スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待望のキッチンとバスルーム♪

2011.03.06
0305キッチン1

(*マイホーム準備のためと、自我を貫きたいKathちゃんとしっかり向き合うため、ブログの更新がのんびりペースになっています。どうぞご理解宜しくお願いします。)


先週の2/26(土)に続いて、今週末3/5(土)もマイホームの現場見学に行ってきました。

3/2(水)には浴室が、3/5(土)にはキッチンが設置されるとの予定をきいていたので、今週末の見学は楽しみでたまりませんでした♪


午後3時前、ちょうど工事の方々が休憩されるときを狙って行ってみました。
(作業中は、小さい子連れがウロウロするとお邪魔になるので、休憩中を狙っていくのが懸命だと思いました。)

そして、待望のラズベリーピンクのマイ・キッチンと初対面!!

ちょうど、サンウェーブの現場担当者の方々が設置直後だったようで、とてもタイミング良く見学することができました。
(この後、内装工事などで傷が入らないように、ピンクの側面などはすべてダンボール材で包まれて見えなくなってしまいました。ギリギリセーフ!)

ちなみに、1週間前、2/26(土)のときには、このキッチンスペースは下のような姿でした。

0226キッチン

ミサワホームは、工法だけでなく、内部造作や内装も含めて進捗がとても早いので、毎週訪ねるたびに大きな変貌を遂げていてビックリさせられます!


さて、念願のキッチンについて、もう少し紹介します♪

0305キッチン2

キッチンの勝手口です。

縦スリットの通風孔のおしゃれ感が気に入って、このタイプのドアにしました。

0305ピンクのシンク

こちらが、こだわりのタンジェリン・ピンク色の人造大理石シンクです。

幅約80cmなので、広々快適に使えそうです☆

ちなみに、右端の天板部分が20cmです。

天板の右端奥からシンクの奥に、いま愛用している(いまはなき)National製の卓上食洗機を据えます。

シンク奥にあるまな板スタンドに食洗機の扉が当たるので、まな板スタンドなしのスポンジケースを特別に付けてもらいました。

分岐栓は右側に付けてもらい、食洗機の設置は夫にお願いしています。

なお、食洗機の横にアルカリイオン製水器を置く予定ですが、最近発売のPanasonic製のもの(TK-AS43-P・・・なんと、ピンク♪)がほしいので、そちらの購入を待ち望んでいるところです。
(価格動向をチェック中!)

0305調理スペース

調理スペースも80cmです。広い~♪うれしい~♪♪

家族みんなでキッチンに立ってごちそうを作るのが楽しみです☆


0305キッチンからお風呂

キッチンから洗面所、バスルームを見たところです。ここがいわゆる”家事動線”になります。

ちなみに、1週間前は下のような姿でした。

0226キッチンからお風呂


そして、バスルームは・・・

0305お風呂1

セピアウッドのアクセントクロスが、想像以上にシックで大満足♪

白×濃茶のコントラストが好みです☆

贅沢なバスタイムが過ごせるような空間をつくっていきたいと思います。
(子育て中は、子どものおもちゃ優先ですが(笑))


1階も、玄関ホールは床材が張られていましたが、カバーされていたので、和室に立てかけられていた床材(イタリアン・ノーチェ)を撮っておきました。

03051階床材

期待通りの色味です☆


続いて、2階(主寝室)を少し紹介します。

0226主寝室
(2/26、まだ石膏ボードが張られる前です。棟梁さんにお願いして、天井の隅(南側)に地鎮祭のときのお札を貼っておいてもらいました。)

0305主寝室1
(3/5、全面、石膏ボードが張られていて、ずいぶん部屋らしくなっていました。バルコニーもできあがっていました。)


最後に、玄関の姿を・・・

0305玄関

ちょうど、「ただいま~」と帰宅したときの風景だね、と言いながらカメラを向けました☆


いよいよ、今週には足場が外される予定です。

外溝は来週から始まるとのことです。

次の週末は、日曜日に訪問する予定です。

また、随時報告します☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

華やか☆花ちらし寿司

2011.03.01
ちらし寿司


●「華やか☆花ちらし寿司」のレシピ●
【材料】(4人分)
3合
昆布10cm角
すし酢60cc(1合当たり20cc)
小エビ約250g(正味)
干し椎茸2~3枚
レンコン小2節(150~200g)
ニンジン1本(約100g)
(A)酒大さじ1
(A)醤油大さじ1/2
(A)みりん大さじ1
(A)塩少々
絹さや適量
3個
砂糖、塩各少々
食用花(例.プリムラ)適量


