スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイ

2011.05.07
デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイ1

●「デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイ」のレシピ●
【材料】(4人分)
合い挽き肉約400g
日本食研「ハンバーグ作り」1セット
サラダ油大さじ1
ニンジン、グリーンピース、コーン各適量
日本食研「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」約170g(1/2本)
冷凍パイシート1枚
ドリュール卵黄1個分+水少々


【作り方】
(1)日本食研「ハンバーグ作り」の「ふっくらハンバーグミックス」2袋(60g)に水100ml(カップ1/2)を加え、軽く混ぜる。水となじむまで、約3分待つ。
デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep3

(2)(1)に合い挽き肉と「炒め玉ねぎハンバーグベース」2袋(30g)を加え、よく混ぜる。8等分して、小判型に整える。
デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep4

(3)フライパンに油を敷き、中火で熱し、中央をくぼませた(2)を入れる。焼き色がついたら裏返し、同様にこんがり焼く。(あとでオーブン調理するので、蓋をして蒸し焼きしなくてもよい。)
デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep5

デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep6

(4)ニンジンは3mm厚さの薄切りにしてハート型と星型に型抜き、下茹でしておく。グリーンピースは塩茹で(または冷凍食品)、コーンは缶から出して汁気を切っておく。

(5)小鍋にデミグラスソースを入れ、中火にかける。木ベラで混ぜながら、とろみがつくまで軽く煮詰める。

(6)耐熱皿に(3)のハンバーグを敷き詰め、(5)のデミグラスソースをかける。(このあたりで、オーブンを200度に予熱する。)

デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep7
デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep8
デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep9

(7)(6)に(4)のカラフル野菜を散らす。

デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep10
デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep11

(8)冷蔵庫に約30分出しておいたパイシートを麺棒で伸ばし、1.5cm幅の短冊状に切る。(7)の皿に斜め格子状にかぶせ、端を皿にかぶせるようにして留める。

(9)(8)のパイ生地にまんべんなくドリュールを塗る。

デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep12

(10)200度に予熱したオーブンで約15分焼く。パイがこんがり色づいたら、出来上がり♪

デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイ2



レシピブログの我が家のハンバーグレシピコンテスト参加中!!


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


5/5(木)こどもの日ディナーのメインディッシュです。

カラフル野菜を型抜いて飾り付けしたり、パイ生地をのせるだけで、いつものデミハンバーグがさらに豪華なごちそうに大変身!

サクサクのパイ生地とデミハンバーグが好相性で、やみつき間違いなしの美味しさです☆

家族で一緒に楽しく作っていただきましょう♪


こちらのハンバーグは、モニターに参加している、日本食研さんの「ハンバーグソース」&「ハンバーグ作り」セットを使って作りました。

デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep1
(私が使用したのは「煮込んでおいしいハンバーグソース デミグラス味」です。
「ブラウンルーと赤ワインに肉の旨味を加え、本格的な味わいに仕上げました。」というのがコンセプトのソースです☆)

デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイstep2
(「夕食の主役になる ハンバーグ作り」の中身は、「ふっくらハンバーグミックス」30g×2袋と「炒めタマネギハンバーグベース」15g×2袋 です。)

いつもお世話になっているレシピブログさんと日本食研さんのコラボ企画

我が家のハンバーグレシピコンテスト

にエントリーしようと考案したオリジナルレシピです♪

ちょうど、こどもの日を迎えたので、偏食気味になってしまった2歳2ヶ月の愛娘Kathのために、大好物のハンバーグを、もっと美味しく、楽しく食べてもらいたいと思い・・・

まろやかなデミグラスハンバーグに子どもが大好きなカラフル野菜とサクサクのパイ生地をのせて、豪華な大皿料理に仕立てました☆

市販の調味料を使って簡単&時短調理できるのが嬉しいですね!

本格的な美味しいハンバーグを作るには、あめ色になるまで玉ねぎを炒めたり、ソース作りに時間がかかったり・・・と大変な作業ですが、今回使った

日本食研さんの「ハンバーグソース」&「ハンバーグ作り」セット

を使えば、あっという間に、しかも簡単な工程で本格的なハンバーグが失敗なしに作れてしまうすぐれもの!!

「娘のための、こどもの日メニュー」ということもあり、連休中の夫と一緒にハンバーグ作りを楽しみました♪

夫も日本食研さんの「ハンバーグソース」&「ハンバーグ作り」セットを気に入ってくれ、まず、工程(1)の時点で「ふっくらハンバーグミックス」を開封した時点で、「あ~、いい香りがする♪」と感動していました☆

そうなのです!さすが、焼肉のタレで名高い日本食研さんの製品なだけあって、本格スパイスを惜しみなく使っているのを感じました。

原材料をチェックすると、ナツメグだけでなく、「オールスパイス」が入っているので、それが決め手なのかな?

「ハンバーグソース」もまた然り。
(こちらも、開封して、夫と二人でソースをぺろりと味見してみました♪)

ブラウンルーや赤ワインの芳醇な味わいだけでなく、りんご果汁やトマトの甘みがまろやかで、子どもから大人まで、みんな大好きな美味しさです☆

その日、微熱気味だった娘が私から離れようとしなかったというのもあり、はりきって調理に参加してくれた夫に、(3)以降の工程をほとんどお任せしました。

私のアイデア通りに、とっても美味しそうに、そして実際に美味しく作ってくれました!

(ただ、工程(5)で、煮込みハンバーグの感覚で、ソースの作り方にしたがって同量の水を加えたのですが、今回のレシピではパイをかぶせるので、加水せずそのままソースを煮詰めてとろみをつけたほうが良かったな、と反省しました。なので、上の「作り方」では加水してありません。)

娘もたいへん気に入ってくれ、特に、パイとハンバーグの組み合わせに大はしゃぎしてくれました♪

大好きなハンバーグやサクサクのパイと一緒なら、苦手な野菜もモリモリ食べられます☆

数年後、娘がもう少し大きくなったら、家族みんなで一緒にこの「デミハンバーグとカラフル野菜のかくれんぼパイ」を作りたいと思います。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。