スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き

2010.07.29
今夜のメインは「麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き」でした。

鯛のパイ包み(全体)


★「麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き」のレシピ★



『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今夜も押麦が大活躍!

上にバナーが貼ってあるように、「はくばく」さんの押麦を使った「愛デアレシピコンテスト」に参加しているから・・・

というのも、もちろん理由の一つですが、どちらかというと、大好きな押麦の魅力を再認識する絶好の機会だから、いろんなレシピに挑戦中なのです。

こうしたアイデア料理のイベントに参加させていただくことで、めいっぱい頭を使って考え抜き、大切な人へ想いを馳せながら、新境地のメニューを開発できるのはとっても面白いです。


今日は、ちょっぴりオシャレな一皿に仕上げてみました。

大事なお客様のおもてなしやパーティーにもピッタリだと思います。

・・・というのも、今日、初めて私の「料理」ブログにトラックバックしていただけたんです!

しかも、ひそかに私の自信作だった「ゴーヤ好きになる☆絶品豚バラ肉巻き」!

しかもしかも、私が尊敬してやまない、大好きなレシピブロガーのeomotさんにトラックバックしてもらったんです!

素敵なライフスタイルが綴られたブログ『Eomot』に私が一目惚れしてeomotさんにラブコールを送って以来、すっかり仲良くさせてもらっています。

その、記念すべきトラックバック記事がこちら!

eomotさんの「ゴーヤ好きになる?!絶品豚バラ肉巻き」

(横にトラックバック欄があるのですが、嬉しいので、あえてリンク♪)

ゴーヤが苦手な旦那様にも「美味しい!」の言葉をいただけたようで、感無量です。


・・・と、前置きが長くなりましたが、そんな感じでとってもハッピーな気分だったので、今夜は特別なディナーにしたくて。

めで「鯛」をオシャレなパイ包み焼きにしてみました。

パイ生地を使ったメニューにすると、お手軽に冷凍パイシートを使ったとしても、手の込んだおもてなし料理に見えますよね。

先日、遠方から会いに来てくれた母の誕生日祝いにサーモンのパイ包み焼きを作ってあげたのですが、魚や野菜の水分でせっかくのパイ生地がべチャッとして、しかも底が破れてしまって・・・

残念な仕上がりになってしまいました。

サーモンにジャガイモのマッシュを合わせたのですが、マッシュポテトが水分調整してくれるかと思ったのですが、意外とうまくいかず・・・

トマトケチャップやマヨネーズでポテトサラダ状に下味をつけたのがいけなかったのかな・・・

などという反省を生かして、今日はいろいろと工夫を凝らしてみました。


今日のポイントはなんといってもフィリングにプラスした「押麦」!

押麦が水分を吸収してくれる特性を生かして、今日は乾燥したまま(少し炒ったぐらいで)使うことにしました。


鯛のパイ包み(中身inフライパン)
(押麦は最後にサッと合わせるくらいでOK!

鯛のパイ包み(中身in皿)
(炒めたら皿に取り上げ、広げて冷まします。押麦はパラパラの状態です。)


パイを切ったときに色鮮やかなフィリングが出てきたら華やかになるかな~と思って、今が旬のピーマンをカラフルに揃えてみました。

ピーマンからも水分が染み出やすいのですが、押麦と一緒なら大丈夫!

フィリングの下味になるべく水分をもたせないように、今日はガーリックの風味と塩・コショウのみのシンプルな味付けにしました。

物足りないかなと思いきや、これが大正解!!

シンプルながらも鯛の旨味が引き立ち、ガーリックの風味がふんわりと鼻をくすぐって食欲をそそられます。

鯛のような淡白な魚のパイ包み焼きにはソース・アメリケーヌが合わせてあるのを、以前フレンチレストランで食べたことがあったのですが、家庭では、そう簡単にソース・アメリケーヌを作れないですよね。

バルサミコソースも白身魚にぴったりなのですが・・・

バルサミコ酢を備えていなくて(・・・欲しい!)。

今日は、特製ソース作りにチャレンジ♪

バルサミコ酢をイメージして、赤ワインをベースに酢を加え、赤ワインに意外と相性の良いお醤油もプラス!

ほんのりとした甘みとまろやかさを奏でるハチミツを少し加え、酸味を残すためにレモン汁も入れてみました。

適当に作ってみたけど、夫から高評価を得たので、他のお料理にも活用していこうかしら。

とっさに作ってみたパイ包み焼きでしたが、押麦のおかげで大成功!!


