発想でランダムに、時には“意味あるかたち”のように作り上げていましたが、昨日、初めて、「目の前の見本をまねして作る」という行動を見せました。

ことばの発達だけでなく、日常生活や遊びのなかでみられる行動の発達にも注目していきたいと思います。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

2011/2/20電気配線打ち合わせにて(2階編)

2011.02.24
続いて、2階を紹介します。

階段
(1階から見た階段です。SMART STYLE O Hタイプの標準プランでは「リビング階段」として、この写真のようにリビングのなかに階段がある設定になっていましたが、今までの記事で解説したように、「暖房効率」「子どもが幼少期における安全性」などを勘案して、こちらの階段を玄関ホール側に出しました。つまり、ちょうどこの写真の視点から見て目の前に壁を設け、右手に引き戸を取り付けることにしました。)


さて、この階段を上がっていくと・・・


子ども部屋スペース1
(ど~んと広がる子ども部屋スペース!こちらも、標準プランでは間仕切り壁は設置されていませんが、子どもが思春期を迎えるとやはり「自分だけの部屋」がほしいものだという心理を考慮して、6畳ずつの部屋になるように間仕切り壁を設置してもらいます。)


子ども部屋スペース2
(北東側の隅っこに立って撮影。南側も東側も窓の採光性が高いので明るいのが気に入りました!きっと、将来子ども(達)も気に入ってくれるはず♪ちなみに、よくよく見ると、すでに「ホワイトアッシュ」の床材が子ども部屋スペースには張られていました!早い!!)


子ども部屋東側
(子ども部屋東側の窓です。幅170cm×高さ120cmの標準プランの窓ですが、十分大きくて明るいです!眺望も”のどか”で和みます(笑))


子ども部屋南側1
(おそらくKathちゃんの部屋になるであろう、こだわりの3連窓の南側子ども部屋です。明るいなぁ~(注.この日はどんより曇り空でした!))

子ども部屋南側2
(窓が広くて見渡せる分、逆に言うと、道路やお向かいさんからも見えるということもわかりました。部屋のなかが見えにくいカーテン素材を厳選してあげようと思います。)


子ども部屋スペース3
(Kathの部屋から振り返って北側を見た様子です。棟上げのとき、こちらの壁(窓2つ付き)が組み立てられていくのを目の当たりにしたので、「あ~この壁が、あのときの・・・」と、再び感動しました☆やはり、棟上げは立ち会うのが吉!!一生に一度の経験ですから☆ちなみに、この窓は2階廊下の窓とトイレ内の窓です。)


2階北側
(夫は、この階段の「下を見下ろせる感じ」がお気に入りだそうです♪(ミサワホームの検査官の男性も共感していました。)なぜ!?その心理について、追々熱く語ってもらおうと思います。)


主寝室の掃き出し窓
(主寝室の掃き出し窓です。幅170cm×高さ210cm。高さがある分、大きく感じました。もうバルコニーの防水処置まで出来上がっていて、外に出て確認しました。広くはありませんが、洗濯物や布団を干したりするには十分かな。現実、洗濯物は1階の軒下になりそうですし・・・)


主寝室から見たロフト
(振り返って、主寝室(10畳)から見たロフト部分です。ちなみに、ロフトの下の壁面に・・・そう、念願の「天井までいっぱいの本棚」を備え付けてもらいます!そう、ここが「学者スペース」です☆同席していた設計士さんが、空気椅子に座る格好をして、「ほぉ~、こんな感じですか!」と感心してくれたのがおかしかったです♪)


WC
(上の写真右に見える入り口から、6畳のウォークインクローゼットが広がります。改めて、やはり我が家(私)には、「蔵」ではなく、肝心の”服やバッグ”を収納できるクローゼットがピッタリだったと実感しました!!地鎮祭後でしたが、夫の”気付き”のおかげで救われました☆階段があるとはいえ、6畳はやはり広々ゆとりがあり、快適に使えそうです♪)


ロフト階段
(ウォークインクローゼット内に設置された、ロフトにつながる階段です。思ったよりしっかりと、広々としていて驚き、満足しました!物の持ち運びも、老後まで安心です。ここは、約15万円アップの価値があると実感しました。)


ロフト
(ロフトです。4.5畳。主に、夫の(万が一の)単身赴任用セットを置くことになるかな?)


ロフトから見た主寝室
(ロフトから見た主寝室です。私はKathを抱っこしていたのでロフト内部には入りませんでしたが、夫は嬉しそうに入ってチェックしていました♪やはり、この眺望も夫好みのようです☆)


以上、ざっくりとした(詳細な!?)2階の様子です。


それでは、家の概観を眺めるために、下におりましょう。

2階からみた階段
(2階から見た階段です。階段に慣れていないKathが一人で上がって落ちないように、しっかりと見守ってあげることが今年の私の重要なミッションです!!)


家概観20110220
(外に出て、家の概観です。屋根一面の太陽光発電システムに注目!!3.41kWです☆)


以上、2011年2月20日(日)現在のマイホームの様子でした♪

2011/2/20電気配線打ち合わせにて(1階編)

2011.02.24
先日、2/20(日)に電気配線の打ち合わせがありました。

2/15(火)に着工されてから、はじめて、家の内部に入ることができました!

そのときの様子を紹介します☆

ちなみに、電気配線の打ち合わせは、とっても大切なイベントです!!

私自身、当日までは「図面で打ち合わせしたからバッチリ!わざわざ現場で打ち合わせする必要があるのかな?」と思っていました。

スイッチやコンセントの位置や数を1箇所ずつ丁寧に確認していくのですが、ショールームでの打ち合わせで希望を伝えたつもりでも、現場の方にきちんと伝わっていなかったり、現場用の最新の図面に反映されていなかったりしたので、やはり、現場で検査担当の方とひとつひとつ確認するのはとても意味のある作業だと実感しました。

我が家の場合、

●和室のスイッチとコンセントの位置の変更(左へ移動)
●テレビ後ろの情報コンセントの位置の確定
●ダイニングのカウンターのコンセントの位置の変更(上へ移動)
●キッチンのカウンター横のコンセントをアース付きに(卓上食洗機用)
●キッチン壁面の2口コンセントを1つ追加して3つに。さらにその位置を確定。(帰宅後、測定後に報告)
●キッチンとダイニングの電灯スイッチ及びリモコン、給湯器操作盤、インターホン用TVモニターの位置を調整。(モニターの中心線を高さ140cmとして、その下線にその他の下線を揃えて設置する。)
●階段の電灯の高さ決定
●子ども部屋(2部屋)のベッドとデスクの配置を決めたうえで、情報コンセントの位置を移動

というように、かなり変更点や決定すべきことがあり、電気配線打ち合わせに約2時間半かかりました。


それでは、待望のマイホーム内部公開!!


玄関1
(玄関から入ったところです。夫が打ち合わせ前にいち早く撮影していました!)


玄関2
(玄関ホールから見た、玄関ドアです。)


LDK1
(和室から見たLDKです。約21畳あります。)


リビング窓
(リビングの掃出窓です。幅260cmで広々明るい!この日は曇り空だったのに、この明るさ♪奮発して大きい窓にして良かった~!!)


和室
(和室です。4.5畳。子どもが幼いあいだは、みんなでここで仲良くくっついて寝ます。)


洗面所
(キッチンからつながっている、家事動線抜群の1階洗面所です。階段下収納前も、洗面所の一部にしてスペースを拡大しました。やはり正解!家族が増えると朝の洗面所は“修羅場”になりますから・・・)


お風呂
(浴室です。標準のまま1坪です。内装をこだわりました☆お楽しみに~♪)

*階段下収納、洗面所収納、1階トイレは現場工事の道具置き場となっていたので、撮影をしていません。後日、随時紹介していきます。


さて、インテリアになりますが、別記事で紹介していくつもりなのですが、これだけ、インテリアコーディネーターさんが現場に持ってきてくれたサンプルを夫に撮影してもらったので紹介しておきます。
(私が現物を見て感動していたので、1週間持ち帰りで貸し出ししてくれました。毎日うっとり眺めています☆)

ダイニングシェード布
(ダイニングの窓(幅80cm×高さ120cm)のローマンシェードの布地です。)

この布地について、ちょっと余談を・・・

こちらは、レースとともにダブルローマンシェードで作ってもらいます。

ミサワホームのインテリアコーディネーターさんにお願いします。

私のこだわりの「フジエテキスタイル」の「ジャヴル」というブランドのものです☆

このシリーズ、悲しいことに、来月で廃番になるとのこと!

他の色も好きだったので、余裕ができたらほかも揃えようと夢見ていたのに~!!

ヨーロッパ(特にドイツ)でも評判のシリーズだそうです。

なんでなくなるの~!!と、ちょっと感傷的になっています。。。

この窓だけで約46,000円かかりますが、夫の厚意で、希望通り、「ジャヴル」を付けることができました☆

キッチンのラズベリーピンクと合わせてコーディネートしました♪

本当に、この色が好きなんですね~と、ミサワホームの方々にも微笑み(苦笑!?)されました。

はい、好きなんです☆

・・・ちなみに、この色は食欲を増進させる色だそうです。

食いしん坊の我が家にピッタリ♪

しかし、窓際のカウンターは、勉強用(宿題やパソコンスペース)なのですが、勉強には、ブルー系やグレー系が良いのだそうです(カラーコーディネートや色彩心理学の理論なのでしょう)。

・・・きっと、お勉強がこの上なく好きな我らの子どもたちは、色に関係なく、集中して勉学に勤しんでくれるでしょう。

少なくとも、私はここでも勉強しようと思います。

もちろん、2階の「学者スペース」でも☆


では、2階については、次の記事で紹介します。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

鶏手羽元と大根のカレー&オイスター煮

2011.02.23
鶏手羽元と大根のカレー&オイスター煮


●「鶏手羽元と大根のカレー&オイスター煮」のレシピ●
【材料】(4人分)
鶏手羽元約700g
(A)酒大さじ1
(A)塩・コショウ各少々
(A)カレー粉小さじ1
大根1本
生姜(スライス)2片
ニンニク(芽を除きつぶす)2片
キャノーラ油大さじ1
湯(大根の蒸し汁も含めて)300cc
(B)酒大さじ3
(B)砂糖大さじ1/2
(B)オイスターソース大さじ3
(B)醤油大さじ1
(B)カレー粉小さじ1と1/2
(B)ハチミツ大さじ1
水溶き片栗粉水小さじ1+片栗粉小さじ1
カイワレ大根適宜


【作り方】
(1)鶏手羽元は(A)をふりかけてもみこんでおく。
(2)大根は皮を剥き一口大に切る。耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをして1,000Wの電子レンジで約5分加熱して蒸す。(蒸し汁もとっておく)
(3)熱した深型フライパンに油を敷き、生姜とニンニクを炒めて香りを立たせ、(1)の鶏肉を加えてこんがりと焼く。
(4)(2)の大根を加えて軽く炒め合わせ、大根の蒸し汁も含めた湯を注ぎ、(B)を加える。落し蓋をして中火で約20分煮込む。
(5)煮汁が少なくなったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。(水溶き片栗粉を入れる時は、火を強めて沸騰したところに入れ、鍋をときどき揺らしながら、汁が透き通るまでしっかり加熱する!)
(6)皿に盛り、カイワレを散らして出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


順番がランダムですが・・・

2/1(火)の晩ごはんです。

ごはんがすすむおかずを作ってみました♪

カレー粉とオイスターソースの組み合わせでパンチのある味付けに!

