スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパラガスとキャベツのピーナッツ和え~レモン醤油風味~

2010.07.08
今夜の副菜に「アスパラガスとキャベツのピーナッツ和え~レモン醤油風味~」を作りました。

メインの「鶏もも肉のトマト煮込み」に合うサイドディッシュは何がいいかなぁと考え、冷蔵庫の有り合わせで作りました。

最近、大好きなアスパラガスが1束100円と手頃なお値段で買えるので嬉しいです。
春に出回るアスパラガスですが、今年は春の天候不順で生育が遅れ、今頃収穫量が増えてきているのだそうです。
Kathもアスパラガスの穂先をガジッと噛んで食べるのが好きなので、子どもから大人まで味わえる副菜を作ろうと考えました。

キャベツは、千切りキャベツをした残りの芯に近い部分。
ここは生ではかたいですが、加熱するとあま~くなって美味しいです。
捨てずに活用したいですね!

今日のように、パパッと副菜を作りたいとき、私はよくレンジ調理を活用しています。

今夜のアスパラガスとキャベツもレンジ蒸し☆

茹でるときはなるべく大きいままで蒸すか茹で、水気を切った後、好みの大きさにカットすると、栄養素の流出が防げると思います。

さっぱりとしたレモン醤油とピーナッツの香ばしさがマッチしていて、「お口直しのもう一品」にピッタリのサブおかずです。

それでは、「アスパラガスとキャベツのピーナッツ和え~レモン醤油風味~」のレシピを紹介します。


【材料】(3~4人分)
アスパラガス1束
キャベツ約250g
パストラミハム2枚
レモン汁大さじ1
しょうゆ小さじ1
少々
コショウ少々
粉末ピーナッツ大さじ1



【作り方】
(1)アスパラガスは下の部分を1cmくらい切り落とし、半分に切って耐熱皿に並べ、ひたひたの水を注ぎ塩少々(分量外)を加えて1000Wの電子レンジで約4分加熱し、氷水にさらして粗熱をとった後、3cm長さに切る。
キャベツは硬い芯を切り取り、ラップで包んで1000Wの電子レンジで約4分加熱し、粗熱がとれたら一口大のざく切りにして水気をギュッと絞っておく。
ハムは半分に切った後短冊切りにする。
(2)ボウルにレモン汁としょうゆを入れて混ぜたら、(1)を入れて全体になじませ、塩・コショウで味を調えてから、粉末ピーナッツをふりかけてサックリ混ぜ合わせる。
(3)彩りよく器に盛って、出来上がり。


アスパラガスとキャベツのピーナッツ和え~レモン醤油風味~


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆


サッパリとした味付けなので、どんなメインディッシュにも合うと思います。
朝、「お弁当にもう一品ほしいな」というときにも、パパッと作れて重宝しそうです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。