スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏ささみのオイスター照り焼き(7/6のお弁当)

2011.07.11
鶏ささみのオイスター照り焼き

●「鶏ささみのオイスター照り焼き」のレシピ●
【材料】(4人分)
鶏ささみ8本
(A)酒小さじ1
(A)塩・コショウ各少々
片栗粉、サラダ油各適量
(B)オイスターソース大さじ1と1/2
(B)砂糖各大さじ1
(B)醤油小さじ1
付け合せ野菜、白炒りゴマ各適宜


【作り方】
(1)鶏ささみは筋と脂を除いて、観音開きにし、半分に削ぎ切りにする。ボウルに張った水に浸けて約5分おき、バットに取り出して水気を拭き取る。(A)をふりかけ約10分おき、下味をつける。
(2)(1)の鶏ささみを、キッチンペーパーで余分な水分を抑えてから、片栗粉をまんべんなくつける。
(3)フライパンに油を少し多めに敷き、(2)を両面白く色が変わるまで中火で焼く。キッチンペーパーでフライパンに残った余分な油を拭き取る。
(4)(3)のフライパンに、よく混ぜ合わせた(B)を回し入れ、全体に絡めながら煮詰める。
(5)付け合せ野菜を添え、ゴマを散らして出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


お弁当のおかずにピッタリな甘辛照り焼きです。

鶏ささみで冷めてもやわらか&ヘルシーな美味しさ☆

鶏肉は加熱前に一旦水に浸けておくと、加熱後冷めてもやわらかく仕上がります。

タレを加えて煮詰める時にも火が通るので、鶏ささみを焼くときにはこんがりと焼き過ぎないようにすると、パサつかずしっとりと仕上がるのもコツです!

鶏ささみのオイスター照り焼き(全体)

この日(7/6)のお弁当は、

・鶏ささみのオイスター照り焼き(鶏ささみ、エリンギ(鶏ささみの下に敷きました)、レタス、白ゴマ)
・ひじき豆(ひじき、大豆、ニンジン、えのき茸)
*野菜価格が高騰していた先週あたり、乾物が大活躍!ひじきは山口・祝島産の漁師さんのもの、大豆は熊本・山鹿産の農家のものを使用しました。
・ウィンナーとプチトマトの4種のペッパー炒め(ウィンナー、プチトマト、コーン、レタス)
*「ハウス 香りソルト<4種のペパーミックス>」、お弁当のもう一品作りに、とても重宝します☆(<イタリアンハーブミックス>も美味!)
・卵焼き
・麦ご飯

でした。

転居後、お弁当生活が再開し、仕事や育児をしながら毎日続くか不安もありましたが、前の晩と同じおかずや大量に作った常備菜でOKという夫の寛大なお許しを得て、なんとか乗り切っています。

まいにちお弁当日和』を読んで研究しているものの、おかずの種類や彩り、詰め方に、まだまだセンスが必要な私のお弁当・・・

お弁当って、奥が深いですね。

お弁当箱の蓋を開けた瞬間に、「うわぁ~!!」と感動してもらえるような、素敵なお弁当作りが目標です☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。