生姜とニンニクをたっぷり効かせると美味しいです☆

鶏手羽元に下味をつけておくことでしっかりとカレー風味が味わえます。

みずみずしい大根は蒸し汁も甘くて美味しいので、茹でずに蒸して下ごしらえし、その蒸し汁も旨味と甘味の調味料として活用しましょう!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

冬野菜たっぷり☆コンソメスープ

2011.02.23
冬野菜たっぷり☆コンソメスープ


●「冬野菜たっぷり☆コンソメスープ」のレシピ●
【材料】(4人分)
カブ小3個
ニンジン1/2本
白菜2~3枚
白ネギ1本
ベーコン2枚
固形コンソメの素2個
塩・コショウ各少々
生椎茸3~4枚


【作り方】
(1)カブは厚めに皮を剥きくし切り、ニンジンは皮を剥き乱切り、白菜はざく切り、白ネギは斜め薄切り、椎茸はいちょう切り、ベーコンは短冊切りにする。
(2)カブ、ニンジン、白菜の芯をシリコンスチーマーに入れ、600Wで約5分加熱し、蓋をしたまま蒸らす。
(3)熱した鍋にベーコンと白ネギを入れて焦がさないようにサッと炒める。
(4)湯600ccと固形コンソメの素を加えて煮立てる。(2)の蒸し野菜を蒸し汁ごと加える。
(5)白菜の葉と椎茸を加え、中弱火で約10分煮る。
(6)塩・コショウで味を調えて出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


こちらも1/2の晩ごはんです。

牡蠣とベーコンのキッシュ」と相性ピッタリ♪

冬野菜の甘みをたっぷり味わえる素朴な味わいのスープです。

根菜を蒸してから加えるのがポイント!

煮込み時間の短縮になるうえに、野菜本来の旨みと甘みがしっかり引き出されます☆

蒸し汁も忘れずに加えてください。


キッシュ2

来年の冬もまた、この大粒の牡蠣でキッシュを作りたいなぁ☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

豆腐とアンチョビのガーリックペッパー炒め

2011.02.23
豆腐とアンチョビのガーリックペッパー炒め


●「豆腐とアンチョビのガーリックペッパー炒め」のレシピ●
【材料】(4人分)
木綿豆腐1丁
アンチョビ4~5切れ
ブロッコリー1株
プチトマト100g
オリーブ油大さじ1
ドレッシング(ガーリックペッパー)大さじ1
塩・粗挽き黒胡椒各少々


【作り方】
(1)豆腐はしっかりと水切りする。(急いでいる時は、キッチンペーパーに挟み、耐熱皿に載せ、電子レンジで約1~2分加熱、そのまま冷まして水切りできます。)
(2)フライパンにオリーブ油を敷き、アンチョビを軽く炒め、(1)の豆腐、プチトマト、茹でブロッコリーの順に入れてサッと炒める。
(3)ドレッシングを回しかけ、塩と黒胡椒で味を調えて出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


あと1週間足らずで2月も「逃げて」しまうので、遅ればせながら、先月と今月のレシピを整理して公開します。

(おそらく、3月は更新がゆっくりペースになると思うので、引越し前にデジタルデータも整理しておこうと思います。)


我が家のお正月中、1月2日の晩ごはんです。

この日のメインは、大好評の「牡蠣とベーコンのキッシュ」♪

お正月だし・・・たっぷり食べようと思い、サラダではなく、お豆腐と野菜たっぷりの炒め物を作りました。

おつまみとしてもパパッと作れるレシピです。

豆腐とアンチョビの相性は最高!

ガーリックペッパーのドレッシングで簡単に調味できます☆

アンチョビに塩気があるので、ドレッシングや塩は控えめに加え、味をみながら調整してください。

黒胡椒をたっぷり効かせると美味しいです!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/22,23ことばの記録

2011.02.23
2/22(火)
《ことば》《場面》
たかー同じ種類のブロックを高く積み上げていたので「高いね!」と言ったら、Kathも「たかー」と言って拍手した。
ぶろっく、たかい上述のシーンで、私が「ブロック、高く積み上げたんだね。高いねーすごい!」と言ったら、Kathは「ぶろっく、たかい」と言った。
ぞうさん『ことばえじてん』を読んでいて、Kathが好きなようにページをめくりながら、絵本の中のゾウの絵を指差して、自発的に「ぞうさん」と言った。
べーぶ/けーき夫とKathへの誕生日ケーキとして焼いた(簡単な)マフィンをおいしそうに食べてくれていたので、「Kathちゃん、ケーキ美味しい?ありがとう。いっぱい食べてね。」と声をかけたら、Kathがマフィンを食べながら、「べーぶ・・・けーき」と、何回も言って笑いながら食べていた。
まんね食事中、私が食べているところを見ながら「まんね」と言った。/Kathがマフィンを食べながら、マフィンを高く持ち上げて「まんね」と言った。/テレビで、食べているシーンがでてきたら言った。最近、「食べること」に関するときに、「まんね」とよく言う。由来は不明。manger(仏)か?


2/23(水)
《ことば》《場面》
ぶらんこ『ことばえじてん』の中のブランコの絵を指差して「あべ」とたずねてきたので、「ブランコだね。ブランコ」と言ったら、Kathもついて「ぶらんこ」と言った。同時に、両手でブランコの鎖を持つような身振りをした。
てぃーしゃ洗濯物をたたんでいた時、夫のTシャツをKathが取って差し出してきたので、「おとうちゃんの。ティーシャツ」と言ったら、Kathは「てぃーしゃ」と何度も言っていた。
ぼーぶ/ぼーい再び『ことばえじてん』を読んでいて、男の子の絵を指差して「あべ」と言うので、「おとこのこ、boy」と言って聞かせたら、「ぼーぶ・・・ぼーい」と何度も言っていた。
あんぱんまんKathが私の上にのってドスドスとしりもちをついて遊んでいた時(重いので、けっこうお腹が痛い・・・)、動きを止めて、私の顔を数秒じっと見つめたかと思ったら、「あんぱんまん」と言って逃げていった。・・・え!?私の顔、アンパンマン?(たしかに丸顔ですが。。。)
みえんブーメランで自分の顔を隠して、「みえん」と言った。おそらく、「みえない(見えない)」の意味。



昨日は夫の誕生日でしたが、あいにく、先日のように「♪Happy Birthday♪」は歌いませんでした。

その代わり、大好きな「オフロスキーかぞえうた」を、私にマラカスを持たせて歌わせて、Kathは陽気に踊って見せてあげていました☆

いよいよ、あと3日でKathも2歳!

毎日、「♪Happy Birthday♪」を歌っているのですが・・・さて、当日はいかに?


たかい

こちらが昨日の「たかー」作品です。

最近、Kathは「カテゴリ化」することに興味があるようで、同じ形状のもの、同じ色のもの、同じ大きさのもの・・・といったように、複数のものを「同じ」種類で仕分けする行動がよく見られます。

こちらのダイヤブロクジュニアで遊ぶときは、たいてい、同じ形状かつ大きさのものをまず選り分け、それらを積んでいきます。

私がランダムに積んでいたら、それを壊して、同じものを選り分けて積みなおします。

この月齢の子どもに多くみられる特徴的な行動だと思いますが、Kathの「きっちり」した性格のようにも感じられるので、「遺伝だなぁ」とつい笑ってしまいます。

子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

基本のマフィン

2011.02.22
マフィン


●「基本のマフィン」のレシピ●
【材料】(8人分)
ホットケーキミックス200g
100g(M2個)
砂糖60g(大さじ4)
牛乳60ml(大さじ4)
無塩バター(溶かす)50g
バニラエッセンス少々


【作り方】
(1)ボウルに卵、砂糖、牛乳を入れて泡立て器で混ぜる。ホットケーキミックスを加え粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、溶かしバターとバニラエッセンスを加える。
(2)薄くバターを塗って薄力粉をふるっておいたマフィン型に(1)の生地を7分目まで入れる。
(3)180度に予熱したオーブンで約20分焼く。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日は夫の誕生日なので、ささやかながら、愛情を込めてマフィンを焼きました。

素朴な味わいはいつ食べてもホッとします☆

シンプルな材料で作る基本のマフィンです。

家族が「食べたいなぁ」と言ったらすぐに作れる気軽なおやつ♪

ホットケーキミックスなので材料を混ぜ合わせるだけでOK!

チョコチップやブルーベリーなど、好みの具材をプラスしても美味しいです。

朝食やブランチにもオススメ☆

おかず系マフィン(例.ベーコンとほうれん草、ツナとコーン)にするときは、砂糖を除いてください。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

バナナたっぷり☆ミルキーパウンドケーキ

2011.02.22
バナナパウンドケーキ


●「バナナたっぷり☆ミルキーパウンドケーキ」のレシピ●
【材料】(8人分)
(A)薄力粉100g
(A)ベーキングパウダー小さじ1/3
無塩バター60g
砂糖40g
100g(M2個)
(B)牛乳大さじ1
(B)ミルキー(飴)5粒
生クリーム大さじ2
バナナ80g(約1本半)
レモン汁、バニラエッセンス各少々


【作り方】
(1)(A)は合わせてふるっておく。バターと卵は室温に戻しておく。バナナはフォークでつぶしてレモン汁少々をまぶしておく。
(2)深めの器に(B)を入れ、500Wの電子レンジで約1分加熱し、かき混ぜて溶かす。
(3)ボウルにバターを入れてなめらかになるまで練り、砂糖を数回に分けて加えすり混ぜる。
(4)(3)に溶き卵を数回に分けて加え、なじませる。(分離する場合は(A)の粉類を少し加えてなじませる。)
(5)さらに(B)と生クリーム、バニラエッセンスを加えて混ぜる。
(6)(1)でふるった(A)を再度ふるい入れ、粉っぽさがなくなるようにサックリと混ぜ合わせる。
(7)つぶしたバナナを加え、上下を返すように混ぜる。
(8)オーブンペーパーを敷いたケーキ型に生地を流しいれ、台に数回落として空気抜きする。
(9)170度に予熱したオーブンで約30分焼く。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


先週末、夫と娘への早めの誕生日祝いも兼ねて作ったケーキです。

娘が大好きなバナナを使って・・・

といっても、娘は「完熟」になると食べてくれません。
(ほのかに香るアルコール分を感じているのでしょうか。。。)

そこで、ケーキに完熟バナナをたっぷり使って作ってみました。

バナナの風味を生かすために、お砂糖は控え目に☆

「ミルキー」を加えてほんのり”ママの味”♪

ミルキー

いただきもののお菓子の詰め合わせに入っていた「ミルキー」ですが、娘はまだ(そして私たち親も)ミルキーを食べないので、ケーキに混ぜ込んでみました。

本当はデコレーションケーキを作ろうと思って買っていた生クリームも加えました。
(ケーキの残りはクリームシチューに活用!)

