スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏とキノコの炊き込みご飯

2010.09.06
昨夜のメインは「鶏とキノコの炊き込みご飯」でした。

鶏とキノコの炊き込みご飯

★「鶏とキノコの炊き込みご飯」のレシピ★



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


昨日は午後から設計士さんとマイホームの間取りや設備を中心とした打ち合わせがあったので、午前中のうちに晩ごはんの準備をしておきました。

今日のお弁当の分も同時進行で準備!

お出かけの予定が入っている時には、帰宅後に家族を待たせないように、あらかじめ晩ごはんの用意をしておきます。

昨日は、炊き込みご飯の具材を切ったり炒めたりして用意。

汁物の具材も切っておくと、帰宅後作る時には、まるでテレビの料理番組みたいにパッパッパッと加熱調理できて手早いです。


この方法は、昨年、Kathがまだ生後数ヶ月の頃、手が離せないときに思いついた策!

Kathが寝ている間にこまごまと食事の準備を進めていました。


副菜も、もちろん用意しておきます。

帰宅後、一からごはんを準備するのって・・・大変ですよね。

小さな子どもがいると、車の中で寝ていて、帰宅後すぐに抱っこからおろしたら泣いたり、オムツ替えや授乳で手が離せなかったり・・・と、すぐに調理に取り掛かれないこともよくあります。

出かける前(もしくは前日まで)に晩ごはんの仕込をしておくだけで、ずいぶん楽チン♪


お出かけしたら外食・・・がよくあるパターンだったのですが、マイホーム資金のために節約!

まだ夫婦二人の頃、週末のおでかけ毎に外食を楽しんでいたら、1ヶ月の食費が6桁に近づいた・・・
なんておそろしい経験をしたこともあるので!

やはり、節約のメスを入れやすいのは「外食費」です。


これから数ヶ月、毎週末マイホームの打ち合わせや見学の予定が入ってくるので、「あらかじめ晩ごはん準備☆」で乗り切ろうと思います!


昨夜は秋らしく、鶏とキノコの炊き込みご飯を♪

打ち合わせで話に熱中して、帰宅したらおなかペコペコ~なことが多いので、モリモリ食べられるメニューがいいですね。

いろんなキノコを入れたかったのですが、土曜朝市に行ったのにキノコが高い!!

野菜全体が高いですが、キノコまで高くなってきてますね!

ブナシメジに舞茸やエリンギなども混ぜ合わせて入れたら、もっと味わい深くなりますね♪


今回は、鶏せせりでコクのある鶏ごはんに。

「せせり」とは鶏の首の剥き身で一匹の鳥からほんの僅かしか取れない部分。

よく動く首の筋肉の部分なので、身がとても締まっています。

一方、もも肉よりも脂身が多いのが特徴で、食感に弾力があり、噛めば噛むほど肉汁が出てくる味わいのある部位とも言われています。

焼鳥にすると美味しい部位ですね☆

生姜とごま油の風味を効かせておきました。

炒めて浮き出た余分な油は除いて!


いつもならゴボウやレンコンなどを食感を楽しむために入れるけど、今回は省略。

水1リットルに昆布10cm角1枚を漬けておいた「昆布水」と、鰹節と干し椎茸の旨みたっぷりの自家製めんつゆを使って、簡単に調味!

忙しい時の和食ごはん作りに、自家製めんつゆはとっても便利♪


炊き込みご飯が大好きな我が家☆

1歳半のKathも炊き込みご飯となると、いつもの倍くらい食べちゃいます(大人も・・・ですが!)。

昨夜も、子ども茶碗いっぱい食べました!

半量は、自分でスプーンを使ってすくって食べる練習を。

一生懸命すくおうとしている姿がかわいい♪

途中で飽きてくると、「手で、ベチャベチャ!」ですが・・・

こうやって大きくなるのね。



昨夜の献立は、

鶏とキノコの炊き込みご飯(鶏せせり、ブナシメジ、ニンジン、生姜)
小松菜の三色ゴマ和え(小松菜、ニンジン、油揚げ、白ゴマ *これも自家製めんつゆで和えるだけ♪)
茹でトウモロコシ(地物は旬が過ぎて、北海道産。甘くて美味しい!)
具だくさんの韓国風スープ(大根、ニンジン、エノキ茸、ワカメ、白ネギ、豆腐 *お取り寄せした韓国の牛だしで♪)
オクラ納豆(どんな時でも、納豆は欠かせない~)

でした。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。