スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大葉をイキイキと数週間保存する方法

2010.10.03
9/30お弁当

9/30のお弁当は、前日の「肉味噌風味のひとくちポークハンバーグ」や母が作ってくれた炊き込みご飯やおかずを中心に詰めました。

「キユーピー 具のソース うまみ肉味噌風」をハンバーグの間にちょこんと加えて。

お弁当にピッタリの味付けだと思います☆


お弁当といえば、彩りが大切ですね!

シソの香りが大好きな私は、お肉やお魚を大葉で巻いて食べるのが好きなので、お弁当にも敷くことが多いです。

最近は大葉を手頃に買えなくなってしまいましたが(といっても、2束(20枚)100円だから安いのかな)、6月頃は、大分産の大葉がなんと100枚入りで200円という破格で買ったときもありました!

そんなときには、迷わず我が家の万能調味料「大葉ニンニク醤油」を作るのですが、それでも余ってしまう時、また、今のように、貴重だから少しずつ使いたいときの大葉の保存法。

大葉はただ冷蔵庫(野菜室)に入れておくだけだと、乾燥してシワシワになったり、黒ずんで傷んできます。

だから、ピチピチの状態で買ってきたらすぐに、

キッチンペーパーを3~4枚重ねて濡らし、
大葉をグルッと(特に根元にしっかりと水分がいくように)包み込み、
密封できるジッパーバッグに入れて空気を抜いて冷蔵保存

するようにしています!


大葉の保存1


こうすると、数週間はイキイキとした状態で保存できて便利です!!


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。