スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

の~たん♪

2010.09.09
最近、Kathは私に向かって

「の~たん♪」

とごきげんな顔で呼びかけてくれます。

おもちゃや絵本を抱えてキッチンにやってきて、私に「遊んで!遊んで!」というように、脚にしがみついてきます☆

座ってパソコンに向かっている時も、Kathは、キーボードを打っている私の手を取って絵本のところに持ってきたり、おもちゃを掴ませて、「そんなことしてないで、私と遊んで!」という感じで、

「の~たん!!」

と大きな声で呼んできます。

どうやら、確実に私のことを指して呼んでいるようですが・・・

これは、夫が私の名前「●●ちゃん」と呼んでいるのを聞いて、それを真似て呼んでいるようにも聞こえます。

「●●ちゃん」を幼児語化させると、「の~たん」となるような・・・

もうひとつは、私がいつもKathに読み聞かせてあげている「ノンタン」がその呼び方のもとになっている気もします。

親子そろって大好きな「ノンタン」シリーズ♪

ぱっぱらぱなし
(『ぱっぱら ぱなし』のように、めいっぱい絵本を広げて読みあさるKathは健在です。

私は、はじめ「の~たん!」は、Kathがノンタンの絵本を読んでほしい意思表示なのだと思っていたのですが、どうやら、それだけではないらしく、単に私を呼んでいることに気付きました。

「●●ちゃん」でも、「ノンタン」でも、由来はどちらでもいいのですが、

「の~たん♪」

と元気いっぱいに笑って呼びかけてくれるKathがそばにいてくれる喜び。

Kathを産むことができて、私はとっても幸せなおかあちゃんです。


・・・あれ?

「おかあちゃん」って呼ばないの!?


という感じですが、ちゃんと、「おかあちゃん」とも呼んでくれます。

最近の様子でいくと、食べる時、お風呂に入る時、オムツを替えてほしい時・・・など、私がKathのお世話をしているときは

「おかあちゃん☆」

と呼んでくれます。

一方、一緒に遊んでいる時、またはKathが私に遊んでほしい時には

「の~たん♪」

と、より大きな声で呼びかけてくるような気がしています。

・・・もしかして、同等の遊び友達だと思ってる!?


そういえば、叱った後、とぼけて私に抱きついてくる時は、「おかあちゃん!」だなぁ・・・


あくまで主観ですが、私のことを「お世話してくれるおかあちゃん」と「遊んでくれるの~たん」の二つの面でみてくれているような気がして・・・素直に嬉しいです。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。