スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち運ぶ

2010.06.03
座る、立つ、歩く」でも触れましたが、Kathは昨日から、座った状態から立ち上がり、歩き出せるようになりました。

昨日の一日で、「いち、にの、さん!」と、スムーズに立ち上がって歩き出すようになっていました。

さらに今日は、座った状態で両手に物を持ち、立ち上がると同時に物も持ち上げ、その物を持ったまま上手に歩き回るようになりました。

Kathは、軽いおもちゃだけでなく、けっこう重量のある絵本を2冊まとめて持ったり、つるっと滑って持ちにくいボールも両手に1個ずつ持ったりして歩き回っていました。

昨日やっと、座った状態から立ち上がって歩き始めたのに、たった一日あまりでものすごい成長です。

特に、重いのに絵本を2冊まとめて、大事そうに両手で持ち運んでうろうろ歩き回っているKathの姿はおもしろかったです。
両方、お気に入りの絵本だから、一緒に連れて歩きたかったのかな?
私も本が大好きで、重くてもかさばっても、出かけるときはいつも鞄に本を詰め込んで持ち歩いていたので、私のそんな性分がKathに似てしまったのかな、と微笑ましく思いました。


今日、こんなこともありました。

昼下がりに洗濯物を取り込んでたたんでいたとき、Kathがトコトコやってきました。
最近まで、Kathは私がたたんだ洗濯物を荒らして遊んでいたので、「あ、また洗濯物荒らしちゃんがやってきたぞ!」とちょっと警戒して見ていました。

すると、たたんである洗濯物には目もくれず、ハンガーや洗濯バサミを手に取り、キャッキャと言って遊び始めました。

また、Kathは遊びながら私をじっと見つめ、ずっと
「おかあちゃん
と呼びかけてくれました。
私も
「Kathちゃん
と応え続けました。

しばらくして、Kathはやはり、ハンガーと洗濯バサミをいくつかまとめて持って、よいしょと立ち上がり、歩き出しました。
すると、数メートル先のKathのプレイスペースに持ち運んでいって、また座り込み、ハンガーを太鼓のバチのように叩き合わせて音を鳴らしたり、洗濯バサミをコマのようにくるくる回して遊んでいました。


ハンガー遊び



私がハンガーや洗濯バサミを取り上げてしまうとKathは警戒したのでしょうか?
自分のスペースにわざわざ持って行って遊ぶのが興味深かったです。

さらに驚いたのが、そのハンガーや洗濯バサミを、Kathは再び私の元へ持ち運んで返してくれたのです!

Kathが「返す」と意識していたとは思いませんでしたが、今はとにかく何かを「持って運ぶ」ことがKathにとっては新鮮な行為であり、一種の遊びなのだと解釈しました。

ここ1週間で、Kathは「歩く」ということに関して、めまぐるしいほどの発達を遂げています。

毎日、こうして傍らでKathの成長のあゆみを見守ることができて、私は本当に幸せです。



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。