【作り方】
(1)米を研いでザルにあげ、30分水切りした後、分量の水を注ぐ。固く絞った布巾で表面を拭いた昆布を米の上にのせ、すし飯コースで炊飯する。
(2)ごはんが炊けたらすぐに寿司桶に取り上げ、すし酢を回しかけ、うちわで冷ましながら、しゃもじで切るように混ぜてなじませる。米の表面全体がツヤツヤとしてきたら濡れ布巾をかけておいておく。
(3)絹さやはサッと塩茹でしてしっかり水気をきり、斜め千切りにする。卵は砂糖と塩少々を加え、薄焼き卵を作り、千切りにして錦糸卵を作る。
(4)干し椎茸はやわらかく戻して細切りにする(戻し汁はとっておく)。レンコンは飾り用に花型に切り、残りは薄くいちょう切りにして水にさらす。ニンジンは2~3cmの千切りにする。
(5)鍋に、だし汁300cc(干し椎茸の戻し汁を含む)と調味料(A)を注ぎ、(4)の具材を中火で煮る。小エビを加え、アクをとりながら具がやわらかくなるまで煮る。ザルにあげて汁気をきる。
(6)(5)の具が冷めたら、(2)の酢飯に混ぜ合わせる。
(7)花型レンコン、錦糸卵、絹さやを飾って、食用花を散らせば出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


2/27(日)の晩ごはんのメインは、やっぱり、こちらのちらし寿司!

以前、お好み焼きソースレシピコンテストでグランプリを受賞したときにいただいた「センナリ」さんの寿司酢を使いました。

センナリの酢、本当に美味しいです!!

さすが、日本一☆

最近では、お寿司だけでなく、いろんなメニューの調味料として使っています。

寿司酢以外は、大好きな“祖母の(そして、母の)味”を意識してつくりました。

娘にも、受け継いでもらいたい“我が家”の味です☆

基本のちらし寿司の作り方はいたってシンプル☆

トッピングを工夫することで、華やかさがより際立ちます。

べチャッとならないように、具材の煮物の汁はしっかり切ってから酢飯に混ぜ合わせましょう!


今回は、誕生日&ひなまつりということで、Kathのかわいい笑顔をイメージし、春の訪れを目でも舌でも楽しめる、花をモチーフにしたデコレーションのちらし寿司にしてみました。

食用花(edible flowers)を散らして、さらに華やかさアップ♪

今回は、「無言の愛」や「可憐」が花言葉のプリムラを使いました。

「愛」や「可憐」・・・ホストファミリーが命名してくれたKathrynという名前の意味にぴったりです☆

食用花は、野菜に勝るくらいのビタミンが豊富に含まれているそうです。

色とりどりのお寿司に、Kathも目を輝かせて、おかわりして食べてくれました!!


来年の誕生日やひなまつりでは、Kathちゃんも一緒にお寿司作り楽しみたいね♪


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

アサリのうしお汁

2011.03.01
アサリのうしお汁


●「アサリのうしお汁」のレシピ●
【材料】(4人分)
アサリ約500g
600cc
大さじ1
塩・醤油・みりん各少々
小ねぎ適宜


【作り方】
(1)アサリは塩水に一晩浸けて砂抜きしておく。殻を合わせてこすり洗いし、ザルに上げておく。
(2)鍋に(1)のアサリと水、酒、塩を加えて煮立たせる。アクを丁寧にすくい、口が開くまで火を通す。醤油、みりんで味を調える。
(3)椀に盛り、ねぎを散らして出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


2/27(日)の晩ごはんです。

Kathのお誕生日とひなまつりを兼ねて、ちらし寿司を作りました。

ハマグリのお吸い物をつくりたかったのですが、あいにく、国産のハマグリが手に入らず・・・

地元でとれた新鮮なアサリ(100gあたり58円!)を使って、磯の香りたっぷりの潮汁をつくりました。

アサリでも十分美味しく、ちらし寿司に合う上品な汁物が出来上がります☆

はじめに加える塩は控えめにしておき、火が通って味をみながら調整してください。

貝の身が固くならないように、火を通し過ぎないようにしましょう!

