スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚もも肉のカレー炒め

2010.06.08
今夜のメインは「豚もも肉のカレー炒め」でした。

暑い時期には、カレー味が食べたくなります。
さまざまなスパイスを調合して作られたカレー粉を使った料理を食べると、なんだか元気になれるような気がします。

今日はニンニクも加えて、食欲をそそる一品に仕上げました。
カレーライスのように具材を大きめに切って、しっかりと噛んで味わうようにしました。
豚肉は切り落とし肉を使いましたが、下味をつけておき、丸めた状態で火を通すと、食感はジューシーでやわらかいけどかたまり肉のようなボリュームがでます。
ジャガイモとニンジンは電子レンジを活用して火を通しておき、サッと炒めてベタつかないようにするのがポイントです。

それでは、「豚もも肉のカレー炒め」のレシピを紹介します。


【材料】(3人分)
豚もも肉(切り落とし)300g
《下味》
塩・コショウ少々
カレー粉小さじ1/2
玉ねぎ1/2個
ニンジン1本
ジャガイモ3個
シシトウ9本
ニンニク1片
オリーブ油大さじ1
白ワイン大さじ1
カレー粉小さじ1
ウスターソース大さじ2
ケチャップ大さじ1
塩・コショウ少々



【作り方】
(1))玉ねぎは半分に切って、6~7mm幅に切る。ニンジンは皮を剥き乱切りにする。ジャガイモは皮を剥き一口大に切って、水にさらしておく。シシトウは茎とヘタの部分を切り落とし、加熱時にはじけないように切込みを入れておく。ニンニクは皮を剥いて芯を取り除き、みじん切りにしておく。
(2)豚もも肉は《下味》をまぶしてもみこんで10分くらいおいておく。
(3)ニンジンとジャガイモはそれぞれ耐熱皿にドーナツ状に並べ、600Wの電子レンジでニンジンは約3分、ジャガイモは約4分加熱しておく。
(4)フライパンにオリーブ油を敷き、ニンニクを入れて弱火で加熱する。
(5)ニンニクが軽く色づいたら、(2)の豚肉を軽く丸めながら入れて中火で炒める。
(6)豚肉の表面が白くなって火が通ったら玉ねぎを入れて炒め、しんなりしたら(3)のニンジンとジャガイモを加えて炒め合わせる。
(7)全体的に火が通ったら白ワインをふりかけ、乾煎りしておいたカレー粉、ウスターソース、ケチャップを加えて炒め合わせ、シシトウを加える。
(8)塩・コショウで味を調え、火を止めて皿に盛る。



豚もも肉のカレー炒め





レシピブログに参加しています♪



今夜の献立は、

豚もも肉のカレー炒め(豚もも肉、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、シシトウ、ニンニク)
小松菜の胡麻和え
お味噌汁(キャベツ、ニンジン、しめじ、油揚げ、小ねぎ)
雑穀ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。


Kathには、ニンニクとカレー粉、調味料の塩分を控えめにして作りました。
カレー味にも慣れてきたようで、しっかり食べられるようになってきました。
みじん切りにした小松菜もごはんと一緒に食べて、カルシウムと鉄分もバッチリです☆


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!



スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。