スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛肉の八幡巻き

2010.09.17
15日の晩ごはんのメインは「牛肉の八幡巻き」でした。

牛肉の八幡巻き

★「牛肉の八幡巻き」のレシピ★



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


15日は夫が赴任先から帰宅する日&翌日はお弁当だったので、それに合うようなおかずを・・・

ふと食べたくなる、おふくろの味☆

定番メニューのひとつ、甘辛い味付けがおいしい「牛肉の八幡巻き」は、お弁当のおかずにもピッタリですね!

ゴボウとニンジンを、だしを効かせてしっかりとに含めておくと、甘辛タレの塩分や糖分を控えることができます。

ゴボウのクセを抑えるため、下茹でしておくとアクが抜け、味が染みやすくなります。

アクを抑えた状態で煮しめた根菜の煮汁はきれいなので、牛肉に絡めるタレに加えて、だしの旨みを最後まで効かせましょう☆

もちろん、根菜の煮汁に使ったのは、浜弥鰹節さんのだしパック「しゅんでる・極」!

お味噌汁用のだし汁をとった後、二番だしをとって使いました☆

しゅんでる極


だしパックで簡単に美味しいだしが取れるので、毎日本格的な味わいを楽しめるのが嬉しいです♪


意外なようですが、牛肉の八幡巻きにカボス(柑橘)を添えると、「こっくり」とした甘辛味も「サッパリ」感も両方味わえておもしろいです♪

最近、よく出回っている大分産カボス。

3個で100円と買い求めやすいので、サンマに添えようと買っていたのですが、先週末、忘れてしまいました。

甘辛味にサッと絞った柑橘の酸味も、一風変わって美味しいですよ☆

思いついて添えてみたら、夫にも好評でした。


よく知られたワザですが・・・

こってりとした肉類や油分の多いメニューに柑橘類が添えられることが多いですが、絞った後のその柑橘でお皿やお鍋を拭うと、汚れがきれいに落とせます!

キッチンペーパーなどではくっついてしまうタレ系の汚れもスッキリ!!

お茶パックでも、同様にして、食器を洗う前の汚れを落としています。

小さなことでも、できるところから、エコな生活を心がけています☆


15日の晩ごはんの献立は、

牛肉の八幡巻き(牛肉、ゴボウ、ニンジン、大葉、カボス)
ほっこり☆お煮しめ(海老、高野豆腐、里芋、レンコン、ニンジン、昆布)
小松菜と大根の葉のゴマおかか和え
お味噌汁(大根、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
白ごはん
納豆(オクラ、小ねぎ)

でした。

Kathは久しぶりの牛肉で大満足♪

ごめんなさい~あんまり登場しない、牛肉さん・・・

私は(叔父の影響あってか)、牛肉には並々ならぬこだわりがあり・・・

牛肉には鉄分も豊富に含まれるので、積極的に食べた方がいいのですが。

中途半端は、受け付けず。

というわけで、たまには、牛肉を・・・

Kathはとっても美味しそうに、牛肉+ニンジン(ゴボウは繊維質が多いので、ちょっとだけ)を2個分(お肉はそれ以上)モリモリ食べていました!

はっきりと言葉で自己主張するようになったら、姪っ子のように
「すき焼きが食べたい!」
「焼肉が食べたい!!」
と言ってきそうです。

ポイント生活、頑張ろう!!
(懸賞で、有名黒毛和牛がもらえたりもします♪)


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。