スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏白菜の甘みが美味☆ポークソテーのラタトゥイユ添え

2011.07.19
夏白菜の甘みが美味☆ポークソテーのラタトゥイユ添え

●「夏白菜の甘みが美味☆ポークソテーのラタトゥイユ添え」のレシピ●
【材料】(4人分)
豚ロース肉(トンカツ用)4枚
岩塩小さじ1/2
コショウ少々
玉ねぎ1個
ニンジン1本
ピーマン2個
パプリカ(赤、黄、オレンジ)各1個
白菜2~3枚
トマト2個
セロリ1本
ニンニク2片
オリーブ油大さじ1
ローリエ1枚
(A)固形コンソメ1個
(A)トマトケチャップ大さじ1と1/2
岩塩・粗挽き黒コショウ、バジル(乾燥)各適量


【作り方】
(1)豚肉に岩塩とコショウをすりこみ、1時間以上おく。
(2)玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、パプリカ、白菜を親指大の大きさに切る(ニンジンは他の野菜と厚みをそろえる)。セロリとニンニクは薄切り、トマトは湯剥きしてざく切りにする。
(3)深めのフライパンにオリーブ油とニンニクを入れて弱火で加熱し、香りが立って来たらセロリを加え中火で炒める。(2)の野菜を順に加えて炒め、最後にトマトを加える。
(4)全体に油が回って炒め合わさったら、セロリとローリエの葉をのせ、蓋をして約5分中弱火で蒸し煮する。野菜の水分が染み出ているところに(A)を加えて味を調え、さらに約10分中弱火で煮る。
(5)別の浅型フライパンに油を薄く敷き、(1)の豚肉を両面こんがりとソテーする。
(6)(5)を食べやすい幅に切り分け、(4)のラタトゥイユソースをかけ、岩塩、粗挽き黒コショウ、バジルをふって、出来上がり。


レシピブログの信州レタス&はくさいレシピ投稿中!

↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


信州の高原で育ったみずみずしい白菜を見かけたので、我が家の晩ごはんメニューに!

実は、信州の白菜やレタスは、夏こそ旬の季節なのだそうです☆

白菜を夏らしい料理に活かしてみようと、サッパリとしたラタトゥイユの材料として使ってみました。

カリッと香ばしく焼いたポークソテーに、夏野菜たっぷりのラタトゥイユソースを添えて・・・

白菜を使っているので、ビタミンカラーの彩りが美しく仕上がります♪

ラタトゥイユは水を加えず、野菜の旨みがたっぷりと染み出た水分で煮込みましょう。

ナスやズッキーニを加えても、もちろん美味しいですが、油分を控えたいなら、みずみずしい白菜を使って蒸し煮するのがオススメです!

こちらのラタトゥイユは、たっぷり作っておくと、パスタのソースにも活用できるので、翌日のランチなどにピッタリです♪

白菜を使ってサッパリと仕上げてあるので、冷製でも美味しいのも魅力☆




先週、いつも元気な愛娘Kathが急に高熱を出し、ビックリしたのですが、その後、ポツポツと発疹が・・・

いま流行している手足口病にかかってしまったようです。

口の中の水疱が破れて痛いらしく、あまり食べたり飲んだりできないのがかわいそうでたまりません。

今週は、Kathの看病に専念したいと思います。
(ブログは、できる範囲で、予約投稿でポツポツと公開していきます。)
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。