スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の「また帰っておいでね」ごはん

2010.08.09
今夜は実家で食べる最後の晩ごはん。
母は今日も一日中キッチンに立って、私たちのために美味しいごはんを用意してくれました。

0809母ごはん

すべてがメイン、といえるほど、全部美味しかったのですが、今夜の主役はなんといっても「おじいちゃんの味☆芝エビの照り焼き」です。

芝エビの照り焼き

私が生まれる前に祖父は他界したので、私には直接、祖父の記憶があるわけではないのですが、母から「とってもやさしいおじいちゃんだったのよ」という話を何度となく聞いて育ちました。

この「芝エビの照り焼き」は、芝エビを殻ごと串刺しにして、七輪で炙り焼きし、しょうゆとみりんのタレを塗って・・・というふうに、祖父が庭先で焼いてくれていたのだそうです。

今では七輪ではなくフッ素加工のフライパンで焼いていますが、母は私たちが子どもの頃から「カルシウムをしっかり摂りなさい」と、この「芝エビの照り焼き」をよく作ってくれていました。

バリバリッと殻ごと豪快に食べるこの照り焼きは、何度食べても美味しい!


私が「お刺身が食べたい」と再三言っていたので、今日もお刺身を用意してくました☆

貝ひも、とり貝、タコのお刺身

今夜のお刺身は「貝ひも、とり貝、タコのお刺身」です。

酢味噌でいただくのがと~っても美味しいんです♪


タコ尽くしですが、母の「タコとキュウリの酢の物」も絶品!
生姜の千切りが欠かせません☆

タコとキュウリの酢の物


そして、母の最も得意とする「お煮しめ」!

煮しめ

ほとんど「だし」が決め手になっています☆

「目分量」なのに毎回同じ味というのがミラクルです。

傍から見ていると、どうみても「適当」にしか見えないのに、いつもいつも、とっても美味しい☆


餃子は、今、父がお気に入りという「魚屋さんが市場で仕入れてくれるお肉屋さんの手作り餃子」!

餃子と枝豆

餃子といえば、母の手作りのみで育ってきたのですが、夫婦二人となり、しかも肉を食べられない母は父一人分の餃子を作るのが面倒になったらしく(笑)、最近はもっぱらこの餃子だそうです。

お肉屋さんの手作りというだけあって、たしかにすごく美味しかったです!

豚肉とキャベツのシンプルな具材。

調味料は何なんだろう・・・と舌で一生懸命感じ取ろうとしながら、じっくり噛みしめて食べました。

父と母はいつもは「豆腐と枝豆がおかずよ」というだけあって、毎日枝豆が出てきました。

今年は九州では枝豆が高くて、この夏まだ食べていなかったので、実家で大量に食べられてうれしかった~♪

Kathもおじいちゃんと一緒に枝豆をムシャムシャい~っぱい食べていました!

帰省した直後は人見知りして大泣きしたKathですが、今ではすっかり慣れて、おじいちゃんのおひざに抱かれて、二人が一体化しているようにくっついて過ごしていました。


・・・そして、食後は、極めつけの「おはぎ」!!!

おはぎ1

母のおはぎは極上なんです!

というより、「おばあちゃんのおはぎ」ですね!!

母は完璧に祖母のおはぎの味を再現しています。

私は市販品のおはぎをほどんど食べずに育ってきたのですが、どんなに高級な和菓子屋さんのおはぎより、この母の(おばあちゃんの)おはぎが一番大好き♪

決め手はやはり、「自家製あんこ」ですね!

きなこのおはぎの中にも、あんこがたっぷり☆

あんこ好きの祖母は、あんこで包んだおはぎの中にも、あんこを入れていました(笑)

Kathも無類のあんこ好きなので、母のおはぎをモグモグ、ムシャムシャいっぱい食べていました。

本当に美味しかったので、あんこアップで、おはぎを再掲!

おはぎ2

ちなみに、母がおはぎを作るときは、近所の親戚や姉に配る分も含めて、一升分のもち米を炊いて大量に作ります。

私も子どもの頃から祖母や母のお手伝いをして覚えた「我が家スイーツ」

親元を離れた後も、この味が忘れられなくて、学生時代からもう何度となく一人で作ってきました。

だいぶ自身を持って作れるようになったので、お土産やおもてなしスイーツとして何度も登場させています。

何てことのない素朴な味ですが、Kathにも伝えたい「我が家の味」!

後日、私もこのおはぎをがんばって作って、レシピを書き残していきたいと思っています。



昨夜、ふと母に「おはぎ食べたい?」と訊かれて、「食べたい!食べたい!」とおねだりしてしまいました。

今日はほかにもいっぱいご馳走を用意してくれたのに、朝からあんこを炊いてくれて、本当にありがたかったです。

お母さん、ありがとう!



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

実家ご飯、私も写真でいっぱい楽しませてもらいました~^^
もう帰ってきている頃かな!?
運転気をつけてね☆

mcmaskyちゃんのところは本当に沢山の祖母の味、母の味があるんだね!!
そして祖父の味まで!!
芝海老の照り焼き美味しそう!!
お煮しめも!!
こういうお煮しめって一番基本が出るからお母様お料理上手な証拠だわ~。
私はまだまだ上手に作れません(--〆)
あー、おいしいお煮しめ食べたい^^
おはぎも!!
一升分作るなんて~!!
うちもおばあちゃんは作っていたけど母は引き継いでません~。残念!

おはようございます♪

↓コメント私も二通ありますね・・・(;-_-) =3
送信失敗したみたいなの一通消しといてください。
ごめんなさい。。。

mcmaskyさんのお母さんは上品な人なんでしょうね~☆
盛り付け方などから、そんな感じがします!
「芝エビの照り焼き」とても美味しそうです☆
写真を見てるだけで、パリッと感が伝わってきます♪
おはぎ食べたいです~(*^▽^*)
うちも実家の母はおはぎを作ってくれてました~!
私には引き継がれてないです・・・

★eomotちゃん★

一緒に実家ごはんを楽しんでくれてありがとうo(^-^)o
eomotちゃんも里帰り出産のときにたくさん味わえるの、待ち遠しいね♪

母の料理は本当に「目分量」かつ「適当」なので、そのコツを盗みとるのはなかなか至難の業だよ~(^^;
そこがまた、母娘のやりとりで楽しい&幸せなとこなんだけどね♪

ちなみに、私には4人の料理上手な伯母がいて、伯母たちはきっちり計量&記録してくれていますw

今回もいっぱい秘伝レシピを聞きだしてきたので、またちょこちょこ作ってレシピ公開していくね~!


★ともさん★

私の母は、思いっきりアニメ「あたしンち」のお母さんに似ていますw
(見た目も性格も♪)

神経質な私と違って大らかな母が羨ましくもあり、大好きなんですけどね~☆

料理も「てきとう」かつ「いいかげん」なのですが、とにかく美味しいので、いい意味で「適当」かつ「良い加減」なのだと、私も主婦になった今では再認識しています☆

今回も、母の料理の味はもちろん、盛り付けもパパッとやり遂げていて、「へぇ~」と勉強になりました☆

私も長い目で祖母の味、母の味をKathに伝えていけたらいいな~と思っています。
「適当」かつ「良い加減」なところも・・・できたらね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。