こちらのお吸い物、Kathがゴクゴクとたっぷり飲んでくれました☆

天然素材で丁寧にとった出汁は、幼い子どもにとっても、このうえない“ごちそう”のようです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ふわふわ♪簡単ワッフル

2011.03.01
夫のワッフル


●「ふわふわ♪簡単ワッフル」のレシピ●
【材料】(人分)
ホットケーキミックス1袋(150g)
M1個
牛乳100cc
サラダ油適量
シロップ、クリームチーズなど適宜


【作り方】
(1)ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜ合わせ、ホットケーキミックスを加えてなめらかになるまでハンドミキサーで混ぜ合わせる。
(2)ワッフルメーカーの天板に油を敷き、温まったら(1)の生地を流し入れ、こんがりきつね色になるまで焼く。
(3)チョコレートシロップをかけたり、クリームチーズを塗っていただく。(2枚のワッフルの間にレタスやハム、チーズを挟んでも美味しいです☆)


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


2/27(日)、夫が作ってくれたワッフルです。

Vitantonioのホットサンドメーカー(ワッフル用天板付き)で作りました。

ホットケーキミックスを使ったふわふわ食感が美味しい基本のワッフルです☆

我が家では、夫が卵料理全般を得意としているので、ホットケーキも夫にお任せすることが多いです。

ワッフルも、この通り、上手に作ってくれました♪

ワッフル生地はホットケーキよりも少しゆるめに作っておいたほうが、天板に流し入れるときにきれいに広がります。

クリームチーズが好相性♪

Kathへの素敵な誕生日ケーキになりました☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

ハーブ塩豚のポトフ

2011.03.01
ポトフ


●「ハーブ塩豚のポトフ」のレシピ●
【材料】(4人分)
豚ひれ肉約300g
(A)塩小さじ1
(A)プロバンスハーブ大さじ2
(A)粗挽き黒コショウ少々
セロリ1本
たまねぎ1個
小カブ、ジャガイモ各3~4個
ニンジン1本
ブロッコリー(小房に分けて塩茹で)適量
ローリエ1枚
固形コンソメ1個
600cc
塩・コショウ各少々
オリーブ油適量


【作り方】
(1)豚ひれ肉に(A)をまんべんなくすりこんで2~3時間以上おいておく。
(2)セロリと玉ねぎは薄切り、カブとニンジンは乱切りにする。
(3)熱したフライパンに油を敷き、セロリと玉ねぎをきつね色になるまでしっかり炒める。カブとニンジンを加えて、サッと炒め合わせ、鍋(ル・クルーゼのココット・ロンド22cm)に入れる。
(4)(3)のフライパンを拭いて油を足し、熱したところに(1)の豚肉を入れ、形を整えながら表面全体をこんがり焼き、同様に鍋に入れる。
(5)(4)の鍋に水、固形コンソメ、ローリエを入れて中弱火で約30~40分煮る。味をみて、塩・コショウで味を調える。塩茹でブロッコリーを加え、彩りきれいに仕上げる。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


2/26(土)、Kathの2歳の誕生日のディナーです。

プロバンスハーブをたっぷりまぶした風味豊かな塩豚を、たっぷり野菜とともにやわらかく煮込んだポトフです。素材のうまみが生きています☆

ハーブ塩豚にしっかりと塩を効かせているので、コンソメの量は半分にしました。

味をみて、だしが足りないようなら加減してください。

薄味に仕上げて、豚肉や野菜のうまみを味わいましょう!


見た目は地味な誕生日ディナーですが、私たち家族の思い出がいっぱい詰まっているのです☆

2年前、Kathを出産したときに夫がプレゼントしてくれた、大好きなLE CREUSETのココット・ロンドで前日から煮込みました。

この日も朝からお出かけで、マイホームの打ち合わせなどがあったので、前日から仕込んでおいたのです。

じっくりと火を通してホロホロに柔らかくなった豚ひれ肉は、Kathの大好物でもあります☆

夫との思い出の地、フランス・アヴィニョンで買ったプロバンスハーブと天然塩で漬け込んだ豚ひれ肉をメインとして、塊のまま煮込みました。

今冬、Kathちゃんが(コタツですが)テーブルに鍋を置いても手を出さないことをおぼえてくれたので、鍋のまま出して、夫にお肉を切り分けてサーブしてもらいました。

こういう風景、「家族だな~」とほっこり幸せ気分になれる、大好きな瞬間です♪

「ことばの記録」にも書きましたが、この日、初めてKathが小房のブロッコリーを自ら進んで食べてくれました!

しかも、「おかわり」まで!

「つくっている」姿を終始見守ってくれていたので、興味を抱いてくれたのでしょうか?

