スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【幼児食献立】ヒラアジ(カイワリ)の昆布煮

2010.09.18
16日、Kathと母娘ふたりごはんのメインは「ヒラアジ(カイワリ)の昆布煮」でした。

ヒラアジの昆布煮

★「ヒラアジ(カイワリ)の昆布煮」のレシピ★


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


ヒラアジ、またの名をカイワリというお魚をご存知ですか?

あまり市場には出回らない魚なのだそうですが、九州では割とよく見かけるお魚です。

長崎・壱岐でよくとれるのだそうで、私も、長崎産のヒラアジ2尾で250円という特価で買うことができました♪

長崎や九州では(広島でも)「ヒラアジ」と呼ばれていますが、他の地域では「カイワリ」という名前のほうが有名かもしれません。

その名のとおりアジ科の魚で、アジを平らくしたようなかたちをしています。

サッパリしているのに適度に脂がのっていて、身の歯ごたえもほど良い食感のヒラアジ(カイワリ)は幼児食にピッタリ!

市場では高級魚として取り引きされているのだそうです。

我がバイブル『美味しんぼ』にも載っていたと思います☆

「カイワリ」という名前、変わっていますよね!

その名の由来は、諸説あるようです。

「尾びれのかたちが殻を開いた二枚貝に似ているから」
「尾びれのかたちがカイワレに似ているから」
「貝類を割って食べるから」
「大阪の魚屋は6をカイという隠語で表すが、カイワリの6本の横縞が体を6分割しているようにみえるから」

など。

とにかく、クセがなくとっても美味しいお魚で、煮ても焼いても、その味わいを楽しめます☆

いつもなら魚を甘辛く煮付けるのが好みなのですが、もともと旨みたっぷりでクセも少ないヒラアジなので、シンプルに、昆布の旨みと掛け合わせて、サッパリとした煮付けにしてみました。

昆布はたっぷりと、しかも、だしが取れやすいという「耳昆布」を使いました。

もちろん、浜弥鰹節さんの「よくでる耳昆布」です♪

耳こんぶ

ヒラアジに耳昆布


上質な高級昆布の切れ端なので比較的薄いため、短時間で美味しい出汁が取れるので便利ですね!

しかも、実際に煮付けて食べてみると、肉質は薄めでやわらかくて美味しいのに、魚と一緒にグツグツ煮込んだりKathがギュッと手に持っても形が崩れることなく、とてもしっかりとしていたので驚きました☆

だし用の昆布のようですが、昆布好きの母娘は、耳昆布そのものもペロリと食べてしまいました

写真のように飾り付けると、見た目が楽しくなるでしょ♪

食育には、子どもがまず「おいしそう!」と興味を示してくれるように、見た目の楽しさ、美しさも大切だと考えています。

調理のポイントは・・・

昆布をあらかじめ小さく切っておくので、だしが染み出やすくなり時間短縮になります。

子どもが食べやすい大きさに切っておいてあげると良いでしょう。

昆布だしの旨みとヒラアジの旨みが相乗効果で美味しさアップ!

甘辛く煮付けなくても十分美味しい魚です。

生臭みが出ないように、下処理は丁寧に行ないましょう。

カボスを添えて、焼き魚感覚でサッパリといただくのも美味しいです。

Kathはヒラアジを何度か食べたことがありますが、今回はますますよく食べてくれていたように感じました☆

1/4身ほどは食べられたと思います。

実は、ヒラアジ以上に「まんま~」とおねだりされたのが昆布!!

昆布を手でつまんで、ガジガジとよく噛んで、「んふふ~♪」といつもの「美味しい」笑みを浮かべてほっぺをまぁるく膨らませながら食べていました☆

いまのKathにとっては、昆布は1cm×2cmくらいの大きさがベストです。

成長段階に合わせて、食べやすい大きさも変わってくるので、常日頃、食事中にKathの様子を観察しながら、最適な大きさ、やわらかさで調理するようにしています。

そうすると、Kathはとっても美味しそうに、しっかり食べてくれるので、私もお料理のやる気が湧くのです☆

Kathちゃん、いつもいっぱい食べてくれてありがとう。


16日の晩ごはんの献立は、

ヒラアジの昆布煮(ヒラアジ、昆布、小松菜、ダイコンの茎、カボス)
ほっこり☆お煮しめ(高野豆腐、里芋、レンコン、ニンジン、昆布、小松菜)
ナスの大葉ニンニク醤油炒め煮
お味噌汁(もやし、ニンジン、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
麦ごはん
納豆(オクラ、小松菜のみじん切り、小ねぎ)

でした。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ひらあじ、名前は聞いたことありましたが、思ったより大きいですね~☆

この辺新鮮な魚が手に入りにくいし、珍しい魚なら食べることないでしょうね~^^;

特価で250円とはラッキー♪

カイワリというのも初めて聞きました。

子供のころからこういうのを食べるとよさそう♪



大阪にお住まいの時があったのですか?
九州、行きたいですね~♪♪
むか~し行ったきりなので☆

温かいお言葉本当にありがとうございます♪
嬉しかったです♪

今後ともよろしくお願いいたします(*^_^*)

Re: タイトルなし

☆ゆみぴいさん☆

ご多忙な中、訪問&コメントありがとうございます!

ヒラアジ(カイワリ)、こちらではよく見かける(しかも安いことが多い!)お魚です♪
鯵よりもさらにクセがなくて、とっても美味しいんですよ~o(^-^)o
九州(長崎)にいらっしゃったときは、ぜひ食べてみてくださいね☆

私は、実は以前、京阪神に住んでいたんですよ~(^-^)v
関西大好きです!!
そのときから、ゆみぴいさんを存じていれば、お料理習いに行ってたんですけどね(^^;

お顔は見えなくても、これからもどうぞ宜しくお願いします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。