日曜も打ち合わせが入ったので、結局簡単に作れるパウンドケーキになりました。

デコレーションケーキは、また新居が落ち着いてから、ということで・・・


実はこのパウンドケーキ、日曜日の電気配線打ち合わせで、お世話になっているミサワホームの皆さんへ差し入れするのも兼ねて、3本作りました。

先週のバレンタインデーを意識したブラウニーに続いて、とっても喜んでくださいました☆


完熟バナナと“ミルキー”、そして生クリームを使ったパウンドケーキははじめて作りましたが、みんなに気に入ってもらえて嬉しかったです☆

冷蔵庫でひんやり冷やしていただくと、より美味しいです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

大根のサッパリ明太漬け

2011.02.22
大根のサッパリ明太漬け


●「大根のサッパリ明太漬け」のレシピ●
【材料】(4人分)
大根1/4本
昆布10cm角
明太子(ほぐし身)大さじ3
すし酢大さじ1
レモン汁少々



【作り方】

(1)大根は1cm角のさいの目切りにする。昆布は固く絞った布巾で表面を拭いておく。明太子とすし酢を混ぜ合わせる。
(2)底の平らな容器に昆布を敷き、大根を広げ入れ、明太酢をかけてざっと和える。蓋をして冷蔵庫で30分以上冷やす。
(3)汁気を切って器に盛り、レモンを軽く絞っていただく。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日の晩ごはんの副菜です。

今日は夫の28歳の誕生日☆

今夜も残業だったので、温め直しやすい煮込み料理で、ということで、夫の大好物の「肉じゃが」にしました。

甘辛い肉じゃがに合う、サッパリ&ピリッと感がたまらない簡単&ヘルシーな副菜です。

おつまみにもオススメ♪
(夫は「晩酌より、食後のケーキ」なので、我が家ではおかずメニューです。)

紅白の一皿が祝い膳を彩ります☆

すし酢の塩分や糖分、明太子の辛さなどによって、調合する量を調整してください。

漬け汁は油と混ぜ合わせて乳化させればドレッシングとしても活用できます。

みずみずしい新鮮な大根で、ぜひ作ってみてください♪


家庭菜園に憧れる我ら夫婦。

夫が「大根って家で作れるのかなぁ」とつぶやいていました。

大根好きの我が家☆いつか作れたらいいな♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

鶏手羽先と大根の梅じそ煮

2011.02.21
鶏手羽先と大根の梅ジソ煮


●「鶏手羽先と大根の梅じそ煮」のレシピ●
【材料】(4人分)
鶏手羽先12本
(A)酒小さじ2
(A)塩少々
大根1本
生姜、ニンニク各1片
ごま油大さじ1
(A)酒、みりん各大さじ1
(A)梅の漬け汁(シソも含む)大さじ3
(A)砂糖大さじ1と1/2
(A)醤油大さじ1/2
(A)味覇(または鶏がらスープの素)小さじ1
白髪ねぎ、大葉(千切り)各適宜


【作り方】
(1)大根は2cm幅のいちょう切り、生姜は輪切り、ニンニクは芯をとってつぶす。
(2)鶏手羽先に(A)をふっておく。
(3)耐熱皿に(1)の大根を並べ、ふんわりとラップをかけて1,000Wの電子レンジで約4分加熱した後、庫内で数分蒸らす。
(4)熱したフライパン(深型)にごま油を敷き、生姜とニンニクを入れる。香りが立ったら(2)の鶏手羽先を皮目から入れ、中火で両面こんがり焼く。
(5)(4)のフライパンに(3)の大根を加え、ざっと混ぜる。ひたひたまで湯(大根の蒸し汁を含む)を注ぎ、(A)を加えて中弱火で煮込む。
(6)器に盛り、白髪ねぎと大葉を飾って出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今夜の晩ごはんの主菜です。

母の手作り梅干の漬け汁が余っていたので、調味料として活用しました。

梅の酸味を爽やかに香らせてみました☆

梅の漬け汁の塩分によって、醤油の量は加減してください。

大根の蒸し汁は甘くて美味しいので、煮込み用の水分として活用しましょう!


いよいよ、マイホームへの引越しが約1ヶ月後に迫ってきて・・・

冷蔵庫の調味料や常備品を整理し始めています。

年明けからストックは買い控え、まさに「ありあわせ」で作ってきたので、冷蔵庫や食品庫がだいぶ寂しい状態になってきました。

今日は、梅干の漬け汁を使って煮物にしてみました。

いつも、野菜類を漬けたり南蛮漬けの酢にプラスして再利用してきましたが、はじめて煮物の「調味料」として使ってみました。

梅干と同様、漬け汁も、煮込んでも梅の香りや酸味が残るので、爽やかな仕上がりになります☆

もうすぐ2月25日、かの学問の神様、菅原道真公が延喜3年(903年)の2月25日に大宰府で逝去し、その地(現在の太宰府天満宮)に葬られました。

東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ

の句を心の中で詠みながら、キッチンで「梅ジソ煮」を作りました。

お散歩の道すがら、咲き誇る梅をKathと一緒に眺め、梅の季節だなぁ、と思い返し、梅の漬け汁を使ってみようと思い立った、という経緯で作ってみた一品です。

残業で遅く帰宅した夫も、「ほっとする味だね」と頬を緩ませながら食べてくれました。

毎年、母が漬けてくれる梅干の漬け汁の活用法が、またひとつ増えました。

私も、新居が落ち着いたら・・・来年くらいから自宅で漬けたいと思います☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

カボチャの煮物

2011.02.21
カボチャの煮物


●「カボチャの煮物」のレシピ●
【材料】(4人分)
カボチャ(くりゆたか)約500g
昆布だし300cc
(A)酒大さじ1
(A)砂糖大さじ2と1/2
(A)塩小さじ1/2
(A)醤油大さじ1


【作り方】
(1)カボチャはスプーンで種とワタを取り除き、食べやすい大きさに切る。(硬くて包丁が入りにくい場合は、ラップで包んで電子レンジで約1分加熱すると切りやすくなります。)
(2)底の広い鍋にカボチャが重ならないように敷き詰め、だし汁と(A)の砂糖を加えて煮る。
(3)煮立ったら残りの調味料(A)を加え、落し蓋をして中火で煮る。鍋のまま冷まし、味をなじませる。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日の晩ごはんの副菜です。

甘みが強くホクホクの「くりゆたか」という品種のカボチャを使って、定番の甘煮を作りました。

素材の甘さを生かすため、昆布だしを効かせて、やさしい味わいに仕上げてあります。

だし汁と砂糖で先に煮ておくと、他の調味料の味が染みやすくなります☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/21ことばの記録

2011.02.21
《ことば》《場面》
にちゃ/にちゃいKathが「いち」と言いながら指を一本立てていたので、私が「Kathちゃん、もうすぐ『にさい(2歳)』だね!に!」と言って、Kathがやりやすいように、親指と人差し指を広げて「2」を表したら、Kathも真似して、何度も「にちゃ/にちゃい」と言いながら指2本を立てて示してくれた。
しょー『えいごであそぼ!』を観ながら、テレビの真似をして「しょー(short)」と言った。そのとき、やはりテレビの真似をして両手の平を向かい合わせて狭めに広げていた。
ろん上記と同じく、テレビの真似をして「ろん(long)」と言い、両腕を広げていた。
とり絵本『青い鳥』のイラストを指差して「これ」と尋ねたので「とり、あおいとりだよ。」と教えたら、Kathもついて「とり」と言った。/テレビに映った実物の鳥を見て、「あべ」と言ったので、「とり。これもとりだね。」と言ったら、やはり続いて「とり」と言った。/※空に飛んでいた鳥を私が指差して「あれは?とりだね。」と言ったが、Kathは何も言わなかった。
だっこ、いぇーい!家事をしていたら、Kathが私の脚にしがみついて顔をのぞかせ、「だっこ」と甘えてきたので、手を止めて抱っこしてあげたら、Kathが「だっこ、いぇーい!」と大笑いで喜んでくれた。



今週の土曜日26日で2歳になるKathちゃん。

すっかり「いち(1)」は得意になりましたが、お出かけ先でよその方からKathに向かって「何歳?」と尋ねられることも多くなったので、「に(2)」も練習しています。

大人にとっては容易いようでも、子どもにとって、少なくともKathにとっては、人差し指と中指を立てて、親指、薬指、小指を折り曲げる「2」の手のかたちを自然にやるのは難しいようです。

右手でするとき、左手でサポートしながら一生懸命折り曲げようと、または広げようとしていますが、なかなかうまくいかないので「あべー」と唸ってイライラしています。

なので、Kathがやりやすいように、親指と人差し指を立てて「2」と教えたら、手のかたちとともに、「に」「にちゃい」という言葉も覚えてくれるようになりました。

大人が子どものペースに歩み寄ってあげるのが、子育てではいちばん大切だと思っています。


「ことば」ではないですが、Kathが今日、なんと「咳払い」をして私の注意をひきました!

条件付けで行動は強化されるもので、「自分(Kath)が咳払いをしたら、おかあちゃん(私)が見てくれる、もしくは近寄って相手をしてくれる」というのを一度の経験で覚えたようで、何かと、私を呼ぶときに咳払いをしていました。

なんだか、“えらい人”に呼ばれているような気がしておかしかったです。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

鮭としらたきの三色炒め

2011.02.21
しらたきの三色炒め


●「鮭としらたきの三色炒め」のレシピ●
【材料】(4人分)
しらたき1袋(約350g)
ニンジン1/3本
ピーマン2個
鮭フレーク大さじ3
ごま油大さじ1
味覇(または鶏がらスープの素)小さじ1
塩・こしょう各少々


【作り方】
(1)しらたきは食べやすい長さに切り、塩水で茹でアクを抜く。ザルにあげてしっかり水気をきっておく。
(2)ニンジンとピーマンは千切りにする。
(3)熱したフライパンにごま油を敷き、ニンジン、ピーマン、しらたきの順に加えて弱火で炒める。
(4)味覇を加えて全体に炒め合わせ、鮭フレークを加えてざっと混ぜ合わせる。塩・こしょうで味を調えて出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


2/6(日)の副菜です。

しらたきと緑黄色野菜を使ったヘルシーな副菜を作ってみました。

カラフルなので、お弁当にもピッタリ!

