スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフル野菜の豚肉巻き~オイスター風味~

2010.07.12
今夜のメインは「カラフル野菜の豚肉巻き~オイスター風味~」でした。

子どもの頃、母が作ってくれるお弁当のおかずで一番好きだったのが、この肉巻きです。
今のようにキャラ弁などは流行っていませんでしたが、色とりどりの野菜をくるんだ肉巻きが入っていると、お弁当が華やかになって、お弁当を開けた瞬間「あ、やったぁ」と嬉しく思ったものです。

それから、私も肉巻きをよく作るようになり、今では我が家の人気メニューのひとつになっています。

Kathが幼稚園に行くようになったら、この肉巻きをお弁当に入れてあげて、
「おかあちゃん、美味しかったよ!
と空っぽのお弁当箱で帰ってきてほしいな・・・

それでは、「カラフル野菜の豚肉巻き~オイスター風味~」のレシピを紹介します。


【材料】(3人分)
豚もも肉(薄切り)12枚
少々
コショウ少々
小麦粉少々
アスパラガス8本
ニンジン1と1/2本
適量
サラダ油大さじ1
《A》
オイスターソース大さじ2
しょうゆ大さじ1
はちみつ小さじ1
《付け合せ》
シシトウ適量
茹でトウモロコシ適量
プチトマト適量



【作り方】
(1)アスパラガスは根元を1cmくらい切り落とし、軸が硬ければピーラーで削いで、3等分に切り、耐熱皿に入れてひたひたに水を注ぎ、塩ひとつまみ入れて600Wの電子レンジで約2分加熱し、下茹でとする。氷水にさらして色を止め、水気をしっかり切っておく。
(2)ニンジンはアスパラガスと同じくらいの太さ(約1cm角、長さ7cm)に切り、耐熱皿に入れてひたひたに水を注ぎ、塩ひとつまみ入れて1000Wの電子レンジで約4分加熱し、水気をしっかり切っておく。
(3)豚肉を広げて塩・コショウし、茶漉しで小麦粉を薄く振りかけた後、(1)と(2)のアスパラガスとニンジンを2本ずつ交互になるように並べ、しっかりと巻いていく。これを12本作る。
(4)熱したフライパンにサラダ油を敷き、中火でシシトウをこんがり焼いて皿に取り出しておく。
(5)続いて、(3)の肉巻きを巻き終わりが下になるようにして並べて加熱し、転がしながら中火でこんがりと焼く。
(6)肉巻きがこんがりと焼けたらいったん火を止め、フライパンを傾けて余分な脂をキッチンペーパーで吸い取り、再び火をつけてよく混ぜ合わせた《A》を回し入れ、ざっと煮絡める。
(7)皿に盛り、シシトウ、茹でトウモロコシ、プチトマトを添えて出来上がり。


カラフル野菜の豚肉巻き~オイスター風味~


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆


オイスターの香りが食欲をそそります。
晩ごはんのメインにも、お弁当の一品にもピッタリのおかずです。
肉に巻く野菜は、インゲンやメークインなど、棒状になるものなら何でも合います。
夏の時期ならオクラもいいですね!
断面の星型がかわいく仕上がります。


今夜の献立は

カラフル野菜の豚肉巻き~オイスター風味~(豚もも肉、アスパラガス、ニンジン、シシトウ、トウモロコシ、プチトマト)
究極の?イカ大根(大根、ブナシメジ)
お味噌汁(ワカメ、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
麦ごはん
オクラ納豆(オクラ、小ねぎ)

でした。


Kathにもためしに豚肉を丸かじりさせてみましたが、さすがにまだ噛み切れませんでした。
豚肉や野菜をナイフで細かく切り、食べさせてあげました。
豚もも肉がやわらかく仕上がっていたので、親指大の大きさの小片でもKathはモグモグ自分で噛み砕いて食べることができました。
アスパラガスは穂先なら筋張っていないので食べやすいようでした。
ニンジンは、肉巻きのもお味噌汁のもいっぱい食べて満足そうでした。
ついに、トウモロコシを1/4本完食しました!
表面だけでなく奥までかじって、きれいに食べていたのには感心しました。
今日のトウモロコシは熊本産。
太陽をいっぱい浴びて、とても甘くて美味しいトウモロコシでした。
Kathなら、昭和時代の子どものように茹でトウモロコシをおやつとしてあげても喜んでくれるだろうな、と思う今日この頃です。
オクラ納豆をすっかり気に入ったKathは、オクラも上手に噛み砕いて食べてくれています。
納豆のネバネバと一緒だと食べやすいようです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。