スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いりこの佃煮

2011.05.26
いりこの佃煮

●「いりこの佃煮」のレシピ●
【材料】(作りやすい分量)
いりこ(出汁をとったあとのもの)3つかみ分
ごま油小さじ1~2
酒、醤油、みりん各大さじ2
炒り白ゴマ適量


【作り方】
(1)頭とはらわたを取り除き、縦半分に身を裂いたいりこで出汁をとり、取り出したものを皿にとっておく。(こちらの分量では、我が家の約3回分)
(2)熱したフライパンにごま油を敷き、(1)を入れていりこを炒る。
(3)酒、醤油、みりんを合わせて加え、炒り煮する。煮詰まってきたらゴマを加えて絡める。フライパンのまま冷まし、味をなじませてから器に盛る。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


お味噌汁用の出汁をとった後の煮干を無駄なくいただくために、自家製の佃煮を作りました。

ゴマをたっぷり絡めると美味しさアップ↑

ごま油を少し効かせて炒りつけ、最後にゴマをたっぷりと絡めることで、調味料控えめでも美味しい佃煮になります☆


我が家は毎晩、カルシウムたっぷりの煮干でとった出汁でお味噌汁をいただきます。

以前は、鰹節だしと日替わりにしていましたが、2歳を過ぎて偏食気味になったKathを意識して、煮干を意識的に摂るようにしました。

お味噌汁は、ほぼ必ず食べてくれるので、貴重な栄養源です。

(ちなみに、2歳~の偏食期でも、Kathは鰹節やゴマを指でつまんで、時々”おやつ”にして食べています。鰹節は、天女の羽衣のように繊細でふわっと口溶けの良い、浜弥鰹節の枯本節削りがKathにも食べやすいです。)

現在は、もっぱら長崎産の煮干を使っていますが、以前モニターした九十九里浜産の青口&白口煮干も大変美味しかったです☆

調味料控えめに作った自家製の佃煮なら、子どもに食べさせるのも安心です。



Kathちゃん、今日で2歳3ヶ月なので、成長記録をこちらにもまとめようと思いながら、ほかのことで精一杯で、今日は記録できず・・・
(没頭する研究の仕事はKathが昼&夜寝ている間に限定しているのですが、雨降りだったので、お部屋の中で体力をもてあましていたKathが日中ずっと歌いながら踊って遊んだり、マット運動をするのにつきあったら、体力のない私はバテてしまいました。ナサケナイ・・・)

しかし、これだけは報告したくて・・・

なんと、今日、2歳3ヶ月の節目の日に・・・

Kathが3ヶ月ぶりに納豆を1パック完食してくれました!!

しかも、今夜はKathの大好物の牛肉メニュー(回鍋肉(ホイコーロー)、豚肉ではなく牛肉でしてしまったので邪道ですが)だったので、ほぼすべてのおかずをまんべんなくいっぱい食べてくれました!!

あ~、この感じ♪この快食っぷり♪♪

3ヶ月ぶりに、Kathが再び、何でもモリモリ食べるくいしんぼうさんに戻ってくれたのが、ものすごく嬉しかったです!

また、Kathの大好物だった「みじん切り小松菜(またはほうれん草)とネギたっぷり納豆」を食べさせてあげよう☆

これから夏を迎え、オクラが美味しくなるので、ねばねばオクラ納豆も大好きだったから、用意してあげたいな♪

と、納豆1パック食べてくれただけで、感無量の夜でした。

ちなみに、なぜか、Kathは月齢が節目となる26日あたりに、変化が起きるのがよく観察されます。

1年前の今日、1歳3ヶ月から、自分の足で歩き出せるようになりました(今思い出しても、感動の涙☆)。

厳密に記録したいのでまたあとで報告しますが、2歳3ヶ月の今日は、自発的に明瞭に発したことば(語)が多く、「あれ?」と驚きました!

1歳8ヶ月頃から洗濯物をたたむのが大好きで毎日手伝ってくれるのですが、今日はとてもキレイに手でアイロン掛けしてシワを伸ばしてたたんだ自分の服を(この方法は、2歳1ヶ月から)、私に渡してくれるのではなく、自分で自分の引き出しに収めました!(今までは、私に「はい、どうじょ」と渡してくれていました。それも、スゴイことです☆)

遊び終わって床に散らばったおもちゃを拾い集め、種類別に決まったケースにそれぞれ仕分けして入れ、蓋をして、決められた収納場所(和室の押入れ下段)に「よいちょ、よいちょ」と運んで片付けてから、昼寝用の布団を引っ張り出して、自分で寝る態勢を整えていました!
私がおもちゃを片付けることが多いのですが、今まで「Kathちゃん、一緒におかたづけしようね。」「ないない、ほら、きれい、きもちーね。」などとKathの注意をひいて語りかけながらお片付けしていたのが功を奏したのか、ついに、早くも、自主的に片付けてくれるようになりました!スゴイスゴイ!!
ちなみに、1歳になる前から、なぜか、絵本だけは、自分で選んで引っ張り出し、読んだら、もとの場所にきちんと戻していました。
本を大切にするこころも、伝わっているようで嬉しい☆

・・・と、今日一日を思い出すだけでも、胸が熱くなってこのように筆が止まらなくなります。

Kathが大きくなってから「わたしって、こんな子だったんだな」と振り返ってもらえるように、(そして、私の研究に関連して・・・も)、こまめに、詳細にKathの成長のあしあとを記録してあげたいです☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

mcmaskyさん、お久しぶりです!

だしをとった後で作るいりこの佃煮、
お酒のおつまみにも良いですね~♪

kathちゃん、納豆また以前のように食べるようになったんですね!!
子供の事ではやはり一喜一憂する毎日ですよね。
お仕事に家事と子育て頑張ってらっしゃるmcmaskyさん、
陰ながら応援しています(^0^)~~

Re: タイトルなし

★プクリンママさん★

お久しぶりです^^
毎日訪問&久々のコメント、とっても嬉しいです☆
なかなか更新できておらず、すみません(^^;

Kathはやっと、3ヶ月間の偏食期を経て、今まで通りの何でも良く食べる子に戻りました!
きっと、私が新居への引越しや研究のほうへ気が取られていて、Kathに何かしらのストレスを与えていたのでは・・・と反省しています(>_<)
我ながら親バカというくらいKath命で、娘を最優先しているつもりですが、子供というのは敏感なもので、ちょっとした変化も見逃してないのでしょうね。

偏食期でも、Kathの出汁へのこだわりは強く、引越し前後で食材が揃ってなかった時期には頼ってしまった粉末だしでは、味噌汁を食べてくれずに困りました(>_<)
天然だしの味をしっかりおぼえてくれたのは嬉しいのですが・・・
どんどん背が伸びているKathのために、毎晩いりこ出汁でお味噌汁を炊くので、このいりこの佃煮は私とKathのお昼ご飯のおかずになっています^^

偏食期、プクリンママさんに相談させてもらって、プクリンママさんや娘さんが1号クンにどんな風に対応しているか、とても参考になりました☆ありがとうございましたo(^-^)o

モリモリ食べてくれるKathのために、育児・家事・研究のバランスをとりながら、これからも毎日おいしいごはん作りを目指します☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。