スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんぴらごぼう

2010.05.29
今日も土曜朝市で新鮮な野菜をたくさん買ってきました。

来週、夫の好きな「牛肉とゴボウの炊き込みご飯」を作る予定なので、北海道産ゴボウ2本100円も買いました。

炊き込みご飯用のゴボウ150g(約1本)をささがきにし、熱湯でサッと下茹でして冷凍しておきました。
炊き込みご飯を作るのは来週水曜の予定なので、下処理しておきました。
ゴボウは買ったらすぐ調理するか、下処理(切って水にさらし、硬めに茹でる等)して冷凍保存したほうが、アク臭くならず痛まないと母から教えてもらったので、そうするようにしています。

残りの1本は、数日分のサブおかず用に「きんぴらごぼう」を作りました。

今日はシンプルにゴボウとニンジンのみですが、糸こんにゃくを入れるといろんな食感が味わえてより美味しいです。

今日のきんぴらごぼうは、先日作った「自家製めんつゆ」のみで味付けしました。
カツオ節と干し椎茸のだしが効いているので、しょうゆやみりんなどを加えなくても十分美味しいです。
ゴボウの風味が引き立ち、ヘルシーな一品になります。

自家製めんつゆ」を作り置きしておけば、和食メニューを簡単に作ることができてとても便利です♪


それでは、我が家の「きんぴらごぼう」のレシピを紹介します。

【材料】(作りやすい分量)
ゴボウ1本
ニンジン1/2本
ごま油大さじ1
自家製めんつゆ大さじ4
黒ゴマ大さじ1
七味唐辛子少々


【作り方】
(1)ゴボウは土を洗い落とし皮をこそげ、5~6cm長さに切ってから縦に薄切りにし、千切りにする。
ニンジンもゴボウと同じ長さ、細さで千切りにする。
(2)鍋にごま油を熱し、ゴボウとニンジンを入れて炒める。
(3)(2)にめんつゆを回しかけ、水分を飛ばすように炒りつける。
(4)炒った黒ゴマをひねりながらふりかけ、七味唐辛子を振って全体になじませてから火を止め、皿に盛る。


きんぴらごぼう





レシピブログに参加しています♪



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。