スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤズのおろし煮

2010.06.24
今夜のメインは「ヤズのおろし煮」でした。

先週土曜に「ヤズとヤリイカの刺身」で骨側の半身を残して冷凍しておいたヤズの切り身を使いました。

最近、ヤズをよく買うのですが、調理法のレパートリーに悩んでしまいます。
基本的にブリやハマチと同じような感覚で扱えばいいようですが、毎週のように食卓にのぼるので、飽きがこないように気をつけています。

と言いつつ、今日も定番のおろし煮にしてしまいました。
サッパリして美味しいし、夫も娘も、もちろん私も好きなので、良しとします。

では、「ヤズのおろし煮」のレシピを紹介します。


【材料】(3人分)
ヤズ1/2尾
粗塩少々
少々
シシトウ9本
舞茸1株
ごま油大さじ1
だし汁1カップ
大さじ1と1/2
しょうゆ大さじ3
みりん大さじ1と1/2
大根おろし2カップ
大葉9枚



【作り方】
(1)シシトウはヘタと茎を切り落としておく。舞茸は石突を切り落としておく。大葉は洗って水気を拭き取っておく。
(2)ヤズは半身を3等分にし、火が通りやすくなるように皮目に切れ目を入れておく。バットに並べて塩と酒を振りかけて10分くらい置き、水気をしっかり拭き取っておく。
(3)熱したフライパンにごま油を敷き、シシトウと舞茸を炒め、皿に取り上げておく。
(4)フライパンに油を少し足し、(2)のヤズを皮目を下にして並べて、両面をこんがりと焼く。
(5)鍋にだし汁、酒、しょうゆ、みりんを入れて火にかけ、半量の大根おろしと煮立ったら(4)のヤズを入れて中火で煮る。
(6)煮汁が少なくなってきたら、鍋に残りの大根おろしを加えて弱火でサッと煮て火を止め、大葉を敷いた皿にヤズを載せ、大根おろしの煮汁と(3)のシシトウ、舞茸を盛る。


ヤズのおろし煮




レシピブログに参加しています♪


今夜の献立は

ヤズのおろし煮(ヤズ、大根、大葉、シシトウ、舞茸)
キュウリの韓国風ソース和え
茹でとうもろこし
お味噌汁(キャベツ、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
麦ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。

Kathは今夜ももちろん、たんぱく質のお魚と納豆をモリモリ食べていました。
二足歩行ができるようになって約1ヶ月、運動のための筋肉をつけるためにたんぱく質が必要なため、脳が命令しているのでしょうか。
Kathの食行動の変化を見ていると、そう思わずにはいられません。
先日調べていて知ったのですが、人間の母乳は、たんぱく質が少なく乳糖(炭水化物)がたっぷり含まれているのですね。
まだまだ母乳が恋しいKathには、糖分は満たされているのかもしれません。

今朝から、Kathの朝食メニューを変更しました。
離乳食期から大好きでペロッと完食していた「バナナヨーグルト(バナナ1本を潰したものとヨーグルト大さじ2杯)を、最近残すようになりました。
私たちと同じものが気になるようなので、Kathにも

発芽玄米食パン(6枚切) 1/4切れ
目玉焼き 少々
ヨーグルト 約大さじ1杯分
バナナ
パイナップル

を食べさせてあげました。
食パンは自分で持って上手にちぎりながらモグモグかじって、きれいに全部食べることができました。
もう少し量を増やしても食べそうです。


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。