スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤズのジンジャーカレー照り焼き

2011.06.17
ヤズのジンジャーカレー照り焼き
●「ヤズのジンジャーカレー照り焼き」のレシピ●
【材料】(4人分)
ヤズ4切れ
(A)塩、GABANカレースパイス(オリジナル・ブレンド)各少々
(A)酒小さじ2
強力粉、キャノーラ油各適量
(B)酒、醤油、みりん各大さじ2
(B)砂糖大さじ1/2
(B)生姜(すりおろし)1片分(約大さじ1)
(B)GABANカレースパイス(オリジナル・ブレンド)小さじ1
付け合せ野菜適宜


【作り方】
(1)ヤズに(A)を振って約15分おき、キッチンペーパーで水気をおさえる。強力粉をまんべんなく付け、はたいて余分な粉を落とす。
(2)フライパンに油を多めに敷き、(1)を皮目から入れて中火で両面こんがり焼く。
(3)調味料(B)をよく混ぜ合わせてから(2)に回し入れ、サッと煮絡める。
(4)お好みで、キノコ(ここではエリンギ)などをサッと炒めて付け合せにする。


*「GABANカレースパイス」の割合は、
クミン1:コリアンダー2:ターメリック1/2:レッドペッパー1/6:カルダモン1
にしました。
2歳の娘が食べるので、レッドペッパーを控えめにしました。

GABANカレースパイス小袋


レシピブログのGABAN手作りカレーパウダーでスパイスレシピ!モニター参加中


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


ハウス食品とレシピブログのコラボ企画「ブレンド技が冴える!手作りカレーパウダーでスパイスレシピ」のモニターに参加することになりました。

GABANのミニパックシリーズは、スパイスの香りをいつもフレッシュな状態で楽しめるように、使い切りサイズになっているのが嬉しいですね!

瓶で買っても、ほかのお料理に使いこなす自信がない・・・というような珍しいスパイスでも、このミニパックなら気軽に複数種類買い揃えて、オリジナルのカレーパウダーを調合できるのが魅力です☆

我が家自慢のカレーライスを作ろうと思ったのですが、平日は残業して遅く帰宅する夫のため、一汁三菜の定食スタイルの晩ご飯にするのが我が家流なので、こちらのカレースパイスを活用したメインおかずを考えました。

(特製カレーライスは、週末に挑戦してみようと思います。)

いつもの甘辛照り焼きにカレー粉をプラスして、夏にぴったりなスパイシーおかずに仕上げました☆

生姜×カレーが好相性♪

意外なようですが、生姜がカレースパイスの香りを引き立ててくれるので、おろしたてをたっぷりと加えるのがポイントです。

今回は、ムニエルにしてから煮汁を加えました。

衣をまとうことで、タレがしっかり絡んでより美味しく仕上がります。

ムニエルの小麦粉は、「強力粉」を使うとまんべんなくきれいに付くのでオススメ!

(こちらの技は、先日うまれて初めて参加したお料理教室で、レストランの料理長さんが教えてくださいました。)

生姜とカレースパイスの香りを飛ばし過ぎないようにサッと煮立たせる程度に仕上ましょう。


マンネリになりがちな照り焼きも、GABANの本格スパイスを加えたら、いつもとは違う”ごちそう”に大変身☆

このジンジャーカレー照り焼き、2歳3ヶ月の愛娘Kathに大好評で、「こっち、おいちー!」と絶叫しながら、1切れ分ペロリと食べてくれました!!

もともとカレー味やスパイス、そして生姜が好きでしたが、こちらの甘辛照り焼き味+ジンジャー+カレーというのが、Kathにとって大ヒットだったようです♪

ごはんが進む美味しさなので、蒸し暑くなるこれからの季節、夏バテ対策メニューとしてもオススメです☆

いまが旬のアジなど、ほかのお魚にも合いそうなので、ぜひお試しください。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。