野菜の細胞を壊さずに、「冷めてもシャキッと」仕上げるコツは、「弱火で炒める」ことなのだそうです!

鮭フレークの風味や塩気を生かして、調味料は控えめに仕上げました。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ヒラアジのオイスター生姜煮

2011.02.21
ヒラアジのオイスター生姜煮


●「ヒラアジのオイスター生姜煮」のレシピ●
【材料】(4人分)
ヒラアジ4尾
白ネギ1本
生姜(皮ごとすりおろす)大1片
(A)砂糖大さじ3
(A)醤油50cc
(A)オイスターソース大さじ2
(A)みりん50cc
(B)酒大さじ4
(B)水1カップ
カイワレ大根適宜


【作り方】
(1)ヒラアジはウロコをとって内臓を出す。頭を左にした側の身に飾り切りを入れておく。白ネギは食べやすい長さに切る。生姜は皮をよく洗い汚れをこそげ、皮ごとすりおろす。
(2)鍋に(A)と(1)の生姜を入れて火にかける。煮立ったところに(1)のヒラアジを重ならないように入れて、濡らした落し蓋をして中火で煮る。
(3)煮汁が魚全体に回ってきたら、(B)の玉酒(酒+水)を回しかけ、(1)の白ネギを加え、再び落し蓋をして煮る。
(4)器にヒラアジと白ネギを盛り、煮汁をかけ、カイワレを散らして出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


2/6(日)の晩ごはんです。

長崎産のヒラアジがなんと1尾100円!

ヒラアジも、離乳食から使えて子どもが大好きな魚のひとつです。

塩焼きにするが多いヒラアジですが、肉厚のヒラアジだったので、生姜をたっぷり効かせて風味豊かに、オイスターソースのコクをアクセントにした煮つけにしてみました☆

生姜は皮の近くに香りと栄養成分が多く含まれるので、皮ごとすりおろしてより豊かな風味を楽しみました。

オイスターソースを加えると、コクとまろやかさがアップします!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ショーワの手袋【ナイスハンド中厚手】と【しなやか中厚手】を使い比べてみました!

2011.02.21
手袋のショーワ ファンサイトファンサイト応援中

日本の代表的な業務用・産業用手袋の専業メーカー「ショーワグローブ株式会社」さんの中厚手手袋2種類を試してみました!

手袋1

私は料理好きですが手荒れがひどいので、食器洗いにこれら2種類の手袋を使用し、使い心地を比べてみました。

ナイスハンド中厚手
「ナイスハンド中厚手」

こちらは、やわらかく使いやすい中厚手タイプの、塩化ビニール製手袋です。

ぬぎはめしやすくするため、手袋内面に繊維を植毛してありますが、裏毛には抗菌防臭加工を施しているため、汗臭くなりにくく、細菌の増殖を抑えてくれるそうです。

手袋2

たしかに、食後のお皿洗いや、コンロやシンクを掃除するときに1時間近くはめて使ってみましたが、ムレることなく、快適に使うことができました!

厚手でしっかりしているので、厚手の鍋をゴシゴシ洗うときにはしっかりと洗えてよかったです。

コンロやシンクを掃除するときにも、しっかりした素材で滑りにくく、力を入れやすいので磨きやすかったです。


同じように、主に食器洗いで、もう一方の「しなやか中厚手」を使ってみました。

しなやか中厚手

「しなやか中厚手」という名前の通り、しなやかなので、手袋をはめているのが気にならず、グラスやコップなど、細かい部分を洗うのにも向いていて洗いやすかったです。

こちらはやわらかく使いやすい中厚手タイプの天然ゴム製手袋です。

天然ゴムは、引き裂きに強いのだそうです。

こちらも、ぬぎはめしやすくするため、手袋内面に繊維を植毛してありました。

手袋3

やはり、肌触りよく、1時間近くの作業でも快適に使えました。

天然ゴム製なので、食品加工など食品に直接触れる作業でも使えるとのことだったので、根菜の皮剥きにも使ってみました。

根菜が大好きなのですが、指先のアカギレやひび割れがひどいので下処理の時に痛い思いをしなければならなかったのですが、こちらの「しなやか中厚手」を使えば快適に皮剥きできました!


「ナイスハンド中厚手」も「しなやか中厚手」も、それぞれ特長があり、とっても使いやすかったので、これからも愛用したいと思っています☆

2/20マイホーム進捗報告

2011.02.20
今日は、電気配線の確認と打ち合わせがありました。

待ちに待った、「初めてマイホームのなかに入る」ことができました!

マイホーム内部の写真を夫がたくさん撮ってくれたので紹介したいのですが、今日は疲労困憊なので、明日にまわします。

電気配線の確認をしてみるまでは、「図面で相談するだけで十分では・・・」と思っていましたが、実際に現場に行ってみてわかること、気づくことがたくさんあるので、やはり、この確認作業は非常に大切だと実感しました。


最後に・・・

気がかりな外溝のデザインですが、私の勘違いで、「コンクリート刷毛出し」を示す線もデザインとして扱っていたので、正しいイメージ図を改めて載せておきます。

正円を組み合わせた、躍動感のあるデザインになっています。

外溝改

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/20ことばの記録

2011.02.20
《ことば》《場面》
ちーず朝食時、Kathには、最近大好物のスライスチーズを、私たちはパンに塗るクリームチーズの個包装を出していたら、まだ包装を開けていないチーズそれぞれに対して、「ちーず」と言った。
みみマイホームの電気配線打ち合わせ中、おんぶしていたら、背後から私の耳をつかんで、「みみ」と言った。
ばんばん電気配線打ち合わせ中、Kathが耐えかねて泣き出し、ぐずっていたら、ホームエンジニアの男性(3歳男児のパパ)が、私に抱っこされていたKathに対して笑いかけたり話しかけたりしてあやしてくれ、「バンバン!」と言いながら手で拳銃の真似をしてガンマンごっこを始めてくれたら、Kathも彼の真似をして、「ばんばん」と言いながら同様にガンマンの真似をしていた。当分、楽しそうに笑って彼と遊んでいた。



今日は電気配線の確認と打ち合わせがあり、はじめてマイホームの中へ足を踏み入れました!

現場には部材や工事道具などがあって危ないので、駆け回りたい気持ちでいっぱいのKathを抱っこするだけでは抑えられないと思い、おでかけ時に愛用しているERGObaby Carrier(おんぶ紐兼抱っこ紐)を使っておんぶや抱っこをしていました。

(ちなみに、家事のときなどは昔ながらのたすきがけのおんぶ紐です。実は、これが一番フィットして楽です。)

現場に向かう間の車中で寝てしまったので、あいにく、いつもおんぶしたら眠るKathも、打ち合わせ中2時間半、ずっと起きており、しかも、長丁場に耐えかねて、かなりぐずって大変でした。

Kathもマイホームに進入して興奮していたようです。
(私の興奮が伝わったのかな?)


というわけで、今日は、ほとんど「あべー(ご機嫌斜めな時のことば)」を叫んでいました。

あるいは、「うぇい あっちょ」など、無意味語を大きな声で言い続けていました。


今日は、電気配線の打ち合わせ中、待たせていたうえに、その後、インテリアショップに行って4時間近く過ごし、またまたKathを待たせてしまいました。

広い店内で歩き回って商品を見物して満足していましたが、私たちが行きたい方向へ誘導すると、ものすごくご機嫌斜めになって大変でした。

今日は長い間ずっと待たせてごめんね、Kathちゃん、と語りかけながら、帰りの車で頭をなでてあげていたら、Kathはス~ッと眠りについていました。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ほうれん草入り鶏だんごと根菜のお煮しめ

2011.02.19
ほうれん草入り鶏だんごと根菜のお煮しめ


●「ほうれん草入り鶏だんごと根菜のお煮しめ」のレシピ●
【材料】(4人分)
鶏ひき肉約300g
(A)ほうれん草(みじん切り)大さじ2杯分
(A)白ねぎ(みじん切り)1/2本分
(A)生姜の絞り汁1片分
(A)卵1個
(A)酒・醤油・片栗粉各小さじ1
(A)砂糖・塩各少々
大根大1本
ニンジン1本
新ゴボウ2~3本
昆布15cm
だし汁(昆布と鰹節)600cc
(B)酒50cc
(B)砂糖大さじ1
(B)醤油・みりん大さじ3
豆苗(飾り用)適宜


【作り方】
(1)厚手のビニール袋に鶏ひき肉を入れて袋の上からよく練り、粘り気が出たら(A)を加えてさらにもみ込む。冷蔵庫で1時間以上ねかせる。
(2)大根は皮を剥き2cm幅の半月切りにして面取りする。耐熱皿に並べ、ラップをして1,000Wの電子レンジで約7分加熱し、ラップのまま蒸らす(下茹での代わり。米のとぎ汁で茹でてもOK)。
(3)ニンジンは皮を剥き乱切り、ゴボウは皮をこそげて乱切りにし、水にさらしておく。昆布は濡れ布巾で表面を拭き、600ccの水を注いだ鍋に浸けておく。
(4)昆布を浸した鍋を火にかけ、沸騰する前に昆布を引き上げる。鰹節を加えて出汁をとる。昆布は1~2cm幅に切って結び昆布にしておく。
(5)(4)のだし汁を沸かし、(1)の肉だねを2本のスプーンで丸めながら入れ、肉団子を作る。浮いてきたら皿に取り上げておく。
(6)(5)の鍋に(3)と(B)の酒と砂糖を加えて落し蓋をし、中火で約10分煮る。さらに醤油とみりんを半量ずつ加え、(5)の肉団子を鍋に戻して煮る。
(7)煮汁が少なくなってきたら、残りの醤油とみりんを回し入れ、落し蓋をとって煮しめる。鍋のまま冷まし、味をなじませる。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


2/11(金)の晩ごはんです。

もうすぐ2歳の娘が偏食し始めたので、食べやすい鶏だんごにほうれん草を混ぜた根菜たっぷりの煮しめを作りました。

生姜の爽やかな風味が楽しめる鶏だんごは鍋にも最適です!

