スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大納言小豆たっぷり☆羊羹

2011.08.22
大納言小豆たっぷり☆羊羹1
★大納言小豆たっぷり☆羊羹★
レシピはこちら!(記事後半でもレシピを詳しく紹介します。)

このたび、レビューブログから、日清製糖の白ザラ糖(1kg)のサンプルをいただきました。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

白ザラ糖1


白ザラ糖(1kg)を使ったオリジナルアイデアレシピを考案してください!」ということで、おうちで簡単に美味しく作れる羊羹を紹介します♪

白ザラ糖(1kg)は、あまり馴染みがないかもしれませんが、梅・果実酒用につくられた、大きい結晶のお砂糖です。

白ザラ糖2

手にとって観察してみると、粒は氷砂糖より小さく、目ではっきり確認できる程の大きさで、平たい直方体なのがわかります。

砂糖としての純度が極めて高く、ある程度の高温までなら透明さを保つ事から、餡、ゼリー、綿菓子などのお菓子作りに向いています。

今回は、豆好きにはたまらない、大納言小豆の粒感たっぷりの羊羹を作りました☆

高純度の白ザラ糖(1kg)のおかげで、和菓子屋さんのような上品な味わいに仕上がります☆

●「大納言小豆たっぷり☆羊羹」のレシピ●
【材料】(約6人分)(調理時間:1時間以上)
大納言小豆カップ1/3
(A)白ザラ糖カップ1/4
(A)塩ひとつまみ
(A)しょうゆ少々
小豆の煮汁カップ1と1/2
粉末寒天2g(小さじ2)


【作り方】
(1)小豆は水洗いして約5倍の水とともに鍋に入れて煮立てる。煮立ったら、一旦火を止めて湯を切る(渋切り:アクや渋みを取り除く)。

(2)小豆の約5倍の水を新たに加え、ときどき水を加えながら、約1時間、中弱火でコトコトと煮る。目安は、小豆を指で押しつぶせるくらい。
大納言小豆たっぷり☆羊羹2
(小豆は含水すると約2.5倍に膨らみます。皮が破れないように火加減を調整して、ふっくらと炊き上げます。)

(3)(A)の白ザラ糖を数回に分けて入れ、軽く混ぜて煮溶かす。味を引き締める塩と香り付けの醤油をほんの少し加え、沸騰しないように煮る。
大納言小豆たっぷり☆羊羹3

(4)鍋が静かに煮立っているところに寒天を加え、ヘラで底からかき混ぜながら煮溶かす。
大納言小豆たっぷり☆羊羹4

(5)クッキングペーパーを敷いた小さめのバットに茹で小豆(煮上がり約カップ1)を平らに敷き詰め、その上から小豆の煮汁約カップ1と1/2を流す。浮き出た気泡はスプーンで丁寧にすくい取る。
大納言小豆たっぷり☆羊羹5

大納言小豆たっぷり☆羊羹6

(6)(5)の粗熱が取れたらラップで覆い、冷蔵庫で約半日冷やし固める。

(7)クッキングペーパーごとバットから取り上げ、ペーパーを剥がして端を切り揃える。6等分切り分けて、器に盛る。
大納言小豆たっぷり☆羊羹1

粒感を楽しめる羊羹に仕上げるために、煮すぎて小豆の皮がはじけないように注意しましょう!

砂糖や寒天を加えたら、底が焦げ付かないように、絶え間なくかき混ぜるようにしましょう。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。