スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よける

2010.07.03
先月頃から、Kathはすっかり自己主張が強くなりましたが、最近では頑として意思を曲げないようになりました。

先日、「あらがう」の日記にも書きましたが、「イヤ」ということを突き通すちからには圧倒されます。

最近では、イヤなときは「よける」という動作をおぼえてきました。

Kathは歯磨きが基本的に好きなのですが、遊んでいる途中を邪魔されたときや、食後すぐに眠くなって歯磨きよりもおっぱいが欲しいときなどには、歯磨きを嫌がります。
「Kathちゃ~ん、お口あ~んして。
と私がどんなに明るく楽しく笑顔で語りかけても、Kathはグッと口をつむって
「ん~ん!」
と唇さえも見せずに私にしかめっ面してきます。
私が、
「歯、キレイキレイしないと、「むしむし ばばば」になっちゃうよ~」
と言っても、Kathは顔を背けて、私のひざまくらから逃げていきます。
仕方がないので、私がKathを捕まえようとすると、その手をスルッとかわして、上手によけるようになりました。
まさに、警察と泥棒ごっこのようです。

下の歯はまだおとなしく磨かせてくれるのですが、上の歯になるとものすごく嫌がって
「ん~ん!」
として歯ブラシがお口に入るのをよけるので、私の磨き方がよくないのかな、と反省中です。
なるべく力を入れないようにブラッシングしているつもりですが、もしかしたら痛くて嫌がっているのかもしれません。

もうひとつ、最近Kathが「よける」のが、洗顔です。
顔に触られるのがイヤになってきたようです。
食後、口のまわりを拭くときも、バッチリよけられます。
お風呂のとき、顔をガーゼで濡らしてから、泡せっけんで軽くマッサージしてあげるようにしてきました。
今まではずっと、気持ちよさそうに目をつむってマッサージされていたのですが、最近は、顔にガーゼが当たるだけで、ボクシングの選手のように顔をブンブン振ってよけます。
「顔が敏感になってきたのかな?今は顔に触られるのがイヤな時期なのかな?」
とは思うのですが、昨日書いたように、汗っかきであせもが気になり、やっぱりキレイにしてあげたいので、後頭部を支えて
「Kathちゃ~ん、キレイキレイだよ☆」
と語りかけながら、Kathの顔をササッと洗ってあげています。
汗をかくのでキレイにしてあげたいこの時期に、今までのようにマッサージ洗顔してあげられないのがちょっと残念です。

それにしても、この「よける(避ける)」という行為ができるようになったのは、目覚しい発達のしるしだと思います。
避ける行為には、必然的に予測制御が必要となります。
この「予測」という高次の認知システムが構築されたことを示す足がかりなのでは、とKathの成長ぶりに満足している今日この頃です。





blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。