スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インゲンと舞茸のジンジャーソース和え

2010.06.30
今夜のサブおかずに、「インゲンと舞茸のジンジャーソース和え」を作ってみました。

いつもお醤油ベースの味付けになる和え物を、ちょっと趣向を変えた味付けにしてみました。

といっても、↓のジンジャージャムとポン酢を1:2で混ぜ合わせたお手軽ソースです。

ジンジャージャム

このジンジャージャム、アメリカのmomからクリスマスプレゼントのひとつとして送ってもらったものです。
シンガポールの有名ホテル「Raffles Hotel」のアーケード内にある「Thos SB Raffles」のクリスマス限定ジャムみたいです。
パンにつけても美味しいですが、こうしてソースに活用したらいろんな料理で楽しめます♪

インゲンも舞茸もレンジで蒸して、ジンジャーソースで混ぜ合わせました。
さっぱり美味しく出来上がりました☆

それでは、「インゲンと舞茸のジンジャーソース和え」の簡単レシピを紹介します。


【材料】(3~4人分)
インゲン70g
舞茸150g
少々
ポン酢大さじ2
ジンジャージャム大さじ1


【作り方】
(1)インゲンは洗って3~4cm長さの斜め切りにし、中央をあけて耐熱皿に並べて塩少々を振り、スチームレンジで蒸す。
(2)舞茸は石突を切り落とし、半分の長さに切ってほぐし、中央をあけて耐熱皿に並べ、スチームレンジで蒸す。
(3)ボウルに(1)と(2)を入れ、熱いうちに、ポン酢とジンジャージャムを混ぜ合わせたソースをかけてよく絡め合わせて、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして味をなじませておく。


インゲンと舞茸のジンジャーソース和え


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆


「ポン酢とジャム?」という感じですが、意外とよくマッチして美味しいんです!
ジンジャージャム、手作りできないかな、とジャム瓶の裏面を熟読。
新ショウガが手に入るこの季節、作ってみたいです。
でも、きっと「Thos SB Raffles」のシェフの秘伝レシピがこの美味しさを生み出しているのだと思うと、なかなか壁は厚い・・・
長い目で見て、試行錯誤を重ねて頑張ってみたいと思います!



blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。