鶏だんごに生姜をしっかり効かせると奥行きのある味わいに♪

先に酒と砂糖で煮ておくことで味が入り込みやすくなり、醤油とみりんを数回に分けて入れることで味付けの微調整になるだけでなく、芯までしっかり味が染みた美味しい煮しめが出来上がります☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/19マイホーム進捗報告

2011.02.19
今日も、天気に恵まれたので予定通り現場の作業が進んでいたはずですが、今日は状況報告の連絡がありませんでした。

予定では、着工から早5日目、一昨日から、一日早めて内部造作も始まり、「2次部材」というものの作業が始まっているようです。

明日、電気配線の確認で私たちも現場に行き、はじめて「我が家」に足を踏み入れるので、そのときに進捗状況が自分の目で確認できます。

楽しみ♪


昨日、設計士さんが提案してくださった外溝の設計図をもとに、今日、夫が自作の画像処理システムを駆使して、外溝のイメージ図を作成してくれました。

外溝イメージ

こんな感じになります☆

明日、現場打ち合わせで設計士さんとお会いできたら、詳しく説明を受ける予定です。

1ヶ月早く着工したお隣のおうちは、もう外溝工事に取り掛かっているので、参考に見学させてもらうのが楽しみでもあります。

外溝のイメージを膨らませるには、やはり、現実に部材の質感を見て確かめたり、全体的なイメージをつかむためには、実際に完成した外溝を見学するのが得策のようです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/19ことばの記録

2011.02.19
《ことば》《場面》
ようよう朝、私がベランダに洗濯物を干していたとき、網戸越しにKathがのぞいたので、「Kathちゃん、良いお天気ね。ほら、太陽さん、たいよう」と言ったら、Kathは「ようよう」と言った。その後、Kathがご機嫌なときに言う「べいべいべい・・・」を大声で外に響くように言って、反響するのを聞き、喜んで大笑いしていた。
くちKathをおんぶして炊事していたとき、Kathが、自分の姿がキッチンにあるオーブンの扉のガラスや食器棚のガラスに映っているのに気づいたようなので、Kathが良く見えるようにガラスに近づいてあげたら、ガラスに映っているKathの顔の口の辺りと、Kath自身の口を交互に触りながら、「くち」と言った。
みんな『おかあさんといっしょ』の「みんな みんな みんな」という歌が最近お気に入りのKathは、「みんな♪」と、歌のおにいさんやおねえさんに合わせて歌い、手を広げて足踏みしながら踊るようになった。意味がわかっているかは不明だが、歌の最中、テレビの中の大勢の出演者(キャラクター)を手で指し示すので、なんとなく意味がわかっているのかもしれない。
どーなつ/どんなん/どんたん『こどもずかん もっと』を親子三人で読んでいて、Kathがドーナツの絵を指したので「ドーナツ」とおとうちゃんが言って聞かせたら、Kathは、はじめは「どーなつ」と真似したが、その後、自発的には「どんたん」と言った。「ノンタン」のようだった。



最近のKathのお気に入りの歌は、断然「みんな みんな みんな」です♪

少し前は、「りんごんとう」。

「おにのぱんつ」も大好き!

教育番組で、かわいい映像とともに、楽しく歌が流れてくるので、親子で一緒に歌って踊りやすいです。


「みんな」ということばは、いいことばです。

ひとりじゃない、みんながいる。

とっても幸せなこと。

こうして、目の前に、おとうちゃんがいて、おかあちゃんもいて、そしてKathちゃんがいる。

おそとに行けば、おともだちがいて、とおくには、おじいちゃんやおばあちゃんがいる。

それは、とってもありがたいこと。

Kathも、「みんな」ということばに、そういう気持ちを込めて、おぼえていってほしいと思います。


今日の不思議。

「どーなつ」が、何故、「どんたん」になったのか。

私自身も口を動かして発音してみると、「ど」と「の」の舌の動きが似ていることがわかりました。

Kathは、身近であり、大好きな「のんたん」に、語頭の音が似ているので、それを投影させて言い間違えたのか、等と推測しています。

言い間違えながら、徐々に、あるいはすぐさま、正しいことばを獲得し、それを繰り返し言うことで、自発的に、適切な場面で使いこなすようになるKathの姿は、本当に健気で感心します。


おんぶしていたときに言った「くち」も面白かったです。

自分のからだの「口」と、ガラスに映った自分の「口」を両方指して、「くち」と繰り返し言っていました。

いつもは「めんめ(目)」ですが、今日は「くち」が気になったようでした。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

生姜風味たっぷり☆いかめし

2011.02.18
生姜風味たっぷり☆いかめし1


●「生姜風味たっぷり☆いかめし」のレシピ●
【材料】(4人分)
イカ4杯(胴の長さ約20cmのもの)
もち米約2合
生姜(輪切り)2片
長ネギ(青い部分)1本分
だし汁(昆布と鰹節)200cc
(A)酒100cc
(A)砂糖大さじ4
(A)醤油100cc
(A)みりん大さじ2
カイワレ大根適宜


【作り方】
(1)もち米は研いでたっぷりの水に数時間~一晩浸ける。ザルにあげて水気をきる。
(2)イカは軟骨を剥がして足を抜き、流水で洗う。足は食べやすく切り分ける。調味料(A)を混ぜ合わせ、その中に処理したイカと生姜を浸けておく。
(3)(1)のもち米を(2)のイカの6~7分目くらいまで入れ、爪楊枝で口を留める。(奥までぎっしり詰めすぎず、中央部分に入れる感じで)
(4)イカを浸けておいた(A)とだし汁を合わせて鍋に入れ、その中に(3)のいかめしを入れ、隙間に生姜、長ネギ、(2)の下足を入れる。落し蓋と鍋蓋をして、中弱火で約30分煮る。
(5)30分後、鍋蓋を外し、落し蓋だけにして火を少し強め、約20分煮る。
(6)炊き上がったいかめしを食べやすい幅に切り分け、煮詰めたタレをかけていただく。

生姜風味たっぷり☆いかめし2


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


最近、書きたいことが多くて、「きょうの晩ごはんレシピ」報告記事がたまってきており・・・反省!

引越しまでには、整理しながらボチボチこちらにも記録しておこうと思っています。


2/7(月)の晩ごはんです。

フライパンで簡単に作った「いかめし」です。

圧力鍋で作るとより美味しく、やわらかく仕上がりますが、手荒れ(指先のアカギレと全体的なカサつき、ひび割れ)が猛烈に悪化していた当時、たとえ絆創膏をしてゴム手袋をしても、圧力鍋を洗い上げる自信がなかったので・・・

食洗機にかけられるフライパンで作りました。


フライパンでも美味しく作れるいかめしのポイントは、次のとおりです♪

あらかじめタレにイカを漬け込んでおくことで、しっかりと味が染み込んでより美味しく仕上がります☆

イカを生姜とともに醤油等の調味料に浸けておくと、イカに味が染みるとともに、調味料の方にもイカの旨みが染み出て、より風味豊かないかめしに仕上がります☆

圧力鍋で炊いたらよりやわらかく仕上がります。

今回は圧力鍋ではないので、イカが硬くなるかな・・・と心配しましたが、素材が良かったためか、適度なプリッとした食感と絶妙なやわらかさが共存した状態に仕上がり、大成功!

もうすぐ2歳のKathも、なんと、こちらのいかめしを、イカごと食べてくれました。

しっかり噛んで、噛み砕くことができたようでした。

ちなみに、ずっと前にもKathの咀嚼行動について観察し、その回数をカウントしたことがありましたが、最近では、なんと、ひと口あたり平均26回も噛んでいました!(2/17の測定による)

私もしっかり30回噛むことを心がけていますが、それを真似しているのでしょうか・・・

子どもは、大人が思っているよりもずっと、我々のことを観察しているものですね。

余談ですが、先日姉から聞いたのですが、

「食べ方には、そのひとの”育ち”があらわれる」

ということばがあるのだそうです。

なるほど・・・

私も、Kathに自信を持って”真似”してもらえるよう、Kathの食行動が私の鏡だと思って、気をつけていきたいと、背筋が伸びる思いがしました。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/18マイホーム進捗報告

2011.02.18
今日は、担当の設計士さんから連絡をいただき、「外溝」(特に駐車スペース)の変更案を受け取りました。

先日、13日(日)の打ち合わせで、それまでのプランでは直線で区切られた矩形のデザインにしていたのですが、これが、夫も私も、最後までイマイチしっくりとこなくて・・・

我が家は土地の前(南側)半分を前庭と駐車スペースとして広く確保した分、車が三台ほど停められる土地を矩形に区切ると、なんだか一般的な”駐車場”のようにのっぺりと見えるのが気になっていました。

先日、外溝の最終プラン紹介の記事でも触れましたが、担当設計士さんがデザインされた、10軒向こうのモデルハウスの外溝の、曲線を大胆に使ったデザインが気になっていたので、それを参考に、我が家もセンス良くデザインしてもらえないか、しかも、これまでの予算(税込み約188万円)で!というのを、無理難題とは思いつつ、相談していました。


そして、待望のプランが・・・こちら!!

外溝1

駐車スペースを拡大すると、

外溝2

『お任せいただいた車庫の土間の目地の取り方についてですが、真円を組み合わせ、広がりのあるデザインをコンセプトにして計画いたしました。

コンクリートの素材(コンクリート刷毛引・コンクリート洗出)の組み合わせによりリズムのあるデザインとしています。

また、車のタイヤが常時乗ると想定される場所にはなるべく目地を切らないよう計画しています。』


おぉ~!!さすが!!!プロのセンスはすごい☆

27歳の若手建築家さんですが、とてもしっかりされています。

これまでの、家の追加プランなども、すべて、この設計士さんが問題解決してくれて、本当に感謝しています。

ちなみに、気になる予算は・・・

『金額についてはなるべく上がらないよう計画いたしましたが、前回より¥26,000プラスになっております。』

とのことです。

この2万6千円は投資する価値があると、夫も私も判断したので、こちらのプランで外溝工事をお願いしようと思います。

ちょっぴり上質感をアップさせてくれるタイルと豆砂利は維持できたのでほっとしています☆

これらも、もちろん設計士さんがデザインして提案してくれたプランなのですが、我らのひそかなこだわりポイントです。

”家”へとつながる”道”は、印象深くしたかったのです。


なお、外溝のプラン変更の内容は、門塀移動、生垣一部削除、車庫土間の目地の取り方変更です。

欲を言うなれば、CGイメージなどをショールームで見せてもらえたら、もっと具体的に想像できるね、と夫婦で話しているところです(以前、そんなことができると話を伺ったので・・・)。


しかし、本当に、いい!!

