スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏もも肉の粒マスタードマヨ炒め

2011.05.19
鶏もも肉の粒マスタードマヨ炒め

●「鶏もも肉の粒マスタードマヨ炒め」のレシピ●
【材料】(4人分)
鶏もも肉大1枚(300~400g)
(A)酒大さじ1
(A)塩・コショウ各少々
サラダ油大さじ1
(B)マヨネーズ大さじ3
(B)プレーンヨーグルト大さじ2
(B)粒マスタード大さじ1
イタリアンパセリ適宜


【作り方】
(1)鶏もも肉は一口大に切って(A)をふりかけておく。
(2)フライパンにサラダ油をなじませ、(1)を皮目から入れて両面こんがりと焼く。
(3)よく混ぜ合わせた(B)を(2)のフライパンに回し入れ、全体に絡めるようにざっと炒める。
(4)皿に盛り、イタリアンパセリを飾る。蒸し野菜などを添えて出来上がり☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


4/14の晩ごはんです。

鶏マヨをさっぱりといただくために、ヨーグルトと粒マスタードを効かせてみました☆

蒸した春キャベツと良く合います。

この、とっても簡単&美味しいレシピ、「楽天レシピ」のほうで意外なほど好評をいただいています♪

こってりしてしまいがちなマヨ炒めも、プレーンヨーグルトと粒マスタードを効かせると爽やかな風味に仕上がるので、蒸し暑くなるこれからの季節にもオススメです。




今日は、夫に有休を取ってもらい、親子3人揃って、Kathの幼稚園見学に行ってきました。

つい、この前生まれてきたばかりのようですが(実際、まだKathは2歳2ヶ月)、もう来年には幼稚園年少組です。

今日見学させていただいた幼稚園は、自然教室が特徴的で、とてものびのびとした教育方針に惹かれました☆

自然とのふれあい、食の有難さを幼児期から実体験できるということで、幼稚園の裏には広い農園があり、野菜畑だけでなく、茶畑、竹林、梅林・・・など、季節ごとに旬の作物を収穫したり、植え付けをしたりと、私も経験したことがないような、真の”食育”を学べるのが魅力です。

4月は筍掘り、5月は茶摘み、6月は玉ねぎの収穫・・・秋には栗拾いや芋掘り、そして玉ねぎの植え付け、冬には梅の実の収穫・・・と、園児がみんなでいろんな作物を育て、収穫したら、おうちにお土産として持って帰ってきてくれるのだそうで、私は、今からKathが一生懸命育てて収穫して帰ってくれた食材でどんなメニューを作ってあげようかと想像して、ひとりワクワクしてしまいました♪

基本的に、”こどもには「遊び」を!”というのがモットーなのだそうで、年齢やクラス分け関係なく交じり合い、みんなで駆け回って遊ぶというのも、Kathに向いているな、と感じました。

何より、園長先生をはじめ、幼稚園の先生方がとても親切に説明してくださり、私達の質問などに懇切丁寧にこたえてくださったのに感激しました☆

ほかにも、いくつか候補の幼稚園があるので、これから見学して、検討していこうと思います。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。