スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚バラ肉とたっぷり春キャベツの太麺焼きそば

2011.05.23
豚バラ肉とたっぷり春キャベツの太麺焼きそば

●「豚バラ肉とたっぷり春キャベツの太麺焼きそば」のレシピ●
【材料】(2~3人分)
ちゃんぽん麺3袋
豚バラ肉約100g
春キャベツ2~3枚
もやし1袋(200g)
ピーマン2個
ニンジン小1/2本
塩・コショウ、油各少々
お好み焼きソース(または焼きそばソース)適量
青海苔、鰹節適宜


【作り方】
(1)春キャベツの芯部分は削ぎ切り、葉部分はざく切りにする。もやしは芽と根を折って外す(口当たりが良くなる)。ピーマンとニンジンは千切りにする。豚バラ肉は長さを3~4cmに切る。
(2)ちゃんぽん麺は皿に移して水少々をかけ、ラップをして電子レンジで軽く温め、ほぐれやすくしておく。
(3)フッ素加工のフライパンにオイルスプレーで軽く油を敷き、点火する。十分予熱されたら、豚バラ肉を入れて中強火で炒め、塩・コショウを振る。
(4)(3)のフライパンに、ニンジン、キャベツの芯、ピーマン、キャベツの葉を順に入れて炒める。(2)の麺を加えてさらに炒め、全体的にほぐれたら、もやしを加えてざっと炒める。
(5)ソースを加えて、菜箸でほぐしながらなじませ、ソースが絡まった麺が香ばしく焼けたら火を止め、皿に盛る。お好みで青海苔や鰹節を振っていただく。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


5/2(月)のお昼ご飯です。

甘みたっぷりのやわらかい春キャベツをたっぷりと加えることで、子どもにも食べやすい焼きそばに仕上がります。

野菜をたっぷり加え、太麺を使うことで満腹感アップ!

もやしは、芽とひげ根を取り除くと食感が良くなります。
(あらかじめカットされた商品も、割高ですが売られています。・・・節約のためには、主婦(私)がコツコツ取り除くのが吉です☆)

私はなじみがなかったのですが、(九州の?一部地域の?)焼きそばといえば太麺の「ちゃんぽん麺」を使うのがコツと夫から教わって以来、こちらの太麺焼きそばの美味しさにすっかりハマッています☆

というわけで、美味しい焼きそばを作ってもらおうと、連休中の夫にお昼ご飯を作ってもらいました♪

焼きそば大好きのKathにとって、おとうちゃんの焼きそばは格別だったようで、一度に食べ切れなかった(大人とほぼ同量の)焼きそばを、晩ごはん前にも食べて大満足していました。

2歳になってから好き嫌いが極端に激しくなったKathちゃんですが、最近、ようやく、今までの「なんでもペロリのKathちゃん」に戻ってきたような気がしています。

三食を質量ともにバランスよく食べるのはまだ難しいですが、一日のうち、どれか一食だけでも、バランスのとれた食事をしてくれるようになりました。

やはり、私を一番安心させてくれるのは、具沢山の卯の花(おから)をすすんで食べてくれること!

・・・あとは、炭水化物(米)大好きなKathが、唯一、牛肉は大好物らしく、やはり率先して食べているので、1ヶ月の食費のバランスを考えつつ、週に一度は牛肉メニューを取り入れようと心がけています。

牛肉・・・美味しいよね。


ちなみに、豚ばら肉はKathは好みではないようで、ピーマンと一緒にあからさまによけていました。

豚ばら肉も、美味しいのにな~。

今夜は、豚ももブロック肉を2切れも食べてくれたので、花丸です!
(今夜のメニューは「豚もも肉と大根の旨煮(オイスター風味)」でした。レシピはあとで紹介します☆)
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。