スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【昆布レシピ】栄養満点☆水晶昆布パンケーキ

2011.07.02
栄養満点☆水晶昆布パンケーキ

●「栄養満点☆水晶昆布パンケーキ」のレシピ●
【材料】(2~3人分)
ホットケーキミックス150g
M1個
牛乳100ml
粉末青汁3g
すり白ゴマ、粉チーズ各大さじ2
水晶昆布2つまみ
コーン大さじ2


【作り方】
(1)ボウルに卵を割りほぐし、牛乳を入れて混ぜる。ホットケーキミックス、粉末青汁、すり白ゴマ、粉チーズを順に加えて泡だて器でよく混ぜる。
(2)(1)に水晶昆布とコーンを加える。(昆布が長い場合は、食べやすい長さに刻む。)
(3)フライパン(またはホットプレート)に油を薄く敷いて予熱し、(2)の生地をおたま1杯ずつ流し入れ、弱火で2~3分焼く。表面にぷつぷつと気泡が出たら裏返し、弱火で2分焼く。
(4)皿に盛り、お好みで水晶昆布をトッピングして、できあがり☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


昨年10~12月期に「昆布大使」として”こんぶろぐ”執筆を担当しておりましたが、この度、ご縁あって、2011年7月期にも「昆布大使」として活動させていただくことになりましたmcmaskyです。

毎日昆布を美味しく楽しく食べられるようなアイデアレシピを紹介していきたいと思います☆


今回ご紹介する「栄養満点☆水晶昆布パンケーキ」は、2歳4ヶ月の娘とのランチに作りました。

昆布、ゴマ、チーズといった健康食材を美味しく組み合わせた、朝食やランチにピッタリのパンケーキです。

青汁を混ぜ込むと、栄養価アップだけでなく彩りもキレイに仕上がります☆

水晶昆布の代わりに塩昆布を使ってもOKです。
(塩分量に気をつけましょう。)

子どものごはんやおやつにオススメなので、味付けは塩分や糖分を控えて素材の旨みに頼りましょう!


育ち盛りの愛娘Kathは、離乳食の頃から、もっと言えば私のお腹のなかにいた頃から、昆布を積極的に食べてきました。

乳児の頃は「とろろ昆布」をお粥に混ぜたりハンバーグに混ぜ込んだりしていましたが、立派な乳歯が生え揃った今は、ガジガジと歯ごたえがあるものを好むので、刻んだ昆布をしっかり噛んで食べています。

私がご飯のお供やお料理の調味料代わりにストックしている塩昆布を見つけると、モリモリと食べようとする娘なのですが、塩分が気になっていました。

そんなとき、見つけたのがこちらの「水晶昆布」!!

水晶昆布

風流なパッケージに惹かれて手に取ったのですが、原材料をチェックすると、「

「昆布(北海道歯舞産)、米黒酢(国産)」のみ!!

スバラシイ☆

これなら、お料理だけでなく、娘のおやつにもピッタリです。

ちなみに、「水晶昆布」という美しい名前を気に入ったポイントなのですが、この「水晶」とは、昆布の旨味成分が昆布の表面に水晶のようにキラキラと輝いて付着していることが由来なのだそうです。

素敵ですね☆

娘はこの水晶昆布をとても気に入った様子で、パンケーキはもちろん、トッピングの水晶昆布もおかわりして食べていました!

いわゆる「酢昆布」と違って、「水晶昆布」は酸っぱさがまろやかなので、子どもも食べやすいのだと思います。

さすが、昆布職人さんがひとつひとつ丁寧に作り上げた伝統食材ですね☆


週末や夏休み、子どもと一緒のランチに、栄養満点の「水晶昆布パンケーキ」はいかがですか?
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。