鯛のパイ包み焼き(焼成前)
(オーブンに入れる前は、こんな感じです。


パイ皮はパリッとサクサク♪中はふっくらジューシーに仕上がりました☆


鯛のパイ包み焼き(カット)
(ほら!押麦が素材のエキスを吸収して、プリッと蒸しあがってるでしょ♪)


これからは、パイ包み焼きには押麦が必須アイテムに決定!!

今日はパーティー♪という特別な日でも、失敗をおそれずにパイ包み焼きを作ることができそうです。


今夜の献立は、パイ包み焼きに合わせて、ちょっと洋風に・・・

麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き(鯛、押麦、ピーマン、玉ねぎ、ニンニク、パイ生地、アスパラガス、プチトマト)
ナスのイタリアンドレッシングマリネ
茹でトウモロコシ
ベーコンとレタスのコンソメスープ(ベーコン、レタス、玉ねぎ、ニンジン)
ライス

でした。


このパイ包み焼き、Kathがとっても気に入ってくれました!!嬉しい~♪
プチプチに蒸しあがった麦も味わいながら、カリカリッ、サクサクッのパイ生地に包まれた鯛にパクパクかじりついていました。

大好きなトウモロコシと同様、パイ包み焼きをひと口食べるごとに
「んふふふ~パチパチパチ
と笑顔で拍手!
最近、これがKathの最上級の褒め言葉であり、「大好き~」の合図なのです。

私としては、押麦に鯛や野菜、ガーリックの旨味や風味がギュギュッと凝縮されるのが感動でした。

みなさんも、ぜひ作ってみてください!イチオシです♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

mcmaskyちゃんオハヨ~^^
こ、こんなに素敵に紹介してくれてありがとう!!
お礼を言わなくちゃいけないのは私の方だよ~^^
今朝も旦那様はカレーポテサラを美味しいと言っていっぱい食べてくれました!
これほんとに美味しいからゴーヤ嫌いの人みんなにオススメしたい^^♪
ほんとにご馳走様でした^^

そして今日の料理もまたアイデアレシピだねー!!
途中のフィリングがこれまた鮮やか!
これだけでもなんかテンションがあがる食卓になりそうだけど
こんなオシャレな①品が出てきたら家族も幸せだよねー!!
kathちゃんのおいしい表現の仕方がまたかわいい!!
こうやって家族のおいしい笑顔が見られるとますますお料理の励みになるね!!
遊びに来るたびに作ってみたい料理が増えて追いつかない(笑)
前回の失敗をちゃーんと生かしてるあたりもmcmaskyちゃんらしくってスゴイ!^^
コンテスト応援してるよ~!

eomotちゃん☆

カレーポテサラが大好評のようで、とっても嬉しいよ~♪
私も、あれを作った時点で味見してみて、
「これ、お肉に巻かなくても、そのままでも食べてもらえそう☆」
って感じてたよw

> 今朝も旦那様はカレーポテサラを美味しいと言っていっぱい食べてくれました!
> これほんとに美味しいからゴーヤ嫌いの人みんなにオススメしたい^^♪

eomotちゃんの記事のコメント読ませてもらってると、
「自分は食べられるけど、夫や子どもが食べられず・・・」
って方が多いのに気付かされたよ!

栄養満点の食材だからこそ、苦味やクセのあるものでも、家族に美味しく
自然に食べてもらいたいよね♪

そこが、主婦であり、家庭の「シェフ」である我々の腕の見せどころね(^-^)v

> そして今日の料理もまたアイデアレシピだねー!!
> 途中のフィリングがこれまた鮮やか!
> これだけでもなんかテンションがあがる食卓になりそうだけど

そうそう!フィリングの彩りがいい感じでしょ☆
カラフルだと、子どもも大人もそれだけでワクワクするよね♪
そういうキラキラした感覚や気持ちで、食事を楽しんでもらいたくて!

このパイ包み焼き、ほんまに簡単にできるけどちょっぴりオシャレに
見えて、何より美味しいから、ぜひぜひ作ってみてね~^^
つくづく、押麦のありがたさを感じるはずw

> kathちゃんのおいしい表現の仕方がまたかわいい!!

そうそう!かわいいでしょ♪
かわいすぎて、Kathが「んふふ~☆」と拍手してくれるたび、夫も私も
みんな食事の手を止めて一緒に拍手!!
すると、Kathはますます喜んで興奮して高速拍手w
笑いが絶えない食卓です♪

> 前回の失敗をちゃーんと生かしてるあたりもmcmaskyちゃんらしくってスゴイ!^^
> コンテスト応援してるよ~!

ありがとう!!
人一倍負けず嫌いなもので・・・
過去の自分に負けるのもイヤw
というわけで、失敗は必ず次に生かします(^-^)v
失敗をおそれず、何事にもチャレンジ精神旺盛なところはKathに
受け継がれたようです^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。