外溝は、最後に決めるところなので、できる限り予算アップしたくないところですが、予算の範囲内で、最大限こだわりたいポイントだと、実際に経験して痛感しました。

そうした意味で、最後の最後のための、ゆとりをもった資金計画は非常に大切ですね。
(我が家は、いっぱいいっぱいですが。。。)

また後ほど、別途記事にしますが、インテリアで、ダイニングの窓に私の大好きな、とってもお気に入りのフジエテキスタイルの布地でダブルローマンシェードを作ることにしたので、そちらでも予算が1万円アップ!
(想像よりも”可能な額”の範囲内だったので、夫のGOサインをもらいました♪)

こだわればこだわるほど、お金は必要になってくるものです。

私も、がんばらなきゃな~(倒れない程度に、ほどほどに・・・)


昨日報告した1階のカーテンですが、熟考したうえで、やはり、リビング側にシルバーグレー(白銀色)をもってきて、和室側にカッパーブラウン(赤銅色)をもってこようと思い直しました。

リビング側は、子どもが小さいうちは、床が傷つかないように(傷を気にせず、大いに遊んでもらうために)、今も使っているコットンのカーペットを敷き詰めますが、のちのちは、イタリアンノーチェ(濃茶色)の床になります。

その場合、シルバーのほうが相性が良さそう、しかも、キッチンのラズベリーピンクやダイニングのローマンシェードの濃いピンク色を考えても、シルバーのほうが良い、と判断しました。

一方、和室には、和紙製という畳状のマットのうえに、やはり傷つかないように、そしてそのままではかたいのでクッションになるように、い草ラグを敷くのですが、そちらが橙(オレンジ)色が縁取りや柄に使われているものなので、カッパー色と相性が良さそうです。

あとは、カーテンレールが取り付けられてから、正確に採寸し、クレールさんでオーダーしようと思って楽しみにしています♪


そのほかの部屋のカーテンや、照明などのインテリアも決定したので、また追って報告します。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/18ことばの記録

2011.02.18
《ことば》《場面》
くるくるくるるん両手を広げて飛行機ごっこのようにして、その場でグルグルと自分のからだを回転させながら言っていた。最近、毎日何回もしている。正確にカウントしていないが、30秒ぐらい回り続け、目が回って笑いながらフラフラと倒れている。しかも、なぜか窓際でやるので、危ないから見守るようにしている。制止すると怒るので、ただ見守って、危ないときはサポートする。「くるくるくる」とは言っていたが、語尾に「るん」とつけたのは今日が初めてだった。
さんまおままごとをしていて、秋刀魚のおもちゃを私に渡してくれたので、私が「さんまだね、ありがとう」と言ったら、「さんま」と言った。
はんぶん同じくおままごとをして遊んでいた時、まな板の上で野菜や果物を包丁でどんどん半分に切るのをKathと私で順番にやっていたとき、私が「半分になったね」と言ったら、Kathが「はんぶん」と言った。
はい、こうちゃおままごとでコップを差し出して、Kathと二人で同時に飲むふりをして遊んでいた時、「Kathちゃん、紅茶、おいしいね」と言ったら、Kathが「はい、こうちゃ」と言った。
おかあちゃん、まって/ママ、待って家事をしていた私のあとを追って言った。私への呼びかけで、「おかあちゃん」と「ママ」を両方同じように使っていた。
おかあちゃん、だっこ、ほしい晩ご飯の用意をしていて、鶏肉を切っていた時、Kathが私の足元に抱きついてきて泣きながら言った。寂しがって私のぬくもりを求めていたようだった。すぐに手を洗って抱っこしてあげた。



最近、Kathは自発的にからだをまわして目を回しフラフラになるのを楽しんでいるかのように、グルグルとまわり続けます。

私は体調が悪くなって目が回るので、ふと気づいたときにKathがグルグルまわって目を回し倒れるのが、内心、心配でたまらないのですが(自分のように、Kathも具合が悪くならないかと)・・・

Kathはケラケラ大笑いしながらまわっているので、これもひとつの身体を使った遊びなのだと割り切って、危なくない程度に、Kathの好きなようにまわらせて、見守っています。

たしかに、目が回る感覚を発見した興奮や、そのスリル感を味わおうとする冒険心はわかります。

子どもは、大人が思っている以上に、「からだを自由自在に動かせる」というのが嬉しくてたまらないんだと、Kathを見ていてつくづく感じています。

たしかに、幸せなことですね☆


今日も、歌と踊り、絵本、ブロック、おままごと・・・と、いろんな遊びをして過ごしました。

午前中はKathをおんぶしてお散歩とお買い物へ。

約12kgのKathの重みがずっしりと肩へのしかかりますが、日に日に大きく、重たく、まるくなっている健康的なKathの重みをひしひしと感じられる”おんぶ”に、私はKathがいま、ここにいてくれることを感じられ、幸せに思っています。

最近は、(特に、Kathのように大きな乳幼児を)おんぶして歩いている人を見かけませんが、私はこの昭和スタイルが好きです。


今日もいろんなことをして遊ぶ中で、3つ、Kathの成長を感じられた嬉しい出来事がありました。

まず第一点、Kathが”ニューブロック”をして遊ぼうと、私に「あべ!」といつもの口癖で呼びかけてきたので一緒に遊んでいたとき、Kathがこんなものを作りました。

さいころブロック

おもちゃの魚を刺そうとしていますが、これは、Kathが作った”サイコロ(立方体)”です!

だいぶ前に、夫が作ったのを覚えていたのか、ほぼ、Kathが完成させました。

Kathが3つのブロックを組み合わせて”コ”の字型に作ってから私に「はい」と渡してきたので、私が”ロ”の字型にして「どうぞ」と返してあげたら、私の手つきをじっと観察していたKathが、あっという間に立方体のサイコロに完成させました!

簡単なことのようですが、「どのブロックを使って、どのように組み合わせたらサイコロ型になるか」を即座に判断し、予測しながら行動に移していくKathは、まさに知的な存在に感じました。

たった2年足らずでこんなに知能を発達させる赤ちゃんの脳は、本当に、宇宙のように神秘的だと、Kathの頭部を見ながらしみじみ感動しました☆


第二点、夜、もう寝る前だと察知したのか、Kathは、お昼間だったら豪快にいろんなおもちゃを部屋中に広げて遊ぶのに、「遊び終わったブロックを箱にきちんと収めて蓋をし、それをよけてから、次に遊びたいおままごと道具を広げて」遊んでいました。

お片づけ

今までは、私がお片づけをし始めたら、それに続いてKathもお片づけしてくれていましたが、今夜は、なんとKathが自主的に、私が気づかない間に、きれいに片付けてから、次のおもちゃを出していたのでビックリしました!


そして最後に、第三点、お風呂上り、私が髪を乾かしていたら、Kathもいつものように、お父ちゃんに拭いてもらったKathのバスタオルを洗面所の洗濯カゴまで持ってきてくれた後、目の前の棚にある洗濯バサミに注意が向いたようで、棚をあけて洗濯バサミを取ろうとしました。

ところが、棚の中は、いつも手前に置いてある、小さなカゴに入れられた洗濯バサミが後ろに追いやられ、その手前にこぼれ落ちた洗濯バサミが散らばっていました。

「手前の洗濯バサミを除去しなければ、Kathがほしい洗濯バサミのカゴを手に入れることができない」という状況(問題)にぶち当たっていたのです。

今までなら、

(a)「あべ!」と私を呼んで、問題を解決してくれるよう求める
(b)洗濯バサミを乱雑に払いのけて下に落とす

という解決策をとっていたのですが、今夜は、私を一瞥することもなく、なんと、

「手前の洗濯バサミを奥のカゴにバランスよく積み上げて、落とさないように気をつけながら奥のカゴを取り出す」

という行動をとって、難なく問題を解決したのです!!

まず、目の前の問題を見て、この行動に移すまでに、ちょっと(1秒ほど)手を止めて考えていた素振りを見せていたのがミソです☆

最近、「Kathはいま思考しているなぁ」とか「この行動は予測してからとったのだなぁ」と感じることが多く、毎日が驚きで満ち溢れています。


驚き、といえば、今日、Kathが、「私を追いかける」という同じ場面で、呼びかけの語として「おかあちゃん」と「ママ」を両方使っていました。

ひとつの事物に複数のラベル付けをするのも、非常に面白いです。


今日の切なかったこと、それは、Kathが、立て続けに家事に追われていた私の脚にしがみつき、

「おかあちゃん、だっこ、ほしい」

と三語文で泣きついてきたことです。

(おぉ!文法の並びが正しく、三語文が言えている!)と頭の片隅で驚きつつ、用事でバタバタとしていて、夕方、Kathをひとりで遊ばせていたことを反省しました。

どんなに忙しくても、どんなに子どもが”いいこ”に遊んでいても、子どもに声をかけてあげること、スキンシップをとってあげることは大切ですね。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

みんな大好き♪「ネクター」のお酒でおうち飲み会しましょ☆

2011.02.18


もうすぐ桃の節句ですね。

甘酒もいいですが、大人の女性なら、こんな桃のお酒はいかが・・・?

ネクター1
ネクターサワー スパークリングピーチ

ネクター2
ネクターカクテルクリーミーピーチ

この2つは、サッポロビール株式会社から発売された、果実感あふれる桃のカクテルです☆

子どもの頃から大好きな「不二家ネクター」がお酒としても楽しめるということで、私のようにピーチ味大好きな女性は注目です♪

サッポロビール株式会社では、

大人ピーチガールズ☆増殖計画

という、恋もお酒も楽しみたい女性たちを応援するサイトを開設しているので、ぜひチェックしてみてください!


さて、早速試してみたネクターのカクテル2種。

まず、昨年5月から絶賛発売中の「ネクターサワー スパークリングピーチ」は、桃のジューシーな果実感を引き立てるように、シュワッとはじける程よいスパークリング感がすっきり爽快なカクテルです。

日常のディナーやおうちパーティーの食前酒としてもピッタリ!

スッキリとした味わいなので、どんなおつまみや食事メニューにも合いますが、私は、さっぱりとしたテイストのおつまみに合わせてみました。

私のオススメはこちら!

アンチョビとクリームチーズのセロリ・ボート
アンチョビとクリームチーズのセロリ・ボート


【材料】(4人分)
セロリ茎部分を約10cm×4
適宜
クリームチーズブロック2個(18g×2)
アンチョビ1~2切れ
塩昆布ひとつまみ
レモン汁大さじ1
飾り用野菜(セロリの葉、プチトマト)適宜
パプリカ・パウダー、パセリ各適宜


【作り方】
(1)セロリは10cmぐらいの長さに切り、酢水にさらしておく。(生食のための消毒)
(2)常温に戻しておいたクリームチーズを練りこみ、やわらかくなったら粗くほぐしたアンチョビ、塩昆布、レモン汁を加えて混ぜる。
(3)水気をしっかり拭き取ったセロリのくぼみに、(2)のチーズ・フィリングをしっかりと詰める。
(4)(3)で仕上げたセロリ・ボートを皿に盛り、彩り良く野菜を散りばめ、パプリカ・パウダーとパセリをセロリボートに散らしたら出来上がり!

ヘルシーな食材を使っているので、美容が気になる女性にもオススメのおつまみです☆

彩り豊かに盛り付ければ、最近話題の”女子会”でも、みんなに喜んでもらえると思います♪


次に、2月2日(水)に数量限定発売された「ネクターカクテルクリーミーピーチ」は、桃を丁寧に裏ごししたピューレーが特長の、とろとろで濃厚な味わいに、なんと練乳が加えられて、まるでデザートみたいな感覚で楽しめるカクテルです☆

辛口テイストが好みの私には甘すぎるかなぁ、と思いましたが、このまろやかな甘さが一日の疲れを癒してくれるようで、ほっと一息つきたいお酒としてはピッタリです!

