スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイシー&ヘルシー☆鶏から揚げのカレートマトあん

2011.06.28
スパイシー&ヘルシー☆鶏から揚げのカレートマトあん

●「スパイシー&ヘルシー☆鶏から揚げのカレートマトあん」のレシピ●
【材料】(4人分)
鶏むね肉2枚(約500g)
(A)GABANカレースパイス(オリジナル・ブレンド)大さじ1
(A)はちみつ小さじ1
(A)塩・コショウ各少々
溶き卵、強力粉、キャノーラ油各適量
玉ねぎ中2個
(B)トマト缶の汁100ml
(B)リンゴ酢75ml
(B)グラニュー糖(または砂糖)大さじ5~6
(B)GABANカレースパイス(オリジナル・ブレンド)小さじ2
(B)ウスターソース小さじ1強
(B)マスタード小さじ1/2
(B)塩小さじ1/4
(B)黒コショウ少々
(B)コーンスターチ(または片栗粉)小さじ2
コーン・カイワレ各適量


【作り方】
(1)鶏むね肉は水に浸してから、キッチンペーパーで水気をおさえる。食べやすい大きさに切り、バットに広げて(A)を振りかけ軽くもみこむ。冷蔵庫で2~3時間おく。
(2)玉ねぎは細めのくし切りにする。コーン(缶)は汁気を切っておく。
(3)(B)をよく混ぜ合わせておく。(Copper Pennies(にんじんのトマト酢マリネの液を活用してもよい)
(4)(1)の鶏肉に卵液を絡めてもみこみ、強力粉をしっかりまぶして、余分な粉をはたいておく。油(190度)で揚げるか、オーブン(230度)で焼く。
(5)フライパンに油を薄く敷き、玉ねぎを入れて透き通るまで中火で炒める。(3)のトマト液を加え、火を強めてとろみがつくまで加熱する。
(6)皿に(5)のトマトあんを入れ、コーンを散らす。(4)のから揚げをのせて、コーンとカイワレを散らして出来上がり。


*GABANカレースパイス(オリジナル・ブレンド)の割合は、
クミン2:コリアンダー3:ターメリック1/4:レッドペッパー少々:カルダモン1:ジンジャー1
にしました。


レシピブログのGABAN手作りカレーパウダーでスパイスレシピ!モニター参加中

↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


ハウス食品×レシピブログのコラボ企画「ブレンド技が冴える!手作りカレーパウダーでスパイスレシピ」でモニターしているGABANのカレースパイスを活かしたレシピです。

今回は、

クミン2:コリアンダー3:ターメリック1/4:レッドペッパー少々:カルダモン1:ジンジャー1

の割合で試してみました。

クミンとコリアンダーを多めに配合して、カレー特有のエスニックな香り(クミン)と柑橘類のような爽やかな甘い香り(コリアンダー)を楽しみました♪

我が家は2歳の娘が食べるのでレッドペッパーは控えめにしましたが、もう少し効かせたら、夏にピッタリなスパイシーな仕上がりになります☆



暑い夏は、なんといってもスパイシーなカレー味が恋しくなります☆

愛娘Kathは、両手に持ってむさぼるほど、鶏むね肉のから揚げが大好物!

幼児には、ジューシーな鶏もも肉よりも、鶏むね肉のほうが噛み切りやすくて食べやすいようです。

大好きな鶏むねから揚げに、これまた娘の大好きなカレー味を掛け合わせてみました。

さらに、甘酸っぱいトマトベースのあんを合わせました。

ともにカレースパイスを効かせることで、食欲をそそる一皿に仕上がります☆

こちらのトマトあん・・・材料でお気づきかもしれませんが、実は、私の得意メニュー

Copper Pennies(ニンジンのトマト酢マリネ)
Copper Pennies for a party


のマリネ液を活用したものです。

今月のホームパーティーでも大活躍だったCopper Pennies!

大量に作るので、マリネ液も大量に余ってしまい・・・

捨てるのはもったいない!(環境にも悪いですし。)

ということで、追加でほかのお野菜を漬けたりもしましたが、今回はこの美味しいマリネ液をあんかけに活用してみました。

リメイクとはいえ、GABANの本格スパイスを加えたら、まったく別次元の美味しい一皿に大変身♪

残り物にスパイスをプラスする技は、お弁当作りにも応用できそうです。

調理のポイントとしては・・・

鶏肉は下ごしらえのときに水に浸けると、加熱した後のパサツキを抑えられます。

はちみつも下味に加えて、やわらかさUP!

旬の新玉ねぎをたっぷり加え、自然の甘みを生かして砂糖を減らしましょう。
(Copper Penniesを作る段階で、グラニュー糖を減らしていました。フルーツキャロットを使うと、ニンジンそのものが甘くて美味しいのでオススメです。)
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。