スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子だって車好き♪

2010.07.08
最近、Kathは車のおもちゃが大好きです。

机のうえでコロコロ転がしたり、ひっくり返して車輪を指でいじって観察したり、ただ持って歩いてうれしそうにしています。

片手で持つのではなく、両手で大事そうに抱えている姿が、何とも愛らしいです。

Kathのお気に入りの車は3つあります。


一つ目は、おとうちゃんがニューブロックで作ってくれた「サイコロカー」。

ツノも付いています。

Kathはこの特製ミニカーが大好きです。

おとうちゃんが目の前で作ってくれたときは、どうやって壊そうかと一生懸命引っ張ったりぶつけたりしていましたが、今では解体するのをあきらめて、机のうえに持ってきてコロコロ転がして遊んでいます。

不思議な形なので、ぐるっと360度眺め回して、眉をひそめて何やら考えているような様子も見られます。

まるで、研究者のような姿でじっくり観察しています。

サイコロカー


二つ目は、従兄弟のLiloとお揃いで買ってもらったミニカー。
タイヤを後ろに引いてから手を離すと、シュンッと前に進むタイプの車です。
1歳9ヶ月になるLiloも、やはり車に夢中なようです。
Kathはまだ、自分では「引いて、離して、動かす」ということはできませんが、この丸っこい車を大事そうに両手で包み込んで部屋中ウロウロお散歩しています。
時々、床に押し当てて手で動かしている様子も見られます。

ミニカー


三つ目は、以前も紹介した音の鳴る救急車です。

ボタンをポチッと押して音楽を鳴らすのが主ですが、やはり、大事そうに両手で抱えて歩き回っていることもあります。

ごろんと寝転がっているときも、この救急車を持って音楽を鳴らしながら、車輪を指でつついて動かして遊んでいます。

救急車


以前、某幼児教育テキストのダイレクトメールに、「男の子には車、女の子には人形という固定観念がよくない」と書いてあったのを覚えています。

たしかに、1歳を過ぎたこの時期は好奇心旺盛でどんなものにも興味を示しておもしろがっているので、いろんなおもちゃに触れさせてあげることが大切だな、と実感しています。

Kathは、もちろん人形も好きですし、絵本も、ボールも、楽器も大好きです。

今まで、まだ歩けなかったときまでは、私がKathのプレイスペースにおもちゃをランダムに広げてあげて、Kathがハイハイして好みのおもちゃで遊べるような環境をつくってあげていました。

歩けるようになって、自分が好きなときに好きなように動けるようになってからは、おもちゃ箱の蓋を開けておいて、Kathが好きなものを好きなように取り出して遊べるようにしています。

日替わりで出してくるおもちゃが違ったり、好みのものは、毎日、片時も離さずに近くに置いていたりして、Kathの行動を観察しているとなかなか興味深いです。

もし、これからお子さんが生まれるプレママさんや、乳児を育てているお母さんがいらっしゃったら、「男の子、女の子関係なく、偏りのないおもちゃ選びをしてあげてね」とアドバイスしたいです。

また、特にオススメなのが「ニューブロック」。

適正年齢は2歳から、となっていましたが、大人も遊びたいので、早めに買いました。

大人が見てあげていれば、大きめサイズなので1歳の子が遊んでも安心ですし、何でも作れるのが楽しいです。

「知育」というのを意識せずとも、とにかく、楽しさが無限大なのがポイントなのです。


これからも、Kathを温かく見守りながら、私も童心に返って一緒に楽しく遊ぼうと思います。





blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。