スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの思い出

2010.08.20
もうかれこれ2週間も「Kathブログ」をお休みしてしまいました。

8/7~16、夫の夏休みに合わせて、私達も夏休み気分♪

夏休みの思い出を振り返って、記録しておこうと思います。



8/7~10、私の実家に帰省しました。

Kathを連れて自宅と実家のあいだを高速道路で車移動するのはもう4回目。

Kathはお気に入りのふかふかチャイルドシートにどっしりと座って、走り出した途端、ス~ッと寝入ってくれるので、私も安心して運転できます。

【7日】実家に入って母に抱っこしてもらった途端、大泣き!

環境が違うことや、久しぶりの母との再会にビックリして、大粒の涙を流してワンワン泣いていました。

すぐ近所の姉の家に行って、いとこ達と再会☆

不思議と、姉の家では泣きませんでした。

子供が3人もにぎやかに出迎えてくれたから、なんとなく安心感があったのかな?

7歳のAnお姉ちゃんと5歳のJinお兄ちゃんにヨイショと抱っこしてもらい、Kathは「なんだ、なんだ?」と不思議そうな様子をしていました。

でも、ちゃんとお姉ちゃんやお兄ちゃんに寄り添って、しっかりと抱き上げてもらっていました。

今春から4ヶ月ぶりの再会だけど、ちゃんと覚えていたみたいです。

Kathと同級生の1歳10ヶ月のLiloとは、お互い抱きかかえられて顔をつき合わせると、じっと見つめるKathに対して、Liloは照れくさそうにニンマリと笑って顔をそむけていました。

もうすでに、「照れ」の感情がしっかりと芽生えているようです。

Kathと数ヶ月しかちがわないLiloの成長はとても興味深いです☆

その後実家に戻り、Kathは再び大泣きしながらも、おばあちゃんにお風呂に入れてもらってスッキリ☆

その晩はウナギをはじめ、Kathの大好物がズラリと食卓に並んでKathも大満足していました。

夏祭りのボランティアの仕事を終え、遅くに帰ってきた父に、Kathは
「おとうちゃん!
と元気にお出迎え☆

父はとっても嬉しそうでした♪

Kathは、義兄にしても父にしても、なぜか男性陣に対しては泣きません。

男好きというよりも、男に対して「わたしのほうが強いんだ!」という優越感を抱いている感じ・・・
その負けん気は、おかあちゃん譲りのようです。

【8日】両親とともにお買い物へ。

両親は久しぶりにKathにおもちゃをいっぱい買ってあげて嬉しそうでした♪

家に帰っておもちゃを広げ、Kathも嬉しそうにいろいろ持ち歩いて遊んでいました。

【9日】いとこのAn姉ちゃんとJin兄ちゃんと3D映画「ゴセイジャー&仮面ライダーW」を観に行きました。

私達からかわいいかわいい姪っ子、甥っ子へのプレゼント♪

ばっちり予約して、良い席を確保しておきました!

Kathは前半(ゴセイジャー)のあいだはぐっすり眠っていましたが、後半の仮面ライダーの爆音で目を覚まし、ぐずり始めたので私と退去!

Jinも仮面ライダーWの話が難しい、疲れたと言いながら、中と外を行ったり来たりしていました。

外にいる間通路に置いてあったアンパンマンの大きな人形のところでKathと遊んでくれ、
「Kathちゃん、これ、アンパンマンだよ、言ってごらん!」
とお兄ちゃんらしく教えていました。

Kathはすぐに
「アンパンマン!」
ときれいな発音で真似していました。

やはり、子ども同士のほうが、相手の子どもの言語音を抽出して真似しやすいようで、私が言って真似させるよりも上手に言えていました。

Jinに対して、小学一年生のAnは2時間ものあいだず~っと集中して映画を観続けていました。すごい!!

