スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆで鶏

2010.06.02
今夜は「牛ゴボウごはん」をメインに据えましたが、栄養バランスを考え、たんぱく質をプラスしようと「ゆで鶏」を添えました。

高タンパク質低カロリーでヘルシーな鶏むね肉ですが、加熱しすぎるとパサついて硬い食感になってしまいがちですね。

鶏むね肉をゆでるときのコツは、

沸騰したら火を止め、余熱で調理する

ことです。

こうすると、しっとりとなめらかな食感のゆで鶏に仕上がります。

それでは、我が家の「ゆで鶏」のレシピを紹介します。

【材料】(2~3人分)
鶏むね肉1枚(約300g)
粗塩小さじ1/2
3カップ
大さじ1
ショウガ1/2片
長ネギ(青い部分)10cm分


【作り方】
(1)鶏むね肉は皮と脂身を取り除き、厚さが均一になるように切り開く。
(2)(1)の鶏むね肉に粗塩をまぶして約10分置き、浮き出た水気をキッチンペーパーで拭き取る。
(3)厚手の鍋に水1カップと酒大さじ1を入れてから、(2)の鶏むね肉を入れ(鍋底に鶏肉がくっつかないようにするため)、残りの水、ショウガ、長ネギを入れて中火にかける。
(4)煮立ってきたら弱めの中火にして、浮き上がったアクを丁寧にすくい取り、約5分茹でたら火を止めて蓋をする。
(5)蓋をして鍋に入れたまま鶏むね肉を冷まし、余熱で中まで火を通す。
(6)人肌まで冷めたら鶏むね肉を取り出し、食べやすいように切り分ける。



ゆで鶏





レシピブログに参加しています♪



今夜は大葉と一緒にゆで鶏をいただきました。
ソースは、お好みソースをベースにウスターソースと粗挽きマスタードをブレンドして作りました。

茹で汁には鶏の旨味が抽出されているので、キノコのスープにしていただきました。

茹で汁とともに鶏肉を密閉容器に入れて冷蔵庫に入れておけば、約1週間保存可能です。
棒々鶏や麺類の具にするのもいいですね☆


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。