スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらがう

2010.06.24
最近、Kathは意思表示が極めてはっきりしてきました。

特に、「イヤ」ということを、表情、身ぶり、ことばで強く伝えてくるようになりました。

今朝も、朝食の前に、Kathがテーブルによじ登って向こう側にある絵本棚に行こうとするのを
「Kathちゃん、ダメです!後にしようね。」
と私が抱きかかえて制止したら、
「キィ~!」
「ヤ~!」
と叫んで、眉をひそめ睨み目をしながら反抗してきました。

いつの間にこんな表情をするようになったのでしょう。教えてはいないのに。

さらに、Kathは私に抱かれている状態で体をそらせて手足をバタバタして怒り出し始めました。

下におろしてやると、再び、テーブルに登って絵本棚のほうにスルッと移動してしまいました。
躾が・・・と思いつつ、とりあえずKathを観察してみました。

Kathは私のほうを見て、勝ち誇ったように
「おかあちゃん!」
と元気に呼びかけて、大満足の笑みを浮かべていました。
そして、目的としていたであろう、大好きな「ノンタン」の絵本を引っ張り出して、カバーを外してみたり、パラパラとページをめくっていました。

「あとでね。」
「これからごはんだよ。」
「テーブル登ったら、ダメです。」
と、とりあえず言い聞かせておきました。
Kathは、私が話しているときはじっとこちらを見つめていました。
そして、絵本を読む目標が達成されたので、またテーブルをよじ登ってごはんの着席位置に戻ってきました。

とにかく、Kathは近頃、自分が「こうする」と思ったことはやり遂げたいようです。

遠くに行ってしまうので、追いかけていき、手を差し伸べて、
「Kathちゃん、あっちに帰ろう。」
と言っても、Kathはその小さな手で私の手をパチンと払いのけてしまいます。

ごはんのとき、あと「ひと口」をお口にあ~んしようとしても、Kathはグッと口をつむって、顔を横に背けます。
「もういらない」の意思表示です。
今まで、離乳食期のときには、とりあえず口の中に入れて、ほしくないとペッと出していましたが、今は口に入れる前に拒否を示します。

我が子の「抗う(あらがう)」という意思を見てとったとき、私も親になったな、と実感が湧きました。

ニコニコ笑顔で素直に言うことをきいてくれるKathはもちろんかわいいですが、こうやって自分の意思を強く押し通す姿も、成長した証だと頼もしく感じます。


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

成長の証だね☆

キャスちゃんの「あらがう」様子、想像するとなんとも可愛らしく、
そんなキャスちゃんに対するマクさんの落ち着いた母親っぷりに
感心するばかりです☆偉いなぁ^^

私だったら「こ~ら~!!」と拳振りかざして
毎日追いかけっこになっちゃうんだろうな(笑)

強い意思表示も成長の証だね☆

Re: 成長の証だね☆

Kathはほんまに力が強いので、こちらが力負けしてしまうくらいだよ!
Jinくんも、来年はこの通りになるよ(笑)
男の子だからもっと激しいかもね!!
躾って、かたく考えると難しいけど、「怪我しなければいい」くらいに
思っておけば、案外子育ても気楽になれるものだね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。