スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたはともだち♪

2010.08.03
Kathは音楽が大好きです。

お座りができるようになった8ヶ月あたりから、ピアノや太鼓、ラッパなどの楽器のおもちゃで遊ぶのがお気に入りで、今でも毎日欠かさず鳴らして遊んでいます。

つかまり立ちができるようになってからは、テレビ(『おかあさんといっしょ』など)を観ながら、おにいさんやおねえさんの歌う歌に合わせて、机に両手をついて、体を揺らしたり、おしりをプリプリ振ったりしてかわいらしく踊っています。

歩けるようになった1歳3ヶ月からは、両手を挙げながらグルグル動き回ったり、その場でゆらゆら体を揺らしながら、音楽に合わせて踊ります。

たいてい、じっと耳を澄ませてテレビやおもちゃから流れる音楽を聴いていることが多いです。

その後、ふとしたときに、Kathは自分から
「はぴろ~あぷ~ぴろり~ぺる~♪
などと、かわいらしい高音で、ニコニコごきげんに歌っていることがあります。

きっと、テレビやおもちゃの音楽を聴いているときには集中して学習していて、そこで定着した記憶をもとに、お気に入りの歌を歌っているのかな、と思います♪
(海馬はもちろんのこと、歌うには小脳、一次運動野、体性感覚野(中心後回)、一次聴覚野など複数の脳領域が関与)

最近気付いたのですが、Kathは歌(音楽)が流れないテレビ番組には興味がないようです。

『おかあさんといっしょ』の歌や踊りのコーナーは大好きで、頑としてテレビの前から動かないほど見入っています。

もし別の場所で遊んでいたとしても、音楽が流れてくるのが聞こえたら、
「おかあちゃん!
と嬉しげに叫んでテレビの前に飛んでいきます。

ところが、『モノラン モノラン』のお話が始まると、興味がなくなったように、注意がそれてテレビから離れて遊び始めます。

『アンパンマン』や『しまじろう』も、オープニングやエンディングの音楽の時には楽しそうに見入っているのに、お話が始まると、数分ぐらいしか観ていません。

絵本は大好きで、私の読み聞かせもじっとして聞いているし、Kath自身が絵本をペラペラめくって読んで楽しんでいるようなのに、テレビのお話には興味がなくなるのは何でだろう?と不思議に感じています。

ほかにも、『いないいないばあ』、『みぃつけた!』が大好き!
キャラクターに愛着があるようです。

そしてなぜか『にほんごであそぼ』と『えいごであそぼ』の二つだけは、最初から最後まで、じっと真剣な表情で微動だにせずテレビに食い入って観ています。

誤解されがちなのですが、決して私が強制的にこの教育番組を観せているわけではありません!

Kathは1歳過ぎた頃からこの二つの番組を集中して見入るようになり、たとえば途中でテレビを消すと、
「あ~!
としかめっ面をしてものすごく残念そうに訴えかけてきます。

よく観てみると、『にほんごであそぼ』も『えいごであそぼ』も、音楽が巧みに多用されていて、歌でことばを覚えられるようになっていますね。

Kathなりに、そういう楽しさに魅力を感じているのかもしれません。

大好きな音楽を通じて、歌はもちろん、おしゃべりも上手になっていくのだろうな、とKathの日々の変化を微笑ましく見守っています。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。