スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバの大葉ニンニク照り焼き

2010.07.01
今夜のメインは「サバの大葉ニンニク照り焼き」でした。

今日は三重産ゴマサバ1尾350円を使いました。
小ぶりだったので、半身ずつ二人分(+Kath)で作りました。

梅雨の中休みで日差しが照りつけ、蒸し暑かった一日でした。
なので、夏バテに負けず元気を出そうと、我が家の万能調味料、大葉ニンニク醤油で照り焼きにしました。

ふと、過去のレシピを振り返ると、3週間ほど前に「サバの大葉ニンニク醤油煮」を作っていました。
・・・もっとサバ料理を研究してレパートリーを増やさねば!
それにしても、青魚と大葉ニンニク醤油はよく合うので、ぜひお試しください♪

それでは、「サバの大葉ニンニク照り焼き」のレシピを紹介します。


【材料】(2人分)
サバ1尾
少々
片栗粉適量
ごま油大さじ1
大葉ニンニク醤油大さじ2
みりん大さじ2
シシトウ適量
大葉適量
白ネギ7~8cm長さ分


【作り方】
(1)シシトウは洗って茎とヘタを切り落としておく。大葉は冷水にさらして水気をしっかり拭き取り、丸めて千切りにする。白ネギは芯を除いて白髪ネギに切って冷水にさらし、水気を切っておく。
(2)サバは3枚におろし、半身をそれぞれ半分に切って4切れにする。塩をふりかけ約5分おき、浮き出た水分をキッチンペーパーで拭き取り、片栗粉を薄くまぶしておく。
(3)熱したフライパンにごま油を敷き、シシトウをサッと焼いて皿に取り上げておく。続いてサバを入れ、中火で両面こんがりと焼く。
(4)大葉ニンニク醤油とみりんを合わせたタレを回しかけ、フライパンを揺すりながらサバに煮絡める。タレが全体的に行き渡り、照りが出てきたら火を止めて皿に盛り付ける。
(5)千切り大葉と白髪ネギを飾って出来上がり。


サバの大葉ニンニク照り焼き


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆


大葉の爽やかな風味とニンニクの香ばしさが食欲をそそる一品です♪
大人の方なら一味唐辛子をふっても美味しいと思います。


今夜の献立は、

サバの大葉ニンニク照り焼き(サバ、シシトウ、大葉、白ネギ、ニンニク)
青菜とシメジのごまマヨ和え(小松菜、三つ葉、ブナシメジ、白炒りゴマ)
お味噌汁(大根、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
オクラ納豆(オクラ、納豆、小ねぎ)

でした。

我が家の夏の風物詩、オクラ納豆がついに食卓に帰ってきました!!
地物のオクラが手頃に買い求められるようになると、我が家は毎晩オクラ納豆です♪
ネバネバパワーが、夏のだるさを吹き飛ばしてくれるような気がします。

Kathは今日はじめてオクラ入り納豆を堪能しました。
意外と嫌がらずに、スルッと食べてくれました。
Kathの納豆にはオクラ、小松菜のみじん切り、小ねぎを混ぜました。
やはり、今夜も1/2パック以上をパクパク食べていました。
大葉ニンニク醤油味もすっかり慣れたようで、サバももちろんモリモリ食べました。
今夜はいつもより、たんぱく質に偏らずごはんもいっぱい食べていました。
筋肉もモリモリするくらいついてきたので、そろそろまた炭水化物を摂ってプニプニお肉が復活してほしいものです。





blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。