3D映画はとても迫力があって面白いので大好きですが、あのメガネを長時間かけ続けるのが、どうしても違和感を覚え、疲れてくるというところが課題だと思います。

大人でも疲れてくるのに、Anは「このメガネ、鼻が痛くなる」と言いながらも、手でサポートしながら、2時間以上ずっと観続けていて、本当にすごいなぁと感心しました☆

【10日】あっという間に楽しいひとときは過ぎ、自宅に戻りました。

出発前、お昼ごはんに、父が買ってきてくれたお好み焼きを食べました♪
Kathもお好み焼きをとても気に入ったようで、いっぱい食べていました☆
大きくなったら、鉄板の前でフーフーしながらヘラで食べようね!


【11日】B社の営業担当者がイチオシの土地を見に行きました。

その日、台風が近づき、大荒れの空模様。

こんな日は絶対に外に出ることはなく、ひたすら引きこもる私達ですが、なんだか胸騒ぎがして強行突破!

雨はひどかったのですが、風はまだそこまでひどくなかったので思い切って出かけました。

土地を見て、夫も私も(きっとKathも)ひと目惚れ!

「運命の土地」とはまさにこのことだと思えるくらい、私達の希望を満たした好条件の土地でした☆

早速、B社の展示場に移動して、具体的な話し合い。

トントン拍子で話が進んで、前向きに検討していこうと決意しました☆

B社の展示場で2時間近く話していたのですが、Kathは応接室に隣接しているキッズルームのおもちゃで楽しく遊んで待っていてくれました。

ちょっとしたことですが、キッズルームの片隅でオムツ替えをさせてくれたのが、ママさんとしてはとても好印象で助かりました(もちろん、オムツ替えシートを敷いて、汚さないように細心の注意を払いました)。

ちなみに、A社のときは、「(外に出て、離れた)共用トイレに行ってください。」とサラッと言われて駆け込んだので、けっこう大変でした。

私見ですが、こういうちょっとしたことでも、営業担当者やハウスメーカーの印象の良し悪しを感じてしまいます。

【12日】久しぶりにおうちでのんびり♪

Kathは水を得た魚のようにはしゃぎまわり、思う存分イタズラしまくっていました。

私の周りではキッチン周りの物を勝手に引っ張り出したりしていなかったけど、自宅では、私の目を盗んではいろんなものを取り出して、ほぼすべてのものを散らかしていました♪

やっぱり、自宅は特別な場所で、自宅以外では1歳児なりに緊張していたのかしら・・・?

緊張の糸がプツンと切れたように、これまで見たことがない勢いで興奮して遊びまわっていました♪

【13日】夫の実家に日帰り帰省しました。

お昼ごはんにはいつものお寿司屋さんに寄って、腹ごしらえ☆

Kathは酢飯をお口いっぱいにほおばって美味しそうに食べていました。

実家に着いて、お義母さんに抱っこされるとやはり大泣き!

ところが、泣き止んで落ち着くと、お義父さんのおひざでごきげんに遊んでいました♪

お義兄さんも来ていて、
「おとうちゃん!
と呼びかけながら、ペタペタおひざをタッチして、すっかりくつろいで抱っこされていました。

やはり、男性陣との相性がいいようです。

【16日】再び、B社との打ち合わせへ。加えて、C社とも資料受け取り&話し合い。

マイホーム関係の話し合いは、あっという間に2時間くらい過ぎてしまいます。

1歳児には(大人でも!?)、2時間は長丁場!

Kathは比較的ごきげんで遊んで待っていてくれましたが、2時間経つと、何をしてもごきげんにならず、その流れで、「今日はここまで」となります(ちょうどいいかな?)。

16日は、私がB社とほぼ同時に資料請求して、休みを挟んだため遅れてコンタクトを取ってきたC社ともお話をしましたが、私達の気持ちはもうすでにB社に傾いていたので、参考程度に話を聞きました。

とはいうものの、話し出したら2時間があっという間に過ぎ、Kathと夫を疲れさせてしまいました。

マイホームの話し合いは、一日一社が原則ですね!

いろんな情報を浴びて、いっぱい考えをめぐらせるので、ドッと疲れが押し寄せてきます。

おうちを買うのは、やはりものすごいエネルギーがいることのようです。


その後、今週に入って、いつもの毎日に戻りました。

Kathはここ2週間で大きく成長したので、その様子は、またあらためて報告します。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。