こちらの「ネクターカクテルクリーミーピーチ」には・・・

プチトマト
プチトマトの白ワイン煮

を合わせました☆

【材料】
プチトマト 10個
白ワイン 1カップ
グラニュー糖 小さじ2(または氷砂糖2個)
レモン汁 小さじ1

【作り方】
(1)小鍋に白ワインとグラニュー糖、レモン汁を入れて煮立たせる。
(2)ヘタをとったプチトマトを入れ、鍋を傾かせてプチトマトに(1)の液がまわるように揺らしながら煮詰める。
(3)粗熱がとれたら、皮をつるんと剥いて、汁ごと保存容器に入れて数時間から一晩冷蔵庫で冷やす。

こちらも、ヘルシーなトマトを使った、さっぱりとヘルシーなデザート(おつまみ)です。

濃厚な「ネクターカクテルクリーミーピーチ」にピッタリなので、おすすめです!


みなさんも、ぜひ、「大人ピーチガールズ☆増殖計画」に参加して、ネクターのお酒を楽しんでみてくださいね♪

今年の桃の節句は、甘酒の代わりに、「ネクターカクテルクリーミーピーチ」や「ネクターサワー スパークリングピーチ」で盛り上がりましょう♪

2/17マイホーム進捗状況

2011.02.17
何事においても、一日を振り返ってメモしておくことは有意義だと、Kathのことばの発達記録で感じているので、マイホームについても、進捗状況を簡単にメモしてから一日を終えることにしようと思います。

ありがたいことに、毎日、ミサワホームの(工事現場の)検査担当者さんがその日の進捗状況を電話してくださるので、それをもとに記録しておきます。

15日に着工が無事済み、昨日はミサワホームのお休みの日だったので報告の電話はなしでした。

現場では、屋根(太陽光発電システム付き)が無事に敷かれたようでした。

17日、今日は、バルコニーの防水処置が完了したそうです。

内部工事も並行して始まったとのことでした。

20日(日)午後から、現場で電気配線(スイッチの位置やコンセントの位置)の確認をする予定です。

この日には、再び現場の写真を撮ってアップしようと思います☆


今日は現場には行けなかったので、ちょっとだけインテリアのお話もメモしておきます。


ず~っと迷って、決めかねてきた、1階リビングと和室の布地のカーテン。

レースに関しては、これまでに熱く語ってきたように、フジエテキスタイルの「キラキラ」というシリーズのカーテンにひと目惚れし、そちらをミサワホームのインテリア工事とともに設置していただくことにしています。

布地に関しては、コスト削減のため、インターネット通販で、自分たちで探して購入することにしました。

幸い、「インテリアクレール」さんという、信頼の置けるパートナー(お店)を見つけたので、そちらでいろんな部屋のカーテンをお願いすることにして、検討中です。


さて、1階の布地カーテン。

先月までの有力候補は、以下のものでした。

1月カーテン1
(リビング)

1月カーテン2
(和室)

可愛らしいイメージです。

リビングには、ラズベリーピンクのキッチンと同じ色を意識して選びました。

最近まで、こちらが本命だったので、大きめのサンプルを送っていただいたのですが・・・


その後、つい先日、やはりクレールさんでとっても素敵な生地を見つけ、サンプル請求したら、今日、到着しました!

カーテン1

カーテン2

カーテン3

私が撮った写真ではこちらの生地の素晴らしい質感や色味が伝えきれないのですが・・・

本当に素敵なのです!!

クレールさんの説明にもありましたが、贅沢なほど光沢感があり、光の照射によって、色合いが変化するのが面白いです。

上質で洗練されたイメージが、夫も私も大変気に入りました!

茶系に見えるほうは、光によってオレンジのようにも見え、一言でいうと、赤銅(しゃくどう)色。

灰色に見えるほうは、光を浴びて白銀色に輝きます。

リビングに赤銅色を、和室に白銀色をもってこようかな・・・と夫婦で話しているところです。


可愛らしいイメージにするか、シックなイメージにするか・・・

デザインだけでなく、発色や布の質感も、トータルで考えて、後者になりそうです。

カーテンショップクレール

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/17ことばの記録

2011.02.17
2/17(木)
《ことば》《場面》
ありがとう朝、Kathのお布団をたたんで片付けていたら、「ありがとう」とお辞儀をしてお礼を言ってくれた。
ぽっぽっぽー♪歌の絵本を鳴らしながら、イントロに続いてタイミング良く「ぽっぽっぽー♪」と歌い始めた。
わうわーflowerKathに私が編んだ毛糸のお花を渡してあげたら喜んでいたので「はな、おはな」と言って聞かせたが、Kathはキョトンとして自分の顔の鼻を指差したので、“顔の「鼻」も同じ発音なので、混同したのではないか”と思い、「Kathちゃん、それは"flower"だよ。flower」と何度か言って聞かせたら、Kathは「わうわー・・・flower」と喜んで笑いながら言っていた。
これ、なん、なんじ『こどもずかん』の時計のページを開いて、はじめは「あべ」と尋ねてきたので、「とけい、なんじかな、さんじ」と言ったら、「これ、なん、なんじ」と言った。その後も、時計を指差して「なん」や「なんじ」ときいてきた。
くじ上記の絵本で、9時を示す時計の絵を指差して「なんじ」とKathがきいてきたので「くじ」と言ったら、Kathも「くじ」と言った。その後、自発的に9時の時計を指差して「くじ」と言っていた。



今日もいろんな言葉をお話してくれたKathちゃん☆

「はとぽっぽ」のお歌が、音程も正しく歌えていて朝からビックリさせられた一日でした♪

「はとぽっぽ」は、Kathがおなかにいるときから歌ってあげたり、生まれてまもなく、2時間おきに泣いていたKathを寝かしつけるために、ゆったりとしたテンポで歌ってあげたりしていました。

そして、今も、添い寝したり、突然の癇癪を起こして泣き喚いたりしたときに歌ってあげると、少しずつ、落ち着いて眠りに誘われていく歌のひとつです。

Kathと一緒に歌って踊るのが、毎日の楽しいひととき♪

もう少ししたら、Kathのほうが率先して歌ってくれることでしょう。


今日は、「flower」もおぼえました。

文字を使わない子どもに同音異義語を教えるのは、意外と難しいものです。

私が「おはな/はな」と言って聞かせると、Kathは「花」ではなく、以前に覚えた「鼻」と捉えて、鼻を指差しました。

そういうわけで、花は「flower」で教えてあげたら、英語好きのKathは、すんなりと覚えてくれました。

もう少しことばを覚えてきたら、同音異義語をどのように教えてあげるかが課題です。


今日の絵本遊びのブームは、「時計」でした。

時計だけでなく、Kathは大好きな「数」に注目していたようで・・・

とけいとかず

このように、『こどもずかん』を2冊取り出してきて、「とけい」のページと「かず」のページを見合わせながら、同じ数字を交互に指差していました。
(たとえば、「3時」の時計の「3」と、数のページの「3」)

1歳半を過ぎた頃から、メキメキと、Kathは数字好きになっています。

これも、(夫の)遺伝子のなせる業なのか・・・

羨ましい限りです。


「とけい」のページは1歳11ヶ月(もうすぐ2歳)のKathにはまだ難しいかと思っていましたが、お部屋の中にある身近なものであるためか、時計にも興味津々のようです。

「おかあさんといっしょ」の「ごっちゃ!」のおかげで、「3時」というと、両腕を垂直に挙げて3時の格好もしてくれます。

こうした遊びの中で、日常に必要な知識を獲得していくのは微笑ましいです☆


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

鶏&卵そぼろのキノコあんかけパスタ

2011.02.16
鶏&卵そぼろのキノコあんかけパスタ


●「鶏&卵そぼろのキノコあんかけパスタ」のレシピ●
【材料】(4人分)
鶏ひき肉約200g
(A)生姜(みじん切り)1片
(A)酒大さじ2
(A)醤油大さじ1と1/2
(A)砂糖大さじ1と1/2
2~3個
砂糖、塩各少々
ブナシメジ1パック(100g)
(B)だし汁200cc
(B)酒・みりん各大さじ1
(B)醤油大さじ1/2
(B)塩少々
スパゲッティ350~400g
水溶き片栗粉水小さじ1+片栗粉小さじ1
大葉3~4枚
キャノーラ油適量


【作り方】
(1)フライパンに鶏ひき肉と(A)を入れてよく混ぜてから、中火にかける。菜箸4本でかき混ぜながら、汁気がなくなるまで炒りつける。フライパンのまま冷ます。(あらかじめ作っておくとよい。)
(2)卵は砂糖と塩で調味し、炒り卵を作る。
(3)ブナシメジは石突を切り落とし、長さを半分に切って小房に分ける。大葉は洗って水気をしっかりおさえてから、千切りにする。
(4)鍋に(B)を入れ、(1)の鶏そぼろと(3)のブナシメジを加え、中火にかけて煮立てる。沸いたところに水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。
(5)深い鍋にたっぷりと湯を沸かし、塩を加えてスパゲティを茹でる。ザルにあげて水気を切り、油をまぶしておく。
(6)皿にスパゲティを盛り、(4)のソースと(2)の炒り卵、(3)の大葉を盛り付けて出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


2/5(土)のランチです。

「パスタ=レストランでいただくもの(すなわちシェフの作品)」という公式が成り立っている私は、どうもパスタを上手に作る自信がなくて、つい、自分で作るのは避けてしまうメニューなのですが・・・

この日は、午前中の買い物の後、午後にはマイホームの基礎工事の進捗を見学しに行く予定だったので、あらかじめ作っておいた鶏そぼろでパパッとランチを済ませました。
(この鶏そぼろは、その日の晩ごはんの「揚げない♪ホクホク紫芋のヘルシーコロッケ」のために作っておいたものです。)

丼にしようと思っていましたが、ごはんを炊く時間がなかったので、パスタにかけてみたら・・・意外と良く合う!

