スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシー☆ジューシー☆チキン南蛮

2010.07.13
今夜のメインは「ヘルシー☆ジューシー☆チキン南蛮」でした。

今日は私の誕生日

どんなごはんにしようかな、と迷いましたが、みんな大好き!チキン南蛮に決定!!

チキン南蛮って、奥が深いですよね。
今まで何度も作ってきましたが、「これだ!」という味に出来上がらず・・・
いろいろ試行錯誤を重ねてきました。


今日はKathとお誕生日ケーキの代わりに「ノンタンクッキー」を作ったので、一日の摂取カロリーがやや気になっていました。

それに、残業で遅くなる夫の胃腸に負担がかからないよう、油分を抑えたいな、と考えました。

そこで、今日は鶏むね肉を揚げずにオーブンで焼いてみることにしました。

ただ、チキン南蛮の鶏肉は、からあげのようにうすい衣ではなく、卵たっぷりの厚めの衣がポイントですよね!
美味しい南蛮ダレがしっかりと染み込むように、やはり衣は厚めにしたい・・・

そして考えついたのが、「みじん切り玉ねぎの衣」!!

以前、「豚肉のしょうが焼き」でも触れましたが、玉ねぎの酵素は肉質をやわらかくしてくれるうえ、加熱すると甘みもプラスされます。

パサつきがちな鶏むね肉をみじん切りの玉ねぎを加えたタレに漬け込み、玉ねぎをまとった状態で小麦粉、卵液をつけてオーブンで焼いてみたら・・・大成功!!

玉ねぎの効果で鶏肉が冷めてもやわらかく仕上がりました。
これなら、お弁当のおかずにもピッタリ!

衣に玉ねぎが含まれていることでお肉を大きく見せてくれる効果も(笑)

ただ分厚いぼてっとした衣と違って、あくまで玉ねぎなので、南蛮ダレが染み込んでもべチャっとすることがなく、ボリュームの割にあっさりしています。

1歳児のKathに油をたっぷり吸収した揚げ物の衣を食べさせるのは避けているのですが、今日の方法で作ったら、そのままお肉にまとった衣ごと、安心して食べさせられるのも利点だと思いました。


もうひとつのポイントは、やっぱり南蛮ダレ!

「酢:みりん:しょうゆ=2:2:1」がベストバランス、それに加えて砂糖を大さじ2~3杯入れるといいと聞いたことがあったのですが、糖分が多くなるのが気になっていました。

今日は「ノンタンクッキー」も作ったし、どんなときでも糖分は控えめの食事に気をつけているので、できるだけお砂糖を減らそうと考えました。

そこで効果的だったのが、やはり「玉ねぎ」!
それと、鶏肉の下味とタレに「大葉ニンニク醤油」を活用することで、香味野菜の効果によって甘さ控えめでも満足できるよう工夫しました。

また、南蛮ダレにいろんなソースを加えて隠し味にするというのをきいたことがあり、今までケチャップやウスターソースを加えてみたりしましたが、「これだ!」という味に決まらず・・・

そこで、今日試してみたのが、なんと「お好みソース」!!
お好みソースには野菜とフルーツの甘みと旨みがギュッと凝縮され溶け込んだ芳醇なおいしさがあり、スパイスもたっぷり使われています。
しかも、私が愛用しているオタフクのお好みソースには、ナツメヤシの果実であるデーツから作られた自然の甘味のあるお酢が含まれているのです。

こうして考えると、実はお好みソースって料理の隠し味にピッタリなんですね!

さらに、南蛮ダレを作るときに玉ねぎやニンジンなどの野菜の切れ端を一緒に入れてひと煮立ちさせたこと、加熱して酢の酸味が飛ぶのをカバーするため、加熱しても酸味が残りやすいレモン汁を加えたことも工夫してみました。

こうして出来上がった特製南蛮ダレ・・・絶品でした!!

自分の誕生日に、実験が成功したのはとっても嬉しいことです。

ちなみに、今日はタルタルソースは市販品で済ませました。
先日、レシピブログで見かけたイギリス流の本格タルタルソースの作り方が気になっているので、挑戦してみたいと思います。

それでは、「ヘルシー☆ジューシー☆チキン南蛮」のレシピを紹介します。


【材料】(3人分)
鶏むね肉1枚(約300g)
《下味》
玉ねぎ(みじん切り)1/2個分
大葉ニンニク醤油大さじ1
少々
コショウ少々
小麦粉大さじ2
片栗粉大さじ1
1個
《南蛮ダレ》
大さじ6
みりん大さじ6
しょうゆ大さじ2
大葉ニンニク醤油大さじ1
砂糖小さじ1
ハチミツ小さじ1
お好みソース小さじ1
ごま油小さじ1
タルタルソース適量
キャベツ(千切り)適量
プチトマト適量



【作り方】
(1)鶏むね肉は3等分に削ぎ切りして、厚みが均一になるよう切り開いて、ラップで挟んですりこ木などで叩いてのばす。極細かいみじん切りにした玉ねぎを加えた《下味》をもみこんで約5分漬け込み、小麦粉+片栗粉をまんべんなくつけ、卵液にくぐらせて衣をつける。
(2)天板を入れ250度に予熱したオーブンで(1)を20分焼く。
(3)鶏肉を焼いている間に《南蛮ダレ》を作っておく。小鍋に《南蛮ダレ》の材料を入れ、香味野菜の切れ端(分量外)を加えてひと煮立ちさせる。
(4)(2)が焼きあがったら、熱いうちに(3)の南蛮ダレに漬ける。
(5)好みの野菜を盛った皿にチキン南蛮をのせ、タルタルソースをかけて出来上がり。


ヘルシー☆チキン南蛮


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆


いよいよ、1週間後、7月20日に、この「りらりるり」がレシピブログの「今日のイチオシブログ!」として紹介されます!!
大変名誉なことです!ドキドキ
どんな風に紹介していただけるのか、胸が高鳴ります。


今夜の献立は、

チキン南蛮(鶏むね肉、玉ねぎ、キャベツ、プチトマト)
キュウリのピリ辛和え
お味噌汁(大根、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
麦ごはん
オクラ納豆(オクラ、納豆、小ねぎ)

でした。


Kathも甘酸っぱいチキン南蛮が大好き。
今日もしっかり食べてくれました。
鶏むね肉が箸でちぎれるくらいジューシーにやわらかく仕上がっていたので、ある程度大きめの小片をKathのお口に入れても、しっかりガジガジ噛んで味わいながら食べてくれました。

今日は本当に楽しく美味しい一日でした。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。