スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなり声

2010.05.18
5月に入った頃から、Kathは唐突に

「うぅぅぅぅ~」

とうなり声をあげるようになりました。

「どうしたの?大丈夫?」
と声をかけて、Kathの様子を観察しても、調子が悪そうではなく、むしろごきげんで遊んでいます。

うなり声だけではなく、最近の流行語
「リロリロリロ」
「トゥックトゥックトゥック」
「ぬんぬんぬん」
などのKath語を話すときにも、まるでおじいさんのような低い声を、喉の奥から絞り出しておしゃべりします。

今朝も、朝ごはんの前に、Kathはローチェアに座って「おかあさんといっしょ」を観ながら急に大きな声でうなり始めたので、パパもママもビックリしたと同時に、笑いがこぼれました!

うなっているKathを観察していると、立っている時でも座っているときでも、腹筋がかたくなっているのがわかるくらい、おなかにしっかりと力を入れて、喉の奥を響かせて低い声を出しているのがわかりました。

先月頃からは、

「キ~」

という奇声のような高い声で叫ぶようになりました。まるでおサルさんのようです。

一方で、とってもかわいく甘えながら

「まんまんまんま」

と小さな声でやさしく囁くこともあります。このときは、天使のように可憐な赤ちゃんそのものです。

高い声、低い声、大きな声、小さな声・・・
Kathにとっては、いろんな声を出せることがひとつの遊びになっているようです。
音声のコントロールができるようになるまで、今のところは、多様な声を出すことをトレーニングしている発達段階にも思えます。


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。