ことばを覚え、それを話せるようになるのが楽しくてたまらないKathなので、絵本で見聞きした「ブロッコリー」を、実物で確認できて嬉しかったのでしょうか?

とにかく、この日の晩ご飯ではブロッコリーが気になってしょうがないようでした。

最近、偏食する時もあるKathですが、基本的に何でも食べてくれるのは、作り手の母親としては大変助かっています。

「つくる」現場を見せてあげるのも大切ですね!

そういえば、最近甘えん坊のKathは夕方になると抱っこを求めるのですが、体重約12kgのKathを片手で抱きかかえながらお鍋をみたりするのはなかなか大変なのですが、Kathの瞳はキラキラと輝き、とっても満足層です。

そんな日の晩ごはんでは、作っていたものをよく食べてくれるような・・・


2歳の一年間も、美味しいものをいっぱい食べて、こころもからだも大きくたくましく育ってね☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

牛乳パックで手作りスツール☆

2011.03.01
愛娘Kathの2歳の誕生日プレゼント・・・と大きな声ではいえませんが、ささやかながら、愛情を込めて手作りの贈り物を☆

以前、姉から教えてもらった「牛乳パックで作るスツール(椅子)」に挑戦してみました。

とっても簡単なので、工作感覚で気軽に作ってみてください♪

【材料】
●牛乳パック(洗って乾かしたもの) 24本
●ガムテープ
●古紙(新聞紙・チラシなど)
●古布
●外装用の布(約50cm×150cm)

【作り方】
(1)牛乳パックを写真のように切り開く。
牛乳パック1

(2)三角柱になるように折りたたむ。
牛乳パック2

牛乳パック3

(3)側面と下面をガムテープで留める。
牛乳パック4

(4)筒の中に古紙を詰める。
牛乳パック5

(5)上部をガムテープで留める。
牛乳パック6

(6)三角柱の牛乳パックを組み合わせてガムテープでしっかりと縛る。
牛乳パック7
(6本組み合わせて小さな六角柱に)
牛乳パック8
(24本組み合わせて大きな六角柱に。子供用には24本分でちょうどいいです。)

(7)側面に外装用の布を巻きつけて縫いとめる。続いて底面を縫う。
牛乳パック10
(まとまった時間がなくても、すきま時間を利用して一日でここまでできました。まだ完成してないのに、Kathは早速(底面を上にして)座ってくれていました。)

(8)上部に古布(柔らかい素材のもの)を詰め、外装用の布をかぶせて縫う。
牛乳パック9
(起毛素材のシャツを詰めました。座り心地が良いように、デコボコにならないように気をつけて敷き詰めましょう。)

牛乳パック椅子
(完成!!縫い目が曲がっているのは、ご愛嬌で(笑))


姉の家に遊びに行ったとき、まだヨチヨチ歩きのKathがこの牛乳パック椅子を気に入って、嬉しそうにちょこんと座っていたのが印象的で・・・

ずっと作ってあげたいと思っていたので、出来上がったときは、母娘ともども歓喜の拍手!!

大人が座っても大丈夫なくらい頑丈なので、キッチンのちょっとした足踏み台にも使えます☆

布の組み合わせはご自由にどうぞ。

パッチワークにしても可愛く出来上がりそうです♪


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

2/26-28ことばの記録

2011.03.01
2/26(土)Kathちゃん2歳のお誕生日!!
《ことば》《場面》
とんとんとんマイホームの現場で、工事中の釘を打つ音を聞きながら、私におんぶされたKathが私の背中をげんこつでたたきながら「とんとんとん」と真似していた。
いない ばあ夫が住宅ローン本申し込み書類を記入している間、Kathがモデルホームを歩き回り、クローゼットにかくれんぼして「いない ばあ」と現れた。
ぶろっこり晩ごはん(ポトフ)を仕上げていたとき、ブロッコリーを切って茹でている私の調理姿をKathが下からずっと見守っていた。私が「ブロッコリーだよ。」と教えたら、指差して「ぶろっこり」と言った。/おままごとのブロッコリーのおもちゃをコップに入れて差し出して「ぶろっこり」と言った。/晩ごはんの時、椅子から立ち上がってポトフの鍋を覗き込み、鍋に入っていたブロッコリーを指差して「あべ」と言ったのでKathのお皿にブロッコリーを入れてあげたら、「ぶろっこり」言って嬉しそうに食べていた。2個目もおかわりした。(かたまりのブロッコリーを自発的に食べたのは初めて!)



