スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉のしょうが焼き

2010.07.05
今夜のメインは「豚肉のしょうが焼き」でした。

みんな大好き豚肉のしょうが焼き。
蒸し暑さにバテてしまいそうなこの時期、豚肉のビタミンBパワーで疲労回復をはかりたいですね!

我が家では、以下の3点について工夫しています。

●隠し味に味噌を入れる(コクと甘みをプラス!)
●ハチミツを加える(まろやかな甘み、冷え予防)
●玉ねぎのすりおろしもプラス(砂糖を減らして、自然の甘み)

味噌は、九州産の麦味噌を使っているので甘口です。
このコツは、豚肉のパックに貼ってあるしょうが焼きのレシピのシールに書いてありました。
「へぇ~!」と感心して試してみたら美味しさアップ!
以来、すっかり定番となっています。

ハチミツは、砂糖やみりんの代わりに加えます。
私は冷え性だったので「ハチミツ生姜紅茶」を実践してきたのですが、その延長で、しょうが焼きでも冷え予防効果を期待しています(笑)

豚肉のボリュームアップのため、いつも玉ねぎのくし切りのソテーを加えるのですが、漬けダレにも玉ねぎのすりおろしを加えます。
玉ねぎの酵素でお肉がやわらかくなるというのを知って以来、漬けダレに加えるようになりました。
加熱すると玉ねぎの甘みも引き出されるので、砂糖を控えるのにも役立っています。
なお、お砂糖もお肉をやわらかくするとも聞いたことがあるので、漬けダレには砂糖も少し加えています。

このポイントをおさえて作ると、翌日のお弁当に再加熱して入れて、再び冷めた状態で食べてもやわらかく美味しくいただけます。

上記に加えて、今日は、「大葉ニンニク醤油」も隠し味に加えました。

最近、お仕事が忙しくてお疲れ気味の夫のために、ちょっぴりニンニクパワー(ニオイが気にならない程度に・・・)と思い、「大葉ニンニク醤油」をプラスしてみました。
効果のほどは・・・?

それでは、「豚肉のしょうが焼き」のレシピを紹介します。


【材料】(3人分)
豚ロース肉250g
《漬けダレ》
しょうゆ大さじ2
味噌大さじ1/2
大葉ニンニク醤油小さじ1
大さじ1
ハチミツ大さじ1
砂糖小さじ1
玉ねぎ1/8個
しょうが1片
玉ねぎ7/8個
ごま油大さじ1
大葉の千切り適量
キャベツの千切り適量
プチトマト適量



【作り方】
(1)玉ねぎは皮を剥いて4つ割にし、1/4個の内側の部分を《漬けダレ》用にすりおろし、残りは5mm幅くらいのくし切りにする。耐熱皿に中央をあけてドーナツ状に盛り、ラップをして約5分加熱して置く(炒める時間とガスの節約)。
(2)ボウルに《漬けダレ》の材料を入れてよく混ぜ合わせ、豚ロース肉を加えて軽くもみこみ、5分置く。(5分以上置くと肉がやわらかくなりすぎて、焼いたとき崩れてしまうので注意!)
(3)熱したフライパンにごま油を敷き、(1)の玉ねぎを入れてきつね色になるまで炒め、皿に取り出しておく。
(4)汁気をきった豚肉を入れ、中火で両面焼いて火を通し、(3)の玉ねぎを加え、ボウルに残ったタレを回しかけて煮絡める。
(5)皿に盛り、大葉の千切りを天盛りにする。千切りキャベツとプチトマトを添えてできあがり。


豚肉のしょうが焼き


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆


今夜の献立は、

豚肉のしょうが焼き(豚ロース肉、玉ねぎ、キャベツ、プチトマト、大葉)
茹でトウモロコシ&アスパラガス
お味噌汁(大根、キャベツ(千切りで余った芯の部分)、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。

今夜の豚肉もとってもやわらかくジューシーにできたので、Kathも小さな肉片をガジガジ、ゴックンして食べられました。
最近では、小さなお肉の塊をしっかり噛んで飲み込むことができるようになりました。
成長ぶりを感じます。
トウモロコシも、大人と同じように丸ごとかじりつきます!
いつもおかずは私とシェアして食べるのですが、最近はKath好みのものは半量食べるようになってビックリします。
トウモロコシも、1/4本の半分くらい食べました。
リスさんのように小さなお口をあけて、しかし「ガジッ」と立派な音を出して一人前に食べる姿がなんともかわいいです。
アスパラガスも穂先をガジッと食べてくれました。
豚肉を1枚分くらいしっかり食べたけど、今夜もやっぱり納豆は別腹でした。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

生姜焼きにお味噌をプラスするんだね!
今度やってみよ~^^
私はいつも醤油ベースで作ってました!
あと玉ねぎのすりおろしも入れてみます!
なるほどコレだったらお砂糖減らせるね~☆
お肉もやわらなくなって一石二鳥!!
最近体重の増加目立つようになってきたので私もそういうところで工夫しなくちゃ!
ハチミツは私もよく使います!
親子丼を作るときとか、たれにハチミツを使って
煮こむ前に少しだけ鶏肉を漬け置きしておくと
いつもよりやわらかに仕上がるよ~!
もしかしてココにも玉ねぎすりおろし使うとさらに効果アップ?!
よし、今度試してみよう^^

Re: タイトルなし

お味噌のコクが良い仕事してくれるよ~☆
あ、お味噌の量は
×「大さじ1」→○「大さじ1/2」
でした!寝ぼけてた~(>_<)
大さじ1も入れたら、隠し味ではないね(^^;

私も、そのお肉パックのシールを見るまではお醤油ベースのしょうが焼きが定番でした。
私が使うのは麦味噌だから甘めだけど、ほかのお味噌でも合うといいな☆

玉ねぎのすりおろしは、肉質をやわらかくするというのを学んで以来、何かとプラスしてるよ!
たしかに、ブロック肉とかも酵素パワーでやわらかく、しかも味の染みをよくしてくれる感じがしてます☆
加熱すると甘くなるのも魅力的!!
砂糖は体を冷やすから、控えめにするよう心がけてるよ。
妊娠中も、血糖値チェックが厳しいから、ぜひ定番調味料のひとつとして「すりおろし玉ねぎ」を活用してね♪

> ハチミツは私もよく使います!
> 親子丼を作るときとか、たれにハチミツを使って
> 煮こむ前に少しだけ鶏肉を漬け置きしておくと
> いつもよりやわらかに仕上がるよ~!

なるほど~!勉強になりました☆
私も真似させてもらおう♪
今は1歳児のKathも同じものを食べるから、「噛み応えがあるけど、噛みやすく」調理するように工夫してるから、こういう情報はうれしい~(^-^)v

> もしかしてココにも玉ねぎすりおろし使うとさらに効果アップ?!
> よし、今度試してみよう^^

私も試してみま~す♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。