ホッと心が和むような懐かしい味わいの和風パスタになりました☆

鶏と卵のそぼろ&あんかけで、子どもも食べやすいまろやかな美味しさが魅力です♪

娘はもちろん、夫がものすごく気に入ってくれて、「また作ってね」の言葉をもらいました。

鶏そぼろは生姜をしっかりと効かせ、甘辛く仕上げると美味しいです。

キノコはぷりっとしたブナシメジがよく合います。

子どもから大人まで、みんなが食べやすい「どこか懐かしい味わい」の和風パスタなので、お昼ごはんはもちろん、晩ごはんにもオススメです☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/14-16ことばの記録

2011.02.16
2/14(月)
《ことば》《場面》
おかあちゃん年明け頃から、「○○ちゃん(私の名前)」か「ママ」とKathが私のことを呼ぶことが多かったが、久しぶりに「おかあちゃん」と呼んでくれた。1歳を過ぎてからしばらく「おかあちゃん」と呼ばれていたので、このほうが落ち着く感じがした。
しゅごいブロック遊びをしていて、Kathがテキパキとブロックを積み上げてかっこいい車を作ったので、私が「Kathちゃん!すごいね~かっこいい!」と褒めたら、Kathも自分で頭をなでながら「しゅごい」と笑っていた。
おりこおやつを食べた後のお皿とコップをキッチンまで持ってきてくれたので、「Kathちゃん、ありがとう!おりこうさんだね。」とKathを抱きしめてあげたら、Kathも「おりこ・・・おりこ・・・」と繰り返し言って嬉しそうに笑っていた。
あんぱんまん、めんめ・・・できたお絵かきボードにお絵かきをしていて、私に見せてくれながら言った。とっても上手に描けるようになった!めいっぱい褒めて、抱っこしてポンポン揺すって踊ってあげたら、とても喜んでいた。


2/15(火)
《ことば》《場面》
ばなな、おいしいマイホームの現場に行って、車の中から棟上げの見学をしていたとき、お昼寝から目覚めた、寝ぼけ眼のKathが「ばなな、おいしい」と突然言った。寝言のようだったけど、ちゃんと目は開いていた。
えらいお風呂上がり、Kathが自分のバスタオルを洗濯かごに持ってきて入れてくれたので、「Kathちゃん、おりこうさんっだね、えらいね~!」と感心して頭をなでてあげたら、Kathも「えらい!」とはりきって言った。


2/16(水)
《ことば》《場面》
くるくるくる・・・最近のKathの流行りの、爪先立ちで立ってチョコチョコと歩き回っていると思ったら、両手を広げて、はじめは爪先立ちのまま、やがて足をしっかり着けて「くるくるくる・・・」と言いながら30秒以上ずっと回っていた。目が回らないか心配だったが、笑いながら楽しそうだったので見守っておいた。
びど/びどり/みどりブルーナのイラストだけの絵本を広げて、色鉛筆4本の絵を指差すので「えんぴつ」と教えた。その後、各色一本ずつ指差すので「みどり、オレンジ、きいろ、あお」と言って聞かせていたら、緑色の鉛筆を指差しながら、はじめは「びど」、やがて「みどり」と言えるようになった。
だんだん上記の絵本をながめていて、Kathが自主的にたいこの絵をたたきながら「だんだん」と言っていた。”たいこがどんなものなのか(たたくもの)”という概念を理解しているように見えた。なお、Kathはおもちゃのたいこをたたくときも、擬音語として「だんだん」と言う。
ぴゅっぴゅー上記の絵本をながめていて、Kathがラッパの絵を指差しながら「これ」と尋ねてきたので「らっぱ、プップー」と言って聞かせたら、しばらくして、Kathが自主的にラッパの絵を指差して「ぴゅっぴゅー」と言った。
じゅーしゅお気に入りの『こどもずかん』を寝る前に読みながら、Kathが自主的にページをめくり、食べ物のページで、グラスに入ったオレンジジュースを指差して「じゅーしゅ」と言った。



日に日に言葉が増えていくKathちゃん。

私がKathに対して発する言葉の大半が「ほめる」言葉なのですが、最近やっと、Kath自身もそれらの言葉を覚えて、私のあとについて言ってくれるようになりました!

「かわいいね」
「すごいね」
「えらいね」
「おりこうさんだね」

・・・と、これらの言葉の前には、必ず「Kathちゃん」と名前を呼びかけてあげるようにしています。

Kathはまだ自分の名前を自分で呼びませんが、「Kathちゃん」という響きはおぼえているはずで、それが枕詞となって、引き続く言葉は自分に対する言葉なんだと、少しずつわかってきてくれると嬉しいです☆

自己肯定の言葉を覚えてきた一方で、Kathは、最近、行動を注意されると、Kathが自分自身の頭を平手打ちするようになってきたのが、ものすごく悲しく、切ないです。

私はもちろん、夫も、誰ひとりとして、Kathに対して頭はおろか、身体をたたいたり、傷つけたことはないのですが、Kathは、なぜか、自分で自分を罰するかのように、頭をペシッとたたきます。

たとえば、キッチンに侵入してきてガスのスイッチを押すので、「Kathちゃん、あぶないよ!押しちゃダメよ!」と注意したら、頭を「ペシッ!」。。。

ローチェアに座って、テーブルに脚を投げ出して椅子をゆらゆらさせていたので、「Kathちゃん、あし、おかしいよ。」と注意したら、やはり頭を「ペシッ!」。。。

私はKathに対して否定的な言葉を使うことにものすごく抵抗があるので、必ず、注意したり叱ったりするときは、”行動が”いけない、またはダメ、おかしい、と言うようにしています。

人格を否定するような言葉は使いたくないし、覚えてほしくないのです。

まして、頭をたたくなんて・・・

どこで覚えたのか・・・テレビの影響でしょか。

Kathが観るのはNHK教育番組とアンパンマン。

影響があるとすれば、私が観ている海外ドラマや映画、または夫婦で楽しみにしているドラゴンボール改・・・かな、と、他者のせいにするのはいけませんが、自分には心当たりがないので、テレビの影響を考えてしまいます。

かと言って、やはり、テレビはいろんな意味で興味深いメディアなので、視聴し続けるのですが。

とにかく、Kathが自分で自分を戒めるかのように頭をたたいたら、すぐさま、

「Kathちゃん、ペンペンしないの!Kathちゃんは良い子なんだよ。」

とKathを抱きしめながら頭をなでてあげるようにしています。

・・・実は、Kathはそれを期待しているのかもしれませんね。

誰しも、他者から、特に親近者から無条件に受け入れてもらえるということは、幸せを感じられる何よりの機会だと思っています。


さて、この3日間をふりかえって・・・

言葉だけでなく、心身の機能の発達も著しいです。


14日のお絵かきですが、この日のアンパンマンの絵は、なんだか顔らしい姿になっていました!

ちなみに、Kathがアンパンマンの絵を描き出したのは、約1ヶ月前、1/22からのことでした。

Kathはほぼ毎日、お絵かきボードにお絵かきしたら、私にそれを差し出して、「あんぱんまん」と言って見せてくれます。

(1/22)
アンパンマン1
はじめて描いた「あんぱんまん」です。

アンパンマンの輪郭の”円”を描こうと努力している跡がわかります。

何やら、顔のパーツらしきものがあり、このときもビックリしました。

(1/24)
アンパンマン2
小さな円を上手に描いていました。

円の中にくしゃくしゃっと顔のパーツらしきものを描いているのがわかります。

お絵かきボード自体が私の手のひらサイズの小さなものなので、円は直径2cmほど。

大人でも難しいのに、よく、こんな小さな円が上手に描けたなぁと感心しました。

(2/14)
アンパンマン3
このときは、Kathが私に絵を描いているところを見せてくれながら

「あんぱんまん、めんめ・・・」

と、事前に教えてくれながら描いてくれました。

「めんめ(目)」のときには、ちゃんと顔の上半分に目らしきものを描いていました。

円ではなく、人の顔のように顎が尖っていますが、「あんぱんまん」のつもりのようです。

目、鼻、口と、顔のパーツがきちんと揃っています!


歌と踊りが大好きな1歳11ヶ月のKathちゃんは、絵を描くことも特訓中のようです☆

たった1ヶ月足らずでこれほど上手に描けるようになる過程を観察していると、絵本を眺めたり、テレビを観たり、人形で遊んだり、親子のスキンシップで実際の顔に触れて名前を言い合ったり・・・ということが、「顔を描く」という知能の発達にも影響しているのがよくわかりました。


さて、話は変わって、以前、記録し忘れていたのですが、Kathの運動能力についても書き残しておきます。

まず、1歳11ヶ月になった先月末ごろ、Kathは、なんと連続3回前転をしました!

今まで、床にゴロゴロ寝転がっていたり、横にまわって遊んではいたのですが、このとき、はじめて「前転」ができていました・・・しかも、美しいフォームで!!

それを目の当たりすることができた夫と私は大興奮!!!

なのに、その日に記録していなかったのが悔やまれます。

しかも、得てして、こういう貴重なシーンは、たいてい、写真や動画を撮るのが間に合わず、ただ「目に焼き付ける」しかないのです。

また、どんどんやってほしいなぁ。


先日2/10、温泉に行ったときのこと、このとき、はじめて、Kathは階段を大人のように片足ずつ段を踏んで上がることができました!

実は、マンション暮らしの我が家では、階段は縁遠い存在なので、Kathは生まれてこの方、階段を自分の足でのぼったのは、たった数回程度なのです。

外出先では、つい、抱きかかえてのぼりおりしてしまい・・・

このとき、温泉施設では絨毯敷きの階段だったので、遊びがてら、私が手を携えて、Kathと階段をのぼりました。(夫はカメラマン役でした。)

この動画、我が家の宝物になりました☆


最近やっと、Kathが外出先で「手をつないで」歩いてくれるようになりました。

今までは、歩けるようになったこと、自由になれたことに興奮してか、Kathは差し出した手を振り解いてパーっと走ってしまうので、危ないときにはすぐに抱きかかえるか、ベビーカーに乗せていたのですが、昨日、Kathは夫と私に囲まれて嬉しかったのか、私たちと手をつなぎながら、親子三人でショッピングモールを歩くことができました。

幼い我が子と手をつないで歩く・・・あぁ、幸せだなぁ、と、ひしひしと感じました☆

こうやって言うことをきいて手をつないで歩いてくれるようになれば、外のお散歩も、一緒に歩けるようになるのですが・・・

車道ではまだまだパーっと走っていくのが怖いので、抱っこかおんぶになってしまいます。

来月末からは・・・

ついに、マイホームの庭先で「手をつないでお散歩」の練習ができます。楽しみ♪


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

「5VCアミノジェル」で不調知らずの健康肌へ☆

2011.02.16
@cosmeクチコミランキング美容液部門第3位の、毛穴ケアができると話題の美容ジェル「5VCアミノジェル」を試してみました♪

美容ジェル 毛穴ケア

約7g(約5日間分)のトライアルセットで1,260円なので、気軽に試せるのも嬉しいです☆

頬のカサつきや小鼻の毛穴の開きが気になっていたのですが、この美容ジェル「5VCアミノジェル」を使い始めて、次第に気にならなくなりました。

頬にプチッとできてしまった吹き出物も、一晩で治っていてビックリ!!

サラッとしたジェルがス~っと肌の角質層にしみこんでいく感じがして、とっても気持ちよかったです。

5VCアミノジェル

ほど良くとろみ感があるので、肌になじませながらマッサージできるのも良かったです。

モニターに参加しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。