2/27(日)
《ことば》《場面》
ぴっぴっぴ はぴー(目の前でテレビを観ていたわけではなく、思い出しながら)「ぴぴはぴー」という歌の真似をして、小鳥のように両手をばたつかせていた。
みんな みんな おい「みんな みんな」という歌を(思い出して)、「♪みんな みんな おい(で)♪」と歌いながら両手を振ってまねいていた。
うわ いぇーいおとうちゃんが作ってくれたワッフルをお皿に入れて渡してあげたら、大喜びして、不思議そうにつつきながらちぎって食べていた。
おしゅKathのお誕生日とひなまつりを兼ねて私が作ったちらし寿司をご飯茶碗に盛ってあげて、「はい、Kathちゃん、おすしだよ。」と渡してあげたら、「おしゅ?」と不思議そうに、瞳をキラキラさせ、おかわりして食べてくれた。



2/28(月)
《ことば》《場面》
ままー まって私と一緒にお風呂に入る前、Kathがやってこないので「Kathちゃん、おいでー」と呼んだら、Kathが何度も「ママ」と呼んで、「ママー まって!」と駆け寄ってきた。
はーい おかあちゃん私が「Kathちゃん」と呼んだら、Kathが私のほうを向いて「はーい、おかあちゃん」と返事をしてくれた。
おかわり晩ごはんの時、Kathがごはん茶碗を高く上げて「おかわり」と言ってくれた。



早いもので、Kathは無事、元気に2歳の誕生日を迎えることができました☆

よく食べ、よく遊び、よく寝てくれるので、この一年間、風邪ひとつひかず、怪我もせず、“健康優良児”の他小判を押してもらえるくらい、順調に大きくなってくれました。

Kathの成長をあたたかく見守ってくださった皆様に深く感謝するとともに、Kathに対しても「おとうちゃんとおかあちゃんのもとに生まれてきてくれてありがとう」と抱きしめてあげたら、とめどなく涙が溢れました。


お誕生日にもマイホームの打ち合わせが入っていたので、お祝いはささやかなものになりました。

大きなケーキや豪華なご馳走やプレゼントはありませんでしたが、夫が上手に作ってくれたふわふわのワッフルや、ひなまつりも兼ねて作った花いっぱいのちらし寿司や、私の手作り椅子に、Kathは大満足してくれたようでした☆

こうして家族が元気な笑顔で一緒にいられることこそ、何よりの贅沢だと、Kathにも伝わったかな・・・と、Kathの満足そうな大笑いとはしゃぎっぷりを眺めながら、私たちも安堵しました。


やがて、とっても大きなプレゼント「マイホーム」が完成します!

先々週の悪天候のために予定がずれ込みましたが、その後は順調に工事が進み、3月27日(日)にはいよいよ引渡しです。

来年のKath3歳のお誕生日は、盛大なバースデーパーティーを用意してあげたいと思っています♪


最後に、まとめて、この3日間の関連写真を紹介します。
(マイホームとレシピについては別途報告します☆)

牛乳パック椅子
(私からKathへの誕生日プレゼント。牛乳パックで作った手作りスツール。遊んでいるとき、ちょこんと座ってくれます。足踏み台にも!作り方は別途報告します♪)

ポトフ
(2/26晩ごはんのポトフ。ハーブを効かせていましたが、よく食べてくれました。ブロッコリーを食べてくれたのに感動!!2歳の誕生日は「ブロッコリー記念日」になりました☆)

おもちゃのブロッコリー
(調理中に持ってきてくれ、そして晩ごはん中もずっとそばに置いていたおもちゃのブロッコリー。「ブロッコリーとはどんなものか」「ブロッコリーはどうやって調理されるか」というプロセスをずっと“見学”していたので、Kathはブロッコリーに興味を抱いてくれたように思えました。離乳食期からすりつぶしたブロッコリーを食べてくれていましたが、“自分の手(スプーン)で取り、口に運び、歯で噛み砕く”というのが大事なポイント!)

夫のワッフル
(2/27、おとうちゃんが作ってくれたふわふわのワッフル☆珍しい形なので、不思議そうに眺めながら食べていました。素敵な誕生日ケーキになったね♪)

ちらし寿司
(ひなまつりも兼ねた、誕生日祝いのちらし寿司。食用のプリムラを散らして、お花をモチーフにした華やかなお寿司を作ってあげました☆いつも明るい笑顔で元気いっぱいのKathちゃんをイメージして♪)


今後、のんびりペースで更新させていただきます。

不定期になりますが、どうぞよろしくお願いします。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。