スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグロとナスの赤ワイン煮込み

2010.06.01
今夜のメインは「マグロとナスの赤ワイン煮込み」でした。

先週土曜日の「キハダマグロの刺身」の切り落とし部分を冷凍保存していました。

マグロを食材として使うのはめったにないので、どんな調理法にしようかと悩みました。
血合いや尻尾の部分なので、煮込みにしようと思い立ちました。
牛肉と同じく、マグロは鉄分の多い食材です。
牛肉には赤ワインがよく合うので、マグロにも合うかなと思い、今夜は赤ワイン煮込みにしてみました。

薄切りの玉ねぎをあめ色になるまで炒め、ソースにコクを出すのがポイントです。
いろんなスパイスを効かせることで、赤ワインソースが引き立ちます。
デミグラスソースを加えてもまろやかになって美味しいと思います。

それでは、「マグロとナスの赤ワイン煮込み」のレシピを紹介します。


【材料】(2~3人分)
マグロ250g
ナス2本
玉ねぎ1個
少々
こしょう少々
バター10g
オリーブ油適量
《A》
赤ワイン1カップ
ケチャップ大さじ2
ウスターソース大さじ1
しょうゆ小さじ2
砂糖大さじ1/2
少々
粗挽き黒こしょう少々
レッドベルペッパー少々
グリーンベルペッパー少々
ガーリックパウダー少々
パプリカ少々
コリアンダー少々
パセリ少々
バジル少々
オレガノ少々
マジョラム少々



【作り方】
(1)ナスは厚さ1cmのいちょう切りにし、5分くらい水にさらしてザルにあげ、水気を切っておく。
玉ねぎは半分に切って薄切りにする。
マグロは一口大のぶつ切りにする。
(2)薄切りにした玉ねぎを耐熱皿に広げて入れ、電子レンジ600Wで約3分加熱し、しんなりさせる。
*あめ色玉ねぎを作るとき、炒める時間を短縮するためです。
(3)熱したフライパンにバターを入れ、(2)の玉ねぎを入れてあめ色になるまで炒め、皿に取り上げておく。
(4)フライパンにオリーブ油を多めに入れ、(1)のナスを中火で炒める。ひと通り火が通ったら塩、こしょうで調味し、こんがりと焼き目がついたら皿に取り上げておく。

(5)鍋に熱湯を沸かし、マグロを湯通しする。表面が白くなったら火を止め、アクや汚れを洗い落とす。
(6)厚手の鍋に《A》の赤ワイン、ケチャップ、ウスターソース、しょうゆ、砂糖を入れ、中火で煮立たせる。
(7)(6)に(3)の玉ねぎと(4)のナスを入れ軽く混ぜてから、(5)のマグロを入れてソースをからませ、トロっとするまで煮詰める。
(8)(7)の味をみて、塩・こしょうで味を調え、スパイスを効かせ、ふわっとスパイスの香りが立ったら、火を止めて皿に盛る。



マグロとナスの赤ワイン煮込み





レシピブログに参加しています♪



今夜の献立は、

マグロとナスの赤ワイン煮込み(マグロ、ナス、玉ねぎ、大葉)
ポテトサラダ(ジャガイモ、ニンジン、キュウリ、レタス)
お味噌汁(キャベツ、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
雑穀ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。

Kathには、マグロを下茹でしたものを取り分けておき、炒め玉ねぎとナスの中身と一緒に食べさせました。
マグロもKathには食べやすい食材のようです。



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。