スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての流血!

2010.07.24
今日、Kathは足をつまずかせて机で顎を打ち、舌の先を噛んで切ってしまいました。

今までも打ちつけて青あざになったことはあったのですが、血を流すことになってしまったのは今日が初めてで、私も夫もKathの口から血が出ているのを見て狼狽してしまいました。

幸い、舌の先を少し切っただけですぐに血は止まったのですが、口の中なのでお薬を塗るわけにもいかず、ただ大泣きするKathを左胸に抱き寄せて、私の鼓動を聴かせて落ち着かせながら授乳をするしかありませんでした。

その後、Kathは泣き疲れて30分くらい眠りにつき、お昼ごはんのそうめんとおにぎりを美味しそうに食べていたので安心しました。

切れた舌先がしみて食べることができないかな、と心配していましたが、さすが1歳児、回復が早いのか、痛そうな素振りはせず、いつものようにおいしそうにモグモグ食べていました。

とりあえず、ひと安心。

その後も一日、Kathの様子の変化を観察していましたが、特に悪化したりはしていないようなので、いつも通り過ごしました。

時々、思い出したかのように、または、再び自分の歯で噛んでしまったように、Kathは激しく大泣きし始めることもあったので心配しましたが、抱きしめてあげるとだんだん落ち着いてくれました。

普段、私や夫に噛みつきにくるKathですが、それでもすごく痛いのに、Kathのやわらかい舌先を噛んだらもっともっと痛かっただろうな、とかわいそうに思いました。

歯磨きのときにお口をのぞくと、舌先に2箇所くっきりと歯型の切り傷がありました。
痛そう!!

子どもはこうしてちょっとした怪我をしながら大きく成長していくのですが、大事故につながらないように、しっかりと見守っていかなければ、と身の締